2009年12月08日

夢判断

夢による自己診断は当たるのでしょうか。

freud.jpg

今日12月8日は真珠湾攻撃、太平洋戦争の開戦の日です。寒い日々、ハワイにでも行ってみたいですねえ。ちなみに私は生まれてこの方40+α年、ハワイに行ったことは一度もありません。なのでハワイに行くのは一種の「夢」でもあります。

人間が睡眠中に見る「夢」は不思議なものです。日頃は想像力が枯渇している私でも、睡眠中は一話完結のフィクションドラマを構築できるのです。多少時間関係や論理的な整合性が欠けていることもありますが、今年の大河ドラマに比べたら大した事ありません。
そんな夢の世界が何故構築されるのか、そしてその夢に出てきた出来事を元に精神分析を行ったらどう診断されるのか。これは近代以来の心理学の根本テーマの一つであるとも言えます。

「夢判断」と聞いて真っ先に思い浮かぶ人名はフロイトでしょう。ジークムント・フロイト(1856-1939)は著名なオーストリアの精神分析学者です。その理論は、人間の無意識の世界が人格に及ぼす影響を体系化したものです。

namabeer5.jpg

フロイト流の夢判断の特徴は、「すべてを人間の性的欲求に帰着させること」です。
例えば、私がこの年になっても受験勉強している夢を見たとしましょう。その理由は、私の深層心理の中で「良い大学に入って女の子を口説きたい」という欲求が夢の形で表出したから、というのがフロイト的解釈です。
また例えば、私が崖から落ちて落下する夢を見たとしましょう。その理由は、私の深層心理では「女の子と、恋に落ちたい」という欲求が夢の形で表出したから、というのがフロイト的解釈です。
要するに、どんな夢を見たとしても、フロイト式解釈に当てはめる以上「それは性的欲求の噴出」になってしまう訳です。

流石に人間が年がら年中深層心理の中で性的なことばかり考えている訳でもないと思いますし、実際ユング等もそういうことに気がついていましたから、フロイト流の「何でも性的原因」による夢判断の手法は必ずしもすべての人たちに受け入れられた訳ではありませんでした。
では一体夢とはどんなメカニズムで生起するのでしょうか。これは古来様々な研究がされており、主としてレム睡眠と呼ばれる「浅い眠り」の時に起きることが知られていましたが、最近の研究ではどうやらノンレム睡眠という深い眠りの時にも起きるようです。夢の種類も人によって様々であり、かつ同一人物でもどんな夢を見るのか予想もつかないというのが現実のようです。
何しろ相手が睡眠中の人間ですから、実験をして因果関係をつきとめようにも被験者が今何の夢を見ているのか観察者にはさっぱりわからないところが夢の研究を難しいものとするのです。

namabeer2.jpg

私自身に関する限り、若いときは希有壮大で想像力豊かな夢を見ることが多かったのですが、年を取るに従ってどんどんリアルでせこい現実的な夢ばかり見るようになってきたように思えます。昨日も会社で上司にしょうもないことで叱責される夢を見て、まさに現実とさして変わりのない体験を睡眠中もする羽目になりました。こういう夢を「正夢」というのでしょうか。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 18:00| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長時間残業しなくても毎日仕事が終わることが私の夢です・・・。
Posted by ラー at 2009年12月08日 20:38
今までで一番の悪夢は、通勤中悪ふざけしながら歩いていた小学生の男の子が2人居て、道路に飛び出したとき後ろから車が来て、歩道を歩いていた私がとっさに手前の1人の手を引いたところ、その子は助かり、もう1人は死にました。
 その後、事情聴取とか受けて、死んだガキの母親に、「なぜ○○君だけ助けてうちの子を助けなかったんだ、あんたが殺した」と言われて目が覚めました
Posted by デハ at 2009年12月08日 20:46
デハ様
夢の中の出来事とは言え、そんなことを現実に言いそうな親がいる時代になってしまいましたね。
私はいつも泥棒を追いかけて懸命に走ってるのに体がちっとも前に進まずもどかしい思いをする夢が多いです。
Posted by 無名X at 2009年12月08日 21:00
みなさんコメントありがとうございます。
ラーさん
私も同じ夢を持ってます
デハさん
リアルな夢ですね。「何も悪くないのに」という夢、実は私もよくみます。
無名Xさん
夢の中でもがいている状態、多いですよ。全速力で突っ走る夢を見れる人がいたら教えて欲しいです。

話は変わりますが、今日は真珠湾攻撃の日。現政権はまたまた米国に戦争をふっかけるつもりなんでしょうか?政権が変わったからと言っても国と国との合意を反故にしたら拙いと思いますが…
Posted by シモン at 2009年12月08日 21:40
すぐ退陣してほしい
Posted by デハ at 2009年12月08日 22:15
ここ10日間は心身ともに疲れているせいか、夜中3時頃におかしな夢を見てそのまま寝付けない日が2日に1回あります。おかしな夢と言うのは脈絡なく冒頭から家族が死んだり、私が泣いているシーンから始まる夢とか、突如現れた死んだ飼い犬が出てきて天国に連れて行かれる等、不吉な夢ばかりです。
不吉な夢で疲労困憊したところに追い討ちで内々での人事異動話です。上司が相性最悪で仕事をしない人に代わるという、せこい現実です。
Posted by HB at 2009年12月08日 23:34
HBさん、大変お疲れのようで、お節介ながらコメントさせてください。
お疲れの時は、なるべく疲労を軽減するために、アルコールやインターネットのように体に負担がかかるものはなるべく避けた方が良いかと存じます。
上司が代わって大量の仕事が降って来るような場合でも、自分の許容量の範囲内で受けるようにされてください。
会社ではみんなそうしていると思います。
以上老婆心まで
Posted by FYI at 2009年12月09日 09:23
おはようございます!
お酒は飲んでる時は楽しいですが、翌日は辛いですね!
私は車通勤ということもあり、飲まずに元気に朝を迎えています(^^)/
Posted by Captured at 2009年12月10日 06:53
携帯からです。
HBさん、どうかあまりお疲れになりませんように。上司との人間関係も、ビジネスライクでお願いします。
FYIさん、私もアルコールやネット控えめにいたします。
Capturedさん、酒はほどほどにします。といいつつ今から忘年会です(とほほ
Posted by シモン at 2009年12月11日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック