2010年03月10日

遊園地

ディズニーランド以前からある遊園地を回顧してみます。

hanayashiki.jpg



1982年の東京ディズニーランドの開園は、それまでの「遊園地」という日本語を、一気に「テーマパーク」というカタカナ英語の世界に変えてしまった革命的な出来事でした。
それまで営業していた古典的な遊園地は、徐々に運営が立ち行かなくなり、閉園を余儀なくされるところが相次いでいます。
今日はそんな「古典的な、鄙びた遊園地」について、いくつか思い出してみます。

************************

浅草花やしき
昭和レトロを代表する、浅草にある遊園地です。
歴史は古く、江戸時代末期の嘉永6年(1853年)に開園しています。ここのライドで有名なのは、「ローラーコースター」という日本最古(1953年)のジェットコースターです。これに乗るスリルと言ったら、「いつ壊れるかわからない」という点で、東京ディズニーランドのスペースマウンテンを遥かに凌駕するものがあります。同じことは日本最古(1950年)の宙吊りライド「Beeタワー」にも言えます。さらに名物アトラクション「お化け屋敷」では、他のテーマパークと違って「本物の幽霊が出る」というのが専らの噂でした。
遊園地は現在も営業していますが、残念ながらお化け屋敷は今年の1月をもって営業が終了しています。

としまえん
豊島区ではなく、練馬区にある遊園地です。
ここの歴史も古く、開業したのは大正15年(1926年)だそうです。日本最古のプール(昭和4年開設)があり、昭和40年には世界初となる「流れるプール」がオープンしています。
私も学生の頃、豊島園というと即座に「プール」を連想したもので、夏場の新聞記事には必ず「豊島園プールに何千人の人出」というような記事が掲載されていたのを覚えています。
もちろんプールだけでなく、日本初のモノレール(現在はありません)をはじめ、多くの乗り物のアトラクションがありました。シャトルループや、観覧車、回転ブランコ…といった多くのアトラクションが、今では引退して撤去されています。

tokiwa009.jpg

あらかわ遊園
荒川区にある区立遊園地です。
ここの歴史も古く、大正11年(1922年)開園だそうです。ここの良いところは「入園料が安い」という点で、確か大人でも200円程度です。
置かれている乗り物や遊具は鄙びた雰囲気のものばかりで、観覧車やジェットコースター、さらにコーヒーカップという手でぐるぐる回しすぎると目を回す遊具などがあります。
100円入れると音楽を鳴らしながら練り歩く「パンダカー」が幼い子供達の人気の乗り物です(ちなみに「名探偵コナン」によると、外国ではパンダカーといえばパトカーのことを表すそうです。単行本32巻参照のこと)。
遊園地内には「都電一球さん号」が保存されています。「一球さん」は、水島新司の野球漫画でお馴染みですね。

よみうりランド
東京都稲城市にある遊園地です。
その名の通り、読売巨人軍に由来した施設で、1964年に開園しました。漫画「タイガーマスク」で、主人公の伊達直人が建設しようとした「ちびっこランド」という遊園地は、よみうりランドを手本にしているそうです。
住所は稲城市になっていますが、実際は神奈川県川崎市多摩区にあると言ったほうが実情に合っています。
ここでは、近年バンジージャンプのアトラクションが作られており、都内で唯一バンジージャンプができるのだそうです(=私は遠慮しておきますが)。コースターも硬軟とりまぜて4種類ぐらいあり、大観覧車からは横浜港まで展望できます。
ここもとしまえん同様いくつかのプールがあり、夏場に海水浴に行く代わりにここの流れるプールで泳ぐのも一興というところでしょう。
かつては水中バレエ劇場やらモノレールやらもありましたが、現在では撤去されているようです。

向ヶ丘遊園
神奈川県川崎市多摩区にあった遊園地です。
ここは昭和2年に開業しました。私が子供の頃両親に連れられて小田急線に乗りちょくちょく遊びに行った遊園地です。
ここには「スカイハリケーン」という名前も勇ましいジェットコースターがあり、宙返り運転していました(怖いです)。
園内をめぐっているのはサイクルモノレールという乗り物で、これにもよく乗りました。私が子供の頃に、既にかなり古くなっていた記憶がありますが、閉園のきっかけのひとつがこのモノレールの老朽化だったそうです。
この遊園地にも大観覧車があり、新宿副都心(当時は都庁ビルはまだありませんでしたが)がよく見えました。冬場はスケートリンクになるプールがあり、一度スケートに連れて行ってもらいましたが、手すりを掃除しただけで終わった記憶があります。
残念ながら、惜しまれつつ2002年に営業を終了しています。

tokiwa010.jpg

以上、自分が子供の頃に行ったことのある遊園地をいくつか書いてみました。日本全国にはもっと数多くの鄙びた遊園地がかつて存在し、そのうちの多くが既に営業を終了していることでしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 18:00| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このなかで言った事があるのはとしまえんだけです。
練馬区でとしまえんは正しいです。なぜなら、現在の豊島区、練馬区、文京区、千代田区の大半、板橋区、北区は「豊島郡」だったからです。有名な里見八犬伝の当初の舞台でもあります。主人公のふるさと大塚村は現在の大塚です。江古田・沼袋の戦いも織り交ぜてあり、犬士の1人、犬山道節の父・道策は豊島勘解由左衛門信盛の弟・平左衛門倍盛(練馬左左衛門)の重臣でした。また、一族の円塚、平塚という者がいますが、いずれも北区、豊島区に存在する地名です。豊島一門の居城が石神井城であり練馬区ですが、豊島郡の中心でした。
なお信乃の母は滝野川弁天に願をかけていたといい、当時荒川線が走っていたらさぞ便利だったと思います。
八犬士はもちろん実在しませんが、主君の里見義実や、豊島勘解由・練馬平左衛門兄弟は実在します。ただし、物語では兄が信盛、弟が倍盛とされていますが、実在したのは兄が泰経、弟が泰明といいます。
 さらに、上杉家から独立を図ろうと謀反を起こした長尾景春に味方し豊島一門が上杉家の命を受けた太田道灌によって滅ぼされたのは史実です。

次に、小田急で向ヶ丘遊園が閉鎖された以上、数百メートルしか離れていない登戸と続けて急行を止める必要が無い、とかねてから思っていましたが、今ではちゃんと通過する「快速急行」が登場し喜んでいます。
Posted by デハ at 2010年03月10日 18:58
http://www.youtube.com/watch?v=yhKO42pBdq4&feature=related
東北最大の遊園地。
他に山形・上山の「リナワールド」も健在です。郡山には市営の「カルチャーパーク」があります。福島の「高子沼グリーンランド」は潰れてしまいました。
また、事故のため潰れてしまったエキスポランドも記憶に新しいところです。
他に多摩テックもいつのまにか潰れていました
Posted by デハ at 2010年03月10日 19:01
子供の頃

住んでいた家の真ん前が遊園地で

ジェットコースタが見えていました。

大きくなったら乗ろうね って

言われているうちに 潰れてしまい

ショッピングセンターに

クジラ遊具?のあるのプールがありました。

Posted by メンコ屋六文堂店主 at 2010年03月10日 20:58
明日から海外出張につき、10日間程書き込み出来なくなります。
昔ながらの遊園地は大抵、大都市圏なら私鉄が沿線開発した郊外、地方なら中心都市郊外の公園内か動物園隣接、と言うパターンでした。東京と大阪にそれぞれTDLとUSJが開園し外国人観光客含め独り勝ちとなり、バブル期には各地方にテーマパークが乱立した為、各地の遊園地は共倒れ状態です。大手私鉄系も都心アクセスの向上と昨今の地価下落で都心回帰したのが仇となっています。
万博の記事で思い出しましたが、大阪のエキスポランドは遊具事故を機に閉鎖しました。跡地にはJリーグのサッカー場を建てるそうです。
Posted by HB at 2010年03月10日 21:30
そういえば私鉄系の遊園地は多かったです。
東急・・多摩川園
小田急・・向ヶ丘遊園
西武・・としまえん(健在)
阪急・・宝塚ファミリーランド
Posted by デハ at 2010年03月10日 22:15
みなさんコメントありがとうございます。
>デハさん
今回の記事で、多摩テックのことを書かなかったことは後悔してました。なので、フォロー&補填ありがとうございます。「ベニーランド」ってまだ営業してるんですね。心が温まりました。

>メンコ屋六文堂店主さん
それはひょっとして?広島の遊園地ですか?
たまたま、今日夕食を一緒にした人と、昔広島に出張した話をしていて、鯨を村上水軍という居酒屋で食べたという話をしてました。
全然関係ないだろう!とお怒りになるかも・・・すいません(陳謝します

>HBさん
海外出張、気をつけていってらっしゃい。忙しい中にも、このようなblogにコメントいただいて感謝です。
大阪万博の「エキスポランド」は、多分ある年齢以上の世代にはとても忘れられないインパクトを残したテーマパーク(=USJ以上)なんだと思います。
ご出張、お帰りになりましたらまたコメント待ってます。
Posted by シモン at 2010年03月10日 22:45
京王沿線にはよみうりランド、多摩テック、サンリオピューロランドがありました。西武には西武園もありました。
鉄道会社が遊園地、デパート、プロ野球を持つのは以前も書いたとおり、阪急の小林社長が始めたのを他が追随したものです。

ところで、私は女性と子供に全く縁が無いため、遊園地は縁が薄かったです。良い思いでは何一つありません。友人がとしまえんでぬいぐるみに入るバイトをしていたので一度行っただけでした。正直、女子供が喜ぶ施設が無くなると嬉しくなってしまいます。
どうせ私には一生縁が無いのですから。
Posted by デハ at 2010年03月10日 23:01
阪神大震災以降、長引く消費不況やJR西日本などとの激しい競合、少子化などの影響によって輸送人員は減少して、阪急電鉄も苦戦強いられているようです。 
その結果、「宝塚ファミリーランド」の閉園、ポートアイランドにあった「神戸ポートピアランド」からの事業撤退(その後しばらくは神戸市の手で運営を継続ののち(平成18年)閉園)となってしまいました。

尼崎の阪神パーク、大阪南部のさやま遊園、奈良のあやめ池遊園、奈良ドリームランド、この4つは行ったことはありませんが、もうすでに姿を消してしまっているようです。

二昔前からしたら考えられなかった様相です。
Posted by winechoco at 2010年03月11日 01:14
広島の私鉄 宮島へ行く途中の楽々園と言う町です

村上水軍(相当暴れていたらしく?)
小中高と クラスに1人は 村上君や村上さんが
居た様な気がします。

デハさんへ

ワシね子供とイイ歳のオッチャンには囲まれてますよ
でも 肝心な「女性」特に若いくて・・・
これ以上書くと そうじゃない女性が ゴメンナサイ!

メンコ屋のおやじ
Posted by メンコ屋六文堂店主 at 2010年03月11日 20:39
みなさんコメントありがとうございます。

>デハさん
私はもう亡くなった祖父母に連れられて行った遊園地が閉園になったりすると、やはり寂しい思いをしますね。
サンリオは(新しいし)まだありますが、多摩テックは閉園しました。

>winechocoさん
関西の遊園地というと、エキスポランドが事故のあと閉園したことが記憶に新しいですが「宝塚ファミリーランド」もやめてしまったんですか、残念です。
あやめ池に住んでいた奈良出身の友人がいました。USJの影で、気軽な遊園地が次々営業を終了してゆくのはちょっと哀しい気がします。

>メンコ屋六文堂店主さん
私、結構仕事で広島にはお邪魔していて、実は楽々園も知ってます(女子大が近くにありましたよね)。
鯨乗り物があったことまでは存じませんでした。私も若い女性にはあまり囲まれておりません。強いて言えば高一の娘ぐらいです。
Posted by シモン at 2010年03月11日 22:41
クジラのこと 説明不足でした

よく 公園とかにゾウやタコ?の

コンクリート製の滑り台がありますね。

そのクジラ版です プールの真ん中にありました。
Posted by メンコ屋六文堂店主 at 2010年03月13日 00:27
鯨、完全に誤解してました。
プールの滑り台でしたか・・・納得です
Posted by シモン at 2010年03月13日 08:38
楽々園で検索したらたどり着きました。

近くの女子大というと、鈴峯女子大ですね!

最近経営困難で、修道学園鈴峯女子大(?)になりました。
Posted by ロクさん at 2017年11月17日 17:09
ロクさんさん

7年かかって、ここにお越し下さり有難うございます。
広島はみっちゃんのお好み焼きを食べに月一でお邪魔しております。。
Posted by シモン at 2017年11月17日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック