2010年12月20日

豆単・出る単

英単語暗記用の必須参考書でした。

mametan.jpg

そろそろ暮れも押し詰まり、残すところあと11日。海外はそろそろクリスマス休暇に入りますし、日本は正月が近づいてきました。
そんな「長期休暇モード」に世界が入りつつある中、相変わらず忙しいのは受験生でしょう。何しろセンター試験まであと1ヶ月、とてもクリスマスやお正月気分に浸っているゆとりはありません。

syowa_folkdance.jpg

さて、理系・文系、国公立・私立を問わず必ず受験科目となる教科が「英語科」です。
即ち、英語の参考書はたとえば地学の参考書よりも10倍は売れる・・・はずです。そんな中、英単語暗記用のバイブルがありました。60〜70年代は「赤尾の豆単」、70年代後半〜80年代は「試験に出る英単語」です。

「豆単」の著者である赤尾好夫さんは、「螢雪時代」でお馴染みの旺文社の創業者です。実用英語技能検定(通称英検)の創立にも尽力されました。
豆単は、A6サイズのハンディな本で、ABC順に配列された4,000語弱の基本単語が並べられていました。これらの単語さえすべてマスターしておけば、大概の大学(英文科除く)の英語の入試でわからない単語に出くわす心配はない、と言われたそうです。

よく、この本で受験勉強をした世代の人達に聞くと、「完璧に暗記するために、読了したページを一枚一枚破って食べた」等という不衛生な話が聞かれます。その話の真偽はともかく、多くの受験生に購入されたことは事実です。第6版のはしがきに、「既に770万にのぼる諸君に愛読された」と書かれているそうです。これはもう受験参考書としては大ヒットです。印税が1冊あたり1円だったと仮定しても(=実際はもっと高いはずですが)、この本だけで赤尾さんは770万円の収入を得たことになります。

ところで、私の世代の英単語暗記本は、森一郎さんの「試験に出る英単語」(青春出版社刊)です。世の中には、(私を含めて)「出る単」と呼んでいる人間と、「しけ単」と呼んでる人間に二分されていました。「しけ単」ではなにか乾燥剤のシリカゲルのような感じで、今でも少し抵抗感がありますが、これが「豆単」に代わって読まれた受験生の新バイブルでした。
「豆単」とどう違うかというと、ABC順の「豆単」と異なり、「出る単」では、「試験に出る頻度順」に並んでいることが画期的でした。なので、「豆単」だと途中で挫折すると、AやBやCから始まる単語には堪能でも、XやYやZから始まる単語は知らない、という現象が起きました。
ところが、「出る単」なら、少々手抜きをしてもある程度の単語はまんべんなく覚えられる、という訳です。「でる順 英単語2000」という風に、2,000語も覚えておけば、普通の私立あたりなら楽勝だったはずです。

doro_taiikusai.jpg

最近は(受験生でないので)どんな英単語暗記本が売れているのか、私はよくわかりません。
最近書店で目にしたのは「肉単」「骨単」という、解剖学のイラストで「語源から覚える解剖学英単語」を暗記させるというユニークな本です(「肉単」が筋肉の英名、「骨単」が骨の英名)。
解剖学の知識は全くありませんでしたが、楽しく読めました。受験生の皆さんはこういった本を読む余裕はあまりなさそうですが・・。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 18:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 受験勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英艦の名をほぼ全て覚えていた私は、重要単語を知らない割りに、固有名詞や勇ましい形容詞は知っていた変な生徒でした。
Posted by デハ at 2010年12月20日 19:26
デハ様
あ、それはあります。
私はブリティッシュ・ロックの歌詞に出てきた単語はかなり精通してました。

英艦絡みだと、RevengeとかResolutionとかFormidableとか、そういった単語は優先して覚えましたよ。
Posted by ラー at 2010年12月20日 20:22
クリスマス休暇で、今日一時帰国しました。

肉単の監修者は、私と大学の学部・クラスが一緒だった河合君じゃないですか!みなさん買ってあげてください。

ちなみに私は出る単も豆単も買った記憶がないですね・・・どの本で英単語覚えてたんだろう??
Posted by 一オールドフアン at 2010年12月20日 21:15
オールドファンさま、お帰りなさい。
たくさん書き物して待っていました
Posted by デハ at 2010年12月20日 23:22
この時期に本屋さんの参考書コーナーにずらっと並ぶのは
「赤本」ですね。

どこの大学の本を買ったかは秘密です。
Posted by FYI at 2010年12月22日 12:41
FYIさん
ここの常連さんたちはみんな高偏差値で、僕は非常にコンプレックスを感じています。
東大、京大、早稲田、立教・・・・。
どれも私の母校より上位の学校ばかりで、惨めさを思い知らされる毎日です。
Posted by デハ at 2010年12月22日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック