2011年03月28日

たけし軍団フライデー襲撃事件

日本海軍がハワイのアメリカ艦隊に殴りこみをかけた記念日の翌日(1986年12月9日)、事件は起きました。

beat_kun.jpg



80年代には、ある種の雑誌が隆盛を極めていました。
新潮社の「フォーカス」、講談社の「フライデー」に代表される写真週刊誌がそれです。
これらの週刊誌に共通したポリシーは、
「プライバシーの暴露」
でした。良識とか倫理とか品性とか、そういったあらゆる既成の道徳観念を排除し、スクープに血道をあげていたのです。

wado001.JPG

事件は極めて他愛もない代物でした。
86年、当時39歳のビートたけしと交際が報じられた21歳の専門学校生の女性が「フライデー」の記者に強引な取材を受けて乱暴されました。それに怒ったたけしが、軍団をひき連れて講談社に乗り込み、編集部に暴行を働いた、というものです。
たけしの他に参加したメンバーは、そのまんま東・松尾伴内・ガダルカナルタカ・ダンカンといったたけし軍団の主要メンバーたちでした(井手らっきょ・ラッシャー板前・おぼ土山は不参加)。

当時、私自身もあの手の雑誌は好きではなく、高校時代の友人が自殺した彼の父の葬儀で「フォーカス」されたこともあったりしたので、たけしの怒りに喝采したクチです。当時のメディアの論調も、「暴力もいけないが、「フライデー」はもっと悪い」というような内容が殆どでした。当時の後藤田官房長官が、
ビートくんの気持ちはよくわかるが、暴力はいけない」
と発言していて笑えたことをよく覚えています。

当時、ビートたけしとたけし軍団は多くの番組を抱えていました。そういった番組を制作していたテレビ局は、スポンサーの顔色を伺った結果、「世間を騒がせた」という理由で、年末年始番組へのたけしの出演停止処分を決めました。フジテレビ「風雲たけし城」では、たけしの代役としてたけし人形が、「クマのぬいぐるみ」のように置かれていました。

wado002.JPG

そもそも「世間を騒がせることが仕事」のマスコミが、「世間を騒がせた罪」でたけしの出演を自粛する、というのもおかしな話でしたが、当時の写真週刊誌の「他人の不幸をエサにする」という姿勢は2011年現在のマスメディアにも相変わらず「健在」のようで、先日の震災でも、被災し家族を亡くしながらも辛うじて助かった被害者の人たちに心無い質問を浴びせかけていました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 18:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この手の写真週刊誌は日航123便墜落事故の時、「学生アルバイト」を動員し現場の遺体を撮影し雑誌に掲載していました。その後も岡田由希子自殺現場の掲載で相当嫌悪感を抱いていたので、たけしの襲撃を支持したクチです。

事件後半年ほどで、たけしはTV出演停止が解け自身の名を冠した数々の番組に復帰しましたが、このフライデー事件と、1994年に起こしたバイク転倒事故とトラブルを経る毎に彼の芸風が変わって行きました。

社会的に本当にいただけないのは、むしろ前宮崎県知事で今回の都知事選に立候補した東国原の方でしょう。フライデー後にも数々の暴力沙汰や淫行疑惑で芸能界から干された事が却って、マスコミが彼に政治家としての復活の機会を与えてしまいました。一方同じお笑いでも吉本興業などは不祥事を起こした芸人に毅然とした態度で謹慎や解雇の処分をしています(例:横山やすし、極楽とんぼの山本)。
Posted by HB at 2011年03月28日 23:48
たけしの兄の北野大教授は、一時期クイズダービーをはじめ
メディアに露出していましたが、最近は自重されているようですね。
Posted by A2Z at 2011年03月29日 20:07
山本は解雇された後、東国原が知事を務めていた県に匿われサーフィンインストラクターの職を得ましたが、去年遂にスーパーの販促員としてメディア露出しました。その後図に乗ってめちゃイケの追加オーディションを受け落選したようです・・・
Posted by HB at 2011年03月29日 21:42
みなさんコメントありがとうございます。

デハさん
当時「3FET」と呼ばれていました。
ゲンダイといえば講談社の野間佐和子社長が亡くなりましたね。次の社長は息子だとか。世襲会社なんですね。
不祥事を起こしたタレントが「復活」するのは日本だけじゃなく、米国でもOJシンプソンとかマイクタイソンとか多くの前例があります。
私はノリピーがまだ麻薬が抜けきってないうちから回顧録のような本を出して稼ごうとしたことに辟易しました。

HBさん
吉本興業は、かなり厳しい毅然とした処分を課すようですね。紳助の傷害事件の時は2ヶ月の謹慎で終わりましたが・・・
たけしの二度の事件は既に記憶の彼方という人も多いかもしれません。

A2Zさん
温厚で篤実な性格は、弟と正反対でバランスをとってますね。
Posted by シモン at 2011年03月31日 04:42
デハさん
お気持ちはよくわかりました。
でも死なないで下さい。もしここで、酒井はじめ下らない奴らを罵倒することで、少しでも気晴らしになるのであれば、そうしてください。
Posted by シモン at 2011年03月31日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック