2011年09月04日

ソース顔と醤油顔

要するに「縄文顔と弥生顔」のことです。

source_syoyu.jpg

今時、こんな表現をする人はあまりいませんが、80年代末期頃から日本人男性の顔を表現するのに、「ソース顔・醤油顔」という言い方が使われました。

kouyou1.JPG

ソース顔:彫が深くて暑苦しい顔のこと。眉が太い・黒目の占める割合が高い・顔全体の起伏が大きい、等を特徴とする。
典型例は、錦織一清、阿部寛、定岡正二、郷ひろみ等。

醤油顔:平坦であっさりした顔のこと。切れ長の目・細面・造作が小さい(歯だけは出っ歯)等を特徴とする。
典型例は、東山紀之、木村拓哉、明石家さんま、中井貴一等。

概ね、このような分類となります。

関東と関西では、調味料の嗜好が異なります。
即ち、関東では醤油を多用するのに対し、関西ではソースが主流です。
私が学生時代、学食で神戸出身の友人と一緒に同じメニューの白身魚のフライを食べていた時、フライとキャベツに醤油をかけたところ、友人は
「関東の人間はキャベツにまでも醤油をかけるのか」
と言いながら、自分はキャベツだけでなく白身魚のフライの方にもソースをかけていました。

関東には、刺身や握り寿司の伝統があり、野田などで醤油が発達したこともあって醤油を味付けに使う人が多いのに対し、関西は大阪を中心にお好み焼きやたこ焼きの文化が盛んで、ソースが主流になったのでしょう。
しかし、たとえば蕎麦・うどんの汁の濃度を見る限り、
・関西=ソース=濃い味嗜好
・関東=醤油=薄味嗜好
という図式は成り立たず、むしろ逆だということがわかります。

kouyou2.JPG

ソース顔の源流となった縄文人は、後から日本にやってきた弥生人に駆逐され、その顔つきは鬼のモデルにされたと言われています。
縄文人と弥生人は、それぞれどこ出身で、いつ頃日本にやってきて、どんな暮らしをしていたか。過去の教科書に載っていたような単純な構造ではなさそうだということが、近年の研究で徐々にわかってきました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど。わたしは自らも、そして嗜好もしょうゆ顔好みのようです。さらに言うならもっとあっさりしたしお顔が好きです。男性だとある程度のソース顔は逞しさ精悍さが有っていいのですが、女性の場合は気の毒です。
Posted by デハ at 2011年09月04日 07:32
私は、ソース顔と醤油顔の折衷顔です。
ちなみに姉は醤油顔、妹はソース顔で、姉と妹は全然似ていませんが、私は姉とも妹とも「兄弟だね」と言われます。
Posted by ラー at 2011年09月04日 11:57
朝から、まじまじと鏡を見てみました
ワシのご先祖様達は 何処から来たのだろうか?

近海を流れる海流や地理的な位置から
アジアで食い詰めた連中、あるいは戦火を逃れた?子孫って事
になるみたいですね。
近年でも白系ロシア人(ちと古いか)や
ベトナムや中国からのボートピープル?

狭い島で、気を許せば諸刃の大自然の中で
ワイワイ言いながら暮らす
「和をもって尊しとなす」
さすがは聖徳太子さん 達観だと思います。
Posted by メンコ屋六文堂店主 at 2011年09月04日 12:18
みなさん
早々にコメント、ありがとうございます。

デハさん
デハさんは、しょうゆ系の顔ですか。なるほど。
女性でも、縄文顔で堀の深いくっきりした目鼻立ちで美人の人はいますね。吉永小百合もどちらかといえば縄文顔のような。一方、しょうゆ顔の典型例は岩下志麻ですね。

ラーさん
兄弟でも、顔が似てないケースはたくさんありますね。
やはり現在に至るまでにだいぶ交雑されているので、遺伝子の顕現の仕方でだいぶ変わってくるようです。

メンコ屋六文堂店主さん
まあ多分殆どの日本人にはアジア大陸の血が流れていそうですね。
日本列島、四季折々に野菜も魚類も豊富、しかし島国、という環境の中、
「和をもって尊しとなす」
はまさに処世術ですね。日本人が外敵に対してはほどほどのところで手を打ってしまうところとか、一方でモノ作りで自分の世界にのめりこむととことんやってしまうところは、この頃からあったと思います。
Posted by シモン at 2011年09月04日 15:28
石原慎太郎・裕次郎、伸晃・良純、小泉孝太郎・進次郎、松本幸四郎・鬼平、鳩山由紀夫・邦夫、松沼博久・雅之、若乃花・貴乃花(初代・2代目とも)石野眞子・陽子、中山美穂・忍、皇太子様・秋篠宮様、荻野目慶子・洋子、いずれも全く似ていません。

 そして、兄弟の場合は弟が、姉妹の場合は姉がスマートな傾向があります。

 松本幸四郎と中村吉右衛門は全く似ていませんが、幸四郎の娘の松たか子は吉右衛門にそっくりです。
Posted by デハ at 2011年09月04日 19:55
三倉茉奈・佳奈は全く同じ顔、全く同じ声、全く同じ体型で、二人同時に喋ります。髪形も以前は全く同じでした。
Posted by デハ at 2011年09月04日 19:57
デハさま
卵が分裂したために本来一人の三倉姉妹は例外として、一般に兄弟=二親等は似てないですよね。

あと、男兄弟の場合次男の方が長男よりもスマート(体型だけでなく、生き方も)なのは何故でしょうか?

ちなみに私は二人兄弟の長男です。
Posted by 無名X at 2011年09月05日 20:26
私も長男です…。貴乃花と若乃花、小泉進次郎と孝太郎、いずれも容姿・生き方とも弟がスマートですね…。私もです。ただ石原慎太郎・裕次郎は若い頃は兄弟揃って体型生き方ともスマートでしたが晩年は珍しく弟の裕次郎の体型が崩れました。
Posted by デハ at 2011年09月06日 11:06
マナカナは好きな男も同じで、カナは交際相手からマナちゃん、と呼ばれ激怒し別れたとNHKの番組でカミングアウトしてました。どうやらマナのつもりでカナと付き合っていたことがバレたらしい。マナカナは大学も一緒。本当に同一人物が二人いるみたいです
Posted by デハ at 2011年09月06日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック