2013年10月05日

朝食

皆さんはきちんと朝食をされていますか。

breakfast.jpg

私の朝食は、いつも出勤途中のコンビニで買うおにぎりで始まります。
ちょっと前まではスタバでしたが、気忙しい空間より自分のオフィスで始業前に食べてる方が落ち着くので、そうなりました。

kogai_marason1.jpg

コンビニには、いろいろな種類のおにぎりがあります。
手巻きおにぎりの、鮭・梅干・昆布・明太子・ツナマヨネーズ・塩むすび・高菜・とか、
直巻きおにぎりの、鳥つくね・五目炒飯・照焼ソーセージ・梅紫蘇・オムライス・牛しぐれ煮・等、
実に多くのバリエーションがあって日替わりの楽しみが持続します。

しかし反面、そもそも朝餉というのは家族が一日で最初に集う団欒の時だったはずです。
「サザエさん」や小津安二郎の映画に描かれている、かつての日本の朝の風景は、いずれも出勤・登校前の慌しいながらも家族と会話を交わしながら、これから一日が始まるよという活力が感じられたものです。

それに比べて、朝は家族と会話も殆どないまま家を出て、顔見知りに逢うこともなく出社し、まだあまり同僚も出社していない事務所でパソコンの電源を入れながらコンビニのおにぎりを食べる…という実に味気ない生活に慣れてしまいました。

そんな生活に慣れてしまったこの頃、日経ビジネスの記事を見てちょっと驚きました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130605/249196/?rt=nocnt
これを読むと、自宅での朝食率は95%、学校や職場で朝食する人は3%程度だったそうです。
自分は、(別に希望しているわけでもありませんが)相当な少数派だったわけです。
この記事の論調は、「朝食市場、コンビニの社会的使命は「国民の健康増進」」ということで、コンビニおにぎりをもっと工夫することで、朝食を健康的に食べる国民が増える、ということのようです。

kogai_marason2.jpg

しかし、我が身を振り返って
「果たして自分のような朝食スタイルが「健康」なのか?」
と考えるにつけ、はなはだ疑問です。健康は、口から摂取される栄養素だけではなく、心の健康も大きなファクターだからです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(73) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

みなさんはパンですか?ご飯ですか?私は両方とも好きです。出されりゃドッチでも食っちゃう男なんだぜ(何か危ない文章だな…)
パンの消費日本一は我が大阪らしいそうですな。せっかちだからトーストで「サッと」片づけるという事らしいです。
しかーし、トーストかじった女性とぶつかった事が無いのは残念なことです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月05日 08:07
総帥さん
おはようございます。

2時間ほど前に朝食を済ませました。
卵かけご飯に海苔を載せて、トマトジュースとゴーヤ・ニンジン炒めです。

「遅刻遅刻!」
は思春期マンガの定番ですね。ぶつかった弾みでキスした経験ももちろんありません。
Posted by シモン at 2013年10月05日 08:33
朝食はトーストでした。ごはんの時はしらすやかつおぶしですね
Posted by デハ at 2013年10月05日 08:46
デハさん
おはようございます。

そういえば私はトーストを長い間食べてないかもしれません。
意外と和食党員だと自覚しました。
Posted by シモン at 2013年10月05日 09:27
シモンさま
コンビニおにぎりには、持たせるための保存料が添加されていますので、あまり毎日食べたら体に毒ですよ。
Posted by A2Z at 2013年10月05日 17:48
記事のトップ画像を見て、シモンさんお洒落な朝食食べてんだ・・・と思ったら、会社でコンビニおにぎりですか。
食べすぎにも注意してくださいね。
Posted by FYI at 2013年10月05日 18:06
関西の阪急沿線のほとんどの駅近くには「立ち食いうどん・そば」があってね、遅い出勤時はあれが気楽で一番安くて旨かった。こっちの「きしめん」も悪く無いけど主要駅にしかないんだよな…名古屋周辺は喫茶店が発達したからかな?余所者の薄い知識ですが田舎帝王殿、私の思い込みですかな?モーニングも名古屋が発祥とか言いますし。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月05日 18:26
朝飯としては
東京は職人の町だから朝からシッカリ食うんだと飯、みそ汁、玉子なり納豆なり塩鮭なり…となった。
大阪は商人の町だから朝からバタバタしてるから昨日の残り物に汁でもかけて立ったままサッとすませる。その辺の手っ取り早さから駅そばやトーストが人気取ったと言いますがね。落語や70年代に人気あった“花登筺シリーズ”なんかの描写での知識ですが…
しかしこんな事言っちゃいかんがそういう意味では確かに東京の駅そば、うどんは大阪、名古屋に比べたら私的には落ちたねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月05日 18:49
時々、松屋で朝食しています。
量の割りに安いんですよね。総帥さんおっしゃるように、私も(働かないけど)職人の一種なんで、朝しっかり食べて夜はほどほどですね。
商人の町大阪の方が、東京より歩行スピードが速いのもうなずけます。
Posted by 無名X at 2013年10月05日 19:00
拙者は朝飯食わないな、いつも2食。
Posted by 燈台森 at 2013年10月05日 19:15
シモンさん、皆さん今晩は。

私は朝、紅茶かココアをいただくようにしています。
これからココアが似合う季節になりますね。
ココアにはダークラムかブランディを少しいれます。あとはベーコンエッグと何が野菜をいただきます。イングリッシュマフィンに自家製のアプリコットジャムを挟んだりすることもあります。
私が子供の頃からこういうブレックファーストが多くモーツァルトの
ヴァイオリンコンチェルトが流れていることもおおかったです。

しかし最近はスマホ(ギャラクシー)を見ながらのせわしない朝食になりつつあります。場合によってはテーブルの上にノートパソコンをもちだし、書類をつくりながらの朝食も珍しくなくなりました。
Posted by らら at 2013年10月05日 20:10
無名さん
松屋は外米…
Posted by デハ at 2013年10月05日 20:38
ららさんの朝食は小公女セーラみたいですね。
Posted by デハ at 2013年10月05日 20:39
ららさんの優雅な朝食光景素敵です!!(^ ^)
Posted by まろん at 2013年10月05日 21:05
らら殿

イングリッシュマフィンにベーコンエッグに紅茶…

序でに音楽もエルガー辺りなら完璧な英国調ですね。映画の場面みたいだ…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月05日 21:44
えのころ飯
Posted by デハ at 2013年10月05日 22:44
御大

朝からそれはヘビーです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月05日 23:15
総帥殿

モーニングサービスの発祥の地は、名古屋のお隣、一宮市がモーニング発祥の地です。

なぜ、一宮市がモーニングサービスの発祥の地となったかといえば、当時、繊維産業が盛んだった一宮市で、労働者が早朝から喫茶店で朝食が済ませられるように始まったのがモーニングサービスの起源という説が有力だといわれてますよ。
Posted by 田舎帝王 at 2013年10月05日 23:54
田舎帝王殿

詳細、ありがとうございます。“当たらずと言えども遠からず”ですか。関東、東海の人間が関西地方全部指して“大阪”という場合がありますが同じ感覚で“名古屋”といいましたので。因みに私にそう教えたのは昔の上司で三河の人間です。婿入りした家が曾ては名鉄の岡崎駅から1km近く離れてるのですがその間他人の土地を踏まずに行けるようなお家だそうです。おそロシア…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 00:33
A2Zさん
コメントありがとうございます。

コンビニ弁当の添加物、ご心配いただきありがとうございます。確かにその通りですね。気をつけます。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:20
FYIさん
コメントでご心配いただきありがとうございます。

家族にも同じことを言われてますので気をつけます・・
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:21
総帥さん
コメントありがとうございます。

大阪のうどん、名古屋のきしめんは駅で食べても美味いですよね。
東京方面も、昔は美味い蕎麦屋が駅に入っていたんですが、割安なチェーン店が進出して質が落ちました。
「安かろう悪かろう」なのに、何でも安いものがもてはやされる風潮は如何なものでしょうね。
理髪店でも同じことが言えます。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:25
無名Xさん
コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、大阪が日本一「歩行速度の速い都市」なんですよね。北浜あたりだとさらに加速されます。
大阪の陣では、城方の歩兵は徳川軍の騎兵に匹敵する速度だったとか。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:27
ららさん
コメントありがとうございます。

いえホント、朝食も週末ぐらいは優雅に食べたいですね。ちなみにモーツァルティアンの私も、朝は皆川達夫さんに影響されて?バロック聞いてます(iPhoneのヘッドフォンなので優雅さに欠けますが
ヘンデルのフルートソナタが最近のお気に入りです。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:30
燈台森さん
コメントありがとうございます

ちゃんと3食摂らないと、かえって太るそうですよ。気をつけて下さいね。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:33
田舎帝王さん
コメントありがとうございます。

一宮と言えば、尾西市も合併したんですよね。学生時代、尾西出身の女の子がいたので覚えてます。
モーニング発祥の地が一宮とは存じませんでした。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:37
デハさん

えのころ飯は、一部の上層階級しか味わうことができない高級料理だそうですね。
私には一生無理です。
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:38
総帥さん

朝食とは関係ありませんが、岡崎と言えば「オカザえもん」ですよね。
何故か私は、まろんさんの顔をオカザえもんで想像してしまいます(失礼
Posted by シモン at 2013年10月06日 05:41
一生食べなくていいです・・・・・・・・・。
Posted by デハ at 2013年10月06日 06:20
管理人殿

…アレ瞳孔が開いた感じで怖いアルよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 06:30
だから、私は紺野美沙子です!!(^^;
Posted by まろん at 2013年10月06日 08:36
ラーメン党員の私は朝からラーメンです!
というのはウソ(今朝はフランスパンのオープンサンド)ですが、最近朝ラーメンとか朝カレーとか食べてる人も多いようです。
Posted by ラー at 2013年10月06日 08:53
こ〜んのぉ〜み〜さぁこぉぅ〜?
私の失った青春じゃないか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 08:54
管理人殿、らら殿

話の本筋とは違いますが朝食にモーツァルトてそんなに良いですか?悪いとは思わないが少々繊細すぎてそのまま寝てしまいそうで…ワーグナーとかハイドンとかロッシーニみたいな豪快なのが好きなので…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 10:30
失ったものは、二度と帰っては来ない・・・

ニヒルな俺。今日はブランチだ。ぺヤングソース焼きそば超大盛りで。
Posted by 燈台森 at 2013年10月06日 10:36
総帥さん
おはようございます。

モーツァルトが書いた曲で「ディベルティメント」というジャンルのは基本的に貴族の食事のBGM用なんで、優雅な朝食にはぴったりですよ。

ワーグナーの「ニーベルンゲンの指輪」みたいな音楽聴くと、「今日も一日が終わった感」がつよくて、まあ夕食向きじゃないですかね。
Posted by シモン at 2013年10月06日 10:39
こちらに投稿するのを、ウッカリ忘れていました。遅まきながら、投稿いたします。

「あまちゃん」の次に始まった、連続ドラマ「ごちそうさん」は、随所に美味しいものの映像が出てきて、嬉しい。
やはり、食べ物に関しては、日本で大阪が一番美味しいと思う。山梨にも「ほうとう」があるが、あれは救荒食なので。他には、信玄公以来の煮あわびか。
Posted by 百足衆 at 2013年10月06日 11:10
管理人殿

あぁ、ありがとうございます。
TPOや知識の問題ですな。音楽なんてその場の勢いと好みだけで聴いてるもんでwwwあと漫画や映画、実社会でもモーツァルト聞いてりゃ粋だと抜かす連中が居たもんで反発してたもんで。
まぁ御両者と違い朝食時にディープ・パープル流していたような父の息子なもんで。現在80前、当時60前…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 11:41
老師殿

漫画に出てくる大阪人はそれのあまり他所さんの物を貶すのがよく出てきますが嫌いでね、そういうの。他所には他所の美味いもんありますよ。金さえ有れば東京が一番美味いでしょwww大阪は格好つけないのでコストパフォーマンスは良いでしょうが。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 11:50
お恥ずかしい限りです。

シモンさん、ヘンデルのフルートソナタとは通ですね。

私がまだ子供の頃、官舎アパートの三階に住んでいたのですが、質素な椅子とテーブルのながらも食事は洋食でした。和風の朝食の存在を知ったのは官舎アパートを出たら六歳からで、当時は近くの子供たちに変な朝飯だと馬鹿にされたり唾をかけられたりしたものでした。
それで外に出るのが怖くなったりさたこともありました。やっぱりM部省の官僚の子というと嫌われますね。
Posted by らら at 2013年10月06日 11:59
百足衆さん
コメントありがとうございます。

「食は大阪にあり」は同意です。心斎橋近辺に美味しいところが多いですね。
ほうとうも好きです。味噌味がなんとも言えず素朴な味です。家族は信玄餅も大好きです。
Posted by シモン at 2013年10月06日 13:12
総帥さん
ハハハ、気を悪くされましたね。私はモーツァルトと聞くと悪玉モードにスイッチが入るので。

飯は頭でなく口で食うもんです。総帥がいつもおっしゃるように「知識バカ」の勧めるフォアグラなんかちっとも美味くないですね(=食べたこと自体殆どありませんが

にしてもワイルド父ちゃん(今は爺ちゃん?)で羨ましいです。ディープパープルの朝食だと、なんか元気が出てきそうですね。
Posted by シモン at 2013年10月06日 13:16
ららさん

共働きの地方公務員の子供だった私の子供時代の朝食は、時計代わりの「NHK明るい農村」がBGMでした。高校まで、塩むすびと味噌汁ぐらいしか食べた記憶がないせいか、今でもコンビニおにぎり愛用者なのはその頃の記憶のせいかもしれません。

MoEも、昔はしっかりした政策で学力日本を支えていたはずなんですが、遠山とかいう人が大臣になった時におかしくなりましたね。
MoE転じて萌えと為す。なんて冗談も言ってられなくなりました。
Posted by シモン at 2013年10月06日 13:19
管理人殿

ディープ・パープルのリッチー・ブラックモアの音楽理論やギター・テクニックはクラシックが土台だと聞きますからね。なまじっかロックに素養の無い人だったからピンと来たんですかね?実際親父はディープ・パープルの次に気に入ったのはレインボーでしたからね。私のヘビメタ好きの先輩に話したところ「お前の親父さんある程度分かってるんじゃないか?」と言われました。
で、クラシックの件ですが完全に娯楽と割りきってるので楽団なんかでも綺麗に揃う東京フィルより指揮者が棒を落として(有名な話ですなwww)多少テンポや音程がずれようがそのまま力と勢いで押しきってしまう朝比奈隆が指揮するブルックナーとかの方が好きです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 13:54
さっきのは朝比奈隆指揮する大阪フィルの方が好きってことです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 14:02
私の家も明るい農村が朝食のBGMでした。
Posted by デハ at 2013年10月06日 14:54
総帥さん
朝比奈さんは、実は私は日本の指揮者の中で井上道義さんと並んで大好きです。
理由は、「意味不明なタクトを振る」からです。Pコンの時なんか、アシュケナージとか鼻持ちならない海外有名ピアニストを手玉に取ってましたね。

世界のオザワは、まあ別格ですからこの際論外ですけどね。
Posted by シモン at 2013年10月06日 16:02
デハさん

おお同志。
テーマ曲一回変わりましたよね。
Posted by シモン at 2013年10月06日 16:03
遠山プランの遠山の金さん、花の応援団のみすずちゃんに匹敵する困った女性ですね。これ以上は私の立場ではなんともいえませんが...。あれは南河内の質屋の娘みすずちゃんです。笑

子供の頃、悪がきに唾かけられても我慢するしがなかったですね。ヘルマンヘッセの長編小説「デミアン」の冒頭「二つの世界」は子供時代の私と共通するところがありますね。

最近ああいういわゆる悪がきとの付き合い方を知らずに大人になってしまったなぁと感じます。






Posted by らら at 2013年10月06日 18:10
ららさん

確か困ったちゃんの遠山オバサンは、ハマグリの名産地出身だったんじゃなかったでしたっけ。
私はとても文部官僚の方とは口を利いてもらえない庶民でした(しかし唾とは汚いですね

ちなみにうちの親父は、都庁の土木屋でした。談合は当然のようにやってたと言ってました。今では、モノ言わなくなってしまいましたが(=生きてますけど..
Posted by シモン at 2013年10月06日 18:32
管理人殿

うんうんwww分かりますか、朝比奈さんの良さが。ロックで言うと、ジミー・ペイジとかキース・リチャーズなんですよ。あの辺より上手いのは幾らでもいる。でもキースがいないとストーンズじゃないしジミーがいないとツェッペリンじゃないんですよ。あの二人はギタリストじゃなくて一つのポジションというかカテゴリーなんですよ。キース・リチャーズ或はジミー・ペイジという。朝比奈さんもそうでしたね。指揮者というより“朝比奈さん”というポジションでした。
あと親父の件ね…其で私が親父とのギクシャクしたのを気にしてくれたんですな。まぁ先々月の長休を「お家騒動で切り上げた」と書きましたがねそれがきっかけでやっと解けそうなんですよ…
(続く)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 18:55
総帥さん

まさに、音楽で「一期一会」を体現されてましたな。
ペイジしかり、キースしかり。でもジョージやクラプトンは「ギタリスト」なんだよなと。

親父さんと、喧嘩も含めて、いろいろ会話してください。大きなお世話でしょうが、うちみたいに、もう息子と認識してるかどうかもわからん状態になってしまうと、もはや会話は無理なんで・・・

「朝食」のテーマにそぐわないので、この辺でやめにしときましょうw
Posted by シモン at 2013年10月06日 19:11
らら殿

横からごめんなさいよ。
ロックフェラー3世だかが「私が慈善事業をするのは嫉妬やヤッカミからくる暗殺を避ける為だ」と佐々淳行さんに宣ったそうな(其は佐々さんの鳩山兄に対するメッセージだったんですが…)嫌だね、普通に羨んでりゃ良いのに羨望が嫉妬になり妬みになっちゃうの。らら殿ん所は数代続いてるようですが成り上がりを“庶民”が蔑むのもヤッカミなんですよね。東北の一代で成功したある事業家が「成り上がりが悪いか?お前らも本当は成り上がりたいんだろwww」てのは名言ですよ。まして数代続いてるならそれ相応の努力もしてように…そういう意味では私の周囲は貧乏人ばっかでしたが陽性でしたねwww素直に羨んで仲良かったですがね。地方色かな?

で、なんでそんな家庭の娘が“みすず”ちゃん知ってるの?あんな下品な漫画よく読めましたねwww隠れて読んだんでしょ?そこはヤッパリ普通の子ですねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 19:24
総帥さん
横のまた横から・・・
「みすず」ってみすず書房のことだとばかりw
うちの娘は「みみず書房」と読んでましたがww
Posted by シモン at 2013年10月06日 19:35
総帥
私はららさんをセイラみたいだといいましたが、その成り上がりはセイラのライバルでいじめるラビニアの父そのものです。
Posted by デハ at 2013年10月06日 20:00
管理人殿

そら、アレだけじゃコアなファンしか分からんワナwww
「嗚呼!!花の応援団」て漫画は知ってるでしょ?アレの主人公“青田赤道”に惚れてる質屋の娘が“みすず”です。殆ど怪獣(ググってみて下さいwww)で喋るときに語尾に「…チ○○」と付けてしゃべるんですワwww例えば「青田さんの為にカレーつくる○ンポ」「ウチと一緒になって欲しいオ○コ(これは東京では4文字になるアレです)」…で流石に女好きの青田も逃げ回る…てな展開が付きます。
で、よく東京の私達よりステージの高い女性が知ってるなぁとwww惚れて仕舞いそうwwwwwwwwwwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 20:00
デハさん
ガンダムのセイラ?じゃないですよねw

総帥さん
発見!!
「まことちゃん」の「どど彦」ですねこれはw
Posted by シモン at 2013年10月06日 20:21
御大

ごめんなさい。前々回の「南の虹のルーシー」までは毎週観てた。そして次のは学習塾で観れなんだ。そしてアレは途中の数回で止めた。理由は私も転校時(小学5年)虐められたから辛くて観れなかった。当時高校生だったが辛かった。で、未だに当時の連中は赦してません。その内一人は中学でも絡んできて、高校は私は地元の公立、ソイツはバカ校。母親が男こさえて引越し。で、大学行ってる時に哀れげな声で電話掛けてきて
「金貸して…」
「無いよ」
「え?お前スーツ着てただろ?(要するに就職しただろて事)
「俺、大学生だから金無いよ」
「大学生か…今度飲みに行こう」
「その内なwww」ガチャン!
暗くなるからこの辺でwwwwwwwwwwww

で、セイラのライバルにそんなの居たかな?と「ガンダム」ググってたので時間掛かりましたwwwwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 20:33
管理人殿


あぁたぶん楳図さんがモデルにしたかもね。でもあんな漫画はもう描けんよなwwwwww
あの漫画で主人公がクイズ番組に出る話が有るんです。サブタイトルは「しばらくお待ちください」
連想クイズ方式の番組で最初のヒントで答えたら100万!でヒントが増えるほど賞金は落ちていく…
テレビの前で応援団が注目(賞金は団に寄付させるつもり)
「さあて青田くん!最初のヒントは!『花』!」
暫し沈黙。会場もテレビの前もピリピリ…
「…オ○コ」
で、画面に「不適切な発言がありました。しばらくお待ちください」
とあって会場もテレビの前の団員もひっくり返る…という非常にベタなオチwww
下品ではありますが暗黒時代の“ゆでたまご”みたいな「ウンコ、チンコ出せば笑うだろ」じゃなくて絵でありながら古典落語の“間”のとれる漫画でした。でも今じゃ規制入るやろな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 20:47
総帥さん

ただ、「まことちゃん」はどど彦の登場で世界観が壊れてしまったんですわ
あくまでも、衛生上最低限の役割はまことちゃんが担ってなければならなかったので、単なる不快キャラとしてのどど彦の登場は・・・まあ、荒井注がいる間に志村けんが登場するようなもんですわな

みすずちゃんは、スイマセン!青田赤道は知ってるけど、よく読んでなかったんで、あまりよくわかっとらんです
どっちかいうと「マカロニほうれん荘」の方が好きだったんでww
Posted by シモン at 2013年10月06日 20:59
管理人殿

で、私が「クイズMr.ロンリー」に出るのが決まった時に「“アレ”をせい!」とけしかける友達もいましてね…
青春とは狂気だったのです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 21:01
ヤッパリ漫画ネタは盛り上がるワwww
せやねあの辺から「まことちゃん」は崩れたね。面白さや美しさに狂気を感じさせる物は宜しいが“キチガイ”は望まんからね。
で、「マカロニほうれん荘」ね。あれも行き着く寸前やったから良かったね。あの漫画からですよね。“オタク”内輪ネタみたいなの触ったのは。「武器」「軍隊」「新撰組」とかの。最後壊されちゃったけどね…あの作家。
で、もっと其が進んだのが江口寿の「すすめパイレーツ」ね。勝手に漫画内に「伊賀の影丸」や谷口君や星飛雄馬出したりね。“あの当時”の“漫画”だから出来たんですよね。
例えば時代劇で“雲霧仁左衛門”の探索を“鬼平”と“越前”と“金さん”が競って“越前”様が““新吾”を手先に使う“むっつり右門”に相談して“金さん”は“伝七”に直に命令下しながら「あの中村主水てのは怪しいな…」と手柄を競うのは面白いと思うけど出来ません。漫画なら出来ます。但しあの当時までね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 21:21
みすずと言えば荻窪の「みすず学苑」のポスターのヤマトタケルがブキミです。というより「怒涛の英語力」を何故ヤマトタケルなのか経営者に聞きたい。
Posted by デハ at 2013年10月06日 21:32
シモン様総帥様、
漫画ネタにはいろいろ言いたいことがありますので僭越ながら、、

思えば、漫画文化を破壊しているのは、人権派とか言われる人達ですね。
黒人はいなくなったし、BJのセリフは書き換えられてイミフなことで子供相手に切れるし、巨人の星飛雄馬の父ちゃんは日本一のもにゃもにゃだし、楳図かずおの家は景観破壊と住民に訴えられるし!

ということで、個々の権利なんかみんな尊重してたらキリないですよ。クダが昔「最小不幸社会」なんて抜かしましたが、実態は「弱者最強、最大自己主張社会」だったようです。
Posted by A2Z at 2013年10月06日 21:35
らら様
ヘルマンヘッセと言えば、車輪の下のハンスギーベンラートがチョコレートを列車の外に窓から捨てたのが許せません。僕が食べべきでした
Posted by デハ at 2013年10月06日 21:38
御大

素晴らしいセンスじゃないですかwww
私の学生時代のバイト先に
「有限会社〜産業」てのが有りましてね、そこの求人紙の煽りが「『限り無く』発展する〜産業」て有ってねwww
「ドッチやねん?」と話題になりましたよ。今なら「へうげもの」の前田大納言様ですよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 21:42
デハさま

やはり「ヤマトくん」と言ったら、佐賀県大和町の、まほろちゃんの友達キャラ・ヤマト君しかないでしょう。
Posted by 無名X at 2013年10月06日 21:48
A2Z殿

今からの作品は難しいよね。「ジャングル黒べえ」なんかサンコンさん「これ可愛いね」と笑ってましたがね。ダウンタウンの松本の「もうテレビでは本当に面白い物は作れない」はこのまま行けば後世に残る言葉かもね。テレビは手の打ちようがないね。でも雑誌(出版社自体も瀬戸際ですがね)と映画は「住み分け」で手を打てませんかね。先ず「何歳以下には売らない」とか販売店を絞るとか…てかそもそも誰も本気にしてませんがね。
バカ「『北斗の拳』は子供が真似したらどうするの!?」
作者「ほう、じゃツボを指で突いて爆発させてもらおうか?」
てのがありましたし。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年10月06日 22:07
リンかけのフォレストが愛蔵本や文庫では「ミスターホワイテイ」という変な名前に変えられて腹が立ちました。
Posted by デハ at 2013年10月06日 23:00
みなさんおはようございます。

花の応援団は最初床屋で見ました。あの時代の普遍的とも言えないこともないサブカルチャーでしたね。昭和の空気だだようコミックでした。

中学のとき、隣のクラスの仮装行列で花の応援団をやって太めの柔道部員が質屋の娘みすずちゃんに扮しました。みすずちゃんは、いつでもビキニ姿で手には男性外陰器を模した性具をもっていてそれを舐めていましたね。私は「よくわかるシリーズ」などをよみながらこの花の応援団も合わせて読んではクスクス笑っていました。最近クスクス笑いながらのほうが苦手な数式もアンダースタンドできたようです。
当時はいわゆる昭和の不良文化もたけなわで、コミックでは私立極め道高校などがありましたね。極め道高校の主人公がいつでも編み物しては、毛糸のパンツを完成させていたのには笑いました。
Posted by らら at 2013年10月07日 08:00
おはようございます。
甲府市内は曇り空の朝を迎えました。
「ごちそうさん」を見終わり、投稿しております。

ららさん、私は昭和時代に中学校の社会科教師をしておりまして、今は悠々自適の日々ですが、思えば70年代後期。校内暴力の嵐が吹き荒れた、と言っても幸い私の受け持ち校は、不良が数人いた程度で、私は生徒に絡まれることなく、大過なく過ごせました。
思えば、極め道高校や、花の応援団のような、馬鹿漫画が、そういった生徒たちの鬱憤を吸収していたように、思えます。
そう思うと、漫画やテレビに、余計な規制をかけることの方が、かえって犯罪を誘発するようにも、思えました。
Posted by 百足衆 at 2013年10月07日 08:21
ららさん
実は私も、理髪店とか病院の待合室とか、そういったところはその手の情報の収集元でしたね。
家に転がってた単行本は「まことちゃん」ぐらい(あと、姉貴の少女向け漫画本)でした。

最近学研から発刊された「学研まんが 大人のひみつシリーズ」の「からだのひみつ」という本が、その頃に小中生だった私たち向けの児童書としてはあるまじき内容で面白いそうです。
Posted by シモン at 2013年10月07日 18:20
百足衆さん、そうでいらしたのですか。

70年代後期、当時私のかよっていた中学では私よりひとつ上はかなり危険でした。休み時間に校門から外車が一台入ってきて、ひとつ上の不良の一人を連れ去っていったこともありました。あれこそは悪魔だどおもったものです。

大人のひみつシリーズ、検索してみました。執筆陣がビッグですね。





Posted by らら at 2013年10月07日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック