2013年07月15日

氷川丸

横浜の山下公園に停泊する貨客船です。

hikawa_maru.jpg

今日は海の記念日です。
80年代にはまだなかったこの国民の祝日は、日本と海とのかかわりを一年に一度ぐらいは思い出すために創設されました。

sukusui01.jpg

昭和初期、日本遊船は17,000トン級のディーゼルエンジンを機関とした6隻の貨客船を北米航路に就航させました。そのうち、シアトル・バンクーバー航路に就航した船が「氷川丸」です。
1930年の処女航海以来、喜劇王:チャールズ・チャップリンや、秩父宮殿下など数々の著名人を乗せて北太平洋を何度も横断しました。
米国側の発着地であるシアトルは、現在ではかつてイチローが在籍したシアトル・マリナーズで有名ですが、この頃から氷川丸を通じて日本と親交があった都市でした。

しかし、太平洋戦争の勃発と共に、氷川丸は日本海軍に徴用されます。ここで氷川丸が幸運だったのは病院船になったことです。純白の船体に赤十字の塗装を施され、夜でも電飾で光り輝いていた本船は、米軍の攻撃対象にはならなかったからです。
間違って14cm砲を積まされて特設巡洋艦にでも仕立て上げられていたら、昭和19年頃までには間違いなく敵潜水艦の標的とされ海の藻屑となっていたことでしょう。事実、姉妹船の日枝丸や平安丸は特設潜水母艦に改装されたため、共にトラック島近海で戦没しています。

戦後は引き揚げ船に使用された後、老朽船にも関わらず日本郵船の国際航路に復帰し、1960年の引退まで北太平洋を238回横断したそうです。
現役引退後は山下公園に係留され、船上ではコンサートやビアガーデン等様々な催事に使用されたり、船室はユースホステルにも利用されました。

しかし、係留された船というのもバブルの崩壊で安閑と老後を過ごすことは出来なくなってきました。
沼津港に係留されていた「スカンジナビア号」は、運営していた西武鉄道の事業再編でスウェーデンの会社に売却となり、2006年9月に曳航される途中で和歌山県潮岬沖で浸水のため沈没してしまいました。
同じ年、氷川丸の運営会社である氷川丸マリンタワー社も、入場者数の減少で氷川丸の営業を中止するという決定に至りました。ここで、もし海外に売却処分などという決定が下されていたら、船体の老朽化のためにスカンジナビア号と同じような運命を辿ったかも知れません。

sukusui02.jpg

しかし氷川丸は今回も幸運でした。最初のオーナーである日本郵船が買い戻したのです。
2007年で一旦公開を終了していた氷川丸は、船体と内装の修復作業の後、2008年4月から再び一般公開され、今日に至っています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 🌁| Comment(48) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん、おはようございます。
今日は海の日。海なし県の山梨(ただし、山はあります。)では、海の日にあやかろうと、「あまちゃん」を視聴しています。
氷川丸をはじめ、戦時中の民間徴用船は過酷な運命を辿ったと思い、心の中で黙祷を捧げています。
Posted by 百足衆 at 2013年07月15日 08:08
氷川丸の同型船であった平安丸と日枝丸はともに潜水母艦として活躍しました。特設潜水母艦には他に靖国丸、りおでじゃねいろ丸、さんとす丸、名古屋丸、筑紫丸がありましたが筑紫丸以外は全て沈没しました。筑紫丸はパキスタンの巡礼船になり事故で沈没しました。特設潜水母艦はいずれも豪華客船または移民船を徴用しています
Posted by デハ at 2013年07月15日 08:27
「氷川丸」は、実際には数回米軍の魚雷攻撃を受けたり、機雷に触れたりで、沈没の危機にあったのです。

では、何故沈没を免れたか、理由はその頑丈さにありました。
建造当時、タイタニック号事故の教訓から、「とにかく頑丈に」という方針で造られたので、「軍艦氷川」という通称がありました。

今は入手困難ですが、「海軍病院船」という戦争中に作られた映画の主役になってますし、その中で山本五十六・海軍大将(連合艦隊司令長官)が、トラック諸島で戦死する三日前に氷川丸を慰問している場面もあります。


因みに、氷川丸が建造された船渠ですが、現在のドックヤードガーデン(横浜ランドマークタワー脇)です。
Posted by 鉄道公安官 at 2013年07月15日 08:30
一方速力18ノットを超え排水量一万トンを超える優秀貨物船はカタパルトを装備し特設水上機母艦になりました。神川丸、聖川丸、君川丸、国川丸の「神聖君国」4姉妹船が特に有名で、他に相良丸、讃岐丸、香久丸などがありました。中でも君川丸はアリューシャン方面唯一の航空戦力として北方を支えた影の功労艦でした。全て沈没しましたが、聖川丸のみ引き揚げられ戦後も活躍しました。
Posted by デハ at 2013年07月15日 08:37
百足衆さん
コメントありがとうございます。

戦時下の徴用船が辿った運命は、ここが一番詳しいです。
http://homepage2.nifty.com/i-museum/index.htm
「戦時下に喪われた日本の商船」
是非ご覧になってください。

Posted by シモン at 2013年07月15日 14:03
デハさn
コメントありがとうございます。

詳しい解説をありがとうございます。
・潜水母艦というのは、潜水艦乗員の休養も目的に含まれているので、豪華客船の装備はまさにうってつけだったことでしょうね。

水上機母艦・君川丸はアリューシャン方面の唯一の常駐する艦隊航空勢力でしたね(アリューシャン作戦時の龍驤・隼鷹を除く)。
北方の荒天下で破損する機材も多く、何度も内地と北辺を往復したという「北面の武士」でした。
Posted by シモン at 2013年07月15日 14:10
鉄道公安官さん
コメントありがとうございます。

大変詳しい氷川丸のご説明をありがとうございます。
タイタニック以上に強化された船体だったわけですね。横浜は良く行くのですが、あのドックヤードガーデンは由緒正しい横浜船渠だったんですか。氷川丸もそこで建造されたということまで教えてくださってありがとうございます。

「海軍病院船」は是非見てみたいですね。戦時中の日本映画は、単なる戦意高揚を超えて資料的価値と芸術的価値を併せ持つものが多いと思います。
Posted by シモン at 2013年07月15日 14:14
特設水上機母艦、特設潜水母艦の模型はシモン様からリンク張っている拙サイトに展示してあります。
豪華客船は潜水母艦、病院船に最適でしたが、潜水母艦任務に最も適していたのは、大阪商船の南米移民船でした。外国の地名をひらがなで表記した移民船たちは潜水母艦、病院船として大活躍ののち失われていきました。病院船ぶえのすあいれす丸はB24の爆撃で沈没しましたが、ちっぽけなタグボートの獅子奮迅の活躍で一桁の殉職で済んだそうです。もしそのタグボートが居合わせなかったら全員鮫の餌になるところでした。 ぶえのすあいれす丸は潜水母艦りおで志ねいろ丸と同型でした。
Posted by デハ at 2013年07月15日 14:28
ぶえのすあいれす丸の沈没状況は実は英戦艦プリンスオブウェールズと似ていて、軸受けが吹き飛んだ状態で、機関が停止せずプロペラシャフトが舷側をえぐり、大浸水をおこしたものです。勇敢なタグボートの名は第三利丸と言います。
Posted by デハ at 2013年07月15日 14:48
デハさん
病院船を攻撃するとは、米軍も本当は戦犯として裁かれなければならないことを度々行ってますよね。
鉄道公安官さんが書かれているように、氷川丸も何度も攻撃されているそうですし、大体にしてB29の無差別絨毯爆撃とか広島・長崎の原爆投下だとか、日本人のメンタリティがアジアの某国と同じだったら1000年ぐらい謝罪を要求してもおかしくないような行為をされています。
アメリカの旧軍人連中は「あれは正当な攻撃だった」とか抜かしてますが、結局は「自分が謝ると罪を認めたことになる云々」という欧米風の自己保身術だと思いますね。

デハさん、もし最近新作のモデルがありましたら教えてください。
Posted by シモン at 2013年07月15日 15:36
海行かば 水漬く屍・・・


水の事故が多い今年、お出かけの際は皆さんどうかお気をつけて。
Posted by 無名X at 2013年07月15日 18:21
忘れてましたが、現在、氷川丸は貨客船と病院船と両方のプラモデルが売ってますね。
Posted by 鉄道公安官 at 2013年07月15日 20:41
鉄道公安官様
ハセガワから出ている1/700ウォーターラインですね。
ハセガワからは、1/350のフルハルモデルも出ていますね。
ひょっとして、氷川丸の船内売店で売っているとか。。
Posted by A2Z at 2013年07月15日 21:43
小学生の頃、一式陸攻の通常塗装と緑十次塗装の2種類を作ったことがありますが、氷川丸の貨客船バージョンと病院船バージョンもそんな感じなんでしょうね。
Posted by シモン at 2013年07月16日 05:59
氷川丸のキット。病院船=全て白成型、緑帯と赤十字のデカール付属。貨客船=船体は黒、上構は白成型で日本郵船のファンネルマーク入り。平安丸=グレー成型で砲座、14センチ砲、機銃の部品追加で500円増し
Posted by デハ at 2013年07月16日 07:27
船のプラモデルというと、私もよく息子に買ってあげました。
息子が一番多く作ったのは、日本模型(ニチモ)の戦艦で、航空戦艦「伊勢」「日向」を近所の池で走らせたりしました。
あとよく覚えているのは、重巡洋艦「利根」の模型。(メーカー不詳)船底の先の方に、浮きが入るので、万一スクリューから漏水しても沈没しない、という構造でした。
あと、自動的に浮き沈みする潜水艦伊四○○号。これは伊豆の海岸に海水浴に行った際、惜しくも行方不明となりました。

近年は、甲冑のプラモデル(「源義経 竹雀虎金物大鎧」等)や、日本の名城(白鷺城、名古屋城等)を作っています。
Posted by 百足衆 at 2013年07月16日 10:51
百足さん。
お城のプラモデルって素敵ですね♪
甲府のお城って何城ですか?甲府城( ´_`)?
プラモデル、出てますか?
Posted by まろん at 2013年07月16日 11:59
まろん嬢 「人は城、人は石垣」が武田の精神、従って甲府城はありません。プラモデルもありません。童友社の城はデラックスとスタンダード、更にゴールドなどがあります
Posted by デハ at 2013年07月16日 13:02
デハ殿
揚げ足取る気はありませんが甲府城無いことは無いでしょうwww徳川幕府下の名門に甲府藩てあったし、新撰組の最後の大仕事が甲府城の確保だったんですから…ただプラモデルになるには天守閣みたいな見栄えのする建物いるでしょうし又、そういう資料も無いんでしょうな。今は公園でしたっけ?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 13:43
まろんさん、
武田家の本拠地は先祖代々、「躑躅ヶ崎館」と云う居館です。デハさんがいう通り
「人は石垣、人は城 情は味方 仇は敵」
と、甲陽軍鑑に書かれているように、堅固な築城よりも人の力を重くみた事を反映しているのです。
尤も、近年の研究では、山城や、せいぜい平山城中心の城郭と異なり、時代を先取りした「平城」の先例だったという説もあります。

愛國赤旗党総帥さんが仰られる「甲府城」は、別名「舞鶴城」と呼ばれ、名城でしたが、享保12年の大火で天守閣が焼失し、明治初年に明治政府によって廃城となりました。
城郭建築は、織田信長により勝頼公自刃後に開始され、豊臣秀勝の居城となったこともありましたが、江戸幕府の直轄の城となりました。
Posted by 百足衆 at 2013年07月16日 14:59
みなさんありがとうございました(´∀`)

デハさん・・・甲府城はなかった
総帥さん・・・いや甲府城はあったはず
百足さん・・・甲府城でなく舞鶴城

・・・┓(゚Å゚;) ┏ ???
Posted by まろん at 2013年07月16日 15:16
百足衆様 ニチモの戦艦は最近動力がオミットされてしまいました。動力化を前提にしているため目障りなスイッチがあります。ラインナップは大和、武蔵、信濃、長門、陸奥、伊勢、日向、金剛、比叡、榛名、霧島、翔鶴、瑞鶴、キングジョージ五世、プリンスオブウェールズ、アイオワ、ニュージャージー、ミズーリ、ビスマルク、ティルピッツ、エンタープライズでした。ニミッツ級空母もあった気がしますが作ったことがありません。また、アイオワ級の航空戦艦版と近代化改装版もありましたが、どういうわけかウィスコンシンだけ発売されませんでした。金剛型は榛名をモデルにしていて、特に比叡は全く異なる姿です。プリンスオブウェールズも1945年の状態、武蔵も高角砲が24門あります
Posted by デハ at 2013年07月16日 15:27
皆様 言葉足らずでしたが要するに武田時代には甲府城はなく、かつ徳川時代もふくめプラモデルは発売されていないと言いたかったのです。最近、フジミ模型から荘厳の輝きシリーズ(建築模型)にラインナップが追加されました。二条城、厳島神社、札幌の時計台、浅草寺です。いずれもノンスケール。それまでの同社のシリーズは1/150の金閣、銀閣、薬師寺東塔、法隆寺五重塔・金堂・夢殿、平等院、清水寺でした。倒産した河合からは金閣、浅草寺、興福寺が出ていました。他にメーカー不明ですが東大寺七重塔もありました。韓国のアカデミー社は南大門を発売しています。そして童友社の城シリーズ最高傑作はドイツの白鳥城です。

Posted by デハ at 2013年07月16日 15:36
伊達家の青葉城(仙台)、佐竹の久保田城(秋田)、島津の鹿児島城はいずれも天守閣がありません。外様の名門大藩に多い傾向です。これらの家ではそれこそ家臣団は千年近く仕えているので人は石垣を地でいっていたのでしょうね。
Posted by デハ at 2013年07月16日 16:00
デハさん、仔細な解説補足有り難う。
ニチモの船のプラモデルは、動かしてなんぼのものでした。動力装置が撤廃されたとしたら寂しいですね。横須賀にコンクリートで固定された「戦艦三笠」同様、忸怩たる思いでしょう。

私は敵国の軍艦・戦闘機は作りません。
愛国心もありますが、日本軍の方が美しいからです。巡洋艦の艦容は日本海軍が一番ですし、零戦もそうです。
グラマンはグラマーどころか中年親父のビヤ樽体型です。P38に至っては、二匹のメザシです。

城のプラモデルでは、鶴ヶ城、白鷺城、名古屋城が美しい。岐阜城は天守閣がちっぽけでつまらなかった。デハ氏の言う白鳥城はどこにあるのか知りません。不肖、ご教示頂ければ幸甚です。
Posted by 百足衆 at 2013年07月16日 16:11
デハ殿
イザとなったら歴史ある大藩の藩士は藩に根を張っているため幕府にとっては厄介ですからね。外様藩も睨まれたら堪りませんからね。伊達ですら遠慮したんでしょうね、天守閣は。
百足衆殿
米軍機は大概醜いですな。私もレシプロ戦闘機は沢山作りました。ゼロは好きですが実は一番すきだったのは雷電とドイツのFw190Dでした。何につけ優雅な物より武骨なゴツゴツした物の方が好きな傾向がありまして…でも米軍機はやる気でなかったな「作ろかな?」と食指が少しながらも動いたのはマスタングとコルセアだけでした。結局触りもしなかったなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 17:44
P51だけは例外ですが、米国機はみな空飛ぶ森喜朗、野田佳彦でした。シコルスキーも武骨で醜い姿をしています。P38など論外ですね。
対して欧州機は英国機も仏蘭西機も独逸機も伊太利機も流麗なものが多い。
ただ、欧州機やP51が流麗なのは、シルエットが必然的に流線型になる液冷発動機を搭載していたからで、P40やテンペスト、タイフーンのように液冷ながら醜い機体が存在した一方、わが国の航空機、特に零戦は空冷式では奇跡とも言える美しさを持っていました。液冷機であれば、それこそP51や飛燕、マッキという(あくまで美しさの面での)ライバルが存在しますが、他の日本機も含め、空冷式で零戦よりも美しい航空機は、この世に存在しません。
メッサーシュミット109は、f型が最も美しいと思います。E型は尾翼の支柱、G型はごちゃごちゃと余計なものが付いていて醜い。

 基本、私は継ぎ接ぎ感、後付感のあるデザインが好きでないです。
Posted by デハ at 2013年07月16日 17:55
私は総帥と真逆で、流麗な機体のみを好みます。
日本なら零戦、彗星、飛燕、100式司令部偵察機
外国機ならスピットファイア、メッサーのF、P51、マッキなどですね。

バッファローやイ15、P47、P36、P38、グラマン、シコルスキー、テンペスト、タイフーン、大型機ならB24やB25などは好きではありません。メッサーの110とか、垂直尾翼が2枚ある機体は好きではありません。テンペストやタイフーンはラジエターが後付でぶら下がっているから嫌いなのです。
 P47のような醜く太った機体が零戦より早く飛ぶなんて許せません。
 細く、長く、滑らかなものが美しいのです。余計な出っ張りは無い方が美しく感じます。
女性だって同じです。
Posted by デハ at 2013年07月16日 18:04
コルセアって、翼が逆ガルという如何にもひねくれた格好で、性格悪そうで嫌いでした。
セントバレンタインデーの虐殺と呼ばれた戦記を読んで、ゼロ戦に徹底的にやられてザマーミロって思わずチョコレート食べたくなっちゃいました。

P40は口開いたままの鮫だし、P38は百足衆さんご指摘の通りメザシだし、P47ってのはデブなヤクザ顔だし(市松模様の刺青といい)、米国の戦闘機ってのはロクなデザインがないですね。。

・・・と言いながら、現在F-15を主力戦闘機として甘んじて使わなければならないのが悔しいです。
憲法九条改憲しても、自国製の戦闘機は作れないんでしょうね多分。
Posted by ラー at 2013年07月16日 18:23
デハ様の、
「空飛ぶ森喜朗、野田佳彦」
ってたとえに爆笑してしまいました。

空飛ぶ鳩山由紀夫・・・FWトリープ・フリューゲル。どこに飛んでいって何をしでかすかわからない。というか、飛行機に喩えるのが勿体無いからパンジャンドラムが適当でしょうか。

空飛ぶ管直人・・・エノラ・ゲイ号。お前が滅茶苦茶にしておきながら「平和のためだった」とか抜かすなボケ、といわれても仕方ないでしょう。
Posted by ラー at 2013年07月16日 18:34
ラー殿
〉コルセアって、翼が逆ガルという如何にもひねくれた格好で、性格悪そうで嫌いでした。

フハハハハwww其処が好きだな。似たようなのでスツーカや99艦爆も好きだなwww
ただデハ殿の提示の中で100式司偵は好きだな。で、理解はされてるとは思いますがゴツゴツした武骨な物とただデカイ物とは違います。P47も好かんしタイフーンやテンペストの顎の外れたようなデザインは残念だと思います。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 18:52
愛國赤旗党総帥さん

女性は紺野美沙子のような良妻賢母タイプをお好みの割には、戦闘機はワルそうなのがお好きなんですね、と突っ込んでみますw

なまじ紺野さんとか、てんとう虫の歌の月美ねーちゃんのような良妻賢母を奥さんにすると、ナンノのような大根の妾が欲しくなるかもしれません(失礼

私?日本の軍用兵器、美しくて好きですよ。戦車以外は..



明日の記事はレシプロ飛行機の話題にします。
Posted by シモン at 2013年07月16日 19:25
フハハハハwww管理人殿
痛い処を突かれるwwwしかし日本戦車ダメかな?チハ車なんか自家用車にしたいくらいだがなwwwかつての関東軍の戦車小隊長の故司馬遼太郎氏も言っておられた「97式は最高の戦車だった。戦場に行かなければ…」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 19:55
愛國赤旗党総帥さま

僭越ながら、チハ車は現代の4d車に追突されると総員戦死しそうです。

もっと安全なお車をお薦めします。
Posted by A2Z at 2013年07月16日 20:36
A2Z殿
戦場どころか大阪や東京の大渋滞でも不安かorz…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 20:55
A2Z殿
蛇足ながら…ただチハ車って右翼の街宣車としては最高だとは思いませんか?小柄だから日本の狭い道路でも無理なく走れそうだしそれなりに迫力はあるしその癖可愛らしい!
「愛される極右!可愛い極右!」って感じでwww最も今の似非右翼じゃなく頭山満や赤尾敏みたいな本物じゃなくては困りますが。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 21:41
すいません。皆様。
「白鳥城」が何処の城の事か、気になって眠れません。
何方でも結構ですので、ご教示頂けないでしょうか。
Posted by 百足衆 at 2013年07月16日 21:49
愛國赤旗党総帥さま
チハタンの砲塔が右側に寄っていたのは、そういう理由だったんですか。

百足衆さま
兵庫県姫路市の太陽公園内にあるそうです。

Posted by A2Z at 2013年07月16日 21:55
http://www.doyusha-model.com/list/pramodel/neuschwanstein_color.html
/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%9F%8E
ノイシュバンシュタイン城といいます。
バイエルンにあるそうです。
Posted by デハ at 2013年07月16日 22:03
総帥
私は以前、HNを「山口三矢」と名乗っていたことがあります。
また、「鷹派志世忍」たかはしよしのぶ、と名乗っていたこともあります。
しかし民主党政権崩壊により、その費用は亡くなりました
Posted by デハ at 2013年07月16日 22:05
デハさん、有難うございました。
お蔭様で、のびのびと寝る事が出来ます。
費用が無くなりましたか、また地道にコツコツと貯蓄する事が肝要ですゾ。
老婆心ならぬ老翁心より。
Posted by 百足衆 at 2013年07月16日 22:21
百足衆様。誤変換です。
「その必要がなくなった」安倍首相のおかげです。
もっとも民主党でもF2W首相のときから大分改善されましたが。少なくとも自分がテロリストになったり世を忍ぶ必要はなくなりました。
私は鷹派なのですが、黒い鳩に(時々赤くなったりピンクになる)洗脳された国民から右翼、軍国主義者とうしろゆびを指され、世を忍んできたのです。ですから、「鷹派志世忍」だったのです。
Posted by デハ at 2013年07月16日 22:26
A2Z殿
其処まで知っておられたか?チハ車を別に嫌いではないですなwww

デハ殿
お気持ちは理解出来る。しかしテロリストをリスペクトしてると誤解されかねない事は止しにした方が賢明ですゾ。隣の英雄無き国じゃないんですから変に誤解されかねない。物事は中心が良い。しかし哀しいかな真ん中に立って話し合いすると左の方に引き摺られる。だから私はその真ん中から(30cm物差しとして)75mm程右に寄っています。貴殿は私から更にもう35mm程右から話しておられるようだwww方向はほぼ同じやや貴殿の方が強いのと私の方が「お笑い」の色が強いようだ。相違はそれだけと思いますwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月16日 22:28
愛國赤旗党総帥さま

チハタンは嫌いどころかむしろ好きです。
衝突安全性とエアコンさえあれば、私も自家用車にしたいです。
Posted by A2Z at 2013年07月16日 22:35
チハ車は世界一優れた戦車だと集英社「科学戦・太平洋戦争」の46頁に記載されていますよ。燃費とパノラマ眼鏡が優れていたそうで、英軍のビッカース戦車とブレガンキャリアーを全滅させたとあります。また、火炎瓶に耐えたとも記述されています。米英の戦車はガソリンエンジンなので火炎瓶に弱かったそうです。
紹介されているのは「翔鶴」「新司偵」「チハ車」「2式水戦」「キ109と15センチ高射砲」「駆逐艦雪風」「マレー沖海戦」「最上vsヒューストン」「零戦vsスピットファイア」「2式戦」「ミッドウエー海戦」です。
Posted by デハ at 2013年07月16日 22:43
追伸、第一次ソロモン海戦もありました
Posted by デハ at 2013年07月16日 22:46
チハ車は基本的に対戦車はあまり考えてなかったからその辺弱いのは仕方無い(戦場に置いて仕方無いは無いんですが)んですが。司馬遼太郎が徹底的に嫌ってましたね。あの人の評価が今に尾を引いてる部分ありますね。此に生き死に掛けるんだからそれは判るんですが、ヤッパあの方も文系ですから理解してない部分あったですね。軟鉄と硬鉄の違いとか…
「弱い97式をヤスリで擦ったら傷も出来ないのに本土決戦用の一式だか三式を擦ったら傷が入った…オワタ\(^ω^)/」とか…硬鉄の97式が直撃食ったときドンブリが割れるように砲弾食った面の中身が剥き出しになった(A2Z殿の云う対衝撃性の弱点てのはこの事ですよね?)ので軟鉄に変えて凹んだり傷が入ったり欠けたりしながらも大勢に影響ないように考えたそうですな
私は司馬遼太郎の愛読者ではありますが盲信はしちゃいかんとは思ってます。武田鉄也みたいにキ○ガイになっては反って評価を落としかねませんから。あの方は保守から見れば左、左巻きから見れば保守反動に見えるそうな…そう!私のハンネみたいですなwww
デハ殿
その本面白そうですな2式戦闘機て「鍾馗」の事でしょ?私の好みですね。糸川博士の自信作という事で。「雷電」も堀越さんは自分の飛行機では最良との事。実際戦後の実験では高い評価だったそうな。でもゼロや疾風と違いこの2機種は文献もあまり無いでしょ?ソコに興味も沸くんです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年07月17日 00:18
2式戦より雷電の方がモータライズしやすいですね。

ということで次の記事を書いてみました。
Posted by シモン at 2013年07月17日 05:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック