2013年09月09日

80年代ソ連のファッション

ゴルバチョフの時代、パリでソ連のファッションがもてはやされました。

russianjeans.jpg

80年代にゴルバチョフが政権の座に就くまで、ソヴィエト連邦は日本を含む西側諸国にとって謎の大国でした。
80年のモスクワオリンピックは米国はじめ西側諸国(日本含む)がボイコットし、84年のロサンゼルスオリンピックではその意趣返しに、ソ連はじめ東側諸国がボイコットしたため、丸八年ぐらいは少なくともスポーツの国際大会の舞台での交流はなかったことになります。

funa15.jpg

そんな壁を取り去り、大きく流れを変えたのがゴルバチョフの「ペレストロイカ」だったのです。「ペレストロイカ」を直訳すると、「リストラ」になりますがこれは日本では単に人減らしの意味に使われていることが多いため、ソ連のそれとは大きく異なります。

ゴルバチョフが登場するまで、西側諸国でのソ連からの輸入品というと、主として食料品でした。
チョウザメの卵である「キャビア」や、アルコール度数40度のスピリッツ「ウォッカ」、あと日本だとベーリング海からのタラバガニや鮭など。食料品以外で有名な輸入品といえば、木工品のマトリョーシカぐらいでしょう(*ただし、マトリョーシカの大量輸出によってソ連が多くの外貨を獲得したという話は聞きません)。

その流れが変わって、真っ先にソ連のファッションに飛びついた国がフランスでした。
「メイド・イン・USSR」のブルージーンズであるべリオズカ(Beriozka)は、パリの大手スーパー「モノプリ」で売り出され、好評を博しました。
ベリオズカのブランド名は「bouleau(白樺)」という意味でしたが、パリの人々は発音が近い「boulot(仕事)」という意味と誤解したそうです。

「メイド・イン・USSR」の波はジーンズやキリル文字のTシャツにとどまりませんでした。ソ連の紅軍将校のみが使う腕時計「ヴォストーク」や「ラケタ」は手作りで、防水でもクォーツでもありませんがちゃんと動きます。

もっともこういった流行は、当時のソ連の人には奇異に映ったでしょう。ソ連の人なら、ベリオズカとリーバイス、ヴォストークとオメガのどちらを選ぶかと聞かれたら100%後者を選んだはずだからです。
要するに、パリでソ連のファッションが流行した理由は「エキゾティズム」に過ぎなかったわけです。

funa17.jpg

ただ、ソ連の製品で他国の製品の追随を許さない電化製品がありました。それはトランジスタラジオで、「外国放送が、他国のどのラジオよりたくさん入った」からだそうです。

(本文と写真は関係ありません)

【関連する記事】
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(47) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

旧ソ連というと、鉄のカーテンに仕切られた「最も憎い敵国」でした。ブレジネフ書記長の赤ら顔等、大嫌いでした。
しかし、ソ連が崩壊した後に知ったことは、ブレジネフが嫌いだったのは、日本人ばかりでなく、ソ連人もそうだったという事実です。
80年代では、日本ではまだまだソ連に旅行に行こうなんて思う人は殆どいなかつた。
いたとすれば、ソ連のスパイか、アメリカのスパイか、偏屈者だけだったことでしょう。
Posted by 百足衆 at 2013年09月09日 09:02
おはようさんです。
まぁフランスで人気有ったっても本文にある通り物珍しさですよね。料理とファッションは金持ちと余裕のある大勢の中間層が育てるものですから。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 09:27
百足衆殿
共産党にもソ連派と中国派があったようですが当時の日教組てドッチだったんですか?私の周りにいた教師は「あんま分かってなかったんじゃないの?」て感じでしたがやや中国寄りだったかなぁ…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 09:33
総帥さん、
自分は組合員でなかったのでよくわからないのですが、私の先輩の教師で、シベリアに抑留されて帰国した人がいました。洗脳教育を受けたそうですが、ソ連はあまり好きではなかったようです。ただしロシア語はぺらぺらでした。
組合員の人は、たぶんお察しの通り中国よりだったのかなあ。何しろ、日本はソ連は侵略してませんが、(むしろ中立を破って侵略された方ですから。)中国にはひどいことをした、過去を悔いて二度と軍靴の音は響かせません、という人が、多かったように思う。
Posted by 百足衆 at 2013年09月09日 10:27
今考えたら凄い教師いたゾーwww理念として左巻きなのは構わんとして
「工場は公害出しちゃうでしょ?だから中国では工場作ったら隣にその公害を防ぐ工場を作るの。だから日本と比べて成長は遅いけど綺麗なまま成長するの」
「カンボジアはねみんな村なり町内会なりで皆で同じ農場、工場で仕事して食事の時間になったら皆で同じ食堂で食事するんだけどお金は払わないで良いの(貨幣経済壊して刑務所化してるだけだな)これは実験みたいなものだけど真の平等を目指してるのよ」
こういうの生徒に説いてるのは責任とらなあかんよwww大阪の日教組舐めるなヨーwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 11:44
今日は忙しくて、やっと今昼休みです。

総帥さん、どこのどの国が「綺麗なまま成長」しましたっけ?成長すればするほどゴミ撒き散らしてる国は知ってますが?
カンボジアのそれって、ポルポトの治世下は実際そんな感じだったんじゃ??

ソ連のファッションだけ真似ても、思想まで真似るとソ連人(現ロシア人)にまで笑われるという実例ですね!
Posted by ラー at 2013年09月09日 13:20
ラー殿
今、昭和50前後以降に大阪、京都の小学生だった連中てこういう教育受けてたの。其れ以前だと戦前派やシベリア抑留受けた先生も現場に沢山いたから抑えも効いたけど私達以降はね…私ですら左寄りに考えてましたもん。(但し疑問は常に持ってましたが…)以前書き込みましたが男子の本能で零とかメッサーとかタイガー戦車のポスターを下敷きに挟んでるだけでイゴイゴ言われましたからねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 15:08
私は子供の頃、世界中で一番悪い奴はソ連のブレジネフ書記長で、その次に悪い奴は腹心のグロムイコ外相だと確信していました。
大韓航空機撃墜事件とアフガン侵攻でそれは確信に変わりました。
ところが、ソ連がなくなってみると、味方であったはずの韓国が突然敵意をむき出しにし、アフガニスタンではタリバンが跋扈するようになり、フセイン大統領はクウェートに侵攻しました。
 諸悪の根源だと思われていたソ連がなくなったら、かえって世界中に紛争の種が撒き散らされてしまったのです。
これは、暴力団を取り締まって半グレや外国人犯罪者が増えたのと似ています。
Posted by デハ at 2013年09月09日 15:09
孔雀王だったかな?香港の九竜城を政府が潰してる時に老人が「バカだな。悪を彼処で封印してるのに其を破壊すれば世界に拡散されるのに…」という意味合いのセリフが有りましたがそうなっちゃいましたね。あの時代は韓国は背中突っつかれてるから無茶しなかったし共産陣営もソ連系とシナ系で割れてたからある程度西側と繋がりないと危険だからギリギリの接触はあったし何と言っても“007”映画も面白かったwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 16:04
私のちほうにも、戦争プラモデルが「良くない子供の玩具」にされてた小学校がありました。
もつとも「ドリフのテレビは見るな」と私も小学校の頃先生に言われましたが(当然、スルーして見てました)。
代わりに「共産党宣言」を読みなさい、とまでは言われませんでした。
Posted by ラー at 2013年09月09日 16:28
ラー殿
只ねえ、私達が小中学生時は宇宙戦艦ヤマトとガンダムの全盛期やったんやね。学祭での出し物でもそれ関係が多かったし…それを遮らなかったのはまだ自由だったかなぁ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 17:03
親の言うことは聴いた方が良いとは思いますがその親や教師が「観るな」言うもの程面白いんだワ…11PMとかウィークエンダーとかwwwあの当時はワクワクしたけどねwww
で、文部省推薦映画とかで面白いの当たったこと無いんちゃうかな?あとソ連や中国は平和勢力(何や?この言葉?しかも平和勢力の癖に割れとるやないか?)の原爆は綺麗(これ聞いて中沢啓一《だっけ?「ゲン」の人》激怒したらしい)とかね…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月09日 17:19
夏の間は1.5h残業しても会社を出るときはまだ明るかったんですが、すっかり秋ですね。といってもまだ暑いですが・・・

11PMのワクワク感は、大学生になっても持続してました。
よくある冗談話ですが、
「タイミングを外して、藤本義一の顔で発射」
という奴ですね。ビデオに録画した方が安全なんですけど、あの頃はまだテープが高かったので・・・
Posted by A2Z at 2013年09月09日 18:23
デハサン、
ソ連崩壊前の、朴大統領の頃も、あまり韓国は日本の味方ではなかったです。
文鮮明事件、金大中事件と、日本が舞台になった韓国関係の事件が相次ぎ、朴大統領は、「日本が共産勢力の温床になっている」ということで、関係もかなり悪かった記憶しか、ないです。
朴大統領が暗殺され、その後全斗換になったころは、韓国は光州事件などで、学生運動のまっただなか、京大のような左寄りの大学で、それに抗議するため、バリケードでストライキやったと聞きました。
韓流などと、見せ掛けの友好ムードを作った時代以外は、一貫して日本と韓国はそれほど仲が良くなったためしがない。
今は朴大統領の娘が大統領ですか、女の腕まくりという感がしないでもない。
フィリピンのアキノ大統領は、立派でした。
Posted by 百足衆 at 2013年09月09日 18:39
韓国にしても、その他にしても、中が悪かろうが、「反共・反ソ」という観点で手を結ばなくてはならない時代でした。
韓国が日本を憎む理由は、現在の右傾化(慰安婦・歴史認識)とは真逆に、左傾化(容共、社会党勢力)が要因だったことからも明らかです。

赤尾敏総裁は、日・米・韓・台4国軍事同盟を結んで、ソ連に対抗しなくてはならないと提唱していました。


しかし、別な見方をすれば、世界中の国がとにかく不都合なこと、悪いことはソ連や共産主義のせいにすればアル程度解決してしまう世の中でした
Posted by デハ at 2013年09月09日 19:11
赤尾敏というと、旺文社創業者の赤尾好夫(「赤尾の豆単」で有名)が弟だと言われていましたが、実は他人だったそうです。
Posted by 無名X at 2013年09月09日 20:30
西側諸国だけでなく、鉄のカーテンの中もあれはあれで秩序が保たれていた訳で(中の人は嫌だったでしょうが)。
共産主義は嫌いなのでソ連崩壊で大喜びしましたが、二つあったイデオロギーのうち一つが崩壊すると簡単に衝突が起きますが、そこに明確な大義名分が有りません。残った資本主義もグローバル化とリベラル路線で分裂しています。
Posted by HB at 2013年09月09日 21:23
HBさん
人間は、選択肢が少ない方が上手くいく、ということの例えのようですね。

品揃えが豊富すぎる店では結局買わずに帰る人が多いのと同じく、イデオロギーも多すぎると分散してしまって団結とか協力とかが難しくなります。
Posted by 無名X at 2013年09月09日 21:58
今なら旧ソ連やロシアのロゴの入ったTシャツを日本で着てるとなんとなくカッコいいですね。
しかし冷戦時代だと変人に過ぎなかったと思います。

80年代、中華街で人民帽やカンフーシューズをよく買ってましたが、最近は見かけないですね・・・
Posted by A2Z at 2013年09月09日 22:06
ぬめも
Posted by 百足衆 at 2013年09月10日 01:22
百足衆さん
コメントありがとうございます。

冷戦時代に日本ではソ連のファッションが流行することはなかったんですが、当時のフランスは「ユーロコミュニズム」という共産寄りの政治潮流があったんですね。それがこの流行のベースにあったんだろうと思います。
Posted by シモン at 2013年09月10日 05:53
総帥さん
コメントありがとうございます。

日教組って、いろいろ禁止条項を作ったり細かくチェックしたりと、やってることは昔の特高警察と変わらんのですな
「平等」と言いながらやってることは搾取と一部特権階級だけの享楽享受・・・というのをM主党が見事に実例で示してくれましたw
Posted by シモン at 2013年09月10日 05:55
ラーさん
コメントありがとうございます。

貨幣経済を破壊して労働のみ、となると対価は?という疑問に対して
「幸せ」
「愛」
とか抽象的な答えがそこにあったんでしょう。
想像力に乏しい人間は、抽象的なものに憧れますが、現実に直面して「ちょ、ちょっと待った!」と慌てることになりますww
Posted by シモン at 2013年09月10日 05:58
デハさん
コメントありがとうございます。

二極分化した冷戦時代、いつ核戦争が勃発するか・・・みたいな恐怖が常に通奏低音のようにありましたが、むしろその方が「過し易かった」かもしれません。

しかし韓国とはいつもうまくいきませんな。仕方ないけど
Posted by シモン at 2013年09月10日 06:00
A2Zさん
コメントありがとうございます

確かに、私もあの「11PM」のテーマ曲がかかるとワクワクしますよ 今でもww
Posted by シモン at 2013年09月10日 06:01
HBさん
コメントありがとうございます。

共産主義の崩壊と言っても、資本主義の勝利ではなかったんですよね
あれを境に、市場競争が激化してしまったわけで・・・

でもって、いまだに共産主義をやっていることになっている中国がいつまで共産党体制を続けるかも不透明です。

いろいろ壊れると、溜まっていた埃が拡散されますね
Posted by シモン at 2013年09月10日 06:04
無名Xさん
コメントありがとうございます

モノに溢れ、選択肢が多すぎる状況というのは購買行動にとって決して良いことではありませんね

アマゾンに行けばなんでも揃う代わりに、選ぶのが難しいです
Posted by シモン at 2013年09月10日 06:05
ロシアから日本への主な輸入品は、原油、天然ガス、石炭、魚介類等。
このうち魚介類ではかにがトップで489.9(100万USD)、一方日本からロシアにはすけとうだらを輸出している。2.9(100万USD)、規模がだいぶ違う。
Posted by 燈台森 at 2013年09月10日 15:20
ロシアというとマトリョーシカ。
私も数年前に一度サンクトに旅行したことがあります。
プーチンから始まって、エリツィン→ゴルバチョフ→アンドロポフ→(中略)→レーニンという順繰りに入れ子になっている政治家マトリョーシカが有名です。

日本で同じものを安倍さんで作ろうとしても、菅と鳩のところが不良品で壊れてしまいます。
Posted by A2Z at 2013年09月10日 15:54
A2Z殿
けどそれ、日露で何かの条約結べたら作ってみても良いような。現職→伊藤博文とは言わないから吉田茂まで作っても凄まじいデカさになるやろね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月10日 19:29
日本なら、明治天皇までの4体入りの小さいので良いかもしれません。
Posted by 無名X at 2013年09月10日 20:12
無名X殿
今上帝、先帝陛下、大正帝、明治大帝ですか…首相なら良いとは言わんが帝で造ると隣のバカが悪戯して晒したらまずいでしょう。首相で造ってオプションで覆面を造って被せれば良いでしよう。あのバカ2人には。管にはミスターNO(お前はいらん)ポポ山にはRED DEATH MASC(文字通り赤き死の仮面)が良いでしょう。
如何?法螺の穴のスカウトマンの無名X殿www
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月10日 20:22
総帥さん
ホラの穴!!私はモノクルかけてシルクハットですかw

「日本の黒歴史マトリョーシカ」になりそうですね。
あと、ロシアと仲良くなると鳩一族が喜びそうでちょっと不安です。

Posted by 無名X at 2013年09月10日 21:14
無名X殿

〉ロシアと仲良くなると鳩一族が喜びそう

あぁ…そうかポポが「日ソの国交を正常化したのは私の祖父一郎で…」とか、さりげなーく自己PRしそうでやだな…無かった事にするしか無いなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月10日 21:19
鳩ぽっぽの息子がモスクワの大学にいるとかいたとか聞いたことがあります。

ムネオさんと仲が良かったのか利権の奪い合いをしてたのか、どっちでしょうね。
Posted by 無名X at 2013年09月10日 21:29
あぁそう言えば宗男も北海道で親露でしたね…どうなんだろう?

〉鳩ぽっぽの息子がモスクワの大学にいる

「モスクワ大学で交通渋滞の研究をしている」とあのバカの就任直前に読んだ事あります。ただ、問題はポポ山も息子当人も世襲の気持満々な事です。母親の幸も「私の動けるうちに…」とほざいてました。…が息子(紀一郎)の資質はしらんが(非常に政治家に向いてるとの“ポポ山”の談wwwwwwwww)普通元総理の息子っちゃあアドバンテージだけどなwwwあれで“民主”か“生活”の看板背負って応援にあの両親とオザーか興石と鳥越あたりが応援に来たらマイナスのロイヤルストレートフラッシュと国士無双と確変大当たりみたいなもので小泉進次郎でも落選しかねませんね。一度見てみたいwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月10日 21:53
総帥さん
名前変えて立候補するしか当選する可能性なさそうですね.

「九鳥 山」(きゅうちょう やま)

じゃバレますかねw

Posted by 無名X at 2013年09月10日 22:07
総帥さん無名Xさん

もしプーチンとの間で北方領土問題が手打ちになったら、記念マトリョーシカが売り出される可能性大ですね。

しかし四島全部、というわけには行かないだろうから、と言って「歯舞・色丹」だけだと嬉しくないし。といって長引けばロシアの実効支配が続くだけ。
「この際、国後・歯舞・色丹で手を打つか!」
というのが一番よさげなんですけど・・・
Posted by A2Z at 2013年09月10日 22:20
無名X殿
名門言うてもなぁ…旧陸軍が統帥権を盾に取って横暴したのは爺様が唆したからやで!?親父は外に女を数人囲って家に帰らんかった人やで!?で、当人は日米同盟壊す寸前、領土を渡す寸前、在日参政権をやる寸前までやった人やで!?助かったのは正真正銘の無能やったから何れも完遂できなかった。もし少しでも知恵のある人間なら必ずやれたよあの議席数なら…で、息子やけど名前なら変えれるよなほら羽柴秀吉ってのがいたやろ?www
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月10日 22:38
A2Z殿
そこやろなぁ落とし処は…基本全部やけど領土ってのは戦争じゃないと取り返せないんですよ。沖縄、小笠原はアメリカ相手やから外交で帰ってきた訳で…半分こって(プーチンも匂わせてる)なら択捉島も何割か取れるけど“あの国”と地上で国境線…てのもねぇ…文字通り「おそロシア」だし。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月10日 22:46
ロシア太平洋艦隊の通航を確保するには、国後も返還出来ないかもしれない。
Posted by 燈台森 at 2013年09月10日 22:53
もし三島で合意したら、散々文句言われるんでしょうね。
「私の故郷は永遠に帰って来ない、アイゴー」
ん?あんた日本人??
Posted by 無名X at 2013年09月10日 23:16
話の流れ無視してすいません
面白い?ニュースです
http://link2.in/jump?http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130910/stt13091019400004-n1.htm
Posted by ラー at 2013年09月10日 23:21
次のミンス内閣って・・絶対ないです。
Posted by 無名X at 2013年09月11日 00:02
次の…無いワwww 第2社民党だな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月11日 00:55
あ、忘れもの…こないだ貼り付けたでしょオリンピックの当落…
〉2016年東京立候補 落選 当時の首相鳩山由紀夫

上記のやつだけど原因な一つがIOCの総会に「(当時の)ポポ山首相が遅刻した…」ってのがあったそうです(そりゃ日本国としての五輪招致の本気度を疑われるワナ…)あのジジイは「オリンピックなんて時代遅れ…」なんて抜かしてましたがワザとやったなら中々の政略ですな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年09月11日 01:03
総帥さん

遅刻ですか
どうせなら来なかった方が、当選の芽があったかもですねwww

ぽっぽ山さんが唯一仕事したのは、レンホーが潰そうとしたスパコン開発費を復活したこと、これのみです。
Posted by シモン at 2013年09月11日 05:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック