2013年08月18日

覆面レスラー

素顔が謎のプロレスラーです。

destroyer.jpg


アマチュアレスリングの選手にはあまりいませんが、プロレスには覆面をしたレスラーが大勢います。彼らは「覆面レスラー」と呼ばれ、独特の掟や戒律を守ることで、レスリング界に生き残っています。

ton07.jpg

では、有名な覆面レスラーを何人かご紹介しましょう。

・覆面太郎:1967年デビュー。日本最古の覆面レスラー。正体は、ストロング小林。後にタレントとなり、ストロング金剛と名乗る。
・タイガーマスク:実在するタイガーマスクもいるが、元々は梶原一騎が創作し辻なおきが想像図を描いた架空の人物。子供たちにランドセルを送るのが趣味。正体は伊達直人。
・ミラクル3:タイガーマスクに登場する覆面レスラー。タイガーマスクの頭の上で上手にあん馬を演技する。一人と見せて実は三人いる。
・ミルマスカラス:別名「千の顔を持つ男」。まだ千の風にはなっていないらしい。入場行進曲は「スカイハイ」という曲で、大ヒットした。
・ザ・デストロイヤー:WWA世界ヘビー級チャンピオン。後に日本のバラエティ番組に出演し、「うわさのチャンネル」の番組内で和田アキ子と対戦した。
・ザ・マミー:全身ミイラのように包帯をまとっているレスラー。好物は森永マミー牛乳。
・キラー・コワルスキー:殺人鬼。ニードロップで、対戦相手のユーコン・エリックの左耳をそぎ落としたことは有名。テレビで見ていた老婆がショック死して、本当に間接殺人をしてしまった。

覆面レスラーには、一つの厳しい掟があります。覆面を取った素顔は、誰にも見られてはいけないというルールです。漫画のタイガーマスクも、伊達直人はダンプカーにはねられてもタイガーの覆面を捨ててますし、アニメの方もブラックタイガーとの対戦でマスクが破れて素顔がテレビに映ったため、最終回となりました。
これは、どんなに暑くて顔が蒸れても、マスクを外してはいけないという非常に厳しい掟です。銭湯に行って浴槽に入るときも基本、マスクのままです。

ton08.jpg

そんな掟と、社会常識の狭間で悩み抜いた人がいます。スカルリーパー・エイジさんです。この人は、マスクをしたまま大分市議会議員選挙に出馬(=公職選挙法ではマスクをしたまま立候補しても構わないそうです)。見事当選しましたが、覆面をしたままでは議場に入れないと差し止めされ、苦渋の末やむなく覆面を剥ぎ取り、素顔となって市議会に出席しました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(34) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。
キラー・コワルスキーはマスク無しの方が圧倒的に有名じゃなかろうかね?「冗談が通じなくなった」社会の証明のようなものかね?「素顔・本名は勿論経歴、国籍も不明」じゃ税関も通れないwww「良いじゃねえかそんな事。どうせ見せ物なんだから」と思うがね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 05:53
総帥さん
おはようございます。

市議会議員の件は、マスクしている状態の方がオフィシャルな「顔」なんだから(ペンネームと一緒)、そのまま議会に入れても良かったのに、ですね。
犬神家の助清が当選したら、どうしたんでしょう。
Posted by シモン at 2013年08月18日 06:23
まぁ私は元々新日派だったのでマスクマンにはあまり熱は入らなかったてのはありますね。タイガーマスクの他はマスク・ド・スーパースターとエル・カネックぐらいかなブラックタイガーはタイガーが居なくなったら存在意義薄れちゃったし上の二人は実力あったから無茶しなかったしストロングマシーンの時は飽きちゃったしwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 06:33
この時期、顔が蒸れるでしょうね。

>アマチュアレスリングの選手にはあまりいませんが
→一人もいないと思います。


Posted by 無名X at 2013年08月18日 07:15
無名X殿
wwwwww流石はミスターXのオマージュ。良く気がついた!見落としてましたよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 07:28
総帥さん
バレましたか。
マルコムXのオマージュと時々間違われますがww
Posted by 無名X at 2013年08月18日 08:05
やはり三沢光晴のタイガーマスクですね。
全日が外国武者修行帰りの三沢を売り出すのにマスクマンにされ、漫画のキャラを維持すべく空中技を使っていたのを、これまた全日の人材難・人気低迷でタイガーを辞め三沢に戻った経緯があります。
その後も、やはり会社都合で常に大技を多用する激しい(危険と背中合わせの)プロレスで全日本を立て直し、馬場さんの死後は新団体の社長業をこなしつつ満身創痍で闘い続けましたが、4年前に試合中の事故で亡くなってしまいました。大技を受け続けてガタが来ていた首の骨が、最後に受けたバックドロップで折れてしまったそうです。
Posted by HB at 2013年08月18日 09:32
無名Xさん

ご指摘ありがとうございます。
アマチュアで覆面レスラーはルール違反なので、いませんねw
ミスターXからHNを決められたのですか、初めて知りました。
Posted by シモン at 2013年08月18日 09:44
HBさん
コメントありがとうございます。

三沢光晴。脊髄損傷でリング上で亡くなりましたね…やはりバックドロップは危険な技ですね。
中学校のとき、あほな同級生にふざけてこれをかけられた人があやうく大怪我するところでした。
この試合のときも、かけた方はここまで大事になるとは思ってなかったようでした。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by シモン at 2013年08月18日 09:50
一時期の異常な暑さは、一段落したようです。
だが、もちろんまだ暑い。みなさんもビールばかり飲まないようにしましょうゾ。

プロレスは、力道山とジャイアン馬場、ストロング金剛、アントニオ猪木しか知りません。
覆面は、邪道なので日本人にはあまり受け入れられなかったと思います。戦国武将では、大谷吉継が覆面武将として知られています。
Posted by 百足衆 at 2013年08月18日 11:06
プロレスの胡散臭さを表す物の一つですね(胡散臭さを楽しめなくなっちゃったね今は…)
意味は有りませんが、百足衆殿のカキコ読んで思い出した事を一つ。「知ってるつもり」て番組有りましたね。あれで何かの理由で「力道山は酒を止めた…」と有ったんですが私の親父は(宮崎出身)
「コレは嘘か間違い。九州興行のあと宿舎にしてた民宿に追っ掛けたらベランダで魔王(デストロイヤーでしょうね)と二人で酒盛りしとったワwww魔王もコップ酒でスルメと枝豆食ってた」と…芸能界同様に蒸かしの多い世界ですからね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 14:12
総帥さん、
御父様、業界裏事情に詳しいですね。
デストロイヤーは酒飲む時もマスクのままなんでしょうか。
梶原一騎晩年の「プロレスラー列伝」には、かなりリアルながらも聖人君主なレスラーたちが登場してましたね。
Posted by A2Z at 2013年08月18日 15:15
A2Z殿
覆面したまま呑んでたからデスだとわかったんでしょうねwwwグレート東郷もいたと言いますから昭和38年の事でしょうね。ま、それくらい腹割れる仲じゃなければリング上で本気に近い力で殴らせたり切らせたりしないでしょうwww「プロレススーパースター列伝」梶原一騎最後のそして未完の名作やねwww

よくいるでしょう?「プロレスなんか八百長」と力込めて言う奴。野暮天な野郎だなと思いますねwww関ヶ原のシーン観て西軍が押してる時に
「どうせここで小早川が寝返って逆転するんだろ」
て言ってるようなもんでねwwwそこに有るのは好き嫌いだけなんですよ。
ただ…情報が早いから演出や脚本は難しいし役者もおらんから難しいね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 16:22
総帥さん
あっなるほど。確かに覆面取ったらかえって誰だかわからなくなっちゃいます(笑)

「プロレススーパースター列伝」は、作画の人(名前忘れました)の絵柄が地味で、でもそれだけにかえって梶原一騎の最後を飾るのにふさわしい雰囲気の作品でした。

大河ドラマの難しいところって、視聴者が大きな歴史的イベントの結果を既に知ってしまってるところですね。
そこに意外性を持たせようとして、時宗の赤マフラーみたいなのも困るし・・・ですね。
Posted by A2Z at 2013年08月18日 17:54
共産党は護憲派のマスクをかぶる改憲派ですよね。

護憲の旗をふるっているのに、党の綱領では天皇制の廃止とはっきりと掲げています。


国民をだまし討ちにする悪役レスラーは存在しないでしょう。

Posted by 田舎帝王 at 2013年08月18日 17:59
田舎帝王様
そのことを知る人があまりにも少なすぎます。
あと、タイトル忘れましたが「覆面力士」の漫画が青年誌に連載されていたような
Posted by デハ at 2013年08月18日 18:09
私は野中広務という政治家は嫌いですがそこの所はハッキリ指摘してましたね。

デハ殿
あったね…私もそれ思い出したんやけどどうしてもタイトルや作者思い出せない。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 18:17
あ、そうそうwwwwwwデハ殿ね覆面レスラーの漫画で「アグネス仮面」て知ってはる?wwwヒラマツ・ミノル(この作者の野球漫画のモーニングでやってた「レジー」てのは大好きだったけど)作でスピリッツでやってたそうどす。ググったら偶然見つけてwww粗筋もかなりええ加減やねwww読んでみたいワwww草生やしすぎてご免なさいwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 18:51
バブルの頃に、覆面社員というのがいたとかいなかったとか。
Posted by 無名X at 2013年08月18日 18:53
田舎帝王さん

いつもながらの、鋭いご指摘ありがとうございます。
天皇制廃止を目指す共産党、自民と一緒に96条改正に共闘してもいいかもしれませんね!
Posted by シモン at 2013年08月18日 19:18
総帥さん、デハさん
では次回のblog記事はアグネス仮面をテーマにしましょう。
Posted by シモン at 2013年08月18日 19:19
管理人殿
ネーミングが凄い。オマケにストーリーのいい加減な事www馬鹿馬鹿しい事は徹底的に馬鹿馬鹿しくすれば良いんですよ。「絶望先生」の作者が「漫画なんて世の中にあっても無くても良いんだよ。だから面白くない漫画やその漫画家なんて存在意義なんて無い。漫画の存在意義は面白いこと!」と何かで言ってました(文化人ぶってる江川達也に対する皮肉みたいですが)全くその通り。他人傷つけるのは良くないが…となると徹底的に馬鹿馬鹿しくするのが漫画の王道だと思います。それにしても馬鹿馬鹿しいネーミングですなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 19:35
総帥さん
漫画文化人というべき人がいますね。
江川達也の他には、やくみつるとか弘兼兼史とか。

絶望先生やアグネス仮面の作者は、「漫画の王道」を見つけたり、というところなんでしょうねきっと。

我々の生業も、高尚な仕事とか出世なんかにこだわるよりも
「楽しく働ければそれでいい!」
というのが一面真実、てなところがありますね。
Posted by 無名X at 2013年08月18日 21:05
マスクマンのマスクは強い者のシンボル。だが今はどうだ?弱いくせにマスクをつけたがる。と、ビッグザ武道がマスク狩りをはじめました
Posted by デハ at 2013年08月18日 21:41
デハさん
臭そうですね>マスク狩り
Posted by シモン at 2013年08月18日 21:59
無名X殿
その通り。漫画家とお笑いは少し売れると文化人ぶって大概面白くなくなる。ビートたけしなんかは表面を弄ぶだけですが爆笑問題の太田とか水道橋博士なんかは真ん中に突っ込んできてその癖分が悪くなると「専門家じゃ無いから…」で逃げるでしょ?覚悟決めてから乗り込めよ。やくみつるも畠山はっちの時は面白かったけどな…何処で勘違いしたんやろ?

デハ殿
貴殿の沈黙が怖かったwww三斎殿の銘刀“歌仙”が抜かれるかと…この真田一当斎は情報を持ち込んだだけで御座る。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 22:12
総帥殿

ビートたけしが表向きの話をする時は、ちゃんと話の落としどころを見つけて話すタイプですね。

だから、後腐れが残らない様にあらかじめ自分で掘っていた穴の中に自分で落ちて話を終わらせるから後に引かないのですが、水道橋とか太田の場合は、その場の雰囲気に流されてヒートアップして収拾がつかなくなってしまい、結果として禍根を残してしまうんですよね。
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月18日 22:20
田舎帝王殿
あの人は老人イジメ(古いネタですが)とか軍団イジメとか言われますが貴殿の仰る通り最後は自分が馬鹿になるし軍団に関しては一応飯が食える様に考えてるの分かりますからね。その文は私の親父も感心してましたよ。ただ伸びきらないね…弟子も。ダンカン位かなあの世界で飯が食えるの。まぁ一番の出世頭は前の宮崎の知事かなwwwあの人も政治を食い物にしてる感ありますね。タケちゃんは「国政には関わるな」と釘を刺したそうですが…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月18日 23:31
ま、仕事も終わった。皆は月曜日から仕事?私は月曜日休み。来月に長休なんやけどね。昨晩やらなかったのはね、もう一つネタの閃きが無かったんですよ。此が3割。後の7割は…眠かったwww本当に眠くて堪らなかったwwwそういう訳で
総帥の目安箱ーっ!
こんな夜中誰もレギュラーは相手にしてくれません。この時間はそんな「俺の俺による俺の為の時間」です。
さてと「大人になって漫画ばっか読んでるのはみっともない」と言いながら漫画のネタになると盛り上がっちゃいますよねwww無名X殿のハンネの由来とか今回は「アグネス仮面」!ウィキで粗筋読むと下らなさそうだねwwwくだらないのとおもろ無いのとは違うから内容は何とも言えんけどこのヒラマツ・ミノルて作家は中々濃いー絵を描く人だけど時々際どいエピソード描く人でねメジャー誌デビュー作の「REGGIE」である球場のウグイス嬢が各チームの助っ人外人を「食っちゃう」わけ。でその嬢に「食われた」選手はスランプに陥る。で、ヤッパ「食われちゃった」主人公のレジーとタイガースの助っ人は謎のスランプに陥るってネタが有ったんです。が!コレはほぼ真実こんな女性がいたそうです。神宮か横浜臭いんですがね。ま、コレは原作付でしかもロバート・ホワイティング氏だからさもありなんwwwそれにしても「アグネス仮面」www何も考えてないねwww連載は5〜6年続いてたからかなり長いんやけど…知らんなァ…ダメよ三斎(デハ殿)さん!刀抜いちゃ!
其では曲に行きましょう。田舎帝王殿のリクエストで
由紀さおりさんで「夜明けのスキャット」

るーるーるるるーるーるーるるるーるーるーるるるーるるるーるー…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月19日 00:28
総帥さんのお送りする
「東本願寺の時間」じゃなくて「オールナイト・総帥」、
楽しませて頂きました。
ウグイス嬢を食ってたのは横山ノックですが、ウグイス嬢の方が選手を食ってしまうんですか!
甲子園だけじゃなく神宮か横浜にもマモノが住んでるんですね。

夜明けのスキャット、カラオケで歌うと最初の1分間はやるせないですね
Posted by シモン at 2013年08月19日 05:26
おはようございます。
今日から仕事ですが、スマホで時々チェックします^^

アグネス仮面は、本来アマゾン仮面だったんですね。wikiで知りました。
最近、というかここ10年ぐらいスピリッツ読んでないんですよね。昔の「突然ドクター」(吾妻ひでお)が好きでした。
Posted by A2Z at 2013年08月19日 06:45
おはようございます!( ´ ▽ ` )ノ

今日も暑いデスネ…覆面の人というと
「美少女仮面ポワトリン」が有名ですね!

ポワトリン対アグネス仮面、どっちが勝つでしょうか!?(・ω・;)
Posted by まろん at 2013年08月19日 08:00
みなさんおはようございます。
甲府市は31度、やや気温も落ち着いてきたようです。

仮面をかぶるスポーツというと、プロレスしか知られていませんが、20002年ワールド杯の際、日本のサッカー選手(名前失念。)が、黒いマスクをしていました。一説には怪我のためだそうですが、かっこつけもあったように思います。

総帥さんが紹介くださった、野球漫画で思い出しましたが、本当のプロ野球では覆面選手は出てきませんが、漫画の中では「黒い秘密兵器」という漫画の中で、黒い覆面をかぶった忍者の末裔の投手が、投球の途中で黒くなるボールを投げていた、という記憶が、あります。
Posted by 百足衆 at 2013年08月19日 09:24
「REGGIE」読みました。
原作者がアメリカの人で、日本の野球に対するぼやき節みたいなところがありましたね。

85年の日本シリーズだったか、レジースミスがバッターボックスで集中力高めている時に王監督が「タイム」と言って、バッターボックスのレジースミスのところに行き「集中だ。」とアドバイスした・・・という事件?は有名で、私も見てました。
Posted by ラー at 2013年08月19日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック