2013年08月16日

オバタリアン

あつかましい中年女性の呼称です。

obatarian.jpg

80年代後半、堀田かつひこさんが「まんがライフ」(竹書房刊)に連載した四コマ漫画である「オバタリアン」が人気となりました。
当時のSFホラー映画「バタリアン」と、オバサンを足して作ったこの造語が示している通り、宇宙人さながらに迷惑な中年婦人を主人公として描いていました。

oizumi7.jpg

こういった中高年の女性を主人公にした四コマ漫画作品は、「オバタリアン」が初めてではありません。国民的漫画「サザエさん」の作者である長谷川町子さんが描いた「意地悪ばあさん」には、ブラックな性格で他人を恐慌に陥れる老婆が登場します。
ですが、この「オバタリアン」がヒットした理由は、「実際に多くの人がオバタリアンと同様の性格・外見をしている」ことに尽きるでしょう。

オバタリアンの特徴は、およそ以下のようなものです。
・羞恥心がなく、外見を気にしない。大仏パーマをかけている。
・公共心がなく、他人の迷惑を気にしない。夜中に洗濯機を回したりする。
・悪いのはすべて他人のせいにする。無灯火の自転車で夜の歩道を走り後ろから歩行者をはねても歩行者を叱る。
要するに、それまで存在した「大和撫子」のほぼ正反対に位置する「醜い中年女性」をカリカチュアライズしていたのです。

ところが、この「オバタリアン」は、予想外の発展を遂げます。
社会党(当時)党首だった土井たか子が、「私はオバタリアン!」と高らかに宣言します。
「オバタリアンのパワーで、日本を変えよう!」とのたまったのです。
その後の日本には、多くのオバタリアンが増殖していきました。
「図々しいことはいいことだ」「羞恥心がなくなって、自信がついた」「はっきりモノが言える女性が増えた」と、幾多のキャッチフレーズを追い風に、オバタリアンたちが街を席巻し始めたのです。

1989年の参議院総選挙。自民党を批判する女性たちの大量当選は、「マドンナ旋風」と呼ばれましたが、むしろ「オバタリアン台風」と呼ぶ方が実態に即していました。ちょうど4年前の衆議院議員選挙の頃に「民主党」と書けばほぼ全員当選したように、「社会党から立候補した女性」というだけで、その人個人の資質に関係なく、無条件に当選したのです。
しかし、前述したように、「自分の権利だけを声高に主張」し、「悪いのは全部他人」の論理だけでは国政はやっていけないことがすぐに露呈します。マドンナ旋風は、「やはり勢いだけで政治家を選んではダメだ」という、議会制民主主義の普通選挙というものに教訓を残した形で、やがて瓦解します。

oizumi8.jpg

しかし、マドンナがいなくなっても「オバタリアン」は生きていました。生きているどころか、その子の世代に「コギャル」という名で増殖したのです。コギャル世代が親となる年齢に達した現在、自分の遊びを優先して子供を遊技場に連れ回したり、駐車場に置き去りにして熱射病に罹患させたり、子供を自分の親に預けて他の男と遊びに出掛ける、等という風潮は日常茶飯事になりました。
してみれば、「オバタリアン」という言葉自体が死語になったのは、逆にあまりにも日常化してしまい、特別なものを指す言葉としての意味を喪失したからなのかもしれません。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(69) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルを見て書こうと思ったことは、全て本文に書いてあるので、コメントしようがありません。
一つだけいうなら芸能人にまでオバタリアンが居座るようになったことです。実に不愉快です。せめて芸能人ぐらい清楚可憐で憧れの対象であって欲しかったです。
対極にある、その清楚可憐な女性の対極にあるのが日本人ではない陳美齢であることに日本人女性は恥ずかしいと思わないのでしょうか。彼女馬もなく(20日)で58歳になりますが、終始一貫して清楚可憐な容姿を維持しています。頭髪や服装にも手抜きがなく、流行にも惑わされず、常に清楚可憐です。
体型も醜く太っていません。
ただ、最近は、オバタリアンたちの産んだ世代より10年ずれたせいか、街の中の女の子も、若手アイドルも、10年前と比べると、だいぶおちついてきたと思います。AKBも板野が辞めるのでギャルは激減しますし、いまどき茶髪に濃い目のメイクなんて南朝鮮由来アイドルぐらいなんじゃないでしょうか。良い傾向だと思います。
 ももクロは全員黒髪ですし、AKBも上位7人中茶髪は引退した篠田だけで、彼女にしてもギャルではありません。
マドンナ=オバタリアンはわかっていましたが、コギャル=オバタリアンJrというのは目から鱗でした。つまり、オバタリアンマドンナが淘汰されたあとに生まれたのは、比較的まともだということではないでしょうか。
そして、男子も含め、ほぼ、オバタリアンJR=ゆとり
という図式も当てはまると思います。
Posted by デハ at 2013年08月16日 05:46
デハさん
おはようございます。

やはり人間、周期性があるように思えるんですよ。
日本全体が「必死になって生きよう」としている現在も、オバタリアンとそのJrの世代だけは、昔ながらの自分だけよければ、の厚かましい生き方をしてますし、そういうことをささやく政党に投票していますね。

アグネスは8月20日生まれですか。もうじきですね。
Posted by シモン at 2013年08月16日 05:59
おはようございます。
オバタリアンの乗り物はママチャリですね。
昨日も背後から突っ込まれて、あやうく衝突されそうになりました。
Posted by A2Z at 2013年08月16日 06:43
A2Z さん
他に、容積のやたら大きい軽自動車や、籠を前後につけた原付も奴らの好む乗り物です。
 本体価格が安く、積載量が大きいという共通点があります。(ハイエースとはいいませんが、ボクシイや小型ワゴンですら回避し、ひたすら容積の大きい軽を選びます)
そして、一通逆走、割り込み、信号無視、通路への侵入は日常茶飯事です。
Posted by デハ at 2013年08月16日 07:31
みなさんおはようございます。
今朝は、町内会のごみ集積所の監視当番でした。
古紙回収の日ですが、男性陣は大体丁寧に挨拶し、決められた場所に分別して置いて行くのですが、中高年女性ほど、挨拶もなしに、適当に散らかして置いていくのには、閉口しました。

帰宅し、いつものここを覗くと、オバタリアンがテーマだったので、「わが意を得たり」という気持ちです。

デハさんの言うとおり、女性の運転は荒いです。追加すれば、携帯電話をかけたまま走行する、子供をチャイルドシートに乗せずに抱っこして運転する、(=これは、若いのに多い。)などです。
Posted by 百足衆 at 2013年08月16日 08:08
オバタリアンは、どんなに混んでても新幹線の横の席を自分の荷物置いて占領するんですよね。

あと、3人掛けのシートを向かい合わせにして3人で占有とかも。
Posted by 無名X at 2013年08月16日 08:42
ヤマトナデシコのまろんが来ましたよ!(´∀`)

オバタリアンネットユーザーの特徴
1. HNを変えて何度でもカキコする
2. 「今、自分でいいこと言った」等と自画自賛する
3. 田河水泡でなく、陽介のファン

でしょう!!(・∀・)ソレダ!!
Posted by まろん at 2013年08月16日 10:11
オバタリアンの性質を見てみると、左翼のお花畑連中と然程変わりませんね。

そのオバタリアンの端くれの一人、辻清美なる国会議員は、安倍政権を「日本を崩壊させる」何て批判してましたが、辻ちゃん自身、「私は日本国民の為に政治家になったのではない。日本を分裂させるために政治家になった」と発言していたとか。

自民党政権に対して「政局優先」なんて批判してましたが、かつて「疑惑の総合商社」と痛烈に批判していた鈴木宗雄と和解した事自体、反自民連合に走った政局優先の判断じゃないのですか?

厚かましくて自分勝手。

オバタリアンとはお花畑左翼にお似合いの蔑称ですねw
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 12:33
田舎帝王さま

その辻元清美と、総帥さんはのっぴきならぬ関係だそうで。。
今日はお仕事で不在のようですね。
Posted by 無名X at 2013年08月16日 13:16
池波正太郎氏曰く「女は『今』があって過去・未来は無い。『自分』があって周りは見えない」なんて言葉ありました。ま、戦前派の偏見ちゃあ偏見なんですが…私の友達に聞いた話ですが彼にかなり年上の従兄がいまして大学生の娘がいるそうな。で、彼女のゼミの先生は女性で教授室に行くと壁にデーンとミズポの写真があるそうなwwwで件の女性教授「男性は闘いの業を持ち女性は平和の性を持つ。女性が天下を取れば平和になる!」と宣ったそうなwww
「ほな則天武后はどんな女性や?エリザベス1世てかなり血生臭い女性やで?ロシア帝国が一番力伸ばしたのはエカテリーナ2世やであの時代の力の伸ばし方分かるやろ?」て畳み込んだら「それに近い事言った男性の学生は単位貰えなかったからもう誰も逆らわないなしい」斯くして“先生”という名の馬鹿が誕生するんです。女性教授って“受け入れる”せめて考察することが出来ない人が多いんですよね。ま、これも私の「思い込み」半分と…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月16日 13:16
総帥さん
「女性教授」基本的に人の話聞いてないですね。
同感です。
Posted by シモン at 2013年08月16日 13:30
管理人殿
学生時に何か有ったんですかwww私は好か不幸か女性教授てのは接して無いから分からん。ただ小中高の教師で数人「あ〜あ」てのがいましたがそれに“権威”が更に付くからね。
無名X殿
長くなるから今夜の深夜放送で少しだけ…
今、休憩中ですが今日は終わり早いから夕方にまだ盛り上がってたら此処に乗り込みます。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月16日 13:52
総帥さん
いや、恥ずかしながら我が姉貴が某私大で教授やっとりましてww
耳が遠いこともあるんですが、基本的に自分のいいたいことを喋って他人の話は聞いてないんですわww
Posted by シモン at 2013年08月16日 14:54
総帥さん
池波正太郎の女性観は「リアルに生きる強さは男以上」というところがあって、

「女の強さというのは、たとえばうちの母みたいに離婚して、子ども二人抱えて、女一人でもって死にもの狂いになって働くというときは、強いわけですよ。他のことは何も考えないから。ああ、自分はこんなに働いたら病気になっちゃうんじゃないだろうかとか、行く先どうだろうなんて、そんなことは考えない」
とか
「女は、現実に生きることについてはものすごく強いけど、神経の働きというのは、自分と自分のすぐまわりのものにしか働かないんだよ」
とかいう言葉が残されていますね。

そして、そんな女連中を、池波は凄い剣幕で叱り飛ばしていたんだとか。

してみると、オバタリアンの蔓延は、「女を叱れる強い男がいなくなったこと」が最大の理由なのかもしれませんね。
Posted by 無名X at 2013年08月16日 15:31
シモン様は姉弟で優秀なんですね。羨ましいです。私は二流大で弟は高卒ですから。
Posted by デハ at 2013年08月16日 16:32
無名X様
基本的に人間と獅子以外の哺乳類は「お父さん」は存在せず母子家庭か孤児、膃肭臍や猿はハーレムですからね。
Posted by デハ at 2013年08月16日 16:33
デハさん
私の家族は、いわゆる「優秀」というのとはちょっと(かなり)外れてますけど・・
大学教授は専門バカなので、一番洗脳されやすい人種かもしれません。幸い姉貴は少女漫画以外に洗脳本を読まなかったせいでノンポリです。

無名Xさん
女性の方が生命力があるのはホント当たってます。
叱れる男性がいなくなった背景には、叱った途端にセクハラ認定されてしまうようになったことが大きいです。
Posted by シモン at 2013年08月16日 17:11
ミズポといい清美といい、左派系の女は見苦しいのでしょう?保守派女性論客の櫻井よし子女史や金美齢女史のような凛とした美しさと頼もしさが欠落してますね
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 17:38
田舎帝王さん
やはり心が顔に出るんでしょうね。
櫻井よし子さんは、小田原駅でお見かけしたことがありますが、綺麗な方でした。
Posted by シモン at 2013年08月16日 17:46
いやー久しぶりに明るい内に帰れたwwwしかも明日は休みなんて堅気みたいだなwww流通業なんてヤクザな仕事ですよ。
さて、無名X殿
貴殿のお返事、仕事中なのに思わず笑って仕舞いました。そうそう池波氏のエッセイはそんな続きありました。「雌鳥鳴いてなんとやら」と言いますが例えば淀殿なんかは下級公家か武家に嫁いでいたら立派な母親だったのかね?なまじっか成り上がりだがあんな馬鹿デカイ武家に嫁いだもんだから気違いになって豊家処か巻き添えに幾つもの家つぶしたようなもんかね…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月16日 18:08
総帥さん、お疲れ様です
(私は今週いっぱいまで休みです)

池波正太郎のダンディズムって、結構「男らしい男」みたいなところがあrじゃないですか。
「鬼平」見てても、弱きを助け、強きをくじくところが溜飲下がるわけで。
でも、池波自身は、「強き」が自分の周りの女共であって、飯に執着しているところに作品とのギャップを感じるんです(=飯自体はよく出てきますけど・・そうじゃなくて、主人公の姿と作者のギャップにですね)。
否、それをギャップと感じてしまう私の感性自体が、男女平等参画社会とやらに毒されてるのかもしれないですが・・・自信がありません(笑)。
Posted by 無名X at 2013年08月16日 18:22
管理人殿
御姉君の「耳が…」ってのは身体的な問題ですか?それは全きに同情申し上げます。ま、他人の話聞かないってのは男にも居ましてね。私の父親がそうでしてね。完全な叩き上げで知識、教養共にある立派な人物だと思ってはおります。尊敬もしております(余談ながら今時、就職面接何かで尊敬する人物で父親を挙げると「世間が狭いね」なんてマイナス評価する人事部員いますね?龍馬やとか信長とか吉田茂とでも言えば満足かね?会ったことも無い人間、裏表も分からん人間を安易に「尊敬」する言う方が「軽率」だと思うがね?せいぜい「敬愛」とか「憧れ」とか「好き」ですよ。テスト技術としては合わせますがね)ただ「好き」か?と聞かれると困るんですよ…とにかく私の言うことは「最後まで」は聞かない。何か意にそぐわないと被せて来るんですよ。だから本当にジックリ話した事って中学生以降無いんだよな…
女性に限らず左巻き(我が父は其が残念ながら入ってます)の共通項でしょう。まろん殿が仰った「自分の言葉に関心しちゃう」んですよ…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月16日 18:30
鬼平を見てると、人を人とも思わぬしたたかな女がたくさん出てきますね。その中にあって、鬼平の女房殿が池波さんの理想とする母親像であり理想の女性像かもしれませんね。

鬼平の遊び好き食道楽は確実に作者本人を投影した姿でしょうね
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 18:33
無名X殿
あの人のエッセイも面白い(又、余談ですが小説もエッセイも面白い作家て意外と少ないわナ)けど近くにいるとソリが合わなければめんどくさい人だと思うぞーwww海音寺潮五郎氏とは徹底的に合わなかったみたいだしなwww
面白いから私もよく引用しますがあれは様々な意見の中の一つとして…そういう中の一つとしては嘗て孤狸庵先生の「錦の御旗が大嫌い」の方が今回には相応しいかもね。立場が悪くなったら「君の為を思って…(鈴木宗男がよく使ったそうやね)」とか女性が「セクハラだ」とか騒ぐやつね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月16日 18:51
総帥さん
姉貴の医学的な意味での聴覚には全く問題はないのですが、
・音を聞く能力
は無問題でも
・聞いた音を文字列に変換する能力
が、かなりオカシイのです(実は私もその傾向が・・・
要するに、他のこと考えててあまり聞く気がないのですわw

父上とは一度ジックリ話す機会があるといいですね。「孝行をしたいときにはナントカ」とも言いますし、実際「あん時何を言いたかったんだ!」と聞いても、先方が答えられない状況になったら手遅れなんですよね

田舎帝王さん
池波さんの書いた食通の話は実に面白いですね。
そういえば、今週前半に見た「鬼平」でも、女が犯人でしかもしぶとかったです。まさに池波的女性観炸裂の回でした。
Posted by シモン at 2013年08月16日 18:54
総帥さん
>けど近くにいるとソリが合わなければめんどくさい人だと思うぞー
確かに・・私なんかが書生として近くにいたら、毎日怒鳴り散らされる日々でしょう
ちょうど「美味しんぼ」の海原雄山みたいな感じでしょうか。
海原先生は策士・栗田ゆう子に丸め込まれてましたが、池波先生はそうはいかなかったことでしょうきっと。
Posted by 無名X at 2013年08月16日 19:07
兜町で働いていた池波さんは十代半ばから羽振りよく遊んでたみたいですね。

この時の経験が作家としての肥やしになったとか。
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 19:17
こんばんは。
先程夕餉を済ませ、机に向かっております。
読書の傍ら、こちらに書き込みを致しております。
山梨県の生んだ(恥ずかしい)オバタリアンと言えば、林真理子です。
私はこの人の価値観とは全く重ならないと断言してよい。
しかしなんでこんな人が山梨出身なんだ、恥ずかしい。
Posted by 百足衆 at 2013年08月16日 19:20
デハ様
>AKBも板野が辞めるのでギャルは激減しますし
不覚にも大爆笑してしまいました。
AKBでギャルってこいつ一人だったような。
Posted by ラー at 2013年08月16日 19:27
ラーさん
他にリーダーのたかみなとすでに辞めた河西がいました。
Posted by デハ at 2013年08月16日 20:37
・羞恥心がなく、外見を気にしない
・公共心がなく、他人の迷惑を気にしない
・悪いのはすべて他人のせい
↑これ特亜に共通する国民性です・・・

あと、大仏頭で思い出しましたが10年程前奈良に騒音おばさんとか言うオバタリアンの究極形が登場して捕まった事件がありましたね。
Posted by HB at 2013年08月16日 20:42
麻丘めぐみちゃんが社民党支持と知った時はショックでした。ただ大分は村山を出したところですし大分県教員組合は南京大虐殺記念館に献花してますからね。その大分県教員組合は不正採用を繰り返してきたことで有名です。大分といえば大友宗麟は島津に負けて大阪に逃げたへたれです。ところが、今年のAKB選挙で島津を代表する柏木嬢が大分のへたれ指原に敗北しました。悔しいです。薩摩の歴史上豊後に負けたことはないのに。南朝鮮人が唯一自慢できる李舜臣を討ち取ったのも島津です。柏木嬢の先祖の柏木源藤は関ヶ原で井伊直政を討ち取った狙撃手でした。正義の島津がへたれ大友に負けて良いのでしょうか?この場を借りて来年の選挙での柏木由紀への投票をお願いします。白い肌、柔和な表情、長い黒髪、なで肩、華奢な肉体、清楚で地味な服装など、オバタリアンの対極にある存在で、細川ガラシャ夫人の肖像画に似た柏木由紀こそが日本のトップアイドルである必要があるのです。皆さん宜しくお願いします。
Posted by デハ at 2013年08月16日 20:50
秋田県あたりで自分の子供を殺した女も大仏頭でした。
Posted by デハ at 2013年08月16日 20:53
HBさん
コメントありがとうございます。
忘れてました!奈良の騒音おばさん。
あの人を超えるオバタリアンはなかなかいませんね。

島国の日本では特亜の国民性は馴染みませんね。
Posted by シモン at 2013年08月16日 21:13
シモン様
特亜だけでなくユダヤ人も敵だとわかりました。
Posted by デハ at 2013年08月16日 21:26
デハさん
フリーメーソンの会員に鳩ぽっぽもいますしね。
Posted by シモン at 2013年08月16日 21:33
私は貧しくて学もなく、卑しい身分なのでフリーメーソンに入れてもらえません。
Posted by デハ at 2013年08月16日 21:40
アインシュタイン博士もオッペンハイマー博士もユダヤ人ですからね。
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 21:59
ふと思ったのですが、新島八重はじめ、シエ、芳春院、北政所、北条政子、日野富子らNTT大河ドラマのヒロインたる女性はオバタリアンばかりなのではないでしょうか?何故でしょう?美しく清く散ったガラシャ夫人がヒロインにならず、夫を尻に敷き権力者にたてつくタイプの女性ばかり取り上げられているではないですか!視聴者層がオバタリアンだからなのでしょうか?
Posted by デハ at 2013年08月16日 22:10
例外は「三姉妹」ぐらいですかねえ。
Posted by シモン at 2013年08月16日 22:23
お千代と松を忘れてますよ、デハさん。

特に千代に至っては内助の功で一豊が大出世ですよ。
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 22:36
田舎帝王様
芳春院=まつ です。そろそろ孝謙女帝とか、卑弥呼とかも登場ですかね。あ、大河のオバタリアンヒロインといえば春日局と篤姫もいました。徳川信康の娘・国姫とか、大政所とかがヒロインになったらさすがに引きますね
Posted by デハ at 2013年08月16日 22:49
デハさん、川上貞奴を主人公にした春の波濤といのちもオバタリアンが主人公でしたよ。

川上貞奴はオバタリアンと言うよりも男をとっかえひっかえするスキャンダル女優ですかね。

いのちの場合は、主人公よりも原作者がオバタリアンでしたw

川上貞奴の亭主である福沢桃助の顔は、細川俊之さんにそっくりですね。
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月16日 23:25
総帥の目安箱ーっ!
こんな夜中誰もレギュラーは相手にしてくれません。この時間はそんな「俺の俺による俺の為の時間」です。二日ぶりかな?二日間午前出動のシフトだったからさすがに夜更かしは怖くてねwww
さて、今日の訴えは無名X様からです

〉その辻元清美と、総帥さんはのっぴきならぬ関係だそうで。

何ですか?これでは文字通り「抜き差し」ならぬ関係みたいではないかwww吾輩の女性の好みとしてはだ…まぁこれはどうでも良いか…あんな「赤い穴(社民党)出身の裏切り者」みたいな奴はX殿が名前の由来からして粛正指令を出さなければいけませんぞwww

彼女の選挙対策委員長(だっけ)が私の父の友達だってだけ。引退しとるやろなもう80前後やからね。で、怖いよこのBBA。洒落にならんよ。「ウチは国を壊す“国壊”議員や…」って発言を無名X殿は引用しましたが此には続きが有りましてそっちの方を知られたら若い奴は絶対に入れなくなるねwww
(つづく…)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 03:23
…日本には女性の首相はまだいないけどウチがなったら(野心おマンマン…いや満々やねwww)朝鮮半島を割ってしまったお詫びに半島を南北の直通の鉄道を作ってあげて日本の大学生を“ボランティア”でその工事に従事させる…て有りましてね。HPでの発言だったと思います。もう削除されてるけどね。アイツはポル・ポトBBAなんですよ本質は。選挙で息の根を止めきれなかったのがなぁ…比例代表は田中角榮が参院選改革案で導入を押しましたが「衆院は参院とは性格が違う」と衆院での採用は反対だったそうですが…
と、いう訳で最後に無名X殿のリクエストで「組曲宇宙戦艦ヤマト」から「無限にひろがる大宇宙」です。
あーあーあーあーあーあーアッーあーあーあーあーアッーあーあーあーあーあーあ〜
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 03:48
総帥さん
深夜放送、お疲れ様です。

あーあーあーあーあーあーアッーあーあーあーあーアッーあーあーあーあーあーあ〜

なぜか「ジャングル大帝」が頭の中に響いております・・・
Posted by シモン at 2013年08月17日 06:11
総帥さんおはようございます。
「のっぴきならぬ関係」スイマセン、もっと適当な言葉を選ぶべきでした。
しかし、朝鮮で日本人を強制労働させるのがポリシーだったんですか。以前も拉致被害者を数人返せというのはフェアじゃないとかなんとか言ってましたしね。
そしてそんな人を復興担当特命大臣に指名した空き缶って・・・
考えてみると、あの頃の日本が恐ろしくなります。「オバタリアン」なんて笑い話で済まされないところまで行ってたんですね・・
Posted by 無名X at 2013年08月17日 06:39
総帥はじめ関西在住者の方々にはまこと恐縮なのですが、関西在住者というファクターが加わることにより、マクーの怪物がマクー空間では強化されるのと同様に、オバタリアンも関西ではさらにパワーアップするのではないでしょうか?その証拠に、土井(兵庫)辻元(大阪)騒音おばさん(奈良)と、オバタリアン御三家はみな関西在住者です。
Posted by デハ at 2013年08月17日 08:38
関西の人には悪いですが、確かにそうですね。
Posted by A2Z at 2013年08月17日 11:50
デハ殿
概ね認めるね。何でやろね?我ながら嫌になるね。民度て言えばそれだしね。全てにおいて刹那的やね。私は大阪をタイガースを愛してはいるが其に関する全てを好きじゃ無いしね。言葉はあると思いますね。(ただ吉本物観て大阪弁知った気にならないで欲しいねあれは昔の師弟制度の厳しい時代なら「そんな言葉は無い」と殴られるレベル)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 12:42
関西弁て妙にリアルな所があってね。嘗てジュリーこと沢田研二(京都)が全盛期にチラホラ喋りだした時や「新必殺仕事人」で三味線屋の勇次(中条きよし)がセリフに混ぜると怖さと格好良さが際立ったんですがね。私の書き込みも関西弁混じりで書くのは他のレギュラーと際立たせる為(私に偽物は出ないでしょうなwww)に意識した部分有りますが、初期は普通に書きこんで慣れてから今のスタイルにしました。今でも使い分けするしね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 12:54
愛国党員さん、関西の人は、パワフルだと思いますよ。
食べ物が違うからではないでしょうか。
薄口の汁のうどんは、濃口醤油味のソバよりも、力強い。
さらに王将の餃子やチャーハンなど、どれも食べると
「パワーパワー」と、みなぎる感じが、します。
Posted by 百足衆 at 2013年08月17日 13:12
百足衆殿
農業生産の問題はあるでしょうね。土地は肥えてる。気候は温暖。ある意味適当に種蒔いてりゃ秋には収穫出来るから「ロクデナシ」に食わせてやる余裕も出来るしなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 13:28
愛国党員さん、早速の、返信、多謝。
大阪では、特に左翼の人達によく食べられる、
あぶらかすや、さいぼしという食べ物が、あるさうですね。
どんな食べ物か、宜しければ教えて下さいませんか。
Posted by 百足衆 at 2013年08月17日 13:47
百足衆殿
〉大阪では、特に左翼の人達によく食べられる、
あぶらかすや、さいぼしという食べ物が、あるさうですね。

あーこれは元教員でもご存知ではない或いは知っててやっておられるかwww宜しいそれなら敢えて釣られてやろうwww非常にデリケートな質問ですね。「さいぼし」とは馬肉のジャーキーで(食った事は無い)「あぶらかす」(お好み焼きで食った事ある)とは牛馬の小腸を煎ることにより徹底的に油と水分を飛ばした物です。
…が!この二つが何故デリケートな質問かと言うとこの二つは一般的には“被差別”部落内で食されてた物なんです。皮革産業に従事していた彼等がその副産物として出来た物を食べてた訳です。其が差別が薄くなるに連れ外部に広まってきたというわけです。左巻きの連中云々てのはよく分からない。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 14:26
そうですか、党員さんありがとうございます。
いや私は知りませんでしたが、現役時代に、
日教組の販売斡旋の回覧が回ってきて、
さいぼしとあぶらかすという二つの食品を
カンパも兼ねて購入していたそうです。
当然ながら私のところには回ってきませんでしたが、
長年の疑問として心に引っかかりました。
尚山梨県内では売られてなかったと思います。
Posted by 百足衆 at 2013年08月17日 15:09
申し訳ない、総帥様でしたね。党員では格下でした。
ついうっかり間違えてしまいました、ひらにお許し下さい。
Posted by 百足衆 at 2013年08月17日 15:59
フハハハハwww私だと分かれば何でも良いwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 16:07
江戸期の被差別民は斃牛馬取得権(へいぎゅうばしゅとくけん)という特権を与えられていました。

被差別民たちは、死んだ馬や牛の死体を独占的に処理出来る権限を幕府から与えられていました。

牛馬の皮は武具に必要な素材だけに、被差別民に対して巨万の利益をもたらしたと伝えられています。

その中においても特に有名なのが、浅草に本拠を構えていた矢野弾左衛門ではないでしょうか。

矢野弾左衛門は別名、長吏弾左衛門とも呼ばれていたので、こちらの名前で知っている人が多いかもしれません。

矢野家の支配権は日本国中に渡っていたと言われていて、被差別民に対して独自の裁判権も有していました。

また、皮革製品の取り扱いで得られた利益は莫大なもので、万石の大名並みの収入があったらしく、ひっそりと大名貸もしていたそうです。

そんな弾左衛門家の支配下に置かれていたのが、初期の歌舞伎でした。

歌舞伎が弾左衛門家の支配から解放されたのが二代目市川団十郎の時代で、弾左衛門の支配から解放された喜びを演目にしたのが、歌舞伎十八番の一つ「暫」だと言われています。

ちなみに、当初は大根役者だった二代目団十郎の後ろ盾になったのが、野田蔵之丞です。

彼は、上方歌舞伎の和事の名手と言われ、二代目団十郎の後ろ盾として、彼に和事を手ほどきしました。

父であり初代団十郎が確立した荒事と蔵之丞が手ほどきをした和事が合わさって、現代まで続く市川宗家の型が完成されたと言われています。

ちなみに、野田蔵之丞はのちに生島新五郎と名を改めました。

江戸中期の大スキャンダル事件である江島生島事件のあの生島新五郎とは、彼の事です。

江島生島事件で生島新五郎が所属していた山村座は幕府によって御取り潰しの憂き目にあいましたが、事件の直前に山村座から独立していた二代目市川団十郎は連座から間逃れました。

現代でもリオンに殴られながらも海老蔵が舞台を踏めているのも、二代目のお蔭かもしれませんね。

ちなみに、絵島生島事件で山村座の関係者を取り調べたのが矢野弾左衛門でした。

弾左衛門にしてみれば、意趣返しだったかもしれません。

歴史は面白いですね
Posted by 田舎帝王 at 2013年08月17日 16:09
大阪はオバタリアン先進地なんですね
Posted by デハ at 2013年08月17日 18:52
大阪いう街はね…世界でも指折りの都会なんですよ。でも問題は住民が其を自覚してはいないというのがあるんですよ。特に中年以上の羞恥心の減った女性。厳密には大阪じゃありませんが本文に出てきた土井たか子(兵庫県)「私はオバタリアン」なんて私は「無責任な恥知らずデース」て宣言したようなもんですよ。但しそれに全国的に協賛してしまったのであんな事になってしまった。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 20:06
デハ殿
私は保守ながらややリベラルを許容する部分あり貴殿のウルトラコンサバティブな部分を時折挑発する事がありますが、今回は貴殿が私を挑発しましたなwww載りませんよ載りませんよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 20:10
総帥
そういえば千葉景子、岡崎トミ子もマドンナブームで当選したオバタリアンでした
Posted by デハ at 2013年08月17日 20:52
私は典型的ノンポリです。
だけどマスコミの論調から立ち位置を見ると右にいる、という大多数の一国民ですね。

おかしい人は日本中しかるべき場所に点在しています。
Posted by シモン at 2013年08月17日 21:05
デハ殿
マドンナwww…本来自分で言うのは恥ずかしいと思うねwww問題点があるんやね。先ずは男と女しかいない。で、男が強いが入れる世界で女を武器にしようなんて商売しようとしてるようなもんだと自覚せなあかんね。党首なり幹事長は女衒で選対委員長はやり手ババァで候補は…。先ずは政策なんですよね。それが優れた人間で偶然女性やったってのが普通なんですよ。土井ブームの時に当選した女性に
アナ「政策は?」
議員「これから勉強しま〜すwww」
死ね思ったね。これは公金横領やと。議員歳費だけやなく今は党の助成金も有るからね。批判はあったけどサッチャーさんなんかは女性であることは匂わせなかったでしょう?(まぁ結果的に大英帝国を完全に解体しちゃったけどねあのオバサン)土井たか子も個人的には女性を打ち出さなかったしね。(嫌いだけど)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年08月17日 21:20
偽マドンナと小沢に擁立されたごろつきは同類ですね。悔しいです。
Posted by デハ at 2013年08月17日 21:31
まあそう言う意味では、土井社民党も小沢も完全に終了しましたね。
良かったです。

Posted by シモン at 2013年08月17日 21:37
そうでしょうか?偽ヤワラとか、詐欺師のゴルファー父とか、瑞穂本人とかが健在です。奴らを消すにはあと3年かかります。その間にアメリカ、中国などの圧力により(朝鮮人の圧力だけは絶対許さない)安倍総理が失脚したら他の自民党の馬鹿では左翼に負けてしまい暗黒時代が蘇ってしまいます。なんとしとも安倍総理時代に左翼を滅ぼさないとなりません。マドンナ僭称の罪でなんとか滅ぼすことはできないのでしょうか?マドンナは本来聖母であり子供も産んでない土井、辻元、瑞穂が僭称するべきではない。子供産んでから偉そうなこと言え!子供産んでいるれんほうのほうが僅かにまし。
Posted by デハ at 2013年08月17日 22:26
本当のマドンナとは、ズバリ安倍総理の母親です。何故なら救世主である安倍総理を産んだからです。安倍総理は一度死んで蘇り、モーツァルトに安倍ベルムコルプスを捧げられたメシアなのです。安倍総理に逆らうことは、神に唾吐くようなものです。土井如きがマドンナとは許せません。
Posted by デハ at 2013年08月17日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック