2013年11月10日

ダイアナ妃

「美人薄命」の代名詞のような存在でした。

diana.jpg



皇室とか王室という場所は、一種の伏魔殿です。そのことは、昨年の大河ドラマ「清盛」を見ていた方ならすぐにわかると思いますが、生憎視聴率が低かったため、10数%の人しか理解していないかもしれません。そういう意味では、過酷な環境で鬱病になられた雅子様にも多少の同情を禁じえません。

diana_01.jpg

1981年7月29日、ロンドンのセントポール大聖堂で「世紀の結婚式」が執り行われました。新郎は英国のチャールズ皇太子(32歳)、新婦はレディ・ダイアナ(20歳)でした。
テレビ中継でこの様子を見た誰もが、チャールズ皇太子は放っておいて、新婦のダイアナに注目しました。言うまでもなく、絶世の美人だったからです。
二人の結婚式とそれからの生活は、誰しも「おとぎ話の世界」のようだと想像しました。しかし実際は、悲劇の始まりだったのです。

チャールズ皇太子は、一言で言って「優柔不断の人」でした。元々、一歳年上のカミラさんという恋人がいました。しかし、チャールズは結婚まで踏み出す前に、海軍士官として遠洋航海に出てしまいます。出発前に「スカパフローに帰ってくるまで待っていてほしい」と言っていませんでした。すると、航海中にカミラさんはアンドリュー・パーカー・ボールズという、チャールズの友人で騎兵将校の人と結婚してしまいました。

優柔不断で年上コンプレックスのチャールズは、いくら美人だからといってもダイアナを愛することはできなかったそうです。ですが、結婚前にダイアナがマスコミにリークしてしまったために、後に引くに引けず結婚をせざるを得なかったのです。婚約発表の後、テレビ局がダイアナに「恋してますか?」と聞くと、ダイアナは「もちろんよ」と答えたそうですが、チャールズ皇太子は一瞬躊躇した挙句「はい、それが何を意味しようとも」と、余計な受け答えをしています。

ダイアナと結婚後も、チャールズ皇太子はカミラ夫人にラブレターを書いていて、それがダイアナ妃に見つかり、三角関係が露見してしまいました。二人とも、相手には自分を慰めてくれる役柄を期待していたのですが、お互いにもう一方の側のことを思いやることもなく、すれ違いの生活が続きます。
そんな中、二人の関係を決定的にしたのが、1992年に刊行された「ダイアナ妃の真実」です。この本には、いかにチャールズ皇太子が家庭を顧みず、カミラ夫人との不倫がいかに家庭を破壊したかが詳述されていますが、ネタ元はダイアナ妃本人でした。さらに1995年のBBCによるダイアナ妃のテレビ・インタビューで、ダイアナ妃は自分を被害者の立場に置き、国民の「心の王妃」になりたいと言って、多くのイギリス国民の心を捉え、同時にエリザベス女王やチャールズ皇太子を深く傷つけました。

「ウルトラセブン」に登場する宇宙人、諸星ダンでさえも、松坂慶子の顔を見て「こんな美しい顔で、血を吸うわけがない」という名言を残しているぐらいですから、世の中の大衆はみんな美人のダイアナの言い分が正しいものと判断してしまいます。
ダイアナ妃が結婚生活の苦悩を暴露した結果、ダイアナ妃自身は多くの英国民の同情を集めましたが、同時に英国王室の権威と存在価値を決定的に薄れさせ、英国民の「王室離れ」をもたらしてしまったのです。
これは、ダイアナ本人にとっても命取りでした。

1997年8月31日、フランスの首都のパリで、ダイアナ妃は自動車事故に遭い、同乗していた恋人でエジプト人のドディ・アルファイドと共に亡くなりました。享年36歳の若さでした。
この事故は単なるハンドル操作のミスによる事故死と断定されましたが、事故当時からこれは謀殺であるとし、下手人は英王室関係者だという説が飛び交いました。

diana_02.jpg

2013年8月、ロンドン警視庁はこの事故に関して「新たな情報を最近入手し、その信憑性について調査中」と発表しました。情報の内容について明らかにしていないが、複数の英メディアは「英特殊部隊が元妃の殺害に関与している」との内容と報じ、再び「陰謀説」が再燃しているそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(67) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。ダイアナ妃はたしかに絶世の美人でした。そして美人の言うことは正しいのです。ですから、逆に田嶋陽子の発言は間違っているのです。
さる参議院選挙・東京選挙区で共産党が勝利したのは同党が勝ったのではなく、吉良候補が民主党(を追放された)候補より美人だったからで、逆に他の選挙区で民主党が美人、共産党がおばはんの場合は、民主党が勝ちました。男は正直です。福島選挙区でも美人の自民党森が勝ちました。
男は美人に弱いのです。私は特にそうです。美人でない女がもてはやされると不愉快です。お笑い芸人やスポーツ選手、政治家などで不美人がテレビに出ているとテレビを消します。AKBも、なぜか美人は軽視され、眼が寄って顎がしゃくれた子や鰓張った子がセンターで不愉快でした。
美人薄命の代名詞、西のダイアナ妃に対して東洋代表は、夏目雅子です。私は28歳の誕生日を迎えた女性は享年27の夏目雅子より長生きなことを根拠に、美人ではない、とさえ一時思ったほどです。しかし初恋の相手であった陳美齢がいつまでも綺麗なので、その考え方を止めました。他に本田美奈子も美人薄命に入れていいでしょう。芸能人以外では、本になった、姫路市の安積成美さんが絶世の美人でしたが白血病で亡くなりました。ここでひとつわかることは、夏目雅子、成美さん、本田美奈子はいずれも白血病で亡くなったということで、白血病=美人の病気=美人薄命の元凶の一つ、ということです。病気以外では38歳で、三成に殺されたガラシャ夫人や桶川ストーカー殺人事件の猪野詩織さん、つい先日殺害された鈴木沙綾さんも美人薄命でした。
Posted by デハ at 2013年11月10日 08:28
要するに、美人は、
@統計上白血病になりやすい
A美人の条件として色白で細身なことが求められ、病弱な人で顔が整った人は自然と美人に類別される。
B美人は男の凶行のターゲットにされやすい。

以上が美人薄命の正体です。
Posted by デハ at 2013年11月10日 08:33
ダイアナ妃はチャーチルとも遠縁でしたね。
Posted by デハ at 2013年11月10日 08:35
戦後の日本人に刷り込まれている、”外国の要人は背が高い”にダメ押しを加えたのが、来日したダイアナ妃でした。
Posted by ヨット at 2013年11月10日 08:36
デハさん
おはようございます。

いつもの美人論、ありがとうございます。
中世ヨーロッパでは、美人は魔女裁判にかけられる化膿性が高く、そういう意味でも「美人薄命」は古今東西普遍の現象なのかもしれません。

AKBの元センターとかは長生きしそうですね。NHKのドラマでは火付けの刑で若死する役だったそうですが、誰も見てなかったのでわかりません。
Posted by シモン at 2013年11月10日 08:46
ヨットさん
おはようございます。

北に行くほど身長が高くなる人間の傾向に従って、ダイアナ妃も立派に英国人でしたね。

そういう意味では雅子妃も皇太子を上回る身長で、海外の要人とは対抗できる容姿を持ち合わせているのに、もったいないです。
Posted by シモン at 2013年11月10日 08:48

さすがに、チャールズ皇太子とヘンリー8世を比べるのもなんですが、ダイアナ王妃の離婚で思い浮かべたのが、英国国教会の成り立ちでしたね。
Posted by 田舎帝王 at 2013年11月10日 09:13
田舎帝王さん
おはようございます。

あちらはエリザベス一世の親父ですね。
離婚したことでカソリック教会から分離して出来たのが国教会が、離婚を禁止するってのも面白い話ですね。
Posted by シモン at 2013年11月10日 09:44
暗殺説の中で最大の動機は、妃の交際相手のアルファイド氏の出自がエジプト移民だった為と言われています。おまけに彼の父親が老舗百貨店ハロッズのオーナーと言う成り上がりとなれば、暗殺説が出てもおかしくありません。
Posted by HB at 2013年11月10日 10:03
ベルクマンの法則ですね。
動物は、緯度の高い地方に住む個体ほど、寒冷に適応するため、
@体色が薄くなる
A体が大型化する
B肉食傾向・凶暴性が高まる

熊も、マレー熊<月の輪熊<ヒグマ<グリズリー<白熊の順に巨大さ、薄さが法則性を示していますし、虎もスマトラ虎はオレンジ、ベンガル虎は黄色、シベリア虎は薄い黄色で、大きさや凶暴性もやはり北に行くほど増大します。

秋田美人も緯度が高いですし、露西亜人、ウクライナ人、白露西亜人、芬蘭人などは押しなべて美人ですね。そして大きい。外人バーでは、露西亜・ルーマニア人は中国人・フィリピン人の5割増し、白露西亜・ウクライナはさらに高額の指名料が必要になるらしいです。
ただ、不思議と青森県や北海道は秋田県よりは美人度が低いのは、もう一つの要件、ラーさんごめんなさい、佐竹公の陰謀、IBMの誕生秘話とも繋がってきます。地理的要件に加えた人為的要因があったのですね。

ちなみに私が美人だと思う人物の出身地は不思議と東京から見て南西部が多く、
陳美齢(香港)、河合その子(愛知県東海市)、柏木由紀・稲森いずみ(鹿児島) 仲間由紀恵(沖縄) 徐若宣(台湾) 田中美佐子(隠岐) 篠田麻里子(福岡県中間市)と、その子以外は九州・沖縄・台湾・香港などの南西部の出身です。
しかし、やはり全員細身で白く、アグネスと美佐子以外は高身長です。特に、仲間由紀恵は他の沖縄出身女優・歌手がむしろ私の最も好まない顔立ちにもかかわらず、北斗の拳のユリアそっくりな白い肌と真っ直ぐな黒髪と筋の通った鼻をしているのは不思議です。姓からして沖縄土着人としか思えないのですが。

 ダイアナ妃のほか、クリントン国務長官も美人の部類だと思いますが、浮気相手はいずれもダイアナ妃やヒラリーさんよりも数段落ちるレベルでした。
 日本人を含む東洋人の金髪は醜く感じるのに、白人の金髪は美しいものです。ティモテのCMに出ていた人も美人でしたし、歌手のデビー・ギブソン(ロストインユアアイズで有名)も美人(サイボーグ003にそっくり)でした。
スポーツ選手ではやはりシャラポワですね。
 美しさを犠牲にせず強くなった秘訣を沢選手や谷参議院議員に伝授して欲しいものです。
Posted by デハ at 2013年11月10日 10:57
HBさん
コメントありがとうございます。

英王室が、ダイアナ妃とイスラム教徒の子供の誕生だけは阻止したかった、という説が根強いですからね。

成上り者が皇室や王家に入ること自体は、まあ歴史上ままあることではありますが。
Posted by シモン at 2013年11月10日 11:35
デハさん

クリントンがヒラリーより数段落ちる相手と浮気したのは、いわば「分相応」だったのかもしれませんね。

スポーツ選手も、柔道やサッカーは顔は関係ありませんが、新体操やフィギュアスケートみたいな採点種目だとだいぶ容姿で得をしたり損をしたりする選手がいそうですね。昨日もNHK杯見ていてそう思いました。ロシアの14歳、エレーナは偉れーな、でしたw
Posted by シモン at 2013年11月10日 11:42
デハさん

佐竹公といえば、末裔が現秋田県知事だそうですね。
IBMに、Chi葉県も加えてICBMと呼ぶ呼び方もかつてはありました。
Posted by シモン at 2013年11月10日 11:51
ダイアナ妃は、死亡時に妊娠していたらしい。
Posted by 燈台森 at 2013年11月10日 12:38
シモン様
伊藤みどり、荒川静香・・・。

佐竹知事は、藩公の子孫ではなく、支藩角館佐竹氏の末裔です。系譜としては芦名の後継になります。(角館芦名氏断絶→名跡継承も芦名を名乗らず)
 伊達氏重臣の針生氏(芦名盛氏の年下の叔父の子孫)が、以後芦名に姓を改め現在に至っています。この針生家は、片倉小十郎重長の夫人や、銘木先代萩で有名な正岡局を出し、戊辰戦争でも活躍した家系です。
 3代目小十郎や松前鉄之助からみて、政岡局は伯母にあたります。この新芦名氏、片倉氏、白河氏、仙台松前氏の4氏は、複雑な重縁で一体化していきました。
 一方佐竹本家は相馬家からの養子が相次ぎ(元々は佐竹から相馬へ養子が行き、血統的に佐竹の血をひいているのが相馬だけだった)、清和源氏から桓武平氏になってしまいました。相馬氏を含む千葉一門と佐竹一門が9,10世紀に相馬御厨をめぐって激しく争い、千葉常胤が源頼朝の力を借りて佐竹を征伐し、常陸太田へ追いやった過去が嘘のようです。
Posted by デハ at 2013年11月10日 12:44
燈台森さん

そのようですね。
Posted by シモン at 2013年11月10日 19:10
デハさん

今の秋田県知事は芦名氏ですか、存じませんでした。
佐竹本家はすっかり相馬家に入れ替わってしまったようですね。

余談ですが、先日「レイテ沖海戦」を記事にしたら、レイテ島をはじめフィリピンが台風で大災害を受けてしまいました。
実は大震災の前にも「地震雲」なんていう記事を書いてしまい、どうも不吉なことを呼び寄せてしまうblogのようです・・・
Posted by シモン at 2013年11月10日 19:14
関係ありませんが、今年のB-1グランプリ、
福島県浪江町の浪江焼麺太国が優勝しましたね!
おめでとうございます(^^)
Posted by Captured at 2013年11月10日 19:50
折角豊川で開催してたのに、仕事の為に行けなかった。残念です
Posted by 田舎帝王 at 2013年11月10日 20:58
田舎帝王様、
豊川稲荷の稲荷寿司は、美味しそうですね。
味噌の煮込みうどんも、美味しそうですね。
すがきやの煮込み月見うどんが、食べたいです。
Posted by 藤原 at 2013年11月10日 21:49
藤原さん
食べることしか、考えているませんね。
Posted by 菅原 at 2013年11月10日 21:52
豊川と言えば、菜飯と味噌田楽も有名デスヨ♪
Posted by 田舎帝王 at 2013年11月11日 00:31
こんばんはです。

今日の仕事は(厳密には昨日か)エグかった…
さて、11月11日は休み…まとまった銭が有ればパチ屋がチャンスか?しかーし引越しで何かと金使って苦しいからTSUTAYAにレンタルと行きたいが其も足の負傷でチト苦しい…orz…私はデハ殿と違い整いすぎてるものは「あぁ奇麗だなぁ…」でお仕舞いwww
トラベラーズ・チェックの時みたいに何らかの“枝葉”が引っ掛かるまで潜伏しますwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 01:06
総帥殿と同じで、整いすぎてる顔は自分も敬遠しますね。

Posted by 田舎帝王 at 2013年11月11日 01:23
Capturedさん

そういえばB-1グランプリ豊川でしたね。
2位が十和田のバラ焼き、3位が勝浦の坦々麺だったとか。

富士宮やきそばは初代B-1グランプリですね。
Posted by シモン at 2013年11月11日 05:42
田舎帝王さん

お仕事お疲れ様です。
11月は秋祭りの季節なのでイベント目白押しという感じですね。

私は実は八丁味噌大好きなんです。味噌田楽食べたいですね。
Posted by シモン at 2013年11月11日 05:44
藤原さん

私と同じようなことを考えてらっしゃいますね。
菅原さんのご指摘通りです。
Posted by シモン at 2013年11月11日 05:45
総帥さん

お怪我がまだ癒えてないようで、お見舞い申し上げます。
「整いすぎた顔」よりちょっと崩れたところがいいんですよね。でないと隙がない、というか。チャールズも同じことを考えてたかもしれません。

しかし誰も話題にしませんが、果たして暗殺なのかどうかという点ですね。
Posted by シモン at 2013年11月11日 05:47
ちょっと崩れたところがチャーミングなんですよ。

様式美に囚われすぎる白磁や青磁よりも、素朴な志野焼に愛着を感じるのと似てるかもかもしれません
Posted by 田舎帝王 at 2013年11月11日 06:33
おはようさんです。管理人殿


暗殺かどうかは素人としては分からんが情報機関(MI5やSIS辺りから)監視対象ではあったでしょうね。あの人が子供産んだらその子は「王家の異父兄弟」だもん。将来何か揺さぶりがあるやもしれん。わざわざ「妊娠はしてなかった」と発表するんやもん気にはしてた証拠ですよ。まして付き合ってたのがムスリムでしょ?どういう理由であれテロは起こしてるし、北欧じゃ国を乗っ取ってるような状況だし「キリスト教からの差別だ」の一言じゃ済まないよ。彼奴等の中へは異教徒には寛容だけど彼奴等が異教徒の中に入ったら「郷に従わなさすぎる」
以前、私に結婚を迫った女性が以前付き合ってた男性がそれやねん(だから私は避けたってわけや無いよ)医療の仕事しててカナダに移住するつもりだったらしいが例の自爆テロ辺りからその許可が非常に降りにくくなったらしいね(一時周りで公安らしき人間もうろちょろしてたらしい。疑いは晴れたみたいやけど)で、日本にすんどるが彼女曰く
「タイミングが悪かったよね…その人と一緒になるつもりだったけど両親は大反対した。で、彼は税金もきっちり納めてるのに日本では選挙権も無い。カナダにも行けないから居心地の悪い日本に住んでる」と聞いた時には
「居心地悪いならいなけりゃ良いじゃん。国民違うんやから選挙権なんか関係無いやろ?日本は比較的に偏見無いよ?欧米でそれの為に移住も辛いのは気の毒やけどそれ以上でも以下でもないね」とハッキリメールしましたワ。
ダイアナさんもチャールズさんと別れたのは不幸やけど次の相手がムスリムやったてのも又、不幸やったね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 07:00
田舎帝王殿


そうなのよ。肩が凝らんと云うのか馴染むと云うのか。表現が合ってるかどうかですが「嬉しいものより楽しいもの」なんですよね。ま、そりゃ別嬪さん嫌いじゃ無いよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 07:08
今週も「ごちそうさん」で幕を開けました。
昨日は、ごちそうさんの放送がなかったため、ついウッカリこのホームページを訪問し忘れました。
「ごちそうさん」の次に「微えろブログ」が、どうやら私に染み付いているようです。

田舎帝王さん。
豊川と云えば、山本勘助生誕地(ただし、異説あり、富士宮市、とも。)であり、墓地のあるところですナ。
豊川稲荷寿司、私も是非、食してみたいものです。

シモンさん総帥さん。
ダイアナ妃は、私も、暗殺と睨んでいます。
パパラッチを装った、英国情報部の特殊部隊が、急襲して衝突に追い込んだことで間違いないでしょう。
しかし、ダイアナ妃も悪いです。死亡時は、メルセデスベンツに乗っていました。英国を愛するなら、英国の車に乗れば、良いと思います。英国を代表する車といえば、ロールスロイス。これに乗っていたら、一命を取り留めたかもしれません。
Posted by 百足衆 at 2013年11月11日 08:02
総帥さん帝王さん

>整いすぎてるものは「あぁ奇麗だなぁ…」でお仕舞いwww

私が何故このトシまで独身でいられたか、わかったような気がします(-_-)ウーム
Posted by まろん at 2013年11月11日 08:40
まろんちゃん

フハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハwwwwwwwwwソコだ!ソコは崩れている。愛玩するに足るはず。案外そういう面は他人に見せないんじゃ?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 08:56
老師殿

おはようさんです。しかーし、お稲荷さんとかは昔からある、ある意味完成したものだから余計な事せず普通のものが食いたいですね。昨年かな?にその豊川でのいなり寿司大会みたいなので優勝したのが「キムチいなり」だったそうで…ミスマッチて言葉はあるが
「いなり寿司なんて完成した食品にあんな生臭いものをトッピングするのはおかしいやろ?増して地元の年寄りが中心であろう大会に…何らかのバイアス掛かっとんちゃうか?」と思えましたね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 09:09
総帥閣下
キムチ稲荷は絶対食いたくねぇーーー!!
フジテレビ職員だけ食ってろ、って感じだな。
Posted by 燈台森 at 2013年11月11日 10:33
総帥さん

私を含め、年寄りの味覚というものは。「ごちそうさん」で放送されているような、古来の日本の味覚が第一義です。
私は、ビールも麒麟麦酒しか飲みません。黒ビールなどのハイカラなのは駄目です。まして地ビールはだめです。

そんな年代の人たちが、キムチいなりを食せるとは、とても想像つきません。たぶん、「此れに投票すれば、温泉券がもらえる」というような、特典がついていたに相違ありません。
Posted by 百足衆 at 2013年11月11日 10:42
あれ不思議やね。昔は好きだったのに今は食わんようになったもんなキムチ。輸入物の衛生の問題もあろうがあのステルスしてないステマでうんざりした分も有るのかね?
大体いなりにキムチなんて台無しやがなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 11:23
稲荷寿司の微妙な油揚の香りが台無しになるキムチ稲荷は、いかに空腹でも私は食べたいと思いません。

「奉書焼き」という料理があり、紙で包んだ魚を焼く料理がありますが、私は窮乏時に「文庫焼き」と言い、文庫本のページをちぎって水で戻し、インクを流してから重ねてタレをかけて紙ステーキとして食べたことがありますが、その方がキムチより美味しいです。
Posted by 藤原 at 2013年11月11日 12:13
百足衆様ご推薦のドラマ「ごちそうさん」で言えば、
小姑の和枝さんがエリザベス女王で、主人公のメイ子がダイアナ妃みたいなものでしょうねえ。

私自身は、躾の出来ていない大食いのメイ子より、主婦の鑑とも言える和枝さんの応援をしてたりします。
Posted by ラー at 2013年11月11日 12:31
藤原殿

数年前話題になった段ボール肉まん(だっけ?)みたいやね。ホントなら筋金入りの貧乏に陥ったもんだね…

ラー殿

あぁいう人間ドラマって見る位置変えれば理解も変わってしまうんやね。子供の時観た漫画、アニメ、物語なんかでも大人になって改めて観ると同情が薄れたりする。
例えば「アルプスの少女ハイジ」なんか初見は小学生低学年だったけど高校生時に何気に再放送観てると
「なんや、ロッテンマイヤー女史の指摘や発言は全て正しいやないか」と思ったりねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 12:56
弱者=常に正義
という方程式を振りかざすのが左翼だと思います。

おおかた、弱者の方が楽なことが多いです。
Posted by 無名X at 2013年11月11日 13:04
無名X殿


その昔読売新聞の大阪の社会部デスクに故人やけど黒田さんて人がおってね、TVで左巻きな論評する大谷昭宏(言うたかな?)の御師匠さんやけど結局ナベツネ辺りに睨まれて読売に居れんようになり朝日の属託みたいになったんやワ。この人が読売におった時代に大阪社会部は黒田軍団と言われて企業や警察関係者は非常に恐れたらしい。立場を徹底的に“弱者”の側に置いて徹底的に“強者”を叩いたらしい。ま、時代の流れもあり読売は巨人戦切符と社会面で部数を伸ばしたらしい。(グリコ・森永事件前に更迭されてあの事件での読売は精彩が無かったと言われてます)で、この手の人って人間的には非常に良いんですよ…ポル・ポトみたいでね。良い人やから突っ走るんやね。突っ走って論調に行き詰まると“弱者の論理”振りかざして世論に同情引くんやね。今改めて読んでみると非常に感情的な物多いんだワwww功罪相半ばかな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 13:25
大谷昭宏というと、「橋下は靖国神社に寝てる連中に謝れ」と言った人だよね。「寝てる連中」は失礼ぞなもし。
Posted by 燈台森 at 2013年11月11日 15:29
総帥閣下

文庫本の紙ステーキは学生時代一度だけ食べました。仕送りが途絶えて、奨学金もまだ入らなかった時期に一度きりです。何かの本に食し方の指南書が書いてありました。結構手間がかかりました。

香港に、ライスペーパーというのが売っており、強いて言えば食感はそれに似ているかもしれません。
閣下も当座のお金に困ったときは試してみる価値はあります。
Posted by 藤原 at 2013年11月11日 15:37
今日の 業を 為し終えて
 いざや 楽し 円居せん 円居せん。

日が落ちるのが早いせいか、もう一日が終わった感があります。秋の日の夕方5時。

総帥さんの言う「黒田某」は、黒田清のことではないのかナ?といっても伯爵の方ではなく、ジャーナリストで、確か京大卒という、赤い絨毯をマッシグラに歩んだ男。しかし渡邊恒雄率いる読売軍団の軍門に下り、下野。赤旗で何か書いてたこと以外は杳として知れず。10年ほど前に、病死したハズです。

この前物故した、天野何某(下の名前失念)に似ていた、文体も容姿も。
もしかしたら、総帥さんは、面識がおありかナ?
Posted by 百足衆 at 2013年11月11日 17:18
藤原さん、紙を食べるとは、体に毒ですゾ。
藤原さんではなく、八木さんになってしまいますよ。
剣呑、剣呑。
Posted by 百足衆 at 2013年11月11日 17:22
老師殿

そう黒田清ですワ。読売の革新左派系の記者で「ナベツネに干された」とされる人(ナベツネは煙たかったやろうけど違う説も有ります)記事作るのは上手いから著者とかのめり込んだ時期が有りましてね。尤も途中で余りに「アカ臭く」て遠ざけちゃいましたが…私は百足衆殿やデハ殿みたいな筋金入りじゃなくて三島やナベツネみたいな一種の“転向派”でね…記事は良いし喋りも巧かったからあの人はwww

燈台森殿

そう。その大谷は黒田さんの一番弟子だ。

藤原殿

何か70年代の中村雅俊のドラマで秋野太作か森川正太辺りがやりそうですねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 17:34
微ゑろblogのロッテンマイヤーこと、FYIです。

「ごちそうさん」のめ以子に同情する人もいますが、私は小姑の和枝さんが本当に悪い人だとは思ってみていません。むしろ、躾という意味では正しいと思います。

和枝がめ以子に「あんさんはな・・・」と言う時は笑ってしまいます。なにしろ、め以子の中の人が「杏さん」だからです!脚本家はわかって書いていると思います。
Posted by FYI at 2013年11月11日 17:42
総帥さん

最近の紙は食べられるそうです。
「ファンタにー、ビタミンCが入ったのよー」
の、かっしわばら芳恵さんもビックリです。

http://www.youtube.com/watch?v=uX4Evnvzj1w
Posted by 無名X at 2013年11月11日 17:56
FYI様

セバスチャンでありますwww芝居のセリフで遊ぶのはよくありますね。40以上の人間にとって物真似の定番に近藤正臣の「コンドォーです」てのが有りましたが実際にやったことは無いんですよね。ところが古いドラマですが昭和末期の大晦日のドラマで「白虎隊」てのがあってそれで彼が“土方歳三”夏八木勲が“近藤勇”(私的には此にショコタンの父上を加えたのが最高の新撰組トリオだな)やったわけだが、その中で仕切りに夏八木さんに向かって「コンドオさん」「コンドオさん」て話し掛けてるの観て妹が悲しい話なのにケタケタ笑ってました。脚本は杉山義法さんだからやらんやろうが演出、監督辺りが狙ってやらせたんやろうね。
あと、故中山昭二さんは出演ドラマでは矢鱈と「ナニッ?(“ナ”にアクセント)」と言わせてましたなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 18:15
無名X殿

動画観ました。際物っちゃあ際物ですねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 18:21
FYI様
ロッテンマイヤーさんは独身のお局さんですので、主婦のFYIさんが名乗るのは如何なものかと。

総帥様
「コンドゥーです」の近藤正臣、明日から「ごちそうさん」登場だそうです。まさか足で猫料理を作ったりしないと思いますが・・・

「何!?」のキリヤマさん、じゃなくて中山さん、上司にしたい人NO.1だそうですね。しかし宇宙空間でタバコ吸うのだけは、ちょっと勘弁して欲しいです。
Posted by A2Z at 2013年11月11日 18:22
A2Z殿

そうそうwww異星人を二つ梶隊長と滅ぼし海底人も滅ぼして高笑いする日本のズォーダー大帝ですなwww撮影の合間に立ち小便がしたくなって河原へ歩いていったら見物に来てた子供達がぞろぞろ追いて来たので
「追いて来るな!」と銃を向けたという逸話はキリヤマ隊長そのものwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 18:43
総帥さん

あまり美味しそうな紙じゃないですね。

>「追いて来るな!」と銃を向けた

それは知りませんでしたw
ザンパ星人みたいに皆殺しにされそうですねwww
Posted by 無名X at 2013年11月11日 18:51
総帥様

成程。「上司にしたい」というのは即ち「敵に回したくない」という意味のようですね。

キリヤマ隊長の「何!?」と、キャプテン翼の「な、なにィー?」はwhatの特殊活用ですね。
Posted by A2Z at 2013年11月11日 18:58
A2Z殿

そう!こないだキャプテン翼の「ナニィ?」てあったとき寧ろキリヤマ隊長思い出しましてね、昔2chでそのまま“キリヤマ隊長”てスレがあって良く笑わして貰いました。曰く
「何故セブンのキャスティングでは森次さん差し置いて隊長が筆頭なんですか?」
「ナニッ!?私が主役だと言うのが分からないのか!?攻撃だ!」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 19:54
「海底も我々のものだ!!」という名せりふがありましたね。
何の回かは忘れましたが。

尖閣問題で、現実問題になりましたね。キリヤマ隊長なら「上海攻略戦に、出動だ!!」
となりそうです。
Posted by ラー at 2013年11月11日 20:12
ラー殿

国後も択捉も歯舞も色丹も尖閣も竹島も全て我々の物だ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 20:18
総帥さん

キリヤマ隊長と相棒(梶さんでしたっけ)の凄いところは、尖閣を奪回するために中国本土を全滅させてしまうところですw
Posted by 無名X at 2013年11月11日 20:37
無名X殿

小さな枝葉を回収するために大木を枯らせちゃうかwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月11日 20:56
ダイアナ妃の話は枯れて桐山隊長の枝葉がw
あと「ごちそうさん」とかww
いえそれでいいんですけどwww
Posted by シモン(残業中) at 2013年11月11日 21:09
ついに食べられる紙が、登場したんですね。

次はいよいよ、食べられる服の出番ですね。
Posted by 藤原 at 2013年11月11日 22:48
おはようさんです。

ごめんなさい。訂正を。キリヤマ隊長の友達はクラタさんでしたね。梶キャプテンてのは“帰ってきたウルトラマン”でベムスターに殺された宇宙ステーションの長でした。同じ俳優がやってたみたいですが。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2013年11月12日 05:58
総帥様
倉田保昭ですね。
Gメン75等に、出ていました。
Posted by 藤原 at 2013年11月12日 06:15
大人になってから世界名作劇場を見たら、欧米、特に大英帝国という国が非常に後進的かつ封建的国家で、また、欧米の繁栄は印度の犠牲の元に成り立っていたことがわかりました。

 
小公女セーラの父、ペリーヌの父はいずれも印度で事業を営み成功した者です。

小公子では、悪代官による住民搾取、お家乗っ取りを企む悪女などが登場しますが、ヒーローであるセディと、水戸黄門なみの絶対的権威ドリンコート伯爵の鶴の一声で全て解決しました。まるで東映の時代劇ですが、すでに汽船や鉄道が走り、アメリカにはヤンキースが存在していた時代です。

極めつけは名犬ラッシーです。
ラスト「こうしてジョンとラッシーは末永く一緒に暮らせることになりました。めでたしめでたし・・・」
 絵本やアニメではこれでおしまいです。
しかし原作を読むと、ラッシーは結局る度リング公爵のものになり、ジョンはそのお犬方として召抱えられたのです。つまり公爵は犬ほしさに、飼い主ごと自分のモノにしたわけです。自動車も走る時代のことです。
 このように日本なら18世紀で終わっているようなことが、英国では19世紀末でも普通のことだったのです。
 しかし、私はそれが悪いとは思いません。
Posted by デハ at 2013年11月12日 10:26
植民地経営という意味では、英国はインドから搾り取りましたが、日本は韓国や台湾に投資分を回収することはできませんでした。

私はそれの是非を問題にしたいのではありません。今上で述べたような投資回収を数値化し、事前に損得の判断が出来るような指標が欲しいのです。

植民地は、現代の企業に置き換えれば「M&A」です。
Posted by 無名X at 2013年11月12日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック