2014年01月13日

どんど焼き

日本の小正月の行事です。

dondo.jpg

今年の成人の日は1月13日ですが、かつては日本の成人の日は1月15日と決まっていました。
成人式には多くの若者と一部馬鹿者が訪れ、祝典の式辞を妨害して傍若無人に振舞っていました。マスコミでは、筑紫哲也をはじめとする左翼系文化人がこういった祝典妨害をする連中を煽っていました。

dondo01.jpg

「どんど焼き」は、1月15日または14日の夜に行われる火祭りです。地方によって「どんと焼き」「どんど」「左義長」等と呼ばれますが、いずれも
・子供主体のお祭りであること
・火で焼いた三色餅、あるいは三色団子を食べること
・正月飾りの注連縄などを焼くこと
で共通した行事です。

古来、ゾロアスター教徒に限らず、火は「神聖なもの」「邪悪を清めるもの」として人類に崇拝されてきました。
火刑という方法で処罰された人も古来多く、西洋ではジャンヌダルクやサボナローラ、ジョルダーノ・ブルーノといった面々が、また日本では八百屋お七のような火付犯たちが火刑場の露と消えました。
刑罰はともかく、火のもつ「浄化力」は、燃やしたものが神の元に戻る、という信仰に繋がり、「門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、燃やすことによって天にお返しする」ための儀式として成立した習俗のようです。

dondo02.jpg

近年では、成人式が15日でなく1月の第2月曜日に変更されたため、この行事も成人式に合わせて行われることも多くなりました。また、ダイオキシン問題を含む近隣住民の苦情のために、そもそもこの行事を取りやめる自治体も多いと聞いています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(60) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
富士宮は昨日が成人式でした・・・が、模造刀を持ち込んだ馬鹿が逮捕されて、全国に恥を晒してしまいました><

今日はお休みですが、これから外出します(^^)/
Posted by Captured at 2014年01月13日 06:24
おはようさんです。

俄ですが同じく富士宮市民の私であります。上記の通りで我が売場は盛況でした。事務が全然出来ないのに残業のリミッターが殆ど無い為に退出スキャンした後に便所で隠れて一時間少しで片付けました。“サービスハート3(大きい&小さい)サービスハート3(大きい&小さい)!”
今日は私も休みですが…金も無いので外出はしません。おやすみなさいwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 07:21
今年一番の寒気を更新した、甲府市内。凍結しております。
今朝の「ごちそうさん」。頭の怪我が治っても、女医(加藤愛演。)の元に、通い詰める悠太郎(東出東大演。)一方、冴えない男(演者不詳。)と一緒に帰宅する希子(高畑演。)そしてめ以子(あんず演。)は悠太郎の浮気に気づく。
という回でした。

サテ、Captureさん総帥さん。
富士宮は、昨日はぽかぽか陽気でしたな。実は私も身延線に乗って、浅間神社に参ったのです。駅裏の大きなショッピングセンターによって帰宅しました。
駿府と甲州では、気温が2度乃至5度、違います。厳しい環境で育ってこその、甲州魂、気骨を再認識いたしました。
Posted by 百足衆 at 2014年01月13日 07:49
規制によりどんと焼きが禁止されました。悲しい。
Posted by デハ at 2014年01月13日 09:43
二度寝は気持良いな…

Captured殿

あぁ、あれウチのか?知ってたら昨日の夕方のお客さんに様子聞けたのにwww

デハ殿

ゴミを燃やす事でダイオキシンが…ってのも大量のゴミを燃やすと
「…じゃないか?」
って話でね、一年の一回だけなんだから神社、お寺なやつを禁止するのもねぇ…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 11:17
燃えアガーレー
燃えアガーレー
燃えアガーレー
デハサン。

フト戯れに、「ガンダム」の主題歌で、詩を書いてみました。藤原さんの詩と、どちらが良い出来映えかナ?

さて、閑話休題。
デハサン、立ち上がるのです。そういった理不尽な規制を、住民が許しては、なりませんゾ。
Posted by 百足衆 at 2014年01月13日 12:18
百足衆様

ガンダムを、真似されたとおっしゃいますが、

盗作が心配です。 盗作が心配です。

ガンダムの、作者(或は、作詞者)に、著作権侵害で、訴えられないか、心配で、たまりません。

できれば、投稿されたコメントを、至急削除されることを、切におすすめいたします、どうか広い心で、ご理解ください。
Posted by 藤原 at 2014年01月13日 17:06
藤原さん

コメントの削除の仕方を、百足衆さんに教えてあげた方が良いかと存じます。
Posted by 菅原 at 2014年01月13日 17:13
ついに、解明しました。「大河ドラマ主人公の条件」
「軍師官兵衛」の配役に、官兵衛の正室が「官兵衛唯一の妻」とありました。
 「シエ」の夫、徳川秀忠、「功明が辻」の山内一豊、「天痴人」の直江。
これらに共通することは「心優しく、側室のいない武将」なのです。
 犬HKは、歴史上重要な人物や、武功を立てた武将より、「ただ、正室に優しかった武将」を主人公にするのです。

 もう、徳川家康や豊臣秀吉、武田信玄は主人公になれません。

 今後の大河主人公の候補は、
・今川氏真・武田義信・明智光秀・伊達輝宗・伊達晴宗
などです。

それも、主人公は、それぞれの正室が主人公になると思われます。

晴宗は結城家に嫁ぐ久保姫を略奪して正室とし、11人も生ませ、側室は一人もいませんでした。
輝宗は、妻が怖くて側室を持てなかったようです。

この中では、明智光秀の妻、煕子が黒髪を売って夫を助けたエピソードがドラマ化しやすいと思います。
もっとも、光秀には側室がいた、という説もあるのですが、その場合もなんとも数奇なというか、煕子さんの姓は「妻木」なのですが、光秀の側室とされる人物の姓も「妻木」なのです。
 煕子さん輿入れの際、疱瘡で醜くなったため、妹を身代りに差し出したが、拒絶し、煕子さんと結婚したと言われていますが、妹の方も、替え玉とはいえ一度嫁いだ身としてどこにも嫁がなかったのを不憫とみた光秀夫妻が、側室に迎えた、という可能性が否定できないのです。

 氏真・義信の従兄弟同士は弱すぎる印象があり、ちょっと難しいかもしれません。


朝鮮に配慮してお蔵入りした島津義弘も、3回結婚したものの、同時に複数の妻が居た時期はなく、愛妻家として知られていますので、その武功は無視され、愛妻家の一面だけが強調されれば採用になる可能性があります。
Posted by デハ at 2014年01月13日 19:02
御大

う〜ん、明智の十兵衛さんは面白いの出来る可能性は高いけどな。脚本家に“大河”を書ける人が付けば…ジェームス三木とか池端俊策とかね。ベタベタのホームドラマならいらない。
要するにカミサン以外に“女”の影の薄い偉いさんが条件ねwww
ならいっそのこと近代史、昭和史、戦後史しかもう題材ないよ。池田勇人なんか良くね?政治家としては大成功だし、終わりは綺麗に作れるし、当人も面白いし、取り巻く人間も面白いし、“鷹”(w)の色あまり無いし、岸→安倍親子や吉田→麻生親子みたいな直接の後継者いないし、浮気がバレてカミサンに髪の毛掴まれて水の張った風呂に顔突っ込まれるような恐妻家伝説もあるし…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 19:44
昭和以降なら、山本五十六もありますね。

ミッドウェー作戦のことも漏らした程懇意…というか愛人の芸者がいたことは、なかったことにされます。
Posted by A2Z at 2014年01月13日 19:59
A2Z殿

〉愛人の芸者がいたことは、なかったことにされます。

只でさえ“軍人”やなにwww
その周辺なら山口多聞さんとか角田覚治さんなんかがエエけど…まぁ井上成美やろな可能性がなきにしもあらずなのは…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 20:07
山本五十六を大河ドラマに決まった途端に、中韓が騒ぎだすだけでなくアメリカも失望します。
Posted by 無名X at 2014年01月13日 20:21
「太平記」制作を決定したプロデューサーは偉いよな。実際に局内の若手が
「時期早尚じゃないですか?」
て意見有ったのに、
「何時が時期なんだ?待ってたら時期なんか来ないよ!」

で押しきったそうですからね。要するに自分が作ってみたかっただけなんやろねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 20:28
時期を待っていたら、スイーツ大河しか受け入れられない時代になってしまいました(-_-)
Posted by 無名X at 2014年01月13日 20:32
総帥さん、井上成美だと
「ニューギニアの人達を戦争に巻き込みたくない」
そう思った成美は、ポートモレスビー攻略隊に引き返すように命じたのです。


なんてことになりそうです。
Posted by A2Z at 2014年01月13日 20:39
A2Z殿

有りそうや…
戦争のヒューマニズムなんて…戦争なんて無い方が良いけど、始まったらさっさと徹底的に勝つ事が一番被害の少ないヒューマニズム(特に自国にとって)と思うんやけどな…
あぁいう綺麗事ばっか言う奴が一番嫌いや。
「零戦の零は敵を皆殺しに…」て言うてた馬鹿がいたけど、意味は違うけど争い事ってのは基本的にそうやろ?受験の時に自分より馬鹿を上に上げる為に自分は勉強せんのか?敵のへぼピッチャー可哀想やからわざと三振するんか?そんなん居ない方が良い存在やないか…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 20:50
来年の大河ドラマは「吉田松蔭の妹」ですね。

…吉田松蔭本人を主人公にすればいいのに…
Posted by ラー at 2014年01月13日 20:53
十数年か後には大河ドラマ「アッキー」・・・。主人公は安倍明恵
Posted by デハ at 2014年01月13日 21:00
30代になった指原莉乃が、アッキーを怪演。旦那を尻に敷いてs寒流に熱中し、最後は旦那を説得して脱原発に成功するサクセスストーリー。
Posted by デハ at 2014年01月13日 21:02
ラー殿

其に関してはアッチコッチのblogで言うてるね。松陰さん自体は狂言回しに徹して、博文、玄瑞、晋作、有朋そして小五郎の「松下村塾列伝」にすれば内容が薄まらずに一年通せるのに…松陰の妹(名前も知らんがなwww)を狂言回しにして其にするのは回りくどいし、多分しないね。出喋って来るよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 21:03
デハ様

「アッキー」の前の年の大河は、「管直人」。毎回、豪華な食事シーン。怒鳴る場面が多いので、ボリュームは控えめに。最大の見せ場はヘリコプターでの視察シーン。

是非見てみたいですね。
Posted by 藤原 at 2014年01月13日 21:16
総帥さん

きっと、単身渡米して大統領に直談判したり、兄の仇・井伊直弼暗殺を指揮したり、明治に入ってからは日露戦争で単身203高地を攻略したり、朝鮮併合に大反対したりしますよきっと。
Posted by ラー at 2014年01月13日 21:23
ラー殿

そんなんやったら「水戸黄門」か「必殺」か「破れ奉行」でもやっとった方がエエがなwww
…ふ、と思ったんやけどな、そんなに中韓を気にするんなら
「安藤百福」
なんか良くないか?台湾の出だけど日本に地盤置いて、中国の食品を元に商品作って日中、更に韓、東南アジア果ては欧米でもポピュラーになりつつある食品を製作したんやで?平和的で面白いと思うがな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月13日 21:34
藤原さん
そうなると、「直人と信子」ですか。「空き缶日記」とか。
ほかにおかっぱ頭のエイリアンが鳩山氏に寄生して日本侵略を企む「MIYUKI」とか、田中真紀子が直紀を折檻する越後の女帝とか、欲しいだけいくらでも息子にあげる過保護な母親の愛情を描き、結果息子が堕落する「鳩の家」とかも作られそうです。
鳩山幸役は髪型が似ているぱるるですね。
あの髪型は見るとむかつきます。ガンダムのハマーンカーンもあの髪型だから嫌いです。
Posted by デハ at 2014年01月13日 23:50
「大河主人公の条件」を発見したデハさんは凄い!
まさしく、男主人公の時はその法則通りですね。
いっそ中国の宦官あたりを主人公にすれば良いのでは?

総帥さん
安藤百福の出身国の取り扱いで、中国と台湾との間で軋轢が・・・

A2Zさん
「栗田中将は、日本の平和を願ってレイテ湾突入を『回避』したのです」なんて歪曲もありそうですね。

ラーさん
いっそ「吉田松陰は女だった」というドラマにすればわかりやすいかも。

藤原さん
「尖閣の決断」中国人船長を無罪放免したときの船長のドヤ顔と管の満足そうな顔、それに仙谷も加わって、素晴らしいシーンを画面に見せてくれそうです。
Posted by シモン at 2014年01月14日 05:58
何したか誰も知らない松蔭の妹を主人公にして架空ドラマ作るなら、いっそデューク東郷で戦後史をやった方がウケると思うぞなもし
Posted by 燈台森 at 2014年01月14日 07:12
寒風吹きすさぶ、甲府市内。曇り空です。
今朝の、「ごちそうさん」女医(加藤愛演。)との浮気を、め以子(あんず演。)に見つかった、悠太郎(東出東大演。)は、何もやましいことはないと、気丈に振舞うが、取調室に連行され、あんずの詰問を、受ける。一方、希子(高畑演。)は、ストーカ(演者不詳。)から、冴えない男(演者不詳。)と、共に、逃げる。
という回でした。

サテ燈台森さん。
東郷元帥を大河ドラマで描くのも、良いかもしれませんが、「坂之上の雲」で、放映したばかりなので、如何なものでしょう。
時代を大正に移し、原敬を主人公にするのも、良いと思います。震災被災地、岩手県を支援する意味合いも、兼ね備えています。
中国に、配慮するなら、幣原喜重郎もあると思う。あるいは、達磨と呼ばれた、高橋是清も良い。圧巻は、二二六事件での銃殺シーンです。
Posted by 百足衆 at 2014年01月14日 07:54
百足衆さん、「ごちそうさん」の解説ありがとうございます。解説の中の「冴えない男」は、茂山逸平さん、狂言の茂山流の演者さんです。

軍師官兵衛は、まだ何とも言えないですね。一応、軍師の片鱗らしきものは出てきていました。
ただ7戦国武将の妻が自分の身の上を「所詮人質じゃ」と愚痴るのはどうかと。そのおかげで身分を安泰できたわけですし、現代に例えるとサラリーマンが自分の身の上を「奴隷じゃ」と愚痴るのと同レベル、というかそれ以下ですね。
Posted by FYI at 2014年01月14日 09:27
連休に仕事でしたので、今日は代休です。

朝の連ドラも、ついに外国人がヒロインになるそうですから、大河の主人公が外国人になっても不思議じゃないですね。
まさかの李舜臣とか、今のNHKならあるかもしれません。
Posted by 無名X at 2014年01月14日 09:44
おはようさんです。
李舜臣ねぇ…戦は敗けてばかり。で、武装の薄い補給線を引っ掻き回したのは兎も角、休戦協定を無視(ここ重要)して鬼島津に突っ込んだら狙撃されてあぼん…国民に忘れられて東郷元帥がリップサービスで名前出して彼奴等ホルホルしただけやから実際にしたらファンタジーになってまうがなwww
なら藤沢周平の下町ものか隆慶一郎や山田風太郎のドタバタでもやった方が安上がりで肩が凝らなくて良いな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 11:28
李舜臣を大河ドラマの主人公に。
それは韓国にとっても日本にとっても、良いことですね。^^

ご存知のように、2009年に、「李舜臣」は原作「孤将」をドラマ化し、多くの韓日民衆の共感を得ました。なにより、李舜臣、柳成竜、元均の3人が織り成す重厚なドラマは、これまで東洋では制作されたことがありませんでした。そして、日本島津の卑劣な戦法で、李舜臣は撃たれました。

日本側から、歴史を深く認識してもらう意味でも、李舜臣将軍のドラマ化は意味があると思います。

Posted by 歴女A at 2014年01月14日 12:29
フハハハハハハwww

休戦協定破って返り討ちなんて恥の上塗りして島津は卑劣ですか?京本雅樹の化粧より分厚い上塗りですなwww
〉多くの“韓日”民衆の

“韓日”wwwお里がしれるよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 12:44
歴女Aさんに質問です!
貴殿の国にも、ブルマってあるんですか?
Posted by ラー at 2014年01月14日 13:08
乳出しチョゴリならあるニダ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 14:07
総帥さん

需要ありません。
Posted by 無名X at 2014年01月14日 14:41
おっと、誤解のないように補足。

藤沢周平の大河はいいかもしれませんね。
隆慶一郎・山田風太郎は、木曜時代劇枠かな?

需要がないのは、暦女さんのことです。為念
Posted by 無名X at 2014年01月14日 14:44
無名X殿

分かっとる分かっとるwww
周平さんのなら予算は掛からん(但し役者は吟味が必要)からこの間に設定、原作、脚本(家)、役者を練り込んで数年後に大作(ダイサクじゃないよwww)作れば良い。
隆慶さんや山風さんは大河には厳しいかな?山風さんの幕末、開化物(警視庁草紙とか)観てみたいな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 16:21
中学生時の教科書に陸戦は勝ったが海戦で敗けて…とあったんですが個々に調べて見たんです。海軍担当は九鬼、村上、松浦党、加藤嘉明、藤堂高虎、脇坂安治辺りが担当だったそうですがプロの九鬼衆辺りは当然大大名の加藤、藤堂、弱小の脇坂ですらハッキリ負けた形跡無いんです。補給船団の更にはぐれたのバッカリを襲って「勝った勝った」と騒いでただけみたいなのね。
で、慶長の役で補給が切れたのもチョソ軍が余りに弱くて先鋒が進みすぎて間に合わなかったという(間抜けっちゃ間抜けですが…)のが理由。
大日本帝国が対ロシアのこともあったから少し花持たせならあんな事になってしまって…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 16:39
対ロシアを意識した日本海軍が、予算確保のためにデッチ上げた話かもしれませんね>李舜臣

しかし太平洋で実際に補給線を米潜水艦にズタボロにされたわけですが・・・
Posted by 無名X at 2014年01月14日 16:49
無名X殿

だから今の海自の潜水艦は優秀な訳よ。20数年前のリムパックの演習でも米軍に騒音を指摘されて改良した結果が今。
チョソは当時、無防備の日本の対馬、九州を窺ってその隙に南下されたという歴史があるのに未だコッチ見てる。
「勉強しとらんよwww」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 17:07
今日の、業を 為し終えて。
今日も一日、読書の日を過ごしました。
やはり、信玄公は部下を束ねる名将であった。

サテ総帥さん。
朝鮮が、南下政策を採りたがるのは、地図が北を上に書いており、重力の存在で、下、即ち、南に降りなければ、ならない、と考えているからではないでしょうか。
逆に言えば。
中国に、南下され、蹂躙されても、彼らは元々の宗主国だから、なんら自尊心は傷つかないのです。
米国や、日本に、重力にさからって、蹂躙されたと感じる時の、彼らの精神は、まさに錯乱状態なのは、合点承知の助だと思います。
Posted by 百足衆 at 2014年01月14日 17:43
ドイツ海軍のUボートは、「Uボート」のテーマ曲をかけながら航行しています。

等と、菅原君が言いそうなので、先に言っておいてあげました。

感謝しなさい。感謝しさない。
Posted by 藤原 at 2014年01月14日 18:17
老師

つまりだ、韓国ってのはやはり世間で言うところの
「下朝鮮」
て訳ですなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 18:32
藤原さん
代弁ありがとうございます。

藤原さんなら、戦艦大和が沖縄に出撃する時「宇宙戦艦大和」の曲をかけていた、とおっしゃりそうですね。
Posted by 菅原 at 2014年01月14日 18:37
総帥さん
その場合、「下」は「下品の下」という意味でしょうナ。
Posted by 百足衆 at 2014年01月14日 18:39
菅原君。
戦前には、「宇宙船間大和」は、まだ放映されていないよ。修行修行。

総帥様
昔から、韓国、というか朝鮮半島は、どっちつかずの、癖に、日本にだけは大きい顔をしますね。百足衆様が言われるように、地図を逆さにすれば、改善されませんか。
Posted by 藤原 at 2014年01月14日 18:56
地図を逆さにしなくても、あの国の人が逆立ちすればいいでしょ。
ネククパ。
Posted by 燈台森 at 2014年01月14日 20:01
島津氏を悪く言う奴は許せない。
Posted by デハ at 2014年01月14日 20:15
次期連続テレビ小説主人公は、スコットランド人?(ニッカウヰスキー創業者の妻)であり、現在「歌って踊れる日本語ペラペラの白人女性」を条件に人選を進めており、ベッキーことレベッカ・レイボーン嬢(日英ハーフ)が有力視されています。朝鮮人ではありません
Posted by デハ at 2014年01月14日 20:17
大河の法則その2

メイン武将(=ヒロインの夫)は、先日述べたように「心優しく、正室であるヒロインだけを大切にする男」が必須である反面、バツ2の江、バツイチの八重など、「女性側は、相手の男性をとっかえひっかえしても悪くない。それは、戦や権力者の犠牲になったからで、戦を起こしたり、権力を持っている男性がすべて悪い」
 そんななか、「それでもヒロインだけを大切にする相手の武人こそが、真の英雄である」と結論付けられるのです。
Posted by デハ at 2014年01月14日 20:20
デハ様

ヒロインというよりもヒドインという感じです。
Posted by ラー at 2014年01月14日 21:31
江の時は、秀忠が無意味に入浴シーンがあって、女性視聴者を歓ばせていました。黒田官兵衛もそんなシーンがありそうです。
Posted by 藤原 at 2014年01月14日 21:38
デハ殿

其れ等の法則ですが三斎さんかなり嵌まるね。お父さんの幽斎さんとコンビなら面白いの出きるね。波乱あり、政略良し、武略良し、個人的にも強く、文化的な部分は満点、恋愛あり(個人的には大河にはあまり力入れて欲しくないけど)…
「幽斎と三斎」
なんか良いと思うがな。ただ良い原作が無いのがな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 22:35
総帥。
老師が幽斉、私が三斎、柏木由紀がガラシャならいいです。
Posted by デハ at 2014年01月14日 23:43
ヨッシャー!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 23:53
あ、ごめん。
私は織部で良いです。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年01月14日 23:55
私は、利休にて。
Posted by 藤原 at 2014年01月15日 00:44
藤原さん、切腹を申し付けます。

秀吉でお願いします。
Posted by 菅原 at 2014年01月15日 04:46
デハさん

大河の法則その3は、イケメンでなくてはならない。
この条件で、柴田勝家落選です。
Posted by 菅原 at 2014年01月15日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック