2014年05月19日

サロンパス

肩凝りを軽減する治療薬です。

salonpas00.jpg

人類は何故、肩凝りに悩まされるのでしょうか。
対人関係のストレス、運動不足、コンピュータのキーボードを叩く業務、吊革につかまった満員電車での通勤、・・・といろいろ理由はありますが、根本的な原因はつまるところ
「重い頭を乗せて、直立歩行するから」
です。
実際、四本足で歩行する犬や猫が「肩凝りになった」と苦情を訴えるところを、見たことがありません。いわば人間という生き物の宿命的な病気が「肩凝り」なのでしょう。

salon01.jpg

そういう人類の「不治の病」に対して、対処療法的な痛みの軽減を行ってくれる薬が、久光製薬の「サロンパス」です。
サロンパスは、「鎮痛消炎プラスター」と銘打って、80年前の1934年に発売が開始されました。白い長方形の布に、糊と消炎剤が塗布されおり、これを患部に貼り付けることにより、痛みが軽減される、という医薬部外品の商品です。

サロンパスは、長い歴史の中で様々な進化を遂げました。
サロンパスの白い布を貼っているのが目立つのが嫌、という要望に対し、肌色の布を用いた「サロンパスロール」が発売されました。この商品は同時に「サロンパスの匂いが回りにバレると嫌」という要望にも答え、匂いも抑えてあります。
他にも、「伸び縮みする素材がほしい」「温熱効果のあるものがほしい」「貼ると目立つので塗り薬にしてほしい」「いっそ貼らずに飲み薬にしてほしい」という、様々な消費者のニーズに応えた商品を開発してきました。

salon02.jpg

サロンパスには、「介の字貼り」「ハの字貼り」「ヒラメ貼り」など、様々な貼り方のテクニックがあります。ただ問題なのは、特に肩甲骨に貼る場合、「一人では出来ない」という点です。
独身の人もそうでしょうが、私のように非協力的な家族しかいない場合、無理して自分で貼ろうとして失敗し、サロンパスをゴミにしてしまうことが多々あるのです。
できれば、「サロンパス一人貼り用マジックアーム」のような商品を開発してほしいと願う今日この頃です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(41) | TrackBack(0) | 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サロンパスのいろいろな貼り方は、ありましたね。
因みに、一時期一人で背中に貼るためのケースが売られてました。
ケースにフィルムを剥がしたサロンパスをセットして、壁にくっつけ、そこに背中を押し付けるものでした。

当時としては、画期的だったと
思います。
Posted by 鉄道公安官 at 2014年05月19日 06:46
久光製薬って名前嫌い。日本最高の名君・島津斉彬公を亡き者にして成り代わった印象がある。(実際は違うらしいですが)
Posted by デハ at 2014年05月19日 12:04
鉄道公安官殿の言うその道具欲しいな。
で、社名に関して、デハ殿の言うそれを私も思った。私、今は特に嫌いじゃないけど幕末に興味持ち始めた時は『久光』て人は一種の“グロテスク”さを感じてましたから
「よりによってよって何で『久光』なんやろう?」
と思いましたね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 13:05
最近肩凝りが酷く猫背になってしまいました。湿布薬やマッサージ器でも治らず、ヘルニアになる前に鍼治療しかないようです。
Posted by HB at 2014年05月19日 13:35
フハハハハハwww
早番で残業無しなんて久しぶりだワwwwしかも明日明後日の連休で三日後は14時出勤と楽チン。も一つ言うと来週は5日間の長休。安いが給料日後の休みは助かる。(続く)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 18:42
で、アレってホントに効くんかなぁ?なんか
「ひやっ」
として効いてる“感じ”だけやないかなという気もするんですワ。
熊本に居た時に繁華街に夜中迄やってる整体(決して変なマッサージではない)が有ってね、パチスロに勝った時に行ったもんです。扉開けたら拳王様が白衣着たような中国人が居てね
「オウッ、貴方首の骨いかんでるアルよ」
と言いながら力を込めて揉まれたけど…痛くないんだワ。そのまま寝てしまってね…終わりの時に
「貴方、かなり疲れてるコトよ出来たら今週又来なさい」
で、3〜4日は持ったけどね…
人に揉ますのが一番良いよ。揉ますのも好きだけど其れである程度要領覚えたから揉むのも素人にしちゃ上手くなったがね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 19:04
日本に帰って来て一時間2,980円マッサージ店の乱立には驚いています。従来の価格の3分の2と台北・香港並みですが、過当競争で潰れたりお客さんが入らない店もちらほら見かけます。
Posted by HB at 2014年05月19日 19:48
総帥様。

不遜を恐れずにお聞きします。
揉むのが、上手になられたとの事ですが、我々庶民と、揉む部位、及び性別が、異なるのではないでしょうか?

尚私は、ここ20年ばかり、女性の外皮組織に接触しておりません。(コンビニでの釣り銭の受け渡しを、除く。)
Posted by 藤原 at 2014年05月19日 19:49
HB殿

流石本場に居られた方だ、感じかたが違うなwww私が思うに大概気休めでやらんよりは楽になるって程度が殆どだと思います。色々揉ましませての感想です。イオンの中や駅前なんかはね…で、
「もう5千円出してくれたらスペシャルするよwww」
てくるんよwww何するかは簡単に予想ついたけど…
「余計な事せんで気合い入れて揉んでんか!」
てしますがね。本当ですよ。余計な事はさせてませんからね!(続く)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 20:06
うん宗匠鋭い質問であるんであるんでアル。
勿論、私の身体…つまり肩、首、背中、腰及び足を揉ませた
「経験からくる技術を得とくした」
というワケなのであるんであるんでアル。何故ならば
「俺は天才だ」
だからだ
しかしながら必要とアルならば涙を飲んで仕方なく秘密の秘孔も突いて差上げよう(男性は嫌よ)

「お前はもう逝っている…」
「あーっ(アッーではない!)」
とさせましょう。しかしながら女性のみだ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 20:21
総帥さん






ひでぶ!
Posted by 菅原 at 2014年05月19日 20:28
あれ?間違えたかな?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 20:47
総帥殿
SCや空港内、駅前の店はそういう目的ですね。単価が高いものの、短時間でも客数が多ければ人とスペースを抑えペイ出来る仕組みでしょうか?
流石に、中国では大都市でも1,000円〜2,000円、出稼ぎ者の店はそれ以下ですが、技術にバラつきが大きく歓楽街の店は風俗兼務だったりします。
Posted by HB at 2014年05月19日 21:40
”両手首の脈の部分を両鎖骨に当ててワイパーのように動かしてみる”
”右手の平で左肘、左手の平で右肘をつかみ、頭の上を通過させてぐっと後ろに持って行く”
”両手を後ろに回し、指を上側にして掌を合わせる”

これらのストレッチは、肩こりに効くでしょうか?
(くれぐれも、関節の可動限度を超えた無理はしないように・・・・。)
Posted by ヨット at 2014年05月19日 22:13
HB殿

ま、考える事は日本人も中国人も同じかねwww
私の経験から…私も酷い凝りでね。まぁ気休めと言う意味じゃ健康ランドやイオン等の中でやってるマッサージは悪く無いのよ。本音言えばもう少し安くならんか?と思ったりするんですが。で、一時ホントにキツくなってね、昼飯時に飯も食わんと働いてたショッピングセンター内のそういう店に入り浸りましてね。一週間に一回位行ったかな?で、皆私の身体知ってるからほぼ3人が私専用みたいなもんだったんですよ。全員女性でね(此は基本男性の方が良いのですが)一人は体重のある娘、もう一人は指力のある娘、そしてもう一人が情け容赦の無い娘でして。3人とも良い娘なんですが特に3番目の“情け容赦の無い娘”と食事したりする程仲良くなったんですが勉強はする娘としない娘がヤッパリいるようで一通りは研修受けてはいたようですね。ただ本気でやるなら医療の方に行きますよね。ヤッパリ気休め、せいぜいその場の凝りをほぐしてもらう程度ですなwwwいや、バカにはしてませんよ。根本からは治したいならヤッパリ医者に行けですなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 22:15
お、ヨット殿

私も一応ストレッチは基礎は習ったのよ。10年程前に系列のスポーツ用品の会社に出向しててね。元ロッテマリーンズの人と野球したりもしたワ。
で、その時に習ってね。私が習ったのは二人でやるやつでして一つは
@両手を後ろに真っ直ぐ伸ばす。この時は両掌はせいぜい肩幅程度の位置です。
Aもう一人後ろに廻ってこの両掌をくっ付けるように近づける。でもこの時はとてもやないけどくっつかん。しゃがんでる方の人間は後ろ姿の人間とは逆に広げるように力を入れる。
B一度両者とも力を抜き手を水平に戻す。
Cで、もう一度両掌をくっ付けるように後ろの人は力を入れる。この時は前の人間は力を抜く。で、もう一度手を水平に。
で、この@ABCを2〜3度繰り返すと、後ろで両掌が軽くくっつくんですよ。
本当は準備体操の一種なんですが間違いなく首、肩周辺は軽くなりますね。指もツボに入り安くなりますし、私は他人の肩を揉むときは先ずコレをしますね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月19日 22:36
鉄道公安官さん

そういった道具が売られていたんですね。存じませんでした。
今でも需要ありますよね。どこかで販売してほしいですね。
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:10
デハさん

久光製薬は創業者が久光さんという苗字の人だからだそうです。
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:12
総帥さん

まあ、確かに「気休めの薬」なのかもしれません。いやきっとそうです。
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:13
HBさん

私も普段から姿勢が悪いので肩こりが酷いです。
姿勢を直せば治るというわけでもなさそうですし。
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:14
藤原さん

>、ここ20年ばかり、女性の外皮組織に接触しておりません。(コンビニでの釣り銭の受け渡しを、除く。)

そんなwww
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:15
菅原さん

あべし!
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:15
ヨットさん

やってみました。
確かに、肩こりを忘れさせてくれる別の痛みが・・・!
Posted by シモン at 2014年05月20日 04:16
ヨット様、
やってみました、やってみました。
なかなか、思い通りに動かせなかったのが、姿勢が悪い証拠。
でも随分、

楽になりました。楽になりました。
ありがとう、ありがとう。よかったね、よかったね。
Posted by 藤原 at 2014年05月20日 17:17
総帥さん、
二人でやるやつが効果ありそうですね。

昔中学時代に体育の授業中、二人組みになる体操であぶれて(=奇数だったのでw)、教師と組まされてスゴい力で引っ張られて首が痛くなった記憶がよみがえりました。
Posted by A2Z at 2014年05月20日 19:11
A2Z殿

一応スポーツ医学のどうのこうのって人だったからね、人間の体の知識には基づいてたよ。
一応昔スポーツクラブに行った(もう二度と行かん!)時も幾つか習ったけど…面倒くさいwww
桂枝雀さんていう噺家さんが
「運動したらしんどいやろ?此は絶対に身体に悪いんや。だから私はしない」
なんて言ってましたが、至言やねwww運動も仕事も身体には悪い!
「この世に寝るほど楽は無し」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月20日 19:32
枝雀さんの落語は好きでした。
米朝一門の中でも天才肌でしたね。
サロンパス貼ってたでしょうね。
Posted by 菅原 at 2014年05月20日 20:15
私は塗り薬のパンテリンを使っています。
皆さまの意見をまとめると、薬よりもストレッチの方が効果的のようですね。
Posted by 無名X at 2014年05月20日 21:22
いやぁ気のせいてのもバカに出来んよ。電気治療機てあるやん?高周波(身体には感じない)と低周波(ビリビリ感じる)両方使った。深い凝りには高周波の方が良いらしいけど付けてる間、何にも感じないのよ。で、ビリビリする低周波の方が有り難み感じるんやな…
一番良いのは仕事辞めて寝とったらエエねんけどそうもイカンワナ…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月20日 21:36
総帥様。
高周波の方が良いのですか。
高周波は、身体に悪いと思い込んでいました、まさしく、思い込んだら、試練の道だった訳ですね。

低周波は、ビクッと来ます。
Posted by 藤原 at 2014年05月20日 21:47
宗匠

いや「披露からくる軽い凝りには低周波」、中年以降の「慢性化した深い凝りには高周波」という謳い文句が電気屋の肩凝りコーナーに有ったんですよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月20日 22:51
宗匠

いや「疲労からくる軽い凝りには低周波」、中年以降の「慢性化した深い凝りには高周波」という謳い文句が電気屋の肩凝りコーナーに有ったんですよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月20日 22:51
ゴメン。漢字の間違いに気付いて途中で止めたのに送信被っちゃったね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月20日 22:52
確かに、披露宴は肩が凝るぞなもし。
Posted by 燈台森 at 2014年05月20日 23:26
総帥さん

では私も高周波治療してみます。
Posted by シモン at 2014年05月21日 04:21
燈台森さん

冠婚葬祭はどれも肩が凝りますね。
Posted by シモン at 2014年05月21日 04:22
まだ有るのかな?20年近く前(その頃から肩凝りが酷かった)にパナコランてのが有ってね、バカ高かったが効いたかどうか分からんまま何処かにいってしまった…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月21日 05:02
総帥さん

「パナコランで肩コラン」ですね。
松下がパナソニックになった頃に生産終了したかもしれません。
Posted by シモン at 2014年05月21日 05:25
管理人殿

人に揉ますのが一番ですよ。技術の問題があるなら俯せになってカミさんなり娘さんに踏んで貰えば良い。私みたいに分厚い身体には気持良い。
「この野郎、この野郎!」かも知れませんがwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月21日 05:35
そうそう、踏ませるので思い出した。俯せになって“足の裏”を踏ませるの…此は良いよ。青竹踏みの横着版やけど背中見たいに強さとか場所とか気にせずに良いしホントに気持良い。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月21日 06:19
パナコランのポスター部屋に張っていた。あのお方はガラシャ夫人の血をひく尊いお方で、娘を伴天連に入信させガラシャと名付けた。(本人は仏教徒として葬儀)
Posted by デハ at 2014年05月24日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック