2014年05月27日

スクラブ洗顔石鹸

80年代に登場した洗顔料です。

scrub00.jpg

80年代は、若い男性の身だしなみが女性のレベルに接近した時代です。
それまでは、男性は体臭もニキビも気にせず街を歩いていました。シャンプーも二度洗いせず一度で済ませ、リンスもしませんでした。

scrub01.jpg

80年代に入ると、そんな男性たちが「粗野で不潔な男性」として、たちまちもてない男になり下がりました。特に、「脂顔」と呼ばれる脂っぽい皮膚の男性の顔が「暑苦しい」と敬遠され、毛嫌いされたのです。
「顔の脂をそぎ落とす洗顔料」として、世の中の若い男性たちに「スクラブ洗顔料」がもてはやされたのは、この時代の必然でした。

「スクラブ」とは何でしょうか。英語の「scrub」を直訳すると「ごしごし擦ること」です。「ごしごし擦るための微粒子」が配合された洗顔石鹸が、この「スクラブ洗顔石鹸」のことです。
この微粒子(材質はいろいろ)が、毛穴の奥に入り込んで、古い角質や脂を取り除く・・というわけです。
それまで脂肌だった男性も、毎朝これでごしごし洗顔することにより、脂分が取り除かれて爽やかなサラッとした肌になる実感を得ていたのでした。

しかし、人間の肌の脂は、もともと外部からの刺激に対し皮膚を守るための防護バリヤの役割を果たしているものです。いくら見た目にダサいからといって、そんな脂分をごしごし取り去ってよいものなのでしょうか。
実際スクラブ洗顔の多用により、乾燥肌になったり、角質が固くなってかえって毛穴が詰まりやすくなったりと、様々な弊害が肌に起き、かえってニキビなどが出来やすくなってしまったケースも多々あるそうです。

scrub02.jpg

スクラブ洗顔のような「過剰な」洗顔は、毎日は必要ないそうです。
スクラブ無しの普通の洗顔石鹸で泡を立てて顔を洗い、石鹸が残らないようにしっかりすすいでおけば十分なのです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(21) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

〉いくら見た目にダサいからといって、そんな脂分をごしごし取り去ってよいものなのでしょうか。

んなもん
「バレンタインデーはお菓子屋の陰謀」
が如くで、花王かライオンか資生堂かマンダム辺りの陰謀でしょうねwww
キーポイントは
「清潔感有る=異性(別に同性でも良いgkbr)にモテるよ!?」
でね。モテない奴は何してもモテないよwww
あと、あのスクラブて在るものは目に入ったら失明の可能性が有るものがあったけど
「作っちゃったから其れは売り切ってしまえ」
てのもあったそうな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月27日 06:24
この洗顔石鹸は今でも売られていますね。刺激が強いので使うなら夜だけとか、鼻の周りに限定します。あと最近コンビニに行くと使い捨てのペーパータオルが大量に置いてあります。
Posted by HB at 2014年05月27日 06:50
洗顔ウェットティッシュを愛用している代わりに、洗顔は適当です(^_^)
Posted by 燈台森 at 2014年05月27日 17:57
過渡期ですね
Posted by デハ at 2014年05月27日 19:08
かとーん

かとっ かとっ

加藤和也の、K-Theory。
ほげら!

さて数学には、函数の滑らかさを表す指標に、「n回微分可能」という概念を、用います。
Cn(nは上付きの小文字)で、「n回微分可能」を表します。
80年代当時の男の顔面を表す2次局面は、微分不能つまりでこぼこだったのですが、スクラブの導入で微分可能になった、とも言えますし、表面の脂のおかげで微分可能だったのが、スクラブでそぎ落としたため離散函数になり、微分不能になった、とのいずれの解釈も可能です。
Posted by 藤原 at 2014年05月27日 19:33
藤原さん

>2次局面

2次曲面の誤記ですね。
Posted by 菅原 at 2014年05月27日 19:39
菅原君

この、だらくそ!だらくそ!かわずやま!
ぱげ!ぱげ!この、ぱげ!!

鬼の首を取ったような顔をして、誤記だと言いふらすな!わからない人達が、誤解する!!

「曲面」ではなく、局所多様体だから、2次「局」面、と言ったのだ!「面」は「顔」の意味も、ある!

そういうことを理解しないで、何を言う!そもそも曲面は2次元だ!

ぱめらっ!ぱめらっ!ディオファンテス方程式から、やり直す、と言ったのは、どこの誰だ!
Posted by 藤原 at 2014年05月27日 20:01
優秀な数学者てのはかなり狂気が入っているそうだが、成る程ね…昨日からの諸々の宗匠、菅原殿、そして管理人殿の諸々のネタだが…文系の私には、さっぱり分からん。インベーダーの会話みたいや…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月27日 22:53
総帥さん

清潔さへの強迫観念の生み出した商品だったかもしれませんね

>モテない奴は何してもモテない

これぞ真実(しみじみ
Posted by シモン at 2014年05月28日 04:20
HBさん

いわゆるTゾーンとか、鼻の横とか、そういう脂っぽいところに限定すれば有効ですね。
Posted by シモン at 2014年05月28日 04:21
燈台森さん

その手のペーパータオルは私も必需品です。
Posted by シモン at 2014年05月28日 04:21
デハさん

加ト吉はテーブルマークですね。
Posted by シモン at 2014年05月28日 04:22
藤原さん、菅原さん

オイラーの主題による変奏曲ですね。
Posted by シモン at 2014年05月28日 04:23
総帥さん

インベーダーというか、平安京エイリアンですね。
Posted by シモン at 2014年05月28日 04:23
藤原さん
今出川通に穴を掘りましたので是非お越しください。
Posted by 菅原 at 2014年05月28日 08:14
平安京、エイリアンの、検非違使のつもりだな。菅原君。

だがその手には、乗らない!!
貴殿は、検非違使いうよりも、スピロヘータだ!
スクラブ洗顔せよ!!
Posted by 藤原 at 2014年05月28日 19:36
菅原殿藤原殿の会話はおいらにもちんぷんかんぷんだけど。
デハ殿の「過渡期ですね」に「加ト吉はテーブルマーク」で返したシモン殿のセンスは光るね。
このブログに共通のテーマである3文字が隠されている。
Posted by 燈台森 at 2014年05月28日 19:40
ぞなもし。
Posted by 菅原 at 2014年05月28日 20:55
エバラギ県出身の検非違使を粗末にすると帰郷後栃木県と茨城県と千葉県を支配して反乱を起こすかもしれないから懐柔しておこう
Posted by デハ at 2014年05月28日 22:17
デハ殿

将門の事どすか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年05月28日 22:54
まさか。
Posted by 菅原 at 2014年05月29日 03:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック