2014年08月27日

学校のパブリックアート

学校という公共空間にアートがあります。

kibou_zou.jpg

子供の頃に通った小学校や中学校には、何かモニュメントとか記念像とかが建立されていました。
いわば「シンボル像」と呼ばれるこの手の像を、卒業後も覚えている人はどのぐらいおられるのでしょうか。

ninomiya.jpeg

日本の学校で、最もポピュラーなシンボル像は「二宮金次郎像」です。神奈川県二宮町出身、貧しかったために学校に行けず幼くして労働の傍ら読書に余念のなかった二宮金次郎、後の尊徳は、戦前の日本の国民学校にあまねく「苦学のシンボル」として設置されました。

kibou_zou01.jpg

しかし戦後、「大日本帝国の遺物」という理由で撤去されたり、昭和40年代以降の交通戦争時代に「本を読みながら歩くと車に引かれるから」という理由で撤去されたりしてその数は激減し、90年代までかろうじて残っていた数少ない金次郎像も「ゆとり教育施策」で完全にその姿を消してしまいました。

kibou_zou02.jpg

しかし、撤去された跡地が空き地のままでは都合が悪いという理由もあったかもしれませんが、ともかく「学校のビジョンや、目指す生徒の姿」を具現化するものとして、金次郎像に変わる新たな像が次々に建立されていくことになったのです。
その多くは「希望の像」だとか「飛翔の像」だとか「友情の像」というようなタイトルをがついており、地元の彫刻家に委託する学校もあれば、お手軽に学校教材メーカーが取り扱う出来合いの像で済ませる学校もありました。

saitou04.jpg

やはり学校という空間の特性上、「苦悩の像」だとか「戦いの像」だとか「地獄の像」のような主題のものは採用されなかったようです。しかし本当はロダンの「考える人」のような像を校門脇に設置した学校がひとつぐらいあっても良さそうなものですが、果たしてどうだったのでしょうか。
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(19) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

んなもん有ったような無かったような…ただ、4年迄通った最初の小学校では3年の時かな?D51の車輪が飾られました。SLファンであった私は暫くは暇が有ると眺めたり撫でたりしてました。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年08月27日 05:20
ニノキン、まだ学校にいますよ。
Posted by デハ at 2014年08月27日 07:00
総帥さん

そうですね。
Posted by シモン at 2014年08月27日 19:21
デハさん

そうですか。
Posted by シモン at 2014年08月27日 19:21
生徒の親やフェミ団体の抗議でブルマ女子の銅像を撤去したり、肉盛りしてハーフパンツに改造する学校の話は聞かないですね。
Posted by HB at 2014年08月27日 19:26
シモン様。
私の地元ですと、戦後開校の学校には皆無ですが、創立100年以上の学校にはたいていあります。したがって、中学校には全くいません。
Posted by デハ at 2014年08月27日 20:36
小学校の時の友人宅(豪農)の敷地にも何故かニノキンがいます。なぜかは不明です。もしかすると、母校のニノキンはこれこそが初代かつ本物で、供出を免れるため地主が預かり、のちに学校に二代目が建てられたのかもしれません。
 ちなみにその彼は勉強ができませんでした。土地と貸家の収入があり暇つぶし程度の農業で食べて行けるからです。
Posted by デハ at 2014年08月27日 20:39
HBさん

いえ現実に、パブリックアートの裸体像にケチをつけるフェミ団体は存在するようですよ。

ルーブルに行って、ルーベンス等の画像を撤去するように是非主張してもらいたいです。
Posted by シモン at 2014年08月27日 22:05
デハさん

中学校は、たかだか60年未満ですからね。戦後世代です。

小学校は結構残ってるようですね。
グラウンドの石拾いした児童たちが、一斉に金次郎像に向かって石つぶてを投げつけた、なんて話を最近も耳にします。
Posted by シモン at 2014年08月27日 22:08
で、金次郎さんてさぁ
「夜中にグラウンドを走り回る」
って都市伝説的なモノ有るのは私の地元だけかい?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年08月27日 23:06
総帥さん

「地獄先生ぬーべー」でやってましたが、それは都市伝説などではなく、れっきとした事実です。
Posted by シモン at 2014年08月28日 04:19
曇り空に寒冷な甲府市内の朝。

サテ総帥さん。
私の卒業した尋常小学校では、二ノ宮金次郎像に台車がついており、運動会の際にはトラックを練り歩くことが恒例行事でした。
Posted by 百足衆 at 2014年08月28日 05:56
「かちかち山」の刷り込みがあるせいか、
”薪を背負って歩いていると、もしかしたら火をつけられるかも?”
という心配が一瞬、浮かんだ事もありました。
しかも、読書に熱中していて、背後から人が忍び寄っても気付きにくい。
Posted by ヨット at 2014年08月28日 08:42
ヨットさん
ありがとうございます。

藤原さん。
薪の束が落ちてますよ。
Posted by 菅原 at 2014年08月28日 12:29
ヨット様

すいませんが、マッチをお借り出来ますでしょうか。

あとついでで申し訳ありませんが、菅原君を押さえていて下さると助かります。
Posted by 藤原 at 2014年08月28日 15:55
百足さん
>寒冷な甲府市内の朝

スグに暖かくしてあげますよ!
ヨットさん、たきぎとマッチ借りますよ!!
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2014年08月28日 16:53
サテファンタジーさん。
自決されるお積りですかナ。
心頭滅却すれば、火もまた涼し。
恵林寺も、太鼓判を押しますゾ。
Posted by 百足衆 at 2014年08月28日 18:23
ヨットさん

引っ張りだこですね。
Posted by シモン at 2014年08月29日 05:12
セーラー服の上に 下がブルマーなんて エロすぎて勃起もんですね
Posted by ハルク at 2016年11月10日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック