2014年11月20日

新宿西口バス放火事件

1980年に発生したバス放火事件です。

shinjuku_bus.jpg

1980年は、8月に立て続けに多くの人が死亡する事件が起きた年でした。
8/14、現在世界遺産になった富士山の山梨県吉田口登山道で、大規模な落石が発生し12人が死亡。
8/16、静岡駅前の地下街でガス爆発が発生し、200人以上が死傷。
そして8/19、新宿西口のバスターミナルで京王電鉄バスに放火され、6人が死亡・22人が重軽傷を負う、という事件が発生しました。

nov01.jpg

富士山落石事故や静岡駅前ガス爆発事故と異なり、3番目のこの事件は事故ではなく「悪意を持った人間によって起こされた事件」でした。
犯人は、当時38歳、住所不定無職の建設作業員の男でした。

犯人の男は、父子家庭に育ち、アルコール依存だった父親が死亡すると全国を建設作業員として転々とする生活を始めます。一度は結婚をしますが離婚し、アルコールに溺れる生活が続きます。そして事件のあった夜、通行人に罵声を浴びせられたのをきっかけに「世間の幸せな家庭の人たちを不幸にしてやろう」と、ガソリンのバケツと火のついた新聞紙を投げ込んだ、という訳です。

こういった事件が起きるたび、加害者の不幸な過去が明らかにされ、こういった犯罪を起こすに至った経緯に同情と憐れみの感情を起こさせるような報道が80年代では一般的でした。
「罪を憎んで人を憎まず」のような、美辞麗句もこの事件を報道した新聞に書かれていたことを記憶しています。

しかし、それはあまりにも一面的な事件の捉え方ではないでしょうか。
犯人の過去がいかに過酷だったにせよ、何の落ち度もない無関係な一般市民の人が6人も亡くなったことはどう受け止められたのでしょうか。
犠牲者の中には、巨人戦を観戦した帰りの40歳の父親と8歳の息子の親子連れも含まれていました。父子の葬儀の際、王貞治選手が祭壇にサインボールを供えたそうです。

nov02.jpg

犯人の男は、死刑を求刑されましたが心神耗弱で無期懲役となりました。
そして千葉刑務所に服役中の97年、独房内で首吊り自殺しました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。私は、この事件以来、バスに乗るときは入口の近くを避けるようになりました。
Posted by デハ at 2014年11月20日 06:51
今年一番の冷え込みとなった、甲府市内の空。

今朝の「マツサン」マツサン(玉山演)の姉(演者不詳)が、産気づいた。慌てるマツサン一家。エリー(フォックス演)は、気丈に振る舞う。
という、回でした。

サテデハサン。バスの入り口から乗らずんば、虎児を得ず。の喩えの通り。
放火犯を恐るるなかれ。
藤原さんでも、なんとかやって行けるのだから。
Posted by 百足衆 at 2014年11月20日 12:27
デハ様、
デハ様は入り口からバスに乗らないのですねでは出口から乗るのですねはにゅーんが品川駅から近鉄特急で合流荷物コインロッカーで。
Posted by 藤原 at 2014年11月20日 13:18
藤原さん

自動応答プログラム、もう少しまともになってからお使い下さい。
Posted by 菅原 at 2014年11月20日 16:20
最近の凶悪事件の裁判も、やたら精神鑑定の結果にこだわり「犯行当時、被告に責任能力があったかどうかが争点です」とかよく言いますよね。
「幼女を食べてみたい」の動機で誘拐殺人を犯した宮崎勤の方がよほど心神耗弱だと思いますが死刑で、世間の幸せな家族を不幸にしたいとバスに火をつける方が確信犯なのに無期懲役は理不尽です。
Posted by HB at 2014年11月20日 19:56
HB様
全く同意です。

幸福な家庭に火を付けたいという願望は、ある意味理性的(絶対に肯定しないにせよ)です。脳の働きという意味において。

受刑者が自殺したのは、ある意味「必然」だったと思われます。

こういう人達をも、「自殺に追い込んだ」
「加害者の人権を」
と擁護する人権弁護士の皆さん方に、ある意味「敬服」致します。
多分、それはあれだけ世間の感覚とずれていても捏造記事を止めない朝日新聞に対する「敬服」と変わりありません。
Posted by 無名X at 2014年11月20日 21:27
菅原君

だらくそ!だらくそ!だらず!だらず!ぱげ!かわずやま!
そうでは、ない!
人間は失敗を積み重ねて、偉くなった。
いわゆる、試行錯誤だ。
それを、否定するのか!!
人類の進歩を、否定するのか!!
この、
だらくそ!だらくそ!だらず!だらず!かわずやま! ごんぎつね!

もう少し、菅原君も、大人になってほしい。それは、私の無理な願望なのだろうか。
Posted by 藤原 at 2014年11月20日 21:48
鳩山邦夫元法務相は、「死刑執行しない者は法務相たる資格なし」「殺人犯に更生の余地なし」と発言しました。そして宮崎勤に引導を渡しました。実に頼もしいことです。兄が「日本は日本人のものではない」「最低でも県外」と発言したのとあまりにも対照的です。賢弟愚兄の見本ですね。いや、これほどの賢弟愚兄は人類史上稀でしょう。
Posted by デハ at 2014年11月21日 08:36
沖縄に基地があるのは、沖縄を差別しているからではありません。基地が必要なら東京や大阪、私の住む福島に作ってもよいのです。よいのです。しかし、沖縄を狙っているのは中国です。中国の不審船や上陸部隊が攻めて来たら、東京からでは間に合わないのです。そして現実に中国は領海侵犯や挑発を繰り返しているという事実があります。また、米軍を追い出しても、中国の野望がある限り抑止力が必要で、代わりに自衛隊を同規模で置く必要がありますが、自衛隊には海兵隊に相当する部隊が小規模過ぎるので、直ぐには米軍と交代出来ないのです。これらのことを沖縄の人や左翼は何故理解出来ないのか理解出来ません。もっとも、米軍に代わり中国人民解放軍を置く、と主張した大城候補が落選して良かったとは思います。
左翼は地理の勉強もして欲しいです。
Posted by デハ at 2014年11月21日 08:45
藤原殿の自動応答プログラムは、激しく文字盤を指差すことで文章を作っている!
まさしく、「奇跡の詩人」だ!
Posted by 燈台森 at 2014年11月21日 13:29
デハ殿が言う通り。
なのに、「基地は最低でも県外!」と言った鳩山は、まさに基地外!
Posted by 燈台森 at 2014年11月21日 13:31
ぽっぽ山は、最低の基地外!
Posted by 燈台森 at 2014年11月21日 13:33
デハさん

沖縄の駐留米軍は、日本の有事の時のシーレーン確保も勿論ですが、台湾有事の時の出動勢力としての意味合いがかなり大きいです。

「日本の直接の利害でなければなおさら米軍は撤退すべき」
と考える脳味噌のことを、ぽっぽ脳と呼びます。そういうおつむの人達は、そのうち「小笠原諸島は中国に返還すべき」とか信じられないことを言い出します。
Posted by 無名X at 2014年11月21日 18:34
小笠原諸島は米国系日本人のものでしょうに・・。なんで品が出来るのかポッポ脳の人たちが理解できない。
Posted by デハ at 2014年11月21日 19:26
沖縄に基地がなくなったらこうなります。
と丁寧に説明すれば、国民(=の常識層)は納得すると思います。

それをサボっているという意味では、野党勢力はもちろん与党側も現実を直視した説明をしていないような・・・。
Posted by A2Z at 2014年11月21日 19:37
デハさん

ぽっぽ脳の人の脳内では、小笠原諸島が沖縄の北西に位置しているようです。
Posted by 無名X at 2014年11月21日 19:42
無名X様、菅原君の蒲焼きをですか、怪我はなかったってのです。はっするのゆっhっg
Posted by 藤原 at 2014年11月22日 04:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック