2014年12月13日

年末大掃除

江戸時代、大掃除の日は「12月13日」と決まっていました。

susuhaki.jpg

皆さんは年末大掃除はいつされるのでしょうか。
私はここ数年12/30、いよいよ暮れも押し詰まった大晦日の前日に行うことが定着しています。その理由は、12月は忙しいので、12/29に仕事納めをするまでは掃除をする気にならないからです。

susuhaki01.jpg

江戸時代、大掃除は「煤掃き」と呼ばれていました。文字通り「新年を迎える準備として、屋内のすすやほこりを払い清めること」です。当時の照明器具は行灯で、行灯の燃料である菜種油や鰯油の燃えた煤が天井や障子などに付着しており、それらを払い落として新年を迎えるわけです。

煤掃きは、単に清掃という意味合いだけでなく年中行事としての「清めの儀式」という意味もありました。
煤掃きが終わると、年男を胴上げする風習がありました。「空中に上がることによってその年の厄を落とす」という意味だからだそうです。中にはそのまま地上に落下して脊髄損傷で死亡した年男もいたそうです。

私も子供の頃は、かなり大掛かりな大掃除をしていた記憶があります。
障子紙の張替えは、古い障子紙を破るまでは良いのですが、そのあと障子の桟に糊を塗り、新しい障子紙を張って霧吹きで湿度を持たせ、乾燥した時にぱりっと張られているように綺麗に仕上げることが結構大変な作業でした。簡単に張替えのできる障子と障子紙が売り出されれば、まだまだ日本建築に合った「障子の家」が増えるのでしょうが、この作業がネックなので、障子やふすまのない「純洋式の家」が今の日本家屋の殆どを占めているようです。

susuhaki02.jpg

掃除の途中、引っ張り出してきた古新聞をつい読みふけってしまい、掃除の手が止まってしまう、なんてことも昔の「大掃除」の懐かしい思い出です。
最近は窓の防虫網の掃除と家具の上に積もった埃の掃除ぐらいで、大幅に手抜きをしています。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12月は取引先への挨拶、来季へ向けた編成会議等々で忙しく、年々大掃除が形式化しています。特に私の職場は普段の清掃業務をアウトソーシングしたので、せいぜい自分のデスク周りの整理整頓くらいです・・・

障子紙やふすまは、変色劣化しない和紙が出回ればいいのですが、畳のメンテナンスがネックです。掃除のしやすさ重視で、最近の家の造りは総フローリング+広いリビングばかりですね。
Posted by HB at 2014年12月13日 09:41
HBさん

お互い、12月は今期の中間見通しと来年度予算編成で無駄に忙しいですね。近々になると結局「実行計画」という名前で(下方)修正されるんですが。

私の会社では、工場は朝順番で掃除したりゴミ収集してたりしました。ある意味工数の無駄遣いでした。
御用納めの日は午前中あいさつ回りで正午に帰宅、新年も女性陣は振袖で出社、なんて感じで昭和時代は優雅でした。
Posted by シモン at 2014年12月13日 10:07
天気晴朗なれども風強き、甲府市内。
今朝の「マツサン」
栄一郎が、2階でご飯を食べると言ったばかりに、エリー(フォックス演。)は、階段で足を滑らせ、流産する。マツサン(玉山演。)は、工場を休む。
という、回でした。来週からは、「マツサン」に代わり、「デハサン」を、お送りします。

サテデハサン。「天守閣のない大名が名君」と、理解していただけたようで、何よりです。
天守閣がなければ、階段も不要で、エリーのように、足を滑らせて流産する心配も、要らないからです。
Posted by 百足衆 at 2014年12月13日 12:28
デハー サン!サン!
百足衆様、素晴らしいご意見、大賛成です!

来週から、朝のテレビ小説は、「デハサン」を、お送りします。
お送りいたします。

出演者。
デハサン・・・デハサン演。
エリー・・・まろん演。
鴨居金次郎(鳥井信二郎が、モデル)・・・総帥様演。
父・・・百足衆様演。
母・・・泉ピン子演。

で、どうでしょう。
Posted by 藤原 at 2014年12月13日 12:55
藤原さん

藤原さんも、通行人の役で出演されては如何でしょうか。
Posted by 菅原 at 2014年12月13日 13:03
サテ藤原さん。

輿石には投票しませんので、どうかご安心を。
Posted by シモン at 2014年12月13日 13:12
サテ、シモンさん。

私の真似ですかナ。

山梨は日教組が強いのは、輿石東のせいでしょう。
Posted by 百足衆 at 2014年12月13日 15:02
13日に掃除をするとは江戸の人々はすごいですね。
私は最近、大掃除そのものがおっくうになってきております(汗)

さて、メアドはKutou_Kunishige@live.jpになります。
お手数をおかけしてすいません。
Posted by 国重 at 2014年12月13日 15:18
おばんです。

そろそろ私も人生の大掃除をしたいな…いや、別に死にはしませんよ。死ぬほどのエネルギーもおまへん。太宰だか三島だかが
「老人は絶望して自殺するが若者は絶望しなくても自殺する」
的な事言ってますが私は絶望気味だが死ぬことも出来んwww根性無しやwww
以前A2Z殿に
「みっともなくも生きるものです」
的な事言われたが其れしか無いかな?フハハハハハハ…
と愚痴ってしまいましたが、明日はボーナスサンデーで年末商戦のピークで選挙にも
「逝け!」
と強要され(言われんでも行くけどな)てるのに更に(強制)早朝ボランティアで近所の公園の掃除やて…バカじゃないの?自宅の掃除すら億劫やのに…と又、愚痴っちゃったね。
ボランティアの前に選挙に行くか?後に行くか?ボランティアすっぽかすか?選挙すっぽかすか?両方すっぽかすか?それが問題やね。でも今回は社民を棄て、民主も片付ける為の選挙やからね、選挙は棄てれんな。ローマ帝国の大カトーじゃないが
「よって民主と社民は滅ぼさねばならぬ」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年12月13日 23:34
総帥様
ボランティアと選挙はパスしても
お歳暮は忘れずにお願いします。

デビューした自動応答作詩プログラムがお送りしています。

ワークの建築様式そのまま残しております。フォックスフジヤマミドリ役人がセーラームーンの為せるわざ。しゃがむためには、帝国大学別の宿命ですねきっともっと詳しく解説のギョーム、猫のギョーム、猫のギョーム?うん頭。
Posted by 藤原 at 2014年12月14日 02:35
藤原さん

とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2014年12月14日 02:47
国重さん

メール送りました。
Posted by シモン at 2014年12月14日 06:41
総帥さん

絶望は、人類ほぼ全員がしているので、普通です。
気にせず自分ペースで行きましょう。

投票行ってきます〜
Posted by シモン at 2014年12月14日 06:42
投票行ってきました。

ところで、今までは組合の民主党プッシュがすごかったですが、今回「民意を反映しましょう」以外何も言ってきません。
Posted by HB at 2014年12月14日 08:54
HBさん

奇遇ですね(今帰宅しました)
組合も見放しましたね。メリットなかったですし。
Posted by シモン at 2014年12月14日 09:02
私の会社の社内報も民主議員の国会レポート等の連載有るんですが私の引き出しには自民党候補のチラシが入ってました。仲間と
「組合の支持って軽いなぁwww」
と笑ってました。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年12月14日 11:56
総帥さん

にしては割とまともなコメントありがとうございます。
ボランティア行かれましたか、大変でしたね。
Posted by シモン at 2014年12月14日 13:40
不安で心臓が痛くなってきました。
Posted by デハ at 2014年12月14日 15:42
私の実家なぞ赤ーい赤ーい辻元の地盤やぞ!で、隣は前何とかやし、逆の隣は曾ては土井たか子やしな…関西人は自民が嫌いで反抗するのが素敵な事やと勘違いしてる部分が有ると思う。

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年12月14日 16:53
途中で送ってしもた。

土井は阪神大震災で化けの皮剥がれてガチガチの社会党の地盤やった西宮市の市会から崩れて自分もパーになったけどウチと京都はお国柄やからな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年12月14日 17:01
デハさん

多分、あと1時間もすればよくなるはずです。
Posted by シモン at 2014年12月14日 19:47
総帥さん

西日本、というか近畿は何故か左寄りが多かったですね。
今日と府知事とかずっと革新で・・・。

やはり日本地図の左寄りに位置しているせいでしょうか。
Posted by シモン at 2014年12月14日 19:49
フォードの宿命ですねきっともっと詳しく解説大寒波。
民主党政権時代の時計台。お歳暮をねだるのはなかったってのです。
ずいぶんご無沙汰してます、帝国の総統様のセブンを韓国の領域です。
Posted by 藤原 at 2014年12月14日 20:48
大阪10区は辻元きよみ当選確実のようです。
デハ様の、応援のおかげです。
Posted by 藤原 at 2014年12月14日 21:03
メールありがとうございます。
ただ確認してみましたら届いていないようでした。

もし、設定等で問題があるようでしたら
新しいアカウントを作成しますので、少々お待ちください。
(次の記事にでも書き込みますね)
Posted by 国重 at 2014年12月14日 21:23
辻元が当選りよった?……さて、あ、さて、さてはナン…………キン…タマすだれ。今回は少しは期待したんやけどなぁ。高槻はやっぱり赤いなぁ。

おばんです。
いやここ2週間程鬱っぽくてなぁ、今朝は俺なりに決心したことも有ってんけど出社したら鬱の原因が消えててなぁwwwやっぱり俺は悪運だけは強いなぁwww
余談やけど大阪ってのは選挙が賭けの対象になる町でね。読めないのよ。曾て自民の大物で原田憲てのがいてね、金丸が逮捕された時に
「あの小僧が!」
て罵ったくらいの人やねんけど此が全盛期ですら落ちることが有った。中選挙区の時代にやで!?まぁあのBBAはレンホーみたいに気取ってないから反発は少なかったんやろな…にしてもなぁ…
さて、あ、さて、さては…止めとこう。私も変態やと誤解されてしまう。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年12月14日 23:04
私が支持していた次世代の党がほぼ全滅したこと。
自民党の議席が減ったこと。公明・共産が躍進したこと(投票率が低いから)
辻元清美、枝野幸男、小沢一郎、加藤鮎子、河野太郎、野田聖子、額賀福士郎、太田和美、小宮山洋子、などの売国奴若しくは犯歴のある者が当選したことに絶望しています。
ただ、一つだけ嬉しいのは海江田が落選したことです。
Posted by デハ at 2014年12月15日 02:29
藤原さん
冗談でもそのような発言は慎んでいただきたい。
同族として恥ずかしい。
遠祖・大職冠鎌足公に恥ずかしい。
Posted by デハ at 2014年12月15日 02:33
どうも戦後日本人てのは保守≒鷹派的な匂いに対するアレルギーみたいなのが根強いね。“次世代"の壊滅なんかそうやね。“牛"と“ミッチーの息子"が失職したの以外は番狂わせも少ないあまり面白くない結果やったね。せめて社民党だけは消したかった。赤い連中が住民票を集中的に沖縄に移しよったな。小選挙区で勝ったヤツは発言力強いからめんどくさいよ。
唯、バカの方の菅が勝ちよったね?其れも復活でwww此は地雷と云うか、時限爆弾と云うか、ガン細胞みたいになるよ…民主党にとってねwww執行部の連中は舌打ちしてるん違うかな?www
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2014年12月15日 05:49
総帥様

バカンが比例復活してしまいました。
ゾンビです。

フジヤマミドリ。
Posted by 藤原 at 2014年12月15日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック