2015年03月18日

予備校生金属バット両親殺害事件

1980年11月、予備校生が両親を金属バットで殺害しました。

kinzoku_bat.jpg

高校野球に金属バットが導入されたのは、70年代後半です。それまでは木製のバットのみを使用していたのですが、あまり何本もバットが折れるとお金が掛かるという理由で、折れにくい金属製のバットが導入されたのです。当然反発力は木製のそれよりも強いので、バッターに有利になります。おそらく低反発性のボールを導入して投手側に不利にならないように配慮されていると思いますが、詳しいことはわかりません。

mar313.jpg

この金属バットを、ボールを打つ目的以外で使用した事件が80年に起きました。
神奈川県川崎市に住む予備校生が、就寝中の両親を金属バットで撲殺したのです。

予備校生の家庭環境は、父親が東大卒のエリートサラリーマン、兄は早稲田大学を卒業し一流企業に就職したばかりでした。次男の予備校生は高校入学から成績が振るわず、二浪して受験勉強の生活を送っていました。
精神的な重圧から飲酒したり(=もっとも事件の時点では20歳だったので合法でしたが)父親のキャッシュカードを勝手に使ったりという行為を行い、事件の起きた夜は父親に叱責されて「出て行け」と宣告されていたのでした。

親に「出て行け」と言われたら「住居費を出せ」とでも反抗すれば済みますが、この時冷静な判断力を失っていた予備校生は「もう自分の居場所はどこにもない」と思いつめ、両親を殺害することを決心します。野球が好きだったため金属バットを保有していた予備校生は、その夜未明、就寝中の両親を金属バットで殴打して殺害してしまいました。

当時20歳に達していたため、この犯人の名前は実名で公表され報道されました。「加熱する受験戦争が生んだ悲劇」として、センセーショナルにテレビや新聞の紙面を賑わせたのです。当時は漫才ブームで、この事件もビートたけしの漫談のネタにもなっていました。その後、この事件をモデルにしたドラマやドキュメンタリーが数多く作られたのは、「受験戦争=悪」という構図がわかりやすく、映像化しやすかったからに他なりません。

mar314.jpg

このような事件が、後の「知識を教えるのではなく、心の成長を促す教育」即ち「ゆとり教育」のきっかけとなったことは疑う余地はないでしょう。しかし、グローバル競争にさらされた世代が「ゆとり教育」によって学力と競争力の低下を余儀なくされたことは、別の意味での「教育界の悲劇」と言えるかも知れません。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(43) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憎い、憎い、金属バットが憎い。
木のバットだったら、

助かっていたことでしょう。
助かっていたことでしょう。

金属バットを作った会社が憎い、憎い、憎い。
高野連が、憎い、憎い、憎い。
Posted by 藤原 at 2015年03月18日 06:13
薄雲となつた、甲府市内の空。
今朝の「マツサン」マツサン(玉山演)の元に復員した甥っ子は、窃盗の嫌疑をかけられる。

という、回でした。
サテ藤原さん。憎むな嫉むな金属バット。バットが悪い、訳ではない。
王選手がホームラン王なわけで、バットがホームラン王ではないのと、同じ理屈ですゾ。
Posted by 百足衆 at 2015年03月18日 08:01
百足衆様、いつも尊敬しております。

ですが、その論点は、
「犯罪者が悪い、訳ではない。社会が悪いのです。憎むな嫉むな少年犯罪」
という、ようなものです。

やはり、金属バットに非があると思います。
これからは、高校野球は、ウレタンのバットに、すべきです。
Posted by 藤原 at 2015年03月18日 08:19
憎い、憎い、藤原さんが憎い。

貴殿は、いつも菅原さんを悪し様に、言うくせに、難癖を付けるのですか。

菅原さんがバットで、実は藤原さんが、王選手ではありませんか。
言い方を変えると、菅原さんでなく、藤原さんご自身が、かわずやまのゴン太くんではありませんか。

厳しい言葉で、失礼。
Posted by 百足衆 at 2015年03月18日 10:07
百足衆さん
ゴン太くんではなく、ごんぎつねです。
Posted by 菅原 at 2015年03月18日 10:16
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、クリミアプーチン!

百足衆様は、心を鬼にして、私を諫める振りをして、菅原君をかばって居るのだ!
出来の悪い生徒程、可愛いと、言う!
その真意を理解せず、揚げ足取るとは何事だ! この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ゴン太くん!
Posted by 藤原 at 2015年03月18日 12:00
曇りがちとなつた、甲府市内の空。
サテ藤原さん。ゴン太くんではなく、ごんぎつねですゾ。
Posted by 百足衆 at 2015年03月18日 12:11
老師のありがたい言葉、私は理解出来ました。藤原さんは王選手に匹敵する素晴らしい人間だと。しかし王選手がいかに優れた打者でもバットがなくてはホームランを打つことができない。つまり藤原さんの偉大さは菅原さんというバットがあって初めて成立するのだと。そして堀内投手役の老師を援護するわけですね。対する総帥は村山か江夏ということになりますね。
Posted by デハ at 2015年03月18日 13:32
デハ様、デハ様。

やはり、バットが悪いのです。

これからは、「バット菅原」と、呼ぶことと、する!
Posted by 藤原 at 2015年03月18日 14:30
では、ボール藤原と呼びますね。
Posted by 菅原 at 2015年03月18日 15:37
それでは、ボールが当たった途端、バットが四散してしまう!

もしくは、空振りばかりだ。

それでも、良いですか?
良いですか?
良いですか?
Posted by 藤原 at 2015年03月18日 15:54
wwwボールですかwww
ゴメンwww全然関係無いのに「宇宙の棺桶」を思い出したwww

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月18日 16:26
菅原君

私はストライクだ!
ボールは貴様だ!
そこはかとない、底意地の悪さを感じる!
勿論、菅原君のだ!
ばみゅーん しゃっ!しゃっ!
Posted by 藤原 at 2015年03月18日 19:58
藤原殿

悲しみは雪のように。
誰もが
人には
涙見せずに。
Posted by 燈台森 at 2015年03月18日 20:49
燈台森さん

とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2015年03月19日 05:21
藤原さんと菅原さんはジムとボール
Posted by デハ at 2015年03月19日 08:17
雨後曇りとなつた、甲府市内の空。
今朝の「マツサン」甥っ子の言葉をヒントに、マツサン(玉山演)は、ブラックニッカを、造り上げた。

という、回でした。
サテデハサン。
寧ろ、トムとジェリー藤尾だと思ひます。
Posted by 百足衆 at 2015年03月19日 08:24
おはようさんです。老師

んな事言ったら老師とファンタジスタの旦那の関係もそうですがな…
ん?
私と御大は時々殺気立つから村山と長嶋だなwww挑発するのは私だから、私が村山だなwwwウンウンwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 09:52
もう一つ言うと、宗匠と菅原さんは昔懐かしの
「できるかな?」
のノッポさんとゴン太くん…てのが、私の持つイメージであります。♪でっきるっかな?でっきるっかな?はてはてはてふふーん♪
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 10:35
総帥さんとデハ様は、明石家さんまとタケちゃんマンと思ってました。
Posted by ラー at 2015年03月19日 10:45
私さんまもたけしも嫌いなのに。総帥(紫電改)と私(P51)ではないでしょうか?
Posted by デハ at 2015年03月19日 10:50
サテデハサン。
総帥が上杉謙信、デハサンが信玄公では、如何かナ。
Posted by 百足衆 at 2015年03月19日 11:16
私の方が手数というか、撃ち込んでいく方やからな…そうなるかな?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 11:19
ただし、私の謙信は山科けいすけの4コマ漫画「SENGOKU」の謙信やろな…分かる人にしか分からんネタですが…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 11:23
総帥殿がバッファローでデハ殿が一式陸攻
Posted by 燈台森 at 2015年03月19日 12:33
総帥さんがゼロ戦でままさんがバッファロー
Posted by 無名X at 2015年03月19日 13:56
私が藤原定家で菅原君がゴン太くん。
Posted by 藤原 at 2015年03月19日 14:28
老師が信玄公、三郎氏が義元、上方から来てそれをかっさらおうとする早雲が総帥。そして正義で独身の私が謙信。
Posted by デハ at 2015年03月19日 14:32
もちろん将軍家がシモン様、摂関家が藤原さんです。
Posted by デハ at 2015年03月19日 14:33
さて、真面目に回顧してみるべ。
彼の気持ちも判らんでもないんやな…私の一つ年上の従姉が出来の良い人でね、九州大学に返さんで良い奨学金(お小遣いみたいなもんまで付いてたんじゃないかな?)を貰って進学したんだワ。次年度に受験を控える私に向かってまあ、しつこいくらい…というより文字通り“しつこく"ブチブチ言うんだワ。激励なんてもんじゃないね。もう負け犬決定な感じ。しかも彼女は本家筋で親父はその本家の次男坊だから余計にね…
「彼女は無料で行ったぞ、お前は…」
てな感じでね。
で、関西の中堅私大に受かったものの、一っつも喜ばん。
「彼女は旧帝大へ無料で…」
てなもんでね。私の一族は田舎者ばかりで大学進学した人間は少なくてね、少なくとも親父の兄妹とお袋の一族の中では一番がその“彼女"で、私は二番目だったんですよ。差はデカイがそんな恥ずかしいレベルでも無かったのに実の父親に毎日のように言われ続けたからね、酒も呑まんとよう言えるワwwwある日
「おかあさん、俺は居てはいけないんですか?」
と敬語でお袋に問い掛けた…そうな。暗いだけなら兎も角青い顔で両目がアチコチ向いてしかも半笑いを浮かべてたそうだ。
毎晩のように神戸の街を夜遅く迄ブラついて家族に顔を会わさんようにして切り抜けたかな?逃げ道が有ったから切り抜けた分けだが。ま、事件のヤツよりは甘いがな。
ただ、これ以来いるだろ?手柄をたてた部下をすらぶっ叩くのを激励だとか教育だとか思い“込んでる"似非スパルタ上司てのには凄い嫌悪感しか持てないのよね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 14:35
御大優勝www

〉上方から来て…
以降の文章は秀逸であります。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 14:39
私は菅原道真で、藤原さんは天才・はじめちゃんの御尊父。
Posted by 菅原 at 2015年03月19日 15:20
サテ藤原さん。
菅原さんは、ゴン太くんではなく、ごんぎつねですゾ。
Posted by 百足衆 at 2015年03月19日 15:46
菅原君。この、
だらくそ!だらくそ!だらず!だらず!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、チュニジア犯人!

天才・はじめちゃんの父親は、バカボンのパパじゃないか!
バガボンドか私は!
バカボンは菅原君の方だ!百足衆様が言うように、ごんぎつねとなって、鉄砲で撃たれてもいいのか君は!
ゴン太くんなら、のっぽさんにど突かれるだけで、命に別状はない!後は菅原君の選択だけだ!ごんぎつねとなって、銃弾の犠牲となるか、ゴン太くんとなって、生き長らえるか!
全く、菅原君の選択次第だ!ちなみに、他の選択肢は、ない!
Posted by 藤原 at 2015年03月19日 16:10
菅原さんは実は女で師匠の藤原さんに殺される。
Posted by デハ at 2015年03月19日 16:17
権という姓の朝鮮人でないことだけを祈ります。
Posted by デハ at 2015年03月19日 16:24
デハ殿

菅にしろ権にしろ金にしろ、
「2文字で、『ん』で終わる名前」は、やばいです。

と書いて気がついたんだけど、岩手出身の外国人妻と結婚(後、離婚)した歌手はヤバイのかな・・・
Posted by 燈台森 at 2015年03月19日 16:58
燈台森様
>2文字で、『ん』で終わる名前」は、やばい

ボンカレーは、西ドイツ謹製と思ってました・・・。
Posted by ラー at 2015年03月19日 17:21
>2文字で、『ん』で終わる名前」

...独眼流の娘もやばい・・・
というか、義母はリアル在○ですし。

「かもめはかもめ」も。
「愛は勝つ」も。
ウッチャンの相棒も。
魔女っ子メグちゃんのライバルも。

・・・
Posted by 無名X at 2015年03月19日 17:28
燈台森さんの云うのは風聞の一つって事でね…私の尊敬する人物の一人、毒舌和尚の異名の有る直木賞作家の今東光和尚の“今"なんてルーツを遡れば“金"になるんですが此は陸奥国の気仙郡で出た金(多分砂金だな)を朝廷に献じてから“金"の姓を賜り、其が転じて“今"ですからね。或は金山発掘の為に来た渡来人がルーツだと云う説も有りますが、其にしても帰化したのは1000年以上昔の平安朝だからコリャ日本人だワナ?
もう一つ言うと、上記の“金"氏の始祖の為時は安倍氏の庶流ですから今の首相の遥な遠縁になりますな。
朝鮮苗字て云うても当てにはならんのよ。“金田"にしても本来は日本苗字で有るから半分以上が朝鮮は関係無いのよ。恐るべきは風評被害ですワ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年03月19日 18:09
総帥さん

弊社の出世術は、部下の成果をぶっ叩いた挙げ句「俺が、育てた」
というだけなので。

詳しくは、今度お願いしますね。
Posted by シモン at 2015年03月19日 18:21
戦艦武藏の増設機銃は、実はシールド付きだったようですね。
Posted by A2Z at 2015年03月19日 20:34
東京での用事を4月11・12日に振替(盛岡行きをあきらめ)、富士宮に行こうと思いましたが、宿がありませんでした。残念
Posted by デハ at 2015年03月21日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック