2015年04月01日

エイプリルフール

世界的に今日だけは嘘をついても許される、という奇妙な風習です。

Aprilsnar_2001.jpg

今日から新年度=2015年度がスタートしました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

mar501.jpg

新しい年度の始まりが、嘘つきで始まる・・・というのもなかなかシュールな気分です。
「今日は学校ありません」と張り紙が出されていて、真に受けて帰宅したら、実は他の全員普通の授業を受けていた・・・なんてことが起きないように春休みにこの日を設定した。と友人に聞いたことがありますが、それを聞いた日が四月一日だったので信用できません。

エイプリルフールの起源は、いつどこで発祥したのか、全くの不明です。
有力説のひとつは16世紀のフランスで、それまでは3/25がヨーロッパの「新年」だったのを、シャルル9世が1月1日を「新年」として暦を作ったため、民衆がそれに反発して4/1を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎをしたそうです。これに対し官憲は「嘘の新年」を祝った人々を片っ端から逮捕し処刑したため、この惨劇を記憶にとどめるために多くの人たちが「嘘の新年=エイプリルフール」を記念日として定着した、という説です。

現代のフランスでは、エイプリルフールのことを「Poisson d’avril」(=4月の魚)と呼び、4月によく連れるフランスでの「春を告げる魚」即ちサバの絵を書いた紙を誰かの背中にこっそり貼り付けて「サバ?」と声をかけるのです。それ以来、フランスでは「お元気ですか?」の意味で「サバ?」と言うようになったそうです。

エイプリルフールには、諸外国でも日本でも、マスコミをはじめとした大企業が大金を投じて渾身の嘘を公開することをしています。
1980年、BBCは「ビッグベンがデジタル化される」という嘘情報を流し、真に受けた人々が最後のアナログのビッグベンの写真を撮影しようとウェストミンスター宮殿に押し寄せたそうです。
同じ年、ソ連の通信社プラウダは「ソ連邦は崩壊する」と発表しましたが、10数年後に現実になりました。
同じ年、東京新聞は「日本に欧州の付加価値税導入が決定した」と報道し、これも8年後に現実になってしまいました。
同じ年、その10年前の1970年に「俳優が大統領になる」と嘘情報を流して現実になった実績のあるアメリカのニューヨークタイムズは「黒人が大統領に選出された」と嘘情報を報道しましたが、これも20数年後に実現しました。

mar502.jpg

このように、英国を除き、各国渾身の嘘情報は神様が願いを聞き届けてくれる為なのか、何年かすると現実になってしまうことが多いようです(そういう意味では、ビッグベンのデジタル化もそろそろの筈です)。
しかしさすがに「宇宙人が首相になる」と予測できたマスコミは一社もありませんでした。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菅原君

貴殿を、藤原流詩八段に、認定する!
Posted by 藤原 at 2015年04月01日 05:40
藤原さん
これからは師匠と呼ばせていただきます。
Posted by 菅原 at 2015年04月01日 06:10
曇り空となつた、甲府市内。
今朝の「まれ」まれ(子役演)は、塩田を開発しようと、言い出す。

という、回でした。
サテ藤原さん菅原さん。
仲良き事は美しき哉、ですナ。
だが私は、ファンタジー某とは仲良しには、なりません。為念。
Posted by 百足衆 at 2015年04月01日 08:20
おはようさんです。

私は未だ嘗て嘘をついた事はござんせんwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 08:51
嘘でもいいから韓国滅亡のニュースが聞きたい。
Posted by デハ at 2015年04月01日 10:28
信じた後で嘘だと知ったら、却ってガッカリしますよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 11:03
そうだwww宗匠に大ウナギを…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 13:42
総師さん。結婚しましょう♪(^_^)♪
Posted by まろん at 2015年04月01日 14:11
北朝鮮軍ソウル制圧、開城に向けて進軍中。在韓米軍、グアムに撤退。韓国政府、独島艦に臨時政府を置き半島脱出するも機関故障で浸水、航行不能。護衛のF15K燃料切れで墜落、ヘリコプターは傾斜のため救助活動出来ず。沈みゆく独島艦上空に北朝鮮と中国のミグ飛来。
エイプリルフールねたでした。
Posted by デハ at 2015年04月01日 14:25
総帥、まろんの結婚詐欺に騙されるなよ。
Posted by デハ at 2015年04月01日 14:26
総帥様

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

武士に二言は、在りません。

商人にもです。

ありがとうございます。ありがとうございます。大鰻の段、ありがとうございます。

ウナゴーニャ!
Posted by 藤原 at 2015年04月01日 15:46
宗匠、御大、まろんちゃん


騙すより騙される方が良いではないかwww

と言うことで
まろんちゃんと、一緒になったら僕、僕…



幸せになりまぁす。




Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 15:52
総帥殿
それが嘘だな!?
Posted by 燈台森 at 2015年04月01日 16:53
総師さん。
じゃホントに結婚しましょう(^o^)チュッ
Posted by まろん at 2015年04月01日 18:54
総帥さん

>幸せになりまぁす。
STAP細胞は、ありまぁす。
Posted by ラー at 2015年04月01日 18:58
穴が有ったら挿入てしまいたいです!

今日は4/1ですね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 19:17
そろそろこのblogを畳もうと思っています。
Posted by シモン at 2015年04月01日 19:21
以前に読んだノストラダムス本で奇妙なものがありました。
なぜか後半は著者によるフィクション(小説)になっており、主人公は”虎の巣を欺く”というキーワードから”ノストラダムス”を導き出します。
欺く→だます、というひらめきです。
彼の頭の中では閃光が走ったのではないでしょうか。
恐ろしいことに、この正解からストーリーが発展して行きます。
Posted by ヨット at 2015年04月01日 20:01
卒業しまーす
(と思いましたが、やっぱりやめました)
Posted by HB at 2015年04月01日 20:54
そう言えば
「私は朝鮮人です」
と言う“嘘"は誰も言いませんねwww私も冗談でも言いたないワwww
彼の力道山ですら空手チョップを繰り出す時は相手がテーズであろうがコワルスキーであろうが
「この朝鮮人野郎!」
だったそうですから。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 20:56
私の本名は、李漢虎です。
Posted by デハ at 2015年04月01日 22:27
此処が身近に居て悩まされた関西人と東日本人との違いやねんなwww冗談でも言いたないwww嫌韓度では恐らく私よりデハさんの方が高いでしょうが、ここは私の方が壁は堅いね。
因みに私の給料口座は岡山に本店のある「中国銀行」なんです。新入社員時代に岡山にいたもんでね。今の職場の人が私のキャッシュカード見て
「お前は何者やwww」
と笑われましたが、中国人のマネはしても半島人のマネはしません。
嘗てディック・マードックてプロレスラーが
「人種差別は悪い事だてのは分かっている。でも俺はどうしても黒人は嫌いなんだ」
て言ってました。批判出来ないんだよね…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月01日 23:07
李漢虎はリー・シナトラと読み、朝鮮人ではありません。
Posted by デハ at 2015年04月01日 23:34
ああっ!洒落が分からん私であったか…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年04月02日 00:00
快晴となつた、甲府市内の空。
今朝の「まれ」まれ(子役演)の父(大泉演)は、塩田で働くこととなつた。地道な労働に汗を流す父を見て、涙を流すまれ。だが、塩田の主、元治(氏名不詳演)は、祭りの準備が始まると怒り出す。

という、回でした。
サテデハサン。フランクシナトラでしたか、マイウェイですナ。
サテ総帥さん。俺は人種差別する奴と黒人は大嫌いだ、とのたまった同僚が、おりました。
Posted by 百足衆 at 2015年04月02日 09:07
ヨット様
「トラノスダマス」のアナグラムですね!
凄いです!
Posted by ラー at 2015年04月02日 10:09
南朝鮮の軽トラは「騙す」という名前ですね。
Posted by デハ at 2015年04月02日 11:24
どひゅーん ひゅっ ひゅっ
騙すカス。すぎゃわるゎ!

そうなのです、そうなのです。
菅原君は、

ダマスカスで、ISISに就職したのです。
ISISの菅原君と、なったのです。
彼の入社式(昨日でした)に寄せて、

私の詩を、贈ります。
私の詩を、捧げます。

「こがひらめ」

こがひらめ!こがひらめ!

ばみゅーん シャッ!シャッ!

どぐらっぴょ ぽがぴー 馬!羊!

すべて私が、日本民族の地平から、創作した、
言葉なのです、なのです。

意味は?と聞かれても。
「文字から感じ取ってください」
としか、いい洋画、ありません。

どうか菅原君も良い人生をISISIで。切に祈ります、
ぶにゃらめー ぶひゃ!
Posted by 藤原 at 2015年04月02日 12:52
私は人種差別はしません。何故なら残念なことに憎い大嫌いな民族が同じ人種だからです。
Posted by デハ at 2015年04月02日 16:17
藤原さん
とても良い詩ですね。
ISISに行かれても、お元気で。
Posted by 菅原 at 2015年04月02日 18:19
藤原
Posted by 菅原君 この、 だらくそ!だらくそ!だらず!だらず!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ハンカチ玉子! ISISIに行くのは、私ではない!菅原君だ! 今日の夕食が、発表に、なった。 ひじきチャーハンだ。 中華スープも、つく。具はねぎだけだ。 粗食に甘んじ、清貧を貫く。これぞ日本男子の、真骨頂だ。 at 2015年04月02日 18:40
菅原君 この、 だらくそ!だらくそ!だらず!だらず!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ハンカチ玉子! ISISIに行くのは、私ではない!菅原君だ! 今日の夕食が、発表に、なった。 ひじきチャーハンだ。 中華スープも、つく。具はねぎだけだ。 粗食に甘んじ、清貧を貫く。これぞ日本男子の、真骨頂だ。さん

コメントありがとうございます
長いHNですね。
Posted by シモン at 2015年04月02日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック