2015年06月10日

風魔の小次郎

1982年から83年にかけて週刊少年ジャンプに連載された、車田正美さんの漫画作品です。

fuuma.jpg

一般人の私たちは気がつきませんでしたが、実は小中学校、高等学校、大学といった「学園」には、世界を支配しようと企む超能力者が棲んでいます。眉村卓さんの小説「ねらわれた学園」はそういった学園の実態を赤裸々に表現した有名作ですが、漫画作品でもそういった「学園の裏の世界」の真実に迫った作品が多々あります。

marason_w1.jpg

ボクサーたちの禁欲的な戦いを描いた漫画「リングにかけろ」で知られる車田正美さんの意欲作「風魔の小次郎」がその筆頭といって間違いないでしょう。
では登場人物を簡単にご紹介いたします。

風魔小次郎:主人公。北条氏に仕えた忍者集団:風魔一族の末裔。ライバル校の誠士館の卑劣な罠によって没落の一途を辿る白凰学院を救うべく、風魔一族の「総帥」から派遣される。直情径行で思慮に浅いが、猪突猛進で敵を倒す。学生服を常に着用している。

風魔小太郎:風魔一族の総帥。長年北条氏に仕えてきた。国を愛する一方で、赤旗も読む。近年は一流通業従業員に身をやつし、時々富士宮やきそばも食べるという忍びの生活を送っている。

竜魔:隻眼の高校生。「風魔の独眼竜」という渾名を持つ。相手が鏡を覗き込んでいる間に後頭部を叩く「風魔死鏡剣」という技を得意とする。学生服を常に着用している。

死紋:超能力戦士。風魔乗っ取りを企て、2日に1度のペースでblogを更新している。学生服を常に着用している。

劉鵬:巨漢。石灯篭を粉々にするほどの豪腕を誇る。その一方で歴史と乗り物に詳しい。北条氏ではなく二本松藩の末裔。学生服を常に着用している。

項羽 :双子の兄。羽を武器とするため、募金活動の際は重宝される。学生服を常に着用している。

小龍:双子の弟。兄同様、羽を武器とするが、兄が赤い羽根募金で忙しいときは緑の羽で戦う。学生服を常に着用している。

琳彪:毛沢東共産党主席暗殺を画策する暇もなく、項羽に化けた敵に倒される。学生服を常に着用している。

霧風:霧を自在に操るため、除湿機に弱い。学生服を常に着用している。

柳生蘭子:白凰学院の武道指南。ムチの使い手。セーラー服を常に着用している。

北条姫子:白凰学院の学生兼、白凰学院の総長。総長の立場を利用して、自分に都合の良い校則を作る技が得意。セーラー服を常に着用している。

飛鳥武蔵:敵方である誠士館の学生。超能力と木刀が武器。病弱の妹がいる。長髪。学生服を常に着用している。

夜叉姫:風魔一族と対立関係にある夜叉一族の姫。十二単を常に着用している。

このように、全員が制服(*夜叉姫を除く)を着て、学園を舞台(*しかし勉強しているシーンは見られず)に、日夜戦いに明け暮れる作品でした。

ibaraki3.JPG

主人公の小次郎は、スカートめくりをしたり、ゑろい妄想に耽ったりと、助兵衛な描写が行われていましたが、回を重ねる毎にシリアスになっていく過程は、同じく週刊少年ジャンプに連載された「ドラゴンボール」とほぼ同様だったと言えるでしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

朝から笑わしてもらいました。ツボは押さえてますねwww確かにオフ会の時に持ったデハさんの印象の一つが
「腕っぷしは強そうだなぁ」
でしたからwww

しかしだ、私はこの作家はあまり肌が合わないのよね。理由はストーリーとか演出等も有りますが、まぁ突き詰めて云えば
「絵が好かん」
この人って"腐女子“御用達の一人でしょう?ま、その辺は関係無いとしても好きになれんのよ。
嘗ては絵の綺麗な作家の一人とされてましたが(その絵が嫌いなんだが)、数年前かな?旧作の続編みたいなの出たけど素人目にもグシャグシャだったね。アシスタントに描かせてたのかな?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月10日 05:40
総帥さん

>「絵が好かん」

デハさんにギャラクティカ・マグナム食らって、新幹線に乗らずに関西に帰省できたりしませんか。
Posted by 菅原 at 2015年06月10日 06:21
晴れとなつた、甲府市内の朝。
今朝の「まれ」まれ(土屋大鵬演)は、合同お見合い会で、美南(中村演)の相手は、高志(演者不詳)に違いないと思いこみ、二人の仲を、取り持とうとする。

という、回でした。そろそろ、朝の連続テレビ小説特有の、「他人にお節介を焼く、女主人公」の特性が、色濃く出てきたように思う。

サテ総帥さん。デハサンは、腕っぷしが強そうな方なんですね。どうかファンタジー某を粉々に、粉砕してください、お願いします。
Posted by 百足衆 at 2015年06月10日 08:51
ふぅーん まっ! マッ!
フーマンチュー。甘栗天国!

風魔の小太郎が私で、小次郎が菅原君と、

言いたいのですね、シモン様。
云いたいのですね、死紋様。

桃栗三年、柿八年。柚子は九年でなりさがり、
菅原の バカ目が 十八年。
Posted by 藤原 at 2015年06月10日 10:22
善悪、敵味方関係なく、ただひたすら妹の病気を治すため戦い続けた飛鳥武蔵の生き方が好きでした。あと墓の中から蘇って味方になった死愚馬が不気味でした
Posted by デハ at 2015年06月10日 10:59
あっデハさん、ちょっと総帥さんを大阪まで送ってあげていただけますか。
Posted by 菅原 at 2015年06月10日 14:20
レイニングザウインボー マグナティカギャラクム アットジェッパー サンディングロンダー ボルケーンハルト
Posted by デハ at 2015年06月10日 16:53
総帥殿が小太郎なわけですな!?
Posted by 燈台森 at 2015年06月10日 18:58
総帥さん

早朝より、コメント頂きまして誠にありがとうございます。
あ、ちゃんと読んでくれましたねw
デハさんには、我々二人が束になっても勝てなさそうですよね。
Posted by シモン at 2015年06月10日 19:15
菅原さん

ギャラクティカ・マグナム、BAKOOOOOOON。
Posted by シモン at 2015年06月10日 19:16
百足衆さん

いつも「まれ」のレポートありがとうございます。

ヒロインがやたらとおせっかいだったり、やたらとちやほやされるようになるとドラマの酸化が始まっている証拠です。
Posted by シモン at 2015年06月10日 19:18
藤原さん

いえ、藤原さんはどちらかというと夜叉一族の「不知火」あたりかと。。
Posted by シモン at 2015年06月10日 19:20
デハさん

死愚馬って死牙馬じゃなかったでしたっけ。
4000年前から戦ってきた同士だとかなんとか、歴史捏造臭がしましたね。
Posted by シモン at 2015年06月10日 19:26
燈台森さん

なにしろ「総帥」ですので、国を愛すし赤旗も愛読します。
Posted by シモン at 2015年06月10日 19:26
フォックスフジヤマリバイアサン。
餃子の美味しい(^q^)季節になりました。
成田の打楽器は、何度見てもなく、食べてみたいです。歴史の動きは、特に問題解決の型破りなカタルシスは国産鰻を炒める。しかも、次郎の名を騙って、緻密なのでちょっと見たい、恐ろしい呪いが脳裏に浮かんだ。
Posted by 藤原 at 2015年06月10日 21:51
おばんです。

なんや?菅原さんはデハさんに私にパンチ食らわそうなんて車田さんのファンか?
さてこの車田さんて作家なぁ、私の友達でファン多いけど、私はなぁ…矢鱈に学ラン好きやろ?で、二枚目はやっぱり白い学ランやねんなwww見たこと無いんやけどwwwで、漫画にしろ小説にしろ或は映画にしろ、ファンタジーてのは
「此は本当の話だ」
と信じ込んでから読むなり観るなりせんとならんのですが、どうしてもあの“先生"の作品はそれが出来んのよ。原因は筋立てなのか?やっぱり「絵」なのか分からんが、アカンねんな私には。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月10日 23:38
シモン様
4000年前から墓守していた女性がなぜかセーラー服を着ていました
Posted by デハ at 2015年06月10日 23:38
総帥さん
でただで大阪に帰れるので、効率的な交通手段ですよね。
白の学ラン着てきてください。

デハさん
服は毎日着替えませんか。なので現代ではセーラー服なんです。
Posted by 菅原 at 2015年06月11日 04:11
菅原君

総帥様の交通費を浮かせて、私に国産鰻を贈る費用を捻出してくれるとは…
なんて、いい奴なんだ君は。こいつう。





などと、言うと思ったか!この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ミンス党暴言議員!

ギャラクティカマグナムされたら、痛いじゃあないか!

マグカップにしろ!!
Posted by 藤原 at 2015年06月11日 05:41
>近年は一流通業従業員に身をやつし、時々富士宮やきそばも食べるという忍びの生活を送っている

違います!
実在する人物で、とっくに死んでます!

はい!
論破されました!
Posted by 論破 at 2015年06月11日 06:10
完全にエアポケットの漫画で、ストーリーも設定もわからない。
もし読み始めるようになったら、予備知識が無い分、いちから楽しめる事にもなるわけですが・・・。
Posted by ヨット at 2015年06月11日 07:44
藤原さんと菅原さんは新幹線のボンネットに張り付いて東京大阪を移動します。一方長州人は新幹線にただ乗りし財閥令嬢を脅して座席ゲットし、別の財閥御曹司をブルマ姿でアッパーカットし、無資格で看護師をします。越後長岡藩家老の子孫は姉弟ともに美形でピアノを弾けるのとは大違いですね。
Posted by デハ at 2015年06月11日 08:27
あの漫画はスマッシュヒットクラスやね。車田さんてヒットは多いのに「リンかけ」と「星矢」のヒットがバカデカいから今になると他が霞んでしまいますね。演歌の世界で中条きよしは「うそ」しかヒットが無いみたいな錯覚と同じような。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月11日 08:40
ヨット様同様、なんら予備知識がない私。

でも、吉田松陰の妹にもなんら予備知識がなかったけど、
こっちの漫画はネタとしても楽しめるのに、大河ドラマの方はといったら・・・
Posted by ラー at 2015年06月11日 12:53
曇り空となつた、甲府市内の昼下がり。
今朝の「まれ」美南(中村演)の相手は、高志(演者不詳)ではなく、大輔(演者不詳)だつた。
まれ(土屋大鵬演)と接吻したと聞いた美南は、ショックで倒れる。

という、回でした。
サテ論破さんとやら。根拠なくものを言うべきではない。
現に総帥さんは、生きている、投稿もしている。根拠なく、人を死んだと決めつけるのは、良くないではないのかナ。
Posted by 百足衆 at 2015年06月11日 14:27
しかし影道総帥と総帥は違いすぎるなあ。
Posted by デハ at 2015年06月11日 15:10
御大

どこが違う?お腹の辺りなどそのままではないか。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月11日 15:18
け・・・
剣崎イーっ!!
Posted by 燈台森 at 2015年06月11日 15:46
総帥さんは、剣崎というより、勝海舟ですな。



総帥さん、幼少期にお稲荷さん、野良犬に噛みつかれた記憶とか。

いえなんでもありません。
Posted by 無名X at 2015年06月11日 19:37
私のお稲荷さんは健在だ。何だったら大鰻君と一緒にナデナデさせて…まろんちゃんの為に取っておこう。
そうだ!食事時に写メを送ってあげよう。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月11日 20:29
総帥さん

できれば、板生姜も添付いただけると助かります。
Posted by シモン at 2015年06月11日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419834120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック