2015年06月20日

鳥山石燕

江戸後期の妖怪絵師です。

sekien.jpg

「妖怪を描いた漫画」の日本の第一人者といえば、90歳を越えて現役として活躍される水木しげるさんで間違いないでしょう。
「ゲゲゲの鬼太郎」は、縞のちゃんちゃんこを着た隻眼の少年・鬼太郎が、目玉親父と共に悪い妖怪を成敗する話として国民に親しまれています。現代日本人の持つ妖怪(子泣き爺、猫娘、塗り壁、一旦木綿、鼠男など)のイメージは、水木しげるワールドの産物と言って相違ありません。

sekien01.jpg

水木しげるさんよりも昔、江戸時代は妖怪画が盛んに描かれました。なにしろ街頭もない時代、日没後は魑魅魍魎が支配する「闇の世界」だったわけで、妖怪画はフィクションではなくノンフィクションでした。
歌川国芳、葛飾北斎といった浮世絵の大家たちも多くの妖怪画を手がけています。

鳥山石燕(1712-1788)は、江戸に生まれた狩野派の門人です。本名を佐野豊房といい、狩野玉燕に師事して絵を学んだことに因み、号を「石燕」と名乗るようになったそうです。
最初の妖怪画集である「画図百鬼夜行」を発刊したのが1776年ですので、石燕が64歳の時です。妖怪絵師としては、遅いデビューだったわけです。

sekien02.jpg

立て続けに刊行された「今昔画図続百鬼」「今昔百鬼拾遺」「百器徒然袋」を併せて、石燕の「画図百鬼夜行シリーズ」は、当時の江戸人たちにとって恐怖ではなくユーモラスで親しみのある存在としての妖怪を、あたかも図鑑のように紹介しています。
水木しげるさんも、石燕の絵に取材して妖怪を作り上げたそうで、いわば現代人の持つ「妖怪」のイメージは石燕によって形成されたといえます。

sekien03.jpg

石燕は絵だけでなく俳諧の世界でも活躍しました。弟子も多く、美人画で有名な喜多川歌麿や、黄表紙「金々先生栄華夢」で有名な恋川春町なども石燕の弟子だったそうです。
posted by シモン at 05:00| 東京 🌁| Comment(27) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

ほぼ同じ時代の円山応挙と間違えるんやワwwwコッチは妖怪で応挙は幽霊史上初の「足の無い幽霊」やねんけどね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月20日 06:41
総帥さん
おはようございます。

世界初:足のない幽霊は応挙でしたか!
それは初めて知りました。もしかして単なる手抜きだったとかw
Posted by シモン at 2015年06月20日 07:14
当たらじと言えど遠からず。

実は知っとるんじゃおまへんか?www
「普通に女性を描いてたけど、途中で飽きたか別の仕事入ったかで放って忘れてしまった…」
らしいと、むかーし学者が言うてました。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月20日 07:32
余談ですが、司馬遼太郎の短編には画家に関する物が多いんですワ。与謝蕪村(彼は俳句もそうですが其に添える「絵」も良くて画家の面も有るんですよね)の弟子の松村呉春(お酒の名前の元です)の話なんか面白い。蕪村は違うが呉春も応挙も写実派というのが
「怪力乱心」
をあまり語らない司馬さんらしいワ。
つまり、応挙のリアルさ、生々しさがその未完の絵に魂みたいな物を感じるから「幽霊」てことになったんでしょう。その辺「妖怪」てのは違うワナ?別にバカにしとる訳じゃありません。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月20日 07:49
総帥さん
司馬遼の江戸物は面白いですよね。

昔の文人は絵も描くし、絵師は俳句も残している。
応挙も好きですが、私が一番好きなのは北斎です。
Posted by シモン at 2015年06月20日 07:58
北斎ね、手塚治虫的やねwww非常に多作でアイディアはまだまだ有ったのにタイムオーバー…ベートーベンやワーグナーはビートルズやツェッペリンに繋がる「匂い」がするが、北斎は手塚や石ノ森やね。例の蛸と海女の絵なんざ怪人との格闘やwww
あと司馬さんは変に大作が多いから短編に軽い良いもの多いのに忘れられてるな…他には新田次郎の数学小説なんかは数学嫌いの私にも面白かった。短編集「梅雨将軍信長」なんかはお奨め。多分絶版やけど…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月20日 08:49
つゆーん 露っ 梅雨っ
梅雨将軍。信長!

総帥様、総帥様、
久瑠島義太を描いた「算士秘伝」お勧めです。
Posted by 藤原 at 2015年06月20日 08:52
宗匠もアレを読みましたか。著者も実験的であまり反響が無くて
「成功したとは云えない」
といってますが、流れと言うか後継者的なのが出なかった、て意味でね。作品は面白い。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月20日 14:33
日本の妖怪は神様と表裏一体で、どちらも絶対的な存在でなくどこか親しみがありますよね。
欧米だと、神話の世界に出てくる魔物と、魔女と小人くらいです。
Posted by HB at 2015年06月20日 15:34
民主党や朝鮮人は妖怪より醜く恐ろしい
Posted by デハ at 2015年06月20日 15:53
おばんです。

今日は土曜日だけど休みでね。久しぶりに朝鮮征伐に行ってた。まぁ無理しなければ勝てるもんやなwww出来たら
「ドカン!」
と勝ちたいのだが…
「足りるを知る」
ことが大切なのだよwww
さて、其れとデハさん、HBさんのカキコ読んで思い出したんやけど今、南朝鮮がエライことになってるやろ?政治経済は基より生活に身近なところで病気と干魃な?アレは多分仏像やなくて
「お稲荷さん」
の祟りやろな。本来五穀豊穣の神様のお使いにチョッカイだしたんやから…「お稲荷さん」コワイんよwwwヤンデレの女神様みたいなもんやから丁寧に熱心にお祀りしたら効果テキメンやけど、疎かにするとそれはそれは恐ろしい目に遭わされるwww
他人が大切にしてるモノを粗雑に扱っちゃいかんという考えが出来んのやろな。
余談ですが、チョソと同じくらい嫌いな宗教団体が私には有ります。私は実家に居たときの初詣はその「お稲荷さん」と「成田山」に行ってました。その宗教団体の友達が
「お前はキツネ拝むのかwww」
とかヌカシやがった。

「君は良い友人だが、君の教祖が悪いのだよ。フハハハハハwww」(分かるかな?www)

カルトってのはメンタルがアッチと同じなんだよね。軟禁紛いの目に遇って入信を進められたりしたけど、まぁ付き合いは続けたけど、その手の関係する行事は徹底的に断ったね。






Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月20日 22:51
総帥様、総帥様、

昔は、たんにしょう研究会とか、宗教団体が学生を勧誘しておりましたね、おりましたね。

バオー来訪者。
Posted by 藤原 at 2015年06月21日 00:25
ばっふうううううううう
鰌?キテレツ大百科。
Posted by バオー来訪者 at 2015年06月21日 05:15
HBさん

カトリックの教会には魔物の彫刻が頻繁に出てきます。
外来文化であるキリスト教の信仰と、自然崇拝や祖先崇拝、妖精、龍などが交錯する世界観なんでしょうね。

最近読んだ「欧州百鬼夜行抄―「幻想」と「理性」のはざまの中世ヨーロッパ」という本に紹介されていました。
Posted by シモン at 2015年06月21日 06:59
カトリックなんて偶像崇拝の最たるもの。世界一矛盾した悪の宗教だ。もしカトリックがなかったら人類の歴史上2/3の戦争は起きなかった。猿と狸のカトリック弾圧や英王室のカトリック離脱は正しい。
Posted by デハ at 2015年06月21日 09:17
デハさん

するとカトリックは、人類の2/3ぐらいを早めに天国に導いた、てなとこでしょうか。
Posted by シモン at 2015年06月21日 09:41
シモンさん
カトリック教徒を地獄に導いたのかもしれません。
となると、デハさん寧ろカトリックそのものには感謝した方がいいのかも。
Posted by 菅原 at 2015年06月21日 10:23
カトリックがいたため大航海時代になり南米やフィリピンがキリスト教化した。キリスト教がなければウリスト教もなかった。ピューリタンもいなかったので黒船も来なかった。白人が野蛮なまま終わり日本人が優位に立てたかもしれなかった。もちろんキリスト教特にカトリックがなければ島原の乱も普仏戦争も英仏戦争もなく、第二次大戦も多分なかった。キリスト教が他の宗教を異端と決めつけ、海外進出したのが悪い。
Posted by デハ at 2015年06月21日 10:38
デハさん
攘夷派なんですね。
会津藩というより長州藩士に思えてきました。
Posted by 菅原 at 2015年06月21日 10:44
カトリックは同性婚するな、偶像崇拝するな、夫婦同姓にしろといいながら、これを否定する奴らはカトリック国や日本人のカトリックが多い。この矛盾にも頭に来ている。そもそも日本も含め、シナ朝鮮などアジアは夫婦別姓で日本は公的には明治維新で夫婦同姓になったが、それ以前から非公式または慣例的に江戸時代には夫婦同姓になっていた。ちなみに日本で初めて夫の姓を名乗ったのは細川ガラシャ夫人だと言われている。カトリックの流儀にあわせてやったのに、また欧米でも同姓なのに今更別姓にしろというのは、今別姓にしているシナと朝鮮の陰謀だと思う。
Posted by デハ at 2015年06月21日 10:44
阪神タイガースを勝利に導く外国人や、ロシアウクライナベラルーシの若い女性は、攘夷の対象ではない。
Posted by デハ at 2015年06月21日 10:46
会津藩の奴らは幕府の掟を全うしたため負けたので、幕府の禁止したキリシタンになった奴らが多かった。勝ち組の薩長や土佐にもキリシタンになった奴が多く、あまり関係ない地域の人はキリシタンが少ない。ただキリシタンも悪いことばかりではない。キリシタンだということは創価学会ではないということで、共産党だということも創価学会ではないということ。
Posted by デハ at 2015年06月21日 10:50
デハさん

キリシタンにもカトリックの他にプロテスタントや国教会やギリシャ正教とか派閥がありますが、その中でカトリックが一躍勢力を伸ばした理由は、「聖職者に罪を告白する告解というシステム」のおかげでしょうね。

人間、悪いことは他人に話したくて話したくてウズウズしている生き物なんでしょうきっと。

現代でカトリックに代わるものが、インターネットです。
Posted by シモン at 2015年06月21日 11:14
今日の花燃ゆ。
攘夷派の人達は必見です八分音符
千の風に涙ぽろり
千の風になる友顔3(かなしいカオ)
愛でよ人々ウインク燃ゆキャラクター(万歳)
Posted by 花…もゆバニー at 2015年06月21日 19:13
雨上がりの、甲府市内の夜。
今夜の「花燃える」池田屋で、騒動が起き、桂小五郎が逃げた。

という、回でした。
サテデハさん。カトリックよりも困った国の外相が来日していますナ。
仏像は持ってきたのだろうか。
Posted by 百足衆 at 2015年06月21日 20:46
おばんです。

チョソも嫌いやけどチャンコロも嫌いや。
今日が20時で終わりで
「早く帰りたいなぁ」
なんて思ってたら19時40頃にチャンコロの集団が来てな、マグボトルやランチボックスを沢山持ってきてな、ナンヤカンヤ喚くんや。でもって声は怒ってるようにデカい。他のお客さんが引いてな…免税とかの問題やろけど日本語は理解しようともせんし、あいつらは順番を守ろうともせん。列びもそうやけど喋るのもコッチが一人と話してるのに横でまくしたてる。以前オーストラリアからの帰国子女のバイトが
「チャイナ何とかてスラングが有ります。順番を守らないとか割り込むて意味です」
て言ってたけどホンマやね(HBさんか管理人殿なら“チャイナ何とか"の何とかて知ってるんちゃう?)。世界中で嫌われてる理由が分かるワ…次の地元の初老の夫婦が
「大変ですね。客だから『どんな態度とっても良い』て分けでも無かろうに…て云うかそんな考えも無いでしょうからねwww」
と同情されたワ…
日本列島は日本人“だけ"の為の物であるんであるんであるんである。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年06月21日 21:15
総帥さん
「爆買い」ですか。
一体いつまでチャイナの反映が続くんですかねえ。
Posted by シモン at 2015年06月22日 05:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック