2015年07月30日

ガラスの仮面

美内すずえさん作・画による、少女漫画界隋一の長寿漫画です。

faceofglass.jpg

少年向け、男性向けの漫画には単行本発行が100巻を越える作品がいくつか知られています。
秋本治さんの警察官漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、さいとう・たかをさんの犯罪者漫画「ゴルゴ13」等です。一方で、少女向け・女性向けにはあまり長寿漫画は知られていません。これは、女性の方が粘着質の男性よりも飽きっぽいからだ、という説もあります。

jul55.jpg

しかしそんな飽きっぽい女性にも、時空を越えて愛され続ける作品があります。美内すずえさんが「花とゆめ」(白泉社)に、1976年から2015年の現在に至るまでほぼ40年にわたって連載している「ガラスの仮面」です。

では簡単に登場人物を紹介しましょう。

北島マヤ:主人公。芸名は「御揃椎子」。神奈川県横浜市出身。母子家庭に生まれ、おっちょこちょいでチビで勉強もできず、顔も十人並みの少女。だが、演劇に関しては天賦の才能を持っており、豊かな感受性と表現力を発揮し、師匠の月影先生やライバルの姫川亜弓をして「おそろしい子」と言わしめる。しかしその情熱と努力は常人の理解を遥かに超えているため、周囲から煙たがられたり妨害されたり干されたりする。だがマヤの心は、決して折れないのだった。

姫川亜弓:演劇を目指すお嬢様。父は有名映画監督。母は人気女優、当然家はお金持ちで、運動神経抜群、成績優秀、眉目秀麗と、北島マヤのほぼ正反対に位置するが、マヤの演技を見て白目蒼白となり、「おそろしい子」と口走る。マヤのライバルだが、何度も演劇対決するうちに徐々に互いを認め合うようになり、今ではすっかり親友である。マヤに感化され、自らのプライドを捨ててピエロを演じた時は、さすがのマヤも震撼する。

月影先生:劇団つきかげを主宰する、往年の大女優。ずっと「紅天女」を演じるヒロインを探し続けて40年近く経ってしまったが、まだ見つからない。マヤの演技を見て、三白眼で「オーホホホホホ」と笑った後、「おそろしい子!」と驚愕する。

だいたい、この3人を軸に、演劇界を舞台に多くの少女・元少女たちの心を40年間にわたって鷲掴みにしてきたのです。

jul23.jpg

この漫画に出てくる登場人物たちは、演技力に優れているせいか顔芸が巧みで、特にマヤと亜弓は「白目蒼白」という、眼球の表面から角膜を消し去ることにより黒目を無くして全白眼になる、という身体表現をしばしば披露するのです。
後の探偵漫画「名探偵コナン」では、さすがにこのような高度な顔芸は出来ないため、眼鏡を光らせることで補っているようです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(27) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昭和源氏物語
Posted by デハ at 2015年07月30日 06:12
北島マヤが「花もゆ」のヒロインだったら、おにぎりでなくラーメン作ってくれたことでしょう。(実家の母がラーメン屋手伝い)
Posted by ラー at 2015年07月30日 06:50
ラーさんはキャプテンのイガラシかスクールウォーズの森田光男みたいですね。
Posted by デハ at 2015年07月30日 07:25
真夏日となつた、甲府市内。
今朝の「まれ」まれ(土屋大鵬演)は、先輩女将の藤吉久美子にいびられる。

という、回でした。
サテラーマン。夏場は、ラーメンの売れ行きは、減りますナ。冷やし中華よりも、素麺が良いです。ラーメンに限らず、中華料理は熱い料理が多いですナ。冷やし炒飯が、食べたいです。
Posted by 百足衆 at 2015年07月30日 13:00
ガラーッス 仮面!仮面!
仮面ライダー。返・信!塔!

おそらく、「恐ろしい子」というのは、才能を誉めているのだと、拝察致します。

私が、菅原君を「恐ろしい男」という場合と、180度異なります。
Posted by 藤原 at 2015年07月30日 13:31
私は今日ラーメン食べました。丼の底の貝柱が旨い
Posted by デハ at 2015年07月30日 13:37
デハ様

ラーメン召し上がりましたか。私も三一五という店でラーメン食べました。

百足衆様

「ラーマン」ってw
Posted by ラー at 2015年07月30日 15:08
素麺、冷や麦て嫌いやないけど飽きるんですよね。空腹時、ラーメンや蕎麦、饂飩は2人前くらい平気やけど素麺はそうもイカンのよね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年07月30日 16:08
素麺と冷や麦の違いは、麺の太さだけだそうですね。
私の記憶では、「手のべ素麺は油で伸ばすけど、冷や麦には油は使わない」と聞いたことがあります。
Posted by 無名X at 2015年07月30日 19:31
ソメーン そめっ そめっ
墨染めの袖。濡れにぞ濡れし!!

おかしい。
菅原君の反応が、ない。
何時もは屁理屈で私に突っかかってくる、菅原君が…。

もしや、天に、召されたか?
そちらの暮らしはどんな感じか、メールください
ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2015年07月30日 19:50
熱帯夜となつた、甲府市内の夜。
サテ総帥さん。
素麺は、飽きますか。
飽きますか。飽きるほど、食べているのですナ。
甲府の言葉で直言します。
いっさら!いっさら!いっさら
Posted by 百足衆 at 2015年07月30日 20:02
藤原さん

おけらやみみずやあめんぼ同様、私も生きていますよ。

百足衆さん

いっさらってどういう意味ですか。
山梨弁は、「こぴっと」しか知りません。(おぼかたする。という意味ですよね)
Posted by 菅原 at 2015年07月30日 20:36
おばんです。

さて、こういうタマに描いては数週間、へたすりゃ数年間休むなんてのも"連載中“て言うんですかね?コレとか、「パタリロ」とか「バガボンド」とか−何も「こち亀」みたいに毎週載せろとは言いませんが、何かシフトに組み込んだのに来るのか来ないのかは当日にならないとわからないバイトみたいでね。
いや、一般人の感覚で語っちゃイケナイのは分かってるんですが−
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年07月31日 00:40
花燃ゆ音頭

♪パパんがパン
だーれが殺した、久坂ゲンズイ!
Posted by 岩瀬別当 at 2015年07月31日 04:04
岩瀬別当さん

確かに、美和(元・文)は
「久坂が何故殺されなければならなかったか殿様に聞くために大奥に入る」
と言ってましたね(意味不明)。

パタリロよりも不条理な今年の大河、事あるごとに全員踊りだせば良いのかも(乃木坂がタマネギ軍団で
Posted by シモン at 2015年07月31日 08:01
灼熱地獄となつた、甲府市内。
今朝の「まれ」まれ(土屋大鵬演)と、藤吉久美子の、確執が続く。

という、回でした。
サテ総帥さん。「花燃える」も、毎週やらなくてよいので、時々深夜に放送すれば、良い。
その程度の内容しか持たないからです。
日曜夜8時からは、やはり本格的な歴史小説の原作に基づいたドラマを、やってほしい。
Posted by 百足衆 at 2015年07月31日 09:21
私はパタリロに似ているとよく言われます。
Posted by デハ at 2015年07月31日 09:22
百足衆サンウインク

「五分でわかる花燃ゆ」深夜にやってますよにこにこ

でも、本編も見て下さいねダンス
Posted by 花…もゆバニー at 2015年07月31日 09:36
おはようさんです。

老師の仰有る通りですが原作が枯渇気味ということなんですよね。オリジナルで歴史を書けそうなのがジェームス三木とか小山内美江子と三谷幸喜ぐらいじゃない?でも三木さんも小山内さんもかなり高齢やしね。
かくなる上は手は二つ、一つは時代の幅を拡げる−明治、大正、−昭和なんかも封印を解いても良かろう。室町、鎌倉、平安も掘り起こせば良いの有るよ。足利義満や藤原道長、菅原道真なんか良かろう。
あと一つはリメイクですね。なあに忠臣蔵なんかリメイクみたいなもんやないですか。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年07月31日 10:08
デハさん

シモンさんに聞きましたが、八頭身のパタリロですか。シュールです。

総帥さん

室町時代の倭寇あたりを題材にしてもいいですね。
Posted by 菅原 at 2015年07月31日 10:16
次回、高杉晋作の見せ場、功山寺挙兵だけど、鞠が
「高杉さんが功山寺で挙兵したんですって」
と美和に伝言するだけで終わったりしそう。
Posted by 岩瀬別当 at 2015年07月31日 10:46
岩瀬別当サンウインク

よく花燃ゆを見て、研究してくださってますねOK!2

高杉晋作挙兵のシーンは、晋作が甲冑を身にまとい、決起します「!!」

更に、処刑寸前の小田村を助けようと、奔走する美和が見所「!!」
更に、大奥で美和に卑劣な罠をかけようとする日の出との駆け引きメロディ
見所満載の次回花燃ゆダンス見逃せません「!!」
Posted by 花…もゆバニー at 2015年07月31日 11:28
功山寺挙兵ね。アレ一つで映画なり長編ドラマにもなる。見せ場は多い。必死で奇兵隊の実権を握る山県狂介を口説く晋作。諦めて馬を借りて一騎駆けの晋作。力士隊数十人を連れて合流する俊輔…其処から後の展開なんかドラマだけどねえ。ソコを台詞一つで片付けたら馬鹿にされるのは分かってるだろうがねぇ。やるかもしれんね。
「斯くすれば斯くなる事と知りながらやむにやまれぬサヨク魂」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年07月31日 12:12
総帥さん

シモンさんにお聞きしましたが、貴殿は米内光政に顔が似ているそうですね。

まあ、シモンさんに言わせれば、藤原さんも井上茂美で、私は伊勢谷友介で、ご自身は風間杜夫だそうですので、糠喜びされませんように。
Posted by 菅原 at 2015年07月31日 13:57
菅原君
この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、東京オリンピック公式ロゴデザイナー!

だあれが、「伊勢谷友介」だ?シモン様も私も、「伊勢正三」としか、言った記憶は、ない!それを何だ、こっそり捏造情報を紛れ込ませやがって!
お前は、花燃ゆ以上に、いや花燃ゆと同等に、インチキだ!世界中の人が見ている、シモン様のブログで、インチキ情報を拡散するのは、断固として、

許せん!はっ
許せん!はっ
許せん!はっ
許せん!はっ!
許せん!はっ!
許せん!はっ
許せん!
Posted by 藤原 at 2015年07月31日 14:32
菅原さん

今回ばかりは、藤原さんに同意せざるを得ません。
(菅原さんと伊勢正三、生き写し)

なお、総帥さんは知的な米内光政。
デハさんは、パタリロというより「男大空」に出てくる、海主ですね(お身体が大きいので)
Posted by シモン at 2015年07月31日 15:03
米内?有難い評価だが目の下の隈と面倒くさがりなところだなwwwただ確かに井上みたいな口うるさいのが居ないとどうしようもないし、そういうのを嫌がらないのは確かだなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年07月31日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック