2015年09月06日

下級武士の食日記

幕末に単身赴任した武士の食生活を紹介する青木直己さんの著作です。

kakyubushi.jpg

会社員ならば、誰でも単身で生活をしたことがあるはずです。
かく言う私も入社当時は独身でしたので、独身寮で生活していました。結婚後、長期出張はあったものの「単身赴任」という経験は全く無かったことは、むしろ少数派だと思っています。

aug121.jpg

青木直己さんがNHK出版から出版した「下級武士の食日記」は、幕末に紀州藩から江戸藩邸に勤務を命ぜられた酒井伴四郎という人の書き遺した日記を紐解きながら、江戸勤番の下級武士の日常生活を平易に紹介しています。

伴四郎が江戸入りして、最初に食べた食材はやはり蕎麦でした。長屋に三人部屋の男所帯で暮らすこととなり、早速火箸や土瓶、風呂吹き竹や行平鍋といった生活用品を買い求めているのは現代人と変わりません。
では、どのような食材が紹介されているでしょうか。伴四郎が振舞われたり、自ら調理した食材を列記してみます。

・どじょう鍋:夏に食べたそうです。値段が安かったのでしょうが、味も気に入ったようです。
・鳩:鷹狩りに餌として使われる鳩だそうです。紀州藩だったので鷹狩りが出来たのですが、その餌用の鳩を汁物は煮物に使ったようです。
・ずいき:里芋のことです。
・はまぐり:貝類は江戸では身近な食材でした。
・ぼらの潮煮:刺身で食べた残りを煮たようです。
・豚鍋:幕末は結構肉食が普及していました。伴四郎は風邪を理由に滋養のため豚鍋を食べています。
・さつま芋:おやつに食べたそうです。
・かしわとすいとん:鶏をネギと一緒に煮て食べる「かしわ鍋」を食べたところ腐っていたようで戻し、口直しにすいとんを食べてまた後悔した、と日記に書かれています。
・うなぎ:酔っ払って帰宅する際、長屋の手土産にうなぎの蒲焼を買って帰ったそうです。酔うとお土産を買いたくなる心理は江戸時代に既にあったようです。
・豆腐:倹約家の食材だそうです。
・五目ずし:伴四郎が自分で食材を用意し、飯を炊こうとしたところ長屋の同居人が「俺が炊く」と言い出し、任せたところ失敗してしまった、と日記に書いてあります。

こんな風に、単身赴任下級武士の食のバリエーションは意外と豊富だったことがわかります。

この本で紹介される面白い人物は、伴四郎と同居している叔父上です。
叔父上は腹痛持ちでしょっちゅう下痢しているにもかかわらず、旺盛な食欲(と大雑把な性格)で、当時高価だった頂き物のアジ25枚をどう調理しようかと伴四郎が思案しているうちに、勝手に半分食べてしまいます。それは一例で、実は何度も何度も伴四郎は知らない間に調理して溜め込んでおいた食材を、叔父上に食べられているのです。そのことを日記に記しているということは、余程食べ物の恨みが深かった、ということの証でしょう。
ちょうど、
伴四郎=菅原さん
叔父上=藤原さん
にぴったり対応しています。

aug125.jpg

本書では、下級武士の余暇の過ごし方も紹介されています。
伴四郎はしょっちゅう風邪で仕事を休んでいて、それでも昼から長屋で酒盛りをしたり、寄席や芝居を見に行ったり、虎や外国人を見物に行ったり、決して安くない月謝を払って三味線のお稽古に熱を入れたり(=お師匠さんとその娘目当てのようです)、そして事あるごとに浅草にグルメに出かけたりと、実は単身赴任生活をマイペースでエンジョイしている様子が窺えます。
「幕末」というキーワードから連想される殺伐さはあまり感じられず、余暇の過し方に関しては私などよりずっと充実していてむしろ羨ましいぐらいです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(55) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

最近うちはシフトの作り方が変でね。昼の3時に重役出勤かと思えば昨日みたいに朝の10時半出勤で22時迄拘束オマケに土曜なのに15時から一人で切り回しという奴隷労働さながらのシフト。更に今日は堅気のように日曜日なのに休みであります。でも単発の休みなんでね遠くには行けんから、結局家でゴロゴロするか、“朝鮮征伐"か、図書館辺りなのよね。

さて、老師に快気祝いとして私から10万円の…保証人にして差し上げましょう。
「さあ、遠慮なくこの保証人欄に署名捺印を。さあさあwww」


と、言うわけで日本人の食生活なんかで面白いのは大概町人から出てますね。あまり型に囚われんですむから、普通に旨いモノ、調理法を編み出します。この辺が中国や欧州と違うところやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月06日 06:04
総帥さん

おはようございます。
百足衆さんにお祝儀ですか。私も連名でお願いしますw

型に囚われないことが日本人の美徳、わかります。
こないだ問題になった五輪のエンブレム、抽象的デザインに囚われた結果アルファベットを使っただけの面白くもなんともないデザインの上、似ているものが既にあった・・・ってことになったのではなかろうか、と。
五輪招致の時のデザインの方が、よっぽど「型に囚われてない」デザインでしたよね。やはりアートは、学校なんかで学んじゃダメかと。
Posted by シモン at 2015年09月06日 06:24
日本人の美徳は、既存の様式・技術を洗練させて違う価値(商品パッケージ)を生み出す点だと思っています。
反面、欧米や中国の料理は、宮廷発祥の高級品とジャンクフードの落差が激しく後者など(確立される前の)江戸時代初期さながらです。

五輪招致のデザインは、確か美大生が考えたのでは?こちらの方が余程日本らしく大会のテーマを具現化してましたね。例のT字のロゴ、Tは東京?五輪?全くピンと来ませんでした。
Posted by HB at 2015年09月06日 07:35
HBさん

そういう意味では、水戸黄門が食べたというラーメンは福建省あたりでまだ食べられそうですよね。

佐野氏が真似たか真似ないか以前に、あのデザインはまるで日本も東京も想起しないような代物でしたよね。
講談社現代新書の装丁が改悪された事例を見ても、「普遍的な抽象的デザインが優れている」という固定観念に囚われている人達がアートを仕切っているのは確かなようです。

Posted by シモン at 2015年09月06日 08:43
先祖は武士でしたが、こういう感じだったのでしょうかね?藩の記録によれば当時の当主は藩命により西国の情報収集や武器購入してたらしいので、もっと粗末な携行食ばかりだったかもしれません。一方嫡子はお小姓でしたからいいもの食べて、親より贅沢してたと思います。若殿は上杉茂憲公の弟でしたから、上杉屋敷にも出入りしていました。
Posted by デハ at 2015年09月06日 10:17
デハさんのご先祖は上士ですので、主君に御目見得できる階級なのでもっと生活は厳格に縛られていたのではと想像します。

下士の生活は、貧乏さえ我慢すれば浪人でない限り気楽で良かったのでしょう。その点、現代とあまり変わりません。
Posted by シモン at 2015年09月06日 11:38
シモン様
先祖はもとは下級武士でしたが、7代目に執政の次男を婿養子にして、上士の仲間入りしました。本来は、三男を貰う予定で、次男はその母の実家を継承する予定が殿様が6代目を偏愛して鶴の一声で変更されました。その家は幕末に血統が異なる家老の弟(二本松少年隊で大活躍)が継承したため、私の祖母の妹が養女に行き、元の血統に戻しました。
ところで、貧しい下級武士とされる西郷隆盛らは、私の家より石高が上でしたが、ある二万石の藩では筆頭家老が私の家と同等でした。仙台藩や薩摩藩や金沢藩では上級士族は万石以上も珍しくなく、最低でも千石はもらっていたので、それと比べると下級なのでしょう。一方坂本龍馬ら土佐の郷士は身分こそ武士でも、待遇や収入は農民以下のなかば奴隷に近い惨めなものだったそうです。長宗我部遺臣に対する差別です。以上のよう土佐は別としてに石高が大きいと家来も石高が大きくなる傾向がありますが、会津藩では二代藩主の母が弟と甥を4000石にしていたのをその死後弟の家系は追放、甥の家系は半知してすべて二千石以下にしたそうです。上杉では全員1/4に減らしたので万石はおらず一番石高が高かったのは武田家(信玄公7男信清直系)でした。二本松藩では執政家だけが4000石と突出して高く、他は家老でも300石の者もいました。
Posted by デハ at 2015年09月06日 12:23
4000石が連続しますが、サンドウィッチマン伊達の先祖は、4000石でした。伊達騒動で片倉小十郎(1万6000石+預かり3万)を補佐して事件を解決し、さらに2代あとの当主は江戸家老として家斉の子の伊達家継承を命がけで阻止した、由緒ある栄光の家でした。ちなみに伊達騒動の張本人原田甲斐も4200石で、家老の標準は4000石前後なのかもしれません。仙台藩では家老は6人いて2人ずつ江戸、仙台、自分の城にいて、原田甲斐は交代をパスされホームシックになり樅の木を植えたことになっています。
Posted by デハ at 2015年09月06日 12:32
シモン、総帥、HB、デハ、その他。
このページを見ろ。
http://biwero.seesaa.net/article/424606173.html
初書き込みのお客様がおられるのにお前ら全員無視するんじゃないよ。
この老害が(^^)
Posted by 通りすがり at 2015年09月06日 14:10
と思ってかのページを見なおしたんだが、
お前ら、ジョニーさんの書込みの後にイロイロ書き込んでいるな。
ということはジョニーさんが「はじめまして!」って言ってるのに気づいているわけだ。

それなのに誰も暖かい言葉をかけてくれないとは・・・
Posted by 通りすがり at 2015年09月06日 14:40
通りすがりさん

心配無用。「花も湯」のコアなファンでない限り歓迎しますよ。いらっしゃい。
Posted by シモン at 2015年09月06日 14:40
じゃぁ、ここで盛大にジョニーさん歓迎会を開いてやってください(^^)

私はホントの通りすがりで、このページの更新を楽しみにしている丙午の少年です。
Posted by 通りすがり at 2015年09月06日 14:43
なんだ通りすがりさん、同世代じゃないですか(=つまり労咳w

それとジョニーはん!黙ってたけど「とおりすがりの花燃ゆアンチさん」と同じ人だってことは私にはお見通しですよ!どっちかにしてくださいwww
Posted by シモン at 2015年09月06日 14:48
なんだか、匿名でジョニーさんに助け舟を出したつもりが、シモンさんとお知り合いになってもうた。

なにか、ハンドルネームを考えねば・・・。

そうだ!デハさんに対抗して「5132」で行こう!!!
さ〜て5132とは何ぞや?
コレがわかれば在阪私鉄フェチ決定。

シモンさん、ありがとうございました。

ジョニーさんも書き込んでくださいね。
Posted by 通りすがり at 2015年09月06日 14:57
5132は宝塚線の電車で8両固定ではなく、4+4の組成で、分割して箕面線でも使える編成です。また、阪急5100系はこの編成からパンタグラフが二個になりました。違いますか?
Posted by デハ at 2015年09月06日 15:09
通りすがりさん改め5132さん、改めてよろしくお願いします。

5132はトルコ13を通る茶色い電車ですね。

ここ、人生で関西に長く生活した人が結構いますのでお気軽に。
Posted by シモン at 2015年09月06日 15:14
皆さん、さすが!

改めまして5132です。よろしくお願いいたします。

5132とは阪急の車両で5134共に先頭車に下枠交差型パンタを2丁積んだ奴です。
台車は住友のFS-369Aでしたっけ。

子供の頃はオボッチャマでしたので神戸の長田から西宮まで私学の小学校(アーメン)に通うのにお世話になってました。

以降、我が家の没落とともに公立小学校に転校、以後大学まで公立で通し、自衛隊のお医者さんになるという親孝行ぶりを発揮しました。

かれこれ、20年以上、自衛隊に居るわけですが、陸海空と飛ばされまくったおかげで、大抵の乗り物の免許を取ることが出来ました。

戦車乗れるし、F-15も飛ばせます。
今回のATD-Xもシミュレターでは合格していて(というか合格せなならんのです)、医学的見地からどう?ってとこを確認する予定なのですが、個人的には「ヒャッハー!!!」って感じで無茶して「あ〜面白かった!」で終わりそうな予感がします。
Posted by 5132 at 2015年09月06日 15:44
5132さん はじめまして。
詩人の、藤原と申します。よろしく、

お願い致します。
お願い申します。

5132さんを、心から歓迎します。
私も、故あって、今は京都に住む身。ですので、
大阪と神戸間を走る電車は、北に行く程、育ちが良いことを知っています。
私も戦車やF-15に乗れますが、操縦が出来ません。無念。

此処に来る、菅原君にだけは、どうかお気をつけ下さい。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2015年09月06日 15:55
5132さん

おー、ATD-X。確か「心神」でしたね、漢字名。
零戦の子孫ですね。宙返りができるかとか、いろいろ教えてください。
Posted by シモン at 2015年09月06日 16:04
藤原様

こちらこそよろしくお願い致します。

ココを見ていて皆さんの博識ぶりに感銘しています。
今まで自分は何をしてきたんやろ?と思ったりして。

神戸出身ですが、今は大阪の八尾駐屯地ぐらしです。
で、各務原にずっと出張状態。

娘(小3)とは週イチでしか逢えません(泣)
パパの存在感が薄らぐ今日此頃です。
Posted by 5132 at 2015年09月06日 16:06
シモンさん

あくまでもシミュレーター上ですが、ATD-Xは自重を支えるだけのパワーが有りません。
真上に向けて進んでいくと速度が落ちてきてしまいます。

ただ、推力偏向パネルがあるので(これは操縦桿の動きに合わせてコンピュータが勝手に操作する)小回りは効きます。

ただ、このフライバイワイヤというか、操縦桿と舵の間にコンピュータがはさかってるのが違和感ありですね。

グライダーでお馴染みのフォワードスリップができなかったりして。

ロシアのスホーイの得意技、クルビットも難なくこなせますが、実際にやったらゲロ吐きそう・・・。
Posted by 5132 at 2015年09月06日 16:18
改めてご挨拶いたします。デハと申します。
関西では阪急で移動することが多いです。これからも宜しくお願いします。私は先祖が奥羽越烈藩同盟なのでアンチ長州、アンチ鼻もゆです。一番嫌いな政治家は菅直人です。
Posted by デハ at 2015年09月06日 16:21
5132さん

ありがとうございます。それ以上軍事機密を話すと、C国空軍が聞き耳を立てそうなのでこの辺にしときますか。

このところ自然災害が多いのでSDF大変ですね。富士山噴火したら、総帥さんと百足衆さんを助けに来てあげてください。
Posted by シモン at 2015年09月06日 16:24
5132様は、八尾所属でしたか。私の盟友の一人で、今は姫路に移った、陸軍のK中佐(旗本の子孫でアメフト選手)とも面識あるかもしれないですね。年齢も近いし。(申年)
Posted by デハ at 2015年09月06日 16:25
スイマセン!皆様お騒がせしました。
花燃ゆ批判のときとアリスの話題は別人格で書き込もうと思ってたんで・・・管理人のシモン様にはバレてましたよね、ゴメンナサイ。
あと通りすがり様(5132様)にも、気を遣って頂いてご迷惑お掛けしました。でも庇ってくれて、嬉しかったです、おおきに。

一応私も阪急利用者で、向日市に住んでます。今後はジョニーの名前で大河ドラマも書こうと思います!
Posted by とおりすがりの花燃ゆアンチ改めジョニー at 2015年09月06日 17:24
ジョニー様

5132です。
ひょんなことから二人共、お仲間入りですね。
今後共よろしくお願いいたします。

P.S. 在阪の方が多いような???
Posted by 5132 at 2015年09月06日 17:31
デハ様

K中佐のお名前がKで始まるのであればお会いしたことが有るかもしれません。

伊丹で防衛大学受験生VS自衛官でバスケをし、
ボロ負けした時にご一緒だったかも。(トホホ)
Posted by 5132 at 2015年09月06日 17:39
デハ様

はじめまして。5132と申します。

私は歴史には極めて疎いのですが、母方が上杉、父方が武田の末裔という訳のわからない出自でございます。
(どおりで夫婦喧嘩が絶えなかったわけだ・・・納得)

神戸市長田区という危険地帯に生まれ、山一抗争を身を持って体験させて頂きました。

父親の教えは「パーンっていったらしゃがむんやぞ!走ったらいかん!」

こんなとほほな人間ですがよろしくお願いいたします。
Posted by 5132 at 2015年09月06日 18:00
こんにちは5132さん

菅原と申します。以後よろしくお目にかかります。
藤原さんと腐れ縁で京都に住んでます。

何卒よろしくお願いします。
Posted by 菅原 at 2015年09月06日 18:04
菅原様

はじめまして。5132と申します。

菅原様のご発言は「なんだかめんどくさいけど愛すべき存在」と思っております。

今後とも宜しくお願い致します。

雑談:
藤原様は京都にお住まいとのこと。
この間、大雨で関西のJRが止まった折、近鉄にて大和八木から特急で京都に行きましたが、おもいのほか快適だったことを思い出しました。(普段は素直に京橋から京阪ですね。)
Posted by 5132 at 2015年09月06日 18:35
ふぁ〜。
菅原様と藤原様を間違えてしまいました。
申し訳ございません。

歳かな・・・
Posted by 5132 at 2015年09月06日 18:41
5132様
K中佐はK・Kですから、間違いないと思います。K大学出身です。防大でありません。
Posted by デハ at 2015年09月06日 18:46
デハ様

すんごい文字化けしているので、解読不能でございます。
でもなんとなく仰りたいことは判りました。
Posted by 5132 at 2015年09月06日 18:51
シモン様

自然災害についてはしょうがないです。
私も阪神大震災の時に駆り出されましたが、上長の配慮で実家とは離れた場所に派遣されました。
震災から1週間後に実家に行こうとしたのですが、辺り一面、瓦礫の山で諦めた覚えがあります。

今は、実家跡は某一和会特別相談役だった坂井奈良芳さんのガレージとなって黒塗りベンツが止まってます(笑)
Posted by 5132 at 2015年09月06日 18:59
驟雨となつた、甲府市内の夜。
今晩の「花燃える」(BSにて、視聴。)高杉晋作が、美和に看取られて、息を引き取る。美和は、高杉晋作に長州の未来を託される。

という、回でした。
サテ5132さん。貴殿の父方のご先祖は、武田家のお血筋でしたか。私の祖先は、武田家に仕えた工作・連絡隊の、百足衆です。(ペンネームも、そこから採りました。)
ここは歴史を語る、ホームページです。(管理者の、シモンさんに、何度ホームページの名前を改めるよう、進言しても聞いてくれない。故に、誤解を生じることが多いです。)是非お話を聞かせて、下さい。
今後、宜しくお願い申し上げます。
Posted by 百足衆 at 2015年09月06日 19:03
>菅原様と藤原様を間違えてしまいました。

5132さん、お気になさらずに。
シモンさんも記事の中で書いてるように、
人のものを勝手に食べるのが藤原さんで、
被害者が菅原です。
Posted by 菅原 at 2015年09月06日 19:06
百足衆様

はじめまして。今後とも宜しくお願い致します。

私の姓は長谷川(父方)なんですが・・・
母親は根っから上杉姓なんですが、父親は武田姓じゃないしどうだかな〜(マユツバ?)と思っています。

青刷りの古い戸籍謄本を見ても嘉永X年に長谷川孫太郎さんがいたんだなぁ・・・という感じで、そこから先が判りませんね〜。

とりあえず、兵庫県揖保郡播磨新宮が本籍です。
ここは長谷川と井上しか苗字がない・・・(ど田舎)

なにか武田と関連有るんでしょうかね?
Posted by 5132 at 2015年09月06日 19:25
おおお5132様。揖保の糸、素麺の地では、ございませんか。

だらくそぱげかわずやま佐野研二郎の菅原君が加害者で、

私が、被害者でございます。
私が、被害者でございます。

尚私も中書島に住んでおり、京阪で出町まで通勤しております。
Posted by 藤原 at 2015年09月06日 19:33
藤原様

中書島といえば、学生時代に龍谷の奴が学校の夜間警備のバイトをしていて、関学、京女、府大の連中と乱入した覚えがございます。夜中にプールでバシャバシャやったり、校舎で肝試しやったり・・・。
そのあと皆で醍醐スケートにいって約一名がズッコケて後頭部を強打、そのまま救急車で病院送りになりました。

青春って良いですね(遠い目)
Posted by 5132 at 2015年09月06日 19:40
藤原様

大事なことを忘れていました。

神戸市民にとっては素麺といえば揖保乃糸。
でもやお市民にとっては三輪素麺だそうで、結構なカルチャーショックでした。
Posted by 5132 at 2015年09月06日 19:46
http://nesq.heteml.jp/neotetsudosyo/5132_00699.JPG
5132さん
私が作った5132編成です。

「k」と入れたつもりでした
Posted by デハ at 2015年09月06日 20:07
花燃ゆ・・・
高杉晋作の手を握りながら看取るのが、奥さんの雅でなく美和とはwww
Posted by ジョニー at 2015年09月06日 20:33
5132様
はじめまして、無名Xと申します。普通のリーマンです。

5132様はスペック高いですね。私は自転車と自家用車しか運転出来ません。
Posted by 無名X at 2015年09月06日 21:06
5132さんの青春時代にツイッターがあったら大変でしたね。
Posted by デハ at 2015年09月06日 23:56
雨となつた、甲府市内の朝ぼらけ。
どうも今年は、雨が多いですナ。
サテ総帥さんが居ません。
まさかの過労死ではありませんか。心配です。
十万円の借用証文は、不要です。
Posted by 百足衆 at 2015年09月07日 08:31
昨日は5132さんの歓迎会でしたか。遅れましたがよろしゅうお願いします。

昨日の花も湯、見てなかった。U-18野球惜しかった・・
Posted by 燈台森 at 2015年09月07日 10:55
昨日は野球のワールドカップがあったにも関わらず、9%の大台を見事確保ウインクやったね花もゆダンスイェーイ

来週は美和が久坂の子と会うよキャラクター(万歳)

とにかく、テンポの良い「花燃ゆ」、大政奉還も近江屋事件も華麗にスキップして、いざ明治時代に突入します「!!」
Posted by 花…もゆバニー at 2015年09月07日 11:37
9%の大台
9%の大台
9%の大台
9%の大台
:

私には理解不能です!
Posted by ジョニー at 2015年09月07日 11:55
ジョニー殿

それより、大政奉還スルーする幕末大河ドラマって、前代未聞じゃね?
Posted by 燈台森 at 2015年09月07日 12:56
然れども、総帥さんが御不在のようですが、息災ですかナ。
Posted by 百足衆 at 2015年09月07日 17:06
おばんです。

老師

私は不死身です。少し疲れたけどな。朝鮮征伐で小金を作って長休で石和にでも行くべえか。腱鞘炎も悪化してるしな…

しかし何だな日月は
「大河ドラマのだいじょうぶマイフレンド」
で盛り上がるな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月07日 20:09
デハ様

これは良い物を拝見させていただきました。
方向幕改造後の姿ですね。
子供の頃は未だ方向幕が付いておらず標識板?でした。
阪急の売店でミニチュアを買って悦に入っていた記憶があります。
Posted by 5132 at 2015年09月07日 20:20
燈台森様、無名X様

今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 5132 at 2015年09月07日 20:22
5132さん
http://nesq.heteml.jp/neotetsudosyo/hq3000_01012.JPG 方向版仕様(3000系ですが)
http://nesq.heteml.jp/neotetsudosyo/hq2800_00577.JPG 京都線特急

これらは、右側のリンクの「帝都急行電鉄」で見ることができます。
阪急は、【京都線】=2300・2800・3300・5300・6300・7300・8300・9300、【神戸線】=5000・7000・8000、【宝塚線】=6000・5100・3000系となっています。
Posted by デハ at 2015年09月07日 21:38
デハ様

有難うございました。
方向板って言うんでしたっけ。

特急須磨浦公園行きは赤+水色、新開地/高速神戸行きは赤+白でした。あと、丸い方向板に半円を足して切り替えできるものもありましたね。

小生は小学一年から阪急特急で通学したわけですが、
母親は最初の2日しか付いてきてくれず、「家に帰りたかったらハムって書いてある電車に乗るのよ!」ってな感じのスパルタでした。

当時、「ハム?」と思ったのですがまさか「須磨浦公園」の「公」のこととは。

そこまで馬鹿ではありませんでした。
Posted by 5132 at 2015年09月09日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック