2015年09月26日

ブドウ

バナナ、柑橘類に次いで世界における生産量の多い果実です。

grape.jpg

2週間のご無沙汰でした。
留守中に、このblogがGoogle八分にされたとかされなかったとか、いろいろ波乱?はありましたが、気にせず今後ともお付き合いください。

sep58.jpg

秋を代表する果実といえば、ブドウです。70年代まで、清涼飲料水の「ファンタ」や「フルーツカルピス」には、オレンジ味とグレープ味しかありませんでした。逆に言えば、その当時日本で最もポピュラーな果汁風飲料に用いられた果実がミカンとブドウだったということになります。

ブドウは、紀元前3000年頃にコーカサス地方やカスピ海沿岸で栽培化された作物です。コーカサス地方にあるグルジアがワインの発祥地で、グルジアワインは今でもグルジア共和国(今年の4月22日以降「ジョージア共和国」)の主要な特産品となっています。
日本では鎌倉時代初期に甲州の勝沼で栽培が始められ、以降明治時代に至るまで甲斐の国の特産品でした。この甲州種は中国を経由して輸入された東アジア系ヨーロッパブドウの一種で、古くから日本に自生していたヤマブドウとは別種だそうです。

日本では生食されることの多いブドウですが、海外ではワインやブランデーの原料としての利用が主流です。食用になるものも、ジャムやレーズンに加工される場合が多く、生食に使われる比率は世界的には低いようです。
1980年代までは、世界的に生産量の最も多い果実でしたが、20世紀に急増したバナナ・柑橘類に抜かれ、リンゴにも抜かれつつある状況です。

日本国内でのブドウは、かつては粒の直径が10〜13mm程度の小粒のブドウである「デラウェア」という品種が最も多く生産され、店頭に並んでいました。有島武郎の短編「一房の葡萄」に書かれたブドウは、デラウエアだったのかもしれません。
しかし1994年、大粒で甘味の強い「巨峰」がデラウエアを抜き、国内生産のトップになりました。
巨峰はアメリカブドウとヨーロッパブドウを交配して作られた日本原産のブドウで、その名は富士山にちなんで命名されました。

sep59.jpg

日本では9割が生食されるブドウですが、在来種の甲州種を使った甲州ワインの評価は国際的にも高く、2011年以降はIWC(International Wine Challenge)等の数々の国際コンクールで賞を受賞しています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☔| Comment(35) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の身体はワインで出来ている、と豪語した川島なお美さんが亡くなられました。

合掌。。
Posted by ラー at 2015年09月26日 06:01
お帰んさい。

誰やったかな?邱永漢やったと思うけど
「果物の王様は葡萄である。メロンは業者の宣伝が上手い」
て言うた作家が居たな。

川島なお美さんもなあ…発見は早かったからさっさとメスを入れたら違った結果になったやろに、女優、それも一応は可愛らしさ、美貌で売った人やから躊躇したんやろね…怪しげな“民間療法"に頼ったらしいね。


てか、そのGoogle八分の件ですがあのカマド馬子が犯行 声明出しよったけどホンマに可能なんですか?アレに制裁出来ませんか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月26日 06:25
ラーさん

おはようございます。
ワインはポリフェノールを含むので健康に良い、と言っても、飲みすぎたら害になるのは自明ですよね。

ほどほどに楽しみましょう。
Posted by シモン at 2015年09月26日 06:32
総帥さん

ちょっとご無沙汰しました。
果物の王様という言葉は、元々インドの医学書であるアーユルヴェーダに書かれているとか。私はメロンの方がもらってうれしいです(総帥さんすぐ送ってくださいbyF原さんw

民間療法「ガンは手術しなくても治る」「高血圧に降下剤飲んだら駄目」とかいう類の奴ですよね。一番命取りになる・・

Google八分の犯行宣言はハッタリでしょう、たまに検索エンジンから漏れることはよくあることです。
しかしカマド規制するとau全員規制することになってしまうので、しばらく我慢してください。
Posted by シモン at 2015年09月26日 06:37
au規制されたら俺がアウトやからな…

メロンは静岡だが葡萄や桃は山梨やね。武田家なんざ甲斐は米はできんがこの辺使って交易とか当時は出来なんだんかな?今よりは甘くなかったやろけど。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月26日 07:20
甲斐の山々、日に映えて。
まれ出陣に、憂い無し。
「まれ」最終回、BSにて、視聴せり。

サテシモンさん。お帰りなさい。ホームページ名改名の提案は、読んでくださったかナ?
甲州種は、鎌倉初期ではなく、平安末期に勝沼で、栽培が始められていたと、記載があります。
いまや甲州種を使った白ワインは、世界的評価が高いが、私自身は、葡萄の澱が豊富に入った、昔ながらの「葡萄酒」が、好きです。健康に良い。

サテ総帥さん。既に葡萄、そして煮あわびは、古くから甲斐の特産品で、交易に用いられていました。越後の塩と交換したことも、あつた。
Posted by 百足衆 at 2015年09月26日 08:02
シモン様お帰りなさい。留守中無事安保法制成立しました。そして民主党と朝日新聞は議会制民主主義を否定しました。あれほど議会承認にこだわった連中が、議会は関係ないと開き直ったのです。山本太郎の手向けた合掌は、実は自民党ではなく民主党、安倍ではなく岡田に向けられたのです。
ところで私は巨峰(別名ビッグザ葡萄)より小粒の品種が好きです。
Posted by デハ at 2015年09月26日 08:15
葡萄は薬のひとつとして栽培されていたとかで、甲州市の大善寺の薬師如来像の左手には葡萄を携えているみたいですね
Posted by 田舎帝王 at 2015年09月26日 09:06
百足衆さん

おはようございます。今回は貴殿の甲州にまつわる記事を書かせていただきました。内容を補完してくださって有難うございます。

blogの名前は、当面このままでいきます。
Posted by シモン at 2015年09月26日 09:43
デハさん
ただいま戻りました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

新安保法案に否定的な見方をしている国は、中韓ぐらいですね。インドなんか歓迎してました。
ミンス党は、「ミンスと山本太郎と生活の党となかまたち」に改編すべきでしょうね。


Posted by シモン at 2015年09月26日 09:49
田舎帝王さん
おはようございます。留守中は議論を盛り上げてくださって、有難うございました。

初期の甲州種は、果実としては現在よりも酸味が多く種が大きかったかもしれませんね。
大善寺の薬師如来像といえば、行基の夢枕に現れた像だとか。とすると、甲州での葡萄栽培は8世紀初頭に遡るべきかもしれません。
Posted by シモン at 2015年09月26日 09:52
シモンさん海外出張お疲れ様でした。

グルジア、アルメニア、チェチェンと今日のコーサカス地方は西欧社会、ロシア、トルコの代理戦争の地で、かつてのバルカン半島と一緒ですね。
Posted by HB at 2015年09月26日 14:13
HBさん
少しご無沙汰いたしました。

コーカサス地方のアルメニアは古来貿易立国だったようで、シンガポールやマレーシアのペナン島にはアルメニア人実業家が貿易ネットワークを形成していたことを今回の出張で知りました。
Posted by シモン at 2015年09月26日 14:30
ブドウ一粒一粒いちいち皮を剥くのは大変だ、と言いながら、皮ごと食べる人がいます。
Posted by 燈台森 at 2015年09月26日 15:38
シモン様お帰りなさい。

葡萄と聞くと、ポルトガルを思い出し、ポートワインが飲みたくなります。
Posted by 無名X at 2015年09月26日 16:10
燈台森さn

皮にこそ、ぶどうの栄養素が詰まっていますよ。

皮を食べてこそ、本当にぶどうを食べた事になります。

自分は皮ごとぶどうを食べてますよ。

けっして、皮をむくのが面倒臭い訳じゃありません。

来週から始まる朝ドラの『あさが来た』面白そうですね。

同じ幕末明治を取り上げた女性を主人公にしたどぶ川ドラマが霞んでしまいそうです

Posted by 田舎帝王 at 2015年09月26日 17:06
私も皮ごとトウモロコシのように食べます。それゆえにその方法がとれないビッグザ葡萄は好きでないのです。
Posted by デハ at 2015年09月26日 17:23
田舎帝王殿

ありがとうございます。確かに、巨峰とか皮の内側に甘味と栄養分が詰まってます。

今年のどぶ川ドラマは、腐ってしぼんだ粒みたいなものですね。
Posted by 燈台森 at 2015年09月26日 17:25
ワイン初心者の自分は、
”ワインを飲むと頭痛がしませんか?”
”それは酸化防止剤が入っているからなんですよ!”
の辺りでつまずいてしまう・・・・(笑)。

小学生の男の子は、赤いものよりも黒いものの方がかっこいい、みたいなとらえ方をしがちで、それがファンタにおけるグレープ選択の素地になっている気がする。
Posted by ヨット at 2015年09月26日 22:47
燈台森さん

マスカットの一種で、皮ごと食べる品種があったと記憶してます。
Posted by シモン at 2015年09月27日 05:34
ヨットさん

ワインの酸化防止剤を飛ばすために、瓶からデカンタに移すんですよね確か。

赤と黒・・・なるほどオレンジは女らしいのかもしれません。
Posted by シモン at 2015年09月27日 05:36
うちは中日新聞を取っているけど、中日新聞を読むと頭が腐るから自分は全く読んでいない。

とはいえ、机の上に置いてあると自然と表一面が目に入るわけで、安倍内閣新三本の矢政策に対して昨日の中日新聞夕刊のコラム欄


少子化対策が『産めや増やせや』

経済対策が『富国強兵』

一億人総括用が『進め一億の日の玉だ』

だって

いい加減、中日新聞解約したいけど、うちの親が首を縦に振らないんだよな






Posted by 田舎帝王 at 2015年09月27日 06:36
おはようさんです

中日とトヨタは愛知県人のアイデンティティやないですかwww
因みに私の実家は朝日どすorz…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月27日 08:22
雨のち曇りとなつた、甲府市内の朝。
明日から、「朝が来る」を、放映するらしい。
視聴後、ここに報告をするかどうか思案の上、決定します。

サテ田舎帝王さん総帥さん。
山梨県民の新聞は、さんにちこと、山梨日日新聞です。
先週、ドメーヌ ポンコツという、新しい勝沼ブランドのワインの醸造所が出来た記事が、載っていました。デラウエアと巨峰の2銘柄で、来年2月頃に発売開始だそうです。是非飲んでみて下さい。
Posted by 百足衆 at 2015年09月27日 08:57
至急、教えて下さい。
甲州ワインに、ビタミンCは含まれていますか?その量は?

1時間以内(出来れば30分以内)に、お願いします。
Posted by おたずねします at 2015年09月27日 09:26
「ファンタにい。ビタミンCが入ったよ」
と、昔柏原よしえが言っていました。
Posted by 菅原 at 2015年09月27日 10:27
長野県南部も中日新聞ですね。
Posted by デハ at 2015年09月27日 13:29
なんでぶどうの牙でポルトガルなんでしょうか?白い耳のベルギーと並び不思議です。
Posted by デハ at 2015年09月27日 13:59
デハさま

それは、ポルトガルがポートワインの産地だからでしょう。
Posted by ジョニー at 2015年09月27日 18:22
ぶどーん ぶどっ ぶどっ
ポルトガル。りすぼあ!

総帥様、総帥様、
大至急、メロンと巨峰の詰め合わせを、
送ってください。 送ってください。

リスボア、リスボア。
Posted by 藤原 at 2015年09月27日 20:14
総帥殿

祖父母の代から中日新聞と言う家庭ばかりじゃないですかね

うちも祖父母の代からの中日新聞ですよ

中日新聞の購読者=反自民と勘違いしているのが今の中日上層部じゃないですかねw

トヨタ自動車を嫌っている人たちは多いですよ

中小、零細泣かせで有名ですからね

乾いた雑巾も絞れと言うのが、トヨタの経営方針ですから
Posted by 田舎帝王 at 2015年09月27日 20:21
おばんです。

帝王様

私の社会人としての最初の勤務地は名古屋だったんですよ。その時の上司は元トヨタ系列の営業やってたんですが、ヤッパリ
「昭和50年代初期ぐらいまでは名古屋・三河人の7割位はトヨタに乗ってたな。会社の取引とかで縛りも有るからな」
とは言ってましたな。私のオヤジは住友に居たので
「ああ判る。ウチは社用車はマツダやからな」
言うてはいました。個人的には五月蝿くはなかったようですが。
で、配属は愛知県、三重県、静岡県、岐阜県と中日新聞エリアが多いんですワ。で、読み慣れると読みやすいのは確かです。朝日は確かに上から目線を感じれるんやね。イデオロギー的には気にならなかったな。もう新聞には騙される程カワイくないからねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月27日 21:36
でだ、「社会の木鐸」「無冠の帝王」「オピニオンリーダー」とか言うても売れんと潰れるからね。読者=お客さんのニーズも考えるもんやねんけどね。
「俺が民衆を導いてやる(それも曲がった方向に)」
みたいな思い上がった態度から改めんとな…ま、エエ大学出てる連中ばっかりやから頭を下げれんのかな?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月27日 22:17
あと一つ思い出した。私のオヤジは先程申しました通り住友マンだったんですが
「トヨタの合理性は凄いけど彼処まで無駄が無ければ逆にピンチになった時にどうするんだろう?切るところが無さすぎるてのも危険なんだがな」
と言ってまして、その疑問を職場の旧トヨタマン(二人居た)にぶつけたところ、いと軽やかに
「下請けに押し付ける」
て帰って来ました。
帝王様の御返事にも合点がいきますワ。大阪人(住友)も愛知県人(トヨタ)もケチで有名です。乾いた雑巾も絞るトヨタと骨までしゃぶる守銭奴の住友銀行ですからなwww(私のオヤジは化学・製薬でしたが)ああそう言えばトヨタグループは戦後に住銀に倒産寸前迄追い詰められたから未だに憎んでるみたいやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年09月28日 00:42
下請けに押し付けるのは、日本の企業文化ですね。
Posted by シモン at 2015年09月28日 04:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック