2015年10月10日

YAWARA!

1986年から1993年にかけて「ビッグコミックスピリッツ」に連載された、浦沢直樹さんの漫画作品です。

yawara.jpg

かつて10月10日は「体育の日」でした。1964年10月10日に開幕した東京オリンピックを記念したからです。
本日は体育の日にちなみ、スポーツ漫画を取り上げてみようと思います。

sep54.jpg

80年代前半まで、女子柔道は東ヨーロッパ等のごく一部の地域で行われていましたが、日本ではあまりポピュラーではありませんでした。柔道は男子のスポーツと考えられていたからです。
そんな日本に女子柔道のブームを巻き起こす契機となった漫画作品が、「YAWARA!」だったのです。

では簡単に登場人物をご紹介しましょう。

猪熊柔:主人公。幼少期より高名な柔道家である祖父の指導を受けた天才。柔道の腕前は秘匿していたが、街でひったくり犯を巴投げで投げ飛ばした写真が世に出回り、女子柔道界にデビューする。

猪熊滋悟郎:主人公の祖父。1930年代の日本を代表する高名な柔道家。現在は接骨院を経営している。

猪熊玉緒:主人公の母。失踪した夫を探している。

猪熊虎滋郎:主人公の父。柔道家で、1974年の全日本柔道選手権で優勝する。しかし娘に投げ飛ばされたショックで放浪の旅に出る。

松田耕作:新聞社の社員。偶然、柔の巴投げのパンチラ写真を撮影し、それ以来柔を追いかける。

本阿弥さやか:本阿弥財閥の令嬢。柔のライバル。柔道以外にも数々のスポーツを制してきた。柔を倒すべく、師匠に虎滋郎を迎える。

伊東富士子:静岡県出身。バレリーナになる予定だったが、富士山のように背が高くなってしまった為、柔道に転向する。柔の友人となる。

花園薫:柔道部主将。柔が好きだったが、成り行きで富士子と結婚する。

ジョディ・ロックウェル:カナダの巨漢柔道選手。滋悟郎を尊敬する。

アンナ・テレシコワ:ソ連の柔道選手。柔のライバル。

他にも多くの人々がこの漫画に登場し、畳の上で激しい戦いを繰り広げていたのでした。

sep55.jpg

かつて日本の女子柔道界に君臨した田村亮子(現:谷亮子)選手が、「YAWARAちゃん」とマスコミで呼称されていたことがあります。本人もそれを意識してか、漫画の猪熊柔と同じ髪型にしたこともあったそうです。
しかし如何に人気者とはいえ、漫画の架空のヒロインの名前を現実の選手の愛称に用いるのは、選手にとっても失礼なことだったかもしれません。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 🌁| Comment(44) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、田村亮子という女子柔道家がいましたね。
今は田村亮子とよく似た谷亮子と言う小沢の提灯持ちが政界に棲みついて居ますが、谷亮子と田村亮子とはどういう関係なんでしょうね(笑)
Posted by 田舎帝王 at 2015年10月10日 05:42
快晴と予報された、甲府市内。
今朝の「朝が来た」宮崎あおい演はつが嫁入りする予定。(未放送)

サテ田舎帝王さん。
どちらにしても、記憶にございません。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2015年10月10日 05:54
不愉快・・・・・
Posted by デハ at 2015年10月10日 06:38
似てないのに名乗ることは許されない。
Posted by デハ at 2015年10月10日 07:09
田村亮子がYAWARAちゃんなどと持て囃されていた頃、我が友人はYAWARAちゃんじゃなくて、俵ちゃんだろと不快感を示していました
Posted by 田舎帝王 at 2015年10月10日 07:14
谷選手ってすごいと思う。やはりオリックスはブレーブスに戻すべき。谷選手は勇者、その妻は無礼ブス
Posted by デハ at 2015年10月10日 08:28
良いお爺さんは、痩せていて白い髭のイメージです。一方悪いジジイは四角い顔で黒髪が残る禿で色黒なイメージです。(ナベツネ、池田会長、松前学長、中曽根、川上監督、宮本委員長のイメージ) 日本人には翁信仰というものがあり、白い髭のお爺さんを有り難がるそうです。フランダースの犬やハイジも、ネロやハイジではなくお爺さんが人気の秘密、ヤマトは艦長と機関長が人気だったのです。水戸黄門のヒットも主人公がお爺さんだからです。キリシタンじゃないのにクリスマスをやるのもサンタが白い髭のお爺さんだからです。
髭はありませんが関根監督や歌丸さんも良さげなお爺さんです。従って老師を大切にしなくてはなりません。笹川会長(彼も白髪のお爺さん)もそう言っています。東照神君や菅原道真公も白髪のお爺さんにかかれます。三浦大介や千葉常胤も偉い爺さんなのです。
しかし例外として、見た目は一休さんの和尚さんみたいないいお爺さんなのに極悪非道な売国奴がいます。それは村山です。
Posted by デハ at 2015年10月10日 08:44
デハさん

翁信仰が翁長信仰に見えてしまいました

今の沖縄には翁信仰ならぬ、翁長信仰が蔓延してますね(笑)

野中広務も昔話や時代劇に出てきそうな悪人面ヲシテマスネ
Posted by 田舎帝王 at 2015年10月10日 15:24
連載当初、主人公が祖父に命じられ嫌々柔道をしていた展開が続いたので、ソウルではなくバルセロナ五輪出場が目標でしたね。
Posted by HB at 2015年10月10日 17:18
私の妹が好きやったね。但し私の妹変わり者でクソ爺キャラが好きでね…ジジイのファンだったワ。腐女子のクセに美少年、好青年より漫画ではジジイ、其も“ああいう"の出てくるのを好んだネ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月10日 17:54
ソウルだったらヤワラちゃん(本物、つまり漫画の方)も決勝で一本を認めてもらえずキム選手が判定勝ちだったことでしょう。
Posted by ラー at 2015年10月10日 20:18
ラーさん
あの国では、国際的なスポーツの祭典を開催しては駄目ですね。
Posted by 無名X at 2015年10月10日 20:36
勝っても負けても気分が悪いって理由やね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月10日 21:00
柔道着の左前合わせにするというルールの網の目を掻い潜った汚いやり口で田村に勝った北朝鮮の選手が居ましたね。

総帥殿の言うように、朝鮮人とスポーツの試合をしても、勝っても負けても嫌な気持ちしか残りませんね

Posted by 田舎帝王 at 2015年10月10日 21:52
ヤワーン らっ ラッ
羅生門。くたがわ!

ドナルド、キーン、んちゃ、ばいちゃ!

でしたね、さもなくヴぁ、ジュラルミンが言っていました!
Posted by 藤原 at 2015年10月10日 21:53
「ドカベン」の最初の頃は、柔道漫画だったわけですが、あの面白さはもっと広く知られて欲しいなぁと思います。
日本テレビが松浦亜弥主演の柔道ドラマを制作して、大失敗したのを思い出しました。
Posted by ヨット at 2015年10月10日 22:37
おばんです。

ヨットさん鋭い!
「ドカは柔道篇こそ至高である」
との意見も多いのだよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月10日 22:57
ドカベンということばは、弁当を一杯食べるという意味でしょう。
柔道と、何も関係ありません。
はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの歴史オタク at 2015年10月11日 04:41
ドカベンこそが、最高の柔道漫画です。
それ以前は、「柔道一直線」のような似非柔道漫画や、
「いなかっぱ大将」のような似非柔道漫画しか無かったのです。
それらの漫画に共通するのは、柔道の投げ技が、空中を投げ飛ばすことになっており、投げられた方も、着地を決めれば技を取られない、というルールになってる、変な柔道です、そういえば剣道も、赤胴すずのすけの、真空ぎりという、剣を使わない剣道もオカシイ。
なので、足でピアノを弾いていました、その人はいま、「朝が来た」で玉木の父親役です、柄本佑は、変顔。
イロイロオカシイ漫画の中、ドカベンこそが至高の野球漫画です。ブフォオ!
Posted by 水島新司狂の詩 at 2015年10月11日 05:49
語気訂正させていただきます。
誤) 野球漫画
正) 柔道漫画
あと、さっき書き忘れた、のですが足でピアノを弾いていたのは近藤正臣さんです、猫踏んじゃったを弾いていました、これは「いなかっぱ大将」に出てくるニャンコ先生を打倒するためだと、水島新司ファンの友達がゆってました。
Posted by 水島新司狂の詩 at 2015年10月11日 05:55
それと関係ないが、ユネスコはオカシイ。
南京大虐殺が、ユネスコ文化遺産に登録された。
オカシイ。南京で大虐殺されたのは南京虫ぐらいだろう、中国のでっち上げが登録されるなんて、
なので、中国の南京博物館はこれから観光局で賑わうだろう、そうして、間違った日本人への印象が、世界に広がっていく!ちょうど、昔の子供たちが、柔道は、投げ飛ばして転ばせるスポーツなんだと、間違いを信じていた、ように。
ユニセフも、アグネス疑惑で不正が疑問視されているし、ユニがつくので、まともなとこおは、ユニクロだけだと思います。ブフォオ!
Posted by 水島新司狂の詩 at 2015年10月11日 06:05
おはようさんです。

今日は休みであり、強制ボランティアの日だがこの天気だから多分延期だろう。実は、もうこの職場の行事には一切行きたくないんだよね、まあ色々とね…

さっきのカキコは中々面白いね。私が思ってた事の一部を表現してくれたね。柔道を一応噛じってた人間として又、水島ファン“だった"人間としてね。アノ人はスポーツなんか本来理詰めで描く人やったんやけどね。野球も魔球なんて排除してね(逆にお遊びで“秘打"なんてやってたけどね)。それとユニクロもマトモじゃないよ。“色々“とね。又、あの怪長は一種のキチガイや。業界の人間として知っとるがね。

あと一つ。荒らしは相手にすべきではないのだが、哀れであるので…"ドカベン“とは本来彼の持っている弁当箱の事なのだよ。あのバカでかい弁当箱自体俗に「土方弁当箱」略して「ドカベン」というのだよ。結果としてたくさん食うが本来の意味は微妙にずれるのだよ。まあ今の時代に新しく書くならこんなタイトルは付けれんやろね。で、なぁにが論破だ。このたわけぃ。勉強が足りんよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月11日 06:52
ユニクロ最悪なんですけど。ユニでいいのは消しゴムぐらいのモノです。
Posted by デハ at 2015年10月11日 08:18
同意
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月11日 08:36
名古屋でユニと言えばユニーですね

ユニーと言えば、ユニーグループが経営しているコンビニチェーンのサークルKサンクスがファミマの軍門に下りますね

Posted by 田舎帝王 at 2015年10月11日 08:48
愛知、静岡に長く居ながらユニーを忘れておったワ。コンビニの件は業界の再編成が有るんやろね。流通業界的には
「全国的には1位2位精々3位までしか生き残れない」
て、言われてるのよね。大型スーパー(正確にはGMS…ゼネラルマーチャンダイジングストア)は地方的には東海のユニー、関西にもイズミヤ、中国地方のゆめタウン(イズミ。イズミヤとは違う)等有りますが全国的には断トツにイオン、ついでヨーカドーぐらいやろ?しかしヨーカドーは40店舗ぐらい閉めるらしい(実はイオンも今は苦しんでる)。西日本は毛利氏並にゆめタウンが席巻していて関西進出を伺うほどらしいが。
で、コンビニもセブン断トツでファミマ、ローソンが振り落とされんように頑張ってる状況やねんな。もう一発今年、来年に有るんちゃうか?専門店もアパレルなんかはユニクロとしまむら、ライトオンが飛び抜けてるやろ?

でもなあ、それって消費者に選ぶ余地が減ってきてるてことやねんな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月11日 09:25
鉛筆は3位のこーりんは消されました。
Posted by デハ at 2015年10月11日 09:27
鉛筆もユニぐらいのモノです
Posted by デハ at 2015年10月11日 09:28
>愛國赤旗党総帥さん

私は、デカい弁当「デカベン」だと語呂が悪いのでドカに変えたのだろう、と思っていました。
土方から来ていたとは・・・・。
Posted by ヨット at 2015年10月11日 10:04
ヨットさん

それも意味合い的にはハズレじゃないんやけど、ドラマとかアニメとかの建設現場の場面思い出してみて下さい。昼飯時になると今なら魔法瓶みたいなランチボックス出る(此は入れ物自体が結構高い)けど、一昔前(水島漫画とか「てんとう虫の歌」とか「巨人の星」とか…)はアルミ(だっけ?)の巨大な弁当箱開けてたでしょ?アレだワ。本来の意味は。スポーツ学生も運動量多いからアレ使ってたね。
だから言葉狩り的な意味合いで今は使えないタイトルやろね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月11日 10:17
ドカタだと不細工なイメージなのにヒジカタだとイケメンのイメージ。
Posted by デハ at 2015年10月11日 11:02
デハさん

ドカタもヒジカタも同じ『土方』と書きますね

総帥殿

消費者からすると、選択が一つ減る事になるんですよね

何事も2位ではなく1位を目指す事はいい事ですが、1位になる目的が優先しすぎて、1位になるための手段
がおろそかにされているような気がします。
Posted by 田舎帝王 at 2015年10月11日 11:13
帝王
一位になる目標だけのために手段を疎かにし、それが実際に一位になり、他の選択肢がないのがアノ国のアレですね。★★★
Posted by デハ at 2015年10月11日 12:07
かの国は、一時は一位を取れたとしても、その後が続かない国ですね。

たとえば、わかりやすいところで言えば、フィギュアスケートのキムヨナが引退後、彼女に続く選手が全く出てこない。

一強を目指すあまりに他が疎かになる。

上っ面だけで積み重ねてきた層が全くない国ですね。

地道な努力を恥とする民族には明日はないって事です
Posted by 田舎帝王 at 2015年10月11日 15:29
その辺の処はやね
「孔子の教えは素晴らしい」
言うても、アレは日本や中国じゃ"朱子学“"儒学“な分けで、つまり学問です。つまり役に立ちそうな部分を取り入れようてな分けです。ところがあの国では
「宗主国様からの有り難い教えじゃ」
てことで"儒教“になっちゃうのよ。学問は取捨選択できますが、宗教てのは其が無いでしょ?で、大方の宗教て大概"狂気“入っちゃうからね。で、その"儒教“てのはあくせく額に汗かくことを蔑むからね(なんせ日本の力を借りて近代化しようとした連中が反動派に殺されそうになって逃げる時に、日本人の親派が必死に誘導してるのに決して走らなかったぐらいだからねwww)。スポーツなんて本来その最もたるものやからね…学問もスポーツも物作りも"基礎“を汗水たらしてからやからね。ソレを蔑しむ気質がある以上何につけ続かんでしょwww
私?私も無能な怠け者だが他人を妬んだり陥れたりする予定は無いので勘弁せえwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月11日 16:19
総帥さん、富士宮では長崎屋も駅前にありました。

もっと昔は大鳥居があったんです。
Posted by Captured at 2015年10月11日 19:51
Capturedさん

調べた。ヤオハンとかも在ったみたいやね。早い話ダイエーに飲まれて(更にそれもイオンに…)看板替えて老朽化とイオン出店で撤退だっけ?長崎屋もやね。長崎屋も事実上の倒産やしね。結局イオンだけが太ったな。
富士宮はまだユニー系列のピアゴとかヨドバシとか有るけど、イオンとコンビニしかない町って殺風景やけどな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月11日 20:38
水島新司狂さん

ユニセフもユネスコも、日本はお金出す必要はないでしょう。
Posted by シモン at 2015年10月11日 20:49
総帥殿

滋賀県には平和堂というローカルスーパーがありますね。

どういう訳か、数年前にに名古屋に進出しました。

昔、知立にヤオハンがあったけど、今はアピタになってますね。

長崎屋といえば、大昔に豊田市駅の近くにもありました。

豊田市にそごうデパートもあったけど、今は松坂屋豊田店として営業しています。

Posted by 田舎帝王 at 2015年10月11日 21:28
田舎帝王様

平和堂もヨーカドーも長崎屋も、鳥のシンボルマークですね♪
Posted by ラー at 2015年10月11日 21:33
平和堂の鳩マークを見ると滋賀県に来たと実感します
Posted by 田舎帝王 at 2015年10月12日 00:08
昔、司馬遼がエッセイで
「強い戦国大名を出した県には例外なく三大新聞を追い払うような強い地方新聞が在る」
言うてね。毛利圏の中国新聞、伊達圏の河北新報、長曽我部圏の高知新聞、島津圏の南日本新聞、何と言っても最強は織田圏の"アソコ“のことを言ってたけど、ひょっとしたらスーパーもそうかもな。今は一応イオンとヨーカドーの2強やけど、毛利圏のゆめタウンと織田圏のユニーとチョイと弱いが浅井圏の平和堂が迫るような世の中になるかな?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月12日 01:00
7年位前かな?平和堂の中に居たことがあってね。あまり良い思い出は無いんやけど…彼処は"HOPカード“ていうポイントカードがあってね、買い物時にこのカードを出せば1%がポイントとして還元されるんやワ。で、このポイントは貯蓄もされて後日専用のディスペンサから現金として下ろせるんやね。これで地元を固めてね、平和堂で買い物をする滋賀県人の90%近くが此を持ってる。
20年程前はゆめタウンにも居た。此処も"you meカード“てのが有って何らかの事やってた(かなり昔なんで詳しい事は忘れた)。ユニーだけは知らんが最近電子マネー始めよったみたいやね。強い処は何らかの事をやっとるが、ソレ以前にイオンとか西友とか、特にイオンは食料品で怪しげな事をやってりゃ足を掬われるよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年10月12日 01:17
北海道には強い大名いなかったが道新は強すぎ
Posted by デハ at 2015年10月12日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック