2015年12月27日

路面電車

道路上に敷設された軌道を走行する電車です。

romendensya.jpg

2015年もいよいよ押し詰まってきました。あと数日で御用納めという方も多いのではないでしょうか。
もう一息頑張りましょう。

283_large.jpg

世界中の都市部で使われている交通手段に「路面電車」があります。日本ではかつて「チンチン電車」とも呼ばれていました。その名の由来は、走行中に通行人への警笛として、あるいは車掌から運転手への合図のために「チンチン」と鳴る鐘が使われていたことに拠ります。
近年ではこの呼び名は廃れ、代わりに「市電」と呼ばれることが多いようです。自治体である「市」が運営を任されていることが多いからです。

日本の代表的な路面電車を列記してみましょう。
・都電荒川線
・東急世田谷線
・札幌市電
・函館市電
・富山地方鉄道
・福井鉄道
・豊橋鉄道
・京福電鉄
・阪堺電気軌道
・岡山電気軌道
・広島電鉄
・とさでん
・伊予鉄道
・長崎電気軌道
・熊本市交通局
・鹿児島市交通局
等です。

路面電車は、元々は馬車によって牽引される「馬車鉄道」として19世紀前半に生まれた乗り物です。
気軽に乗って降りることの出来る公共交通機関として昭和初期まで日本中の主要都市の殆どに存在しました。車の普及に従って、道路の主要な部分を軌道が占拠する路面電車は次第に廃止されていきました。そのため、路面電車は一種のノスタルジーを感じる乗り物として、主として観光客に利用される機会が多いようです。

286_large.jpg

しかし近年、路面電車は低床化・渋滞緩和のエコな乗り物として見直され、近代的なデザインの電車が積極的に導入されています。道路上の単位面積当たりの運送人員が小型自動車よりも効率よく輸送でき、電気なので排気ガスもないからです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさんです。

意外と縁が有るのよね、コレって。着任地の中で岡山、熊本、岐阜そして滋賀(此処は守山で少し離れてたけど)ね。…って思ったけど岐阜は廃止されてたんやね。黄金の信長を建ててた反面惜しい事やね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月27日 08:08
総帥さん

岐阜は、2005年まで名鉄岐阜線が路面を走ってましたね。

名古屋は74年に廃止になりました
Posted by 菅原 at 2015年12月27日 08:52
路面電車が無くなった途端、岐阜の町は寂れましたね。

バカな選択をしたものです
Posted by 田舎帝王 at 2015年12月27日 08:55
名古屋は車社会で道路整備が進んでいると言われていますが、大通りの真ん中に公園があるだけで車線自体はそうでもなく、逆に地下鉄の車両や駅のサイズが小さいです。
Posted by HB at 2015年12月27日 10:11
路面電車は昔は全国たくさんあったそうですが、今では西日本の乗り物の観があります。先日旅行した長崎、熊本、鹿児島、岡山にはありました。また広島や堺にもあります。北陸地方も路面電車がありますが関東以北には北海道と荒川線と世田谷線ぐらいになってしまいました。昔は福島や仙台にもあったのに。あと路面電車は公営が多いのも特徴ですね。
Posted by デハ at 2015年12月27日 10:15
名古屋の道徳という街にあるオールドスパゲティの店内に名鉄の路面電車が鎮座し、中で食事出来ます。またその電車は現役時代忠節というところを走っていました。道徳、忠節とは素晴らしい駅名だと思いませんか?
Posted by デハ at 2015年12月27日 10:17
因みに京王、京急、阪神、山陽は元は路面電車でした。阪急は名目上神宝線は路面電車ですが実際は鉄道でした。実は路面電車としてスタートした「軌道」法に基づく路線と「地方鉄道法」に基づく「鉄道」では、車両の最大幅に差があり、具体的には軌道は2700ミリ、鉄道は2800ミリでした。今はもっと広い路線があります。阪急では京都線を「鉄道」、神宝線を「軌道」とかつて呼称していたのはその名残で、車両も京都線は幅が10センチ広かった。私の先輩が幼稚園の頃まで(車両はすでに立派な鉄道電車)新宿駅南口の前の橋を京王が路面で走っていたそうです。営団地下鉄の「高速度交通営団」の「高速」とは、路面電車に比べて高速なんだそうです。遠回りの上国鉄私鉄より遅い地下鉄が何故高速なのか不思議でした。
Posted by デハ at 2015年12月27日 10:36
ろめーん 電!でん!
かたつむり。登らば登れ!富士の山!

路面電車といえば、京都の市電です。私の学生時代にちょうど廃止されました。
京福電鉄の嵐山線や鞍馬行き、滋賀に行く東山鉄道はまだ残っております。

夏には出町柳から京福乗って貴船まて出かけてました。私の恩師は銭湯のない岩倉に住んでいたので、京福乗って銭湯に入りに往復する毎日だったそうです。
Posted by 藤原 at 2015年12月27日 12:46
はじめまして。東京メトロに勤務しております、一営団地下鉄職員と申します。

デハ様。
>遠回りの上国鉄私鉄より遅い地下鉄が何故高速なのか

営団の発足当時、市内交通の主役だった路面電車よりも、障害となる他の交通機関がない分だけ高速に移動できる手段としてこの名前がつけられました。

現在は、特殊会社「東京地下鉄株式会社」として事業を行っております。
Posted by 一営団地下鉄職員 at 2015年12月27日 13:19
路面電車は、世田谷線、荒川線、江ノ電、岐阜市内線、豊橋市内線、高岡市内線、富山市内線、富山港線、嵐電、石山坂本線、長崎市電、岡山市内線と乗りましたが、やっぱり、地元の岐阜市内線が一番良かったかな。
Posted by 田舎帝王 at 2015年12月27日 15:08
岐阜は、路面電車廃止後に急に夜が物騒な町になった印象があります。

路面電車を廃止したため、バスでしか行けないところが増えました。
Posted by 菅原 at 2015年12月27日 15:31
私が岐阜に居たのは‘97だったか‘98だったかです。当時全国の商店街のシャッター街化が問題化されましたが岐阜の柳ケ瀬商店街は全国商店街会議なんかでは、羨ましがられてたみたいです。しかし心斎橋や河原町、三ノ宮で遊んでた人間から見れば陰りは感じました。まあ、出席してた会議なんかじゃ余計な事は言えませんでしたがね。で、当時岐阜の町自体は気に入ってましてね、15以上の町に住んだ私にとっては
「此所に永住しても良いかな」
なんて思えた数少ない町でした。しかし寂れたというか、落ちぶれたというか…
あの町は路面電車廃止を含めて
「此はやっちゃいけない!」
って施策を悉くやっちゃった…て評判ですな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月27日 15:47
税金を使って地域振興策でなく、イミフなオブジェを作る自治体は前途多難でしょうね。

http://mainichi.jp/articles/20151225/k00/00e/040/226000c
Posted by ジョニー at 2015年12月27日 16:17
ジョニーさん

「花燃ゆ」銅像4体も作るのは、お金がかかりますね。
不要になった二宮金次郎像4体をリサイクルして、タミヤの人形改造コンテスト優勝者の人に改造してもらえばもっと安く済んだことでしょう。
Posted by 菅原 at 2015年12月27日 16:48
寒冷な、甲府市内の夜。
「花燃ゆ」総集編を、視聴して居る。

駄作である。
Posted by 百足衆 at 2015年12月27日 18:46
百足衆様、そう言えば、甲府にも、
ボロ電という市電があったと、父に聞いたことが、有ります、有ります。

ここからは自動botです。
江戸文化の、好きなものが最近は、見事に右側が多い人ですね。はんなりって話、直ぐには認めるけどそれくらいなので。エノマーが最高です。
Posted by 藤原 at 2015年12月27日 20:22
一営団地下鉄職員さんはじめまして。
私も営団地下鉄の「高速度交通営団」の「高速」とは、路面電車に比べて高速
ということは了解しております。
ありがとうございました。
社名から「帝都」「高速」が取れて寂しい限りです。
Posted by デハ at 2015年12月27日 21:23
岐阜の市内線は岡山電気軌道が再建の手を差し伸べたのにも関わらず、岐阜市側が話を蹴った経緯があるから、行政としては路面電車は厄介者としか見ていなかったのは寂しい限りです
Posted by 田舎帝王 at 2015年12月27日 21:33
快晴となつた、甲府市内の空。
今朝の「朝が来た」は、なかった。

サテ田舎帝王さん。どうせ廃線にするなら、とっくの昔に廃線して道路を整備すべき。今となっては、あれば嬉しや、チンチン電車、ですナ。
Posted by 百足衆 at 2015年12月28日 08:25
岐阜の人は名古屋に買い物に行ってしまうので、駅前の寂れ具合もかなりのものです。
Posted by 燈台森 at 2015年12月28日 12:10
そこやろな。私が20代の時に読んだ本で、やたら「都市の二眼レフ思考」を唱えたのが在ってね
「都市は近場で実力の近いモノ同士が競いあって成長する。東京は横浜、大阪は神戸若しくは京都、広島は岡山、福岡は北九州…と行った具合に(広島は岡山を相手にしとるのか?)だ。しかし名古屋は近場に対抗出来る町が無い。だから寂れる…」
と有った。此が昇進試験の課題図書やったんやけど、名古屋の友達が怒ってねwwwま、実際はあの不況で最後まで耐えたのは名古屋だったからね。経済評論家てのは評論家を名乗る連中の中では一番相手にする価値の無い連中やいうのが実証されただけやったね。
でも結局名古屋が岐阜や四日市、津を飲み込んじゃっただけだな…

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月28日 13:24
名古屋の競争相手は東京と大阪ですね。
どちらにしろ、名古屋付近出身者が大きくした都市です。
Posted by 無名X at 2015年12月28日 13:39
そういえば、路面電車は馬車鉄道から発展したとシモン様がおっしゃいますが、実は、軌間が馬車鉄準拠です。
日本では世界標準の1435oゲージは新幹線と近鉄・阪神・阪急・京阪・山陽・西鉄・京急・京成など主に西日本の大手私鉄が採用し、国鉄(JR)はじめ東急・東武・西武・小田急・南海などと大半の地方私鉄は1067oゲージを採用していますが、京王、都電、世田谷線は1372oゲージを採用しています。
これは、「馬車鉄ゲージ」と呼ばれる規格で、京王は路面電車上がりなのでこのゲージを採用しています。
 井之頭線はもともとは小田急だったので1067oです。1067oゲージのメリットは国鉄に貨車を直通できることでした。
 京成は当初1372oゲージでしたが、地下鉄を介して京急と直通するため改めました。
Posted by デハ at 2015年12月28日 14:06
馬車鉄道は、糞尿の苦情が沿線から相次ぎ、衰退していきました。
Posted by 通りすがりの馬車鉄オタク at 2015年12月28日 14:19
通りすがりさん

それは、誰しも知っています。
Posted by 菅原 at 2015年12月28日 15:34
馬と違って電車は、餌も食わなければ、糞もしないしね。
Posted by ムー at 2015年12月29日 04:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431489439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック