2015年12月29日

おろち

1969年から1970年にかけて「週刊少年サンデー」に連載された、楳図かずお先生の漫画作品です。

orochi.jpg

いよいよ2015年も押し詰まってきました。来年の春先に受験を控えた受験生の皆さんには、さぞかしプレッシャーも大きいかと思われますが、ここ一番の気力で跳ね返し、頑張っていただきたいと思います。

291_large.jpg

そんな受験生の皆さんが気にする言葉に、「(スケート等で)滑る」という言葉と、「落ちる」という言葉が禁忌として不動の地位を保っています。
今回ご紹介する「おろち」は、決して「おちろ」という文章ではなく、「おろち=蛇 の化身の少女」をテーマにした恐怖漫画のことです。

では「おろち」の登場人物を簡単にご紹介しましょう。

おろち:不思議な能力を持ち、歳をとることのない謎の美少女。主な能力は、「傍観すること」。右手に包帯を巻き、時々この包帯のパワーで人間を救う。達観しているが、人間の悪行がおろちの想定を上回り、最後に裏切られることも多い。

主要な登場人物は、以上です。この人物がかかわる人達が出くわす「恐怖の体験」は、基本的に「おろち」をはじめとする超常的な存在よりも、むしろ人間によってもたらされるものが殆どです。

では、「おろち」の中に収録された一編「ステージ」のあらすじをご紹介しましょう。

テレビが大好きな3歳の男の子佑一は、目前の交通事故で父を亡くす。
警察に「犯人を見た。おはようのおにいたんだ」と証言する祐一。
朝の子供向け番組に出演しているおはようのお兄さん=田辺新吾がひき逃げ犯だというのだ。
だが裁判の法廷で、3歳の祐一の証言は有効だと認められず、田辺新吾は無罪となる。
「おはようのおにいたんが轢いたんだ」
と主張し続ける祐一は、テレビを壊し、母子家庭でテレビ嫌いの子供として育つ。
だが、ある日を境に祐一は「花田秀次」という演歌歌手のファンになる。
レコードを買い、「歌手になるんだ」と書置きを残して家を出た祐一は、
花田秀次の弟子になり、みるみる頭角を現す。
そんな姿を見て不審に思うおろち。
ある日、祐一は師匠の花田に水銀を飲ませ、声を出せなくしてしまう。
声が出せない花田の代わりに佑一が歌うことになった。
レコードは吹き込み、テレビでは袖で佑一が歌ったので花田の面目はなんとかなる。
ますます祐一に依存せざるを得ない花田。そんな花田を乗せて、運転手の祐一は事故を起こす。
実は、花田は「おはようのおにいたん」の田辺新吾だったのだ。
水銀で言葉を失った花田=田辺を背に、まんまと復讐を果たした祐一は母の元に帰り、元の生活に戻る。

このようなストーリーでした。

作者の楳図かずお先生は、蛇を主人公とした数々の恐怖漫画を世に出しました。
この漫画のストーリーの「おろち」も、おそらく蛇の化身の少女(=作中では語られていません)なのでしょうが、「蛇よりも、恐ろしいのは人間の情念」という書き方をした、より一層深刻な恐怖を描き出した傑作漫画です。

285_large.jpg

今年の大河ドラマも、主人公が「おろち」同様に、傍観者でありながら、歴史をはじめとした人間界の実相を描き出した構成であったらもっと良かったことでしょう。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(41) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おろちがおせちに見えました
もう、正月ですね
Posted by 田舎帝王 at 2015年12月29日 05:47
今日が御用納めです

いってきます(^^)/
Posted by Captured at 2015年12月29日 06:01
寒冷、快晴となつた、甲府市内の朝ぼらけ。
今日も「朝が来た」は、ない。
サテ、おろちは、悪い女なのかナ。
人間の悪が、それを凌駕している、という訳ですナ。
一度読んでみたいと思う。
Posted by 百足衆 at 2015年12月29日 06:22
私の股間の事かと思いました。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月29日 06:45
おろーん ちっ ちっ
ちびまる子。シミス!

総帥様、総帥様、

おろちではなく、国産鰻では、ありませんか?
国産鰻の間違いでは、ありませんか?

まだ間に合います。お年賀の国産鰻、待ってます。

ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2015年12月29日 08:42
総帥さん

○ん○に、包帯巻いているんですか?
Posted by 菅原 at 2015年12月29日 08:46
菅原君
この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、慰安婦像!!

なにを年の瀬に、言っているんだ!
おかげで、総帥様が機嫌を悪くし、お年賀に国産鰻を私に送ってこなかったら、
どうするのだ!
どうするのだ!
どうするのだ!

不可逆的、かつ最終的に、解決せよ!
Posted by 藤原 at 2015年12月29日 09:50
実写版では、しょこたんが似ている!
Posted by 燈台森 at 2015年12月29日 10:22
私も今日から休暇に入りました。

去年より短い休みなんですが、明日からちょっと海外に行って来ます。
Posted by ラー at 2015年12月29日 12:07
灯台森さん
しょこたんに似てるのは慰安婦?それともまる子?
Posted by デハ at 2015年12月29日 12:18
デハ殿、おろちにしょこたんが似ているのです。
Posted by 燈台森 at 2015年12月29日 13:16
紺野美沙子に似ているのが、私です(^o^)
Posted by まろん at 2015年12月29日 13:57
まろんさん

本当は、蛇女です。なんて落ちは、どうでしょうか。
Posted by 菅原 at 2015年12月29日 14:29
菅原君、この
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、慰安婦を支援する会!

まろん様に、なんて失礼なことを言うんだ!
総帥様が、勘違いして、国産鰻から、ガラガラ蛇に、変身してしまったら、菅原君のせい、と言って良い!

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪して、10億円払いたまえ!
私が預かって、総帥様にお届けする!
Posted by 藤原 at 2015年12月29日 15:04
紺野美沙子…本当なら跪いても良いがな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月29日 17:56
こんーっの みさっ ミサッ
黒井ミサ。エコエコアザラシ!

総帥様、総帥様。
ここは一つ、まろん様に、

国産鰻を御馳走されては、如何でしょう。
国産鰻の蒲焼と白焼きを、贈られてみては如何でしょう。

私に預けて頂ければ、責任を持って、まろん様にお渡し致します、ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2015年12月29日 18:28
では、振り込め詐欺ではありませんが、
私が藤原さんの代理で総帥さんの御宅まで取りに伺いますので、身延線のJR富士宮駅北口改札でお待ちしております。
Posted by 菅原 at 2015年12月29日 18:41
安倍外交、見事ですね。
安倍さん本人なのか、ブレーンが切れるのかわかりませんが、慰安婦問題をずっとネチネチ継続させようとしている勢力が、日韓両政府共通の敵だったというわけですね。
朴さんも、心情的にはずっと日本寄りだったのでは?

そんな時、KYに靖国訪問をFBにアップする安倍首相夫人のアッキーって一体・・・(絶句)
Posted by FYI at 2015年12月29日 18:47
FYIさん

韓国政府にとっても、挺なんとか?いう圧力団体はウザイ存在なのでしょう。つまり奴等は、北のフロントなわけで。

日本にとっても、北が崩壊して日本に押し寄せてくるのは避けたいので、10億円で清算できれば安い買い物かもしれません。
Posted by シモン at 2015年12月29日 19:15
朝鮮人は信用できない民族ですから、10億円をふんだくられたハイお仕舞。

また、日本に対して謝罪と賠償を要求してくるのが目に見ています

安倍の失策ですわ
Posted by 田舎帝王 at 2015年12月29日 19:47
田舎帝王さん

10億円の支払期限もなにも、合意文書自体がないわけで

ハルモ二?とやらが発狂してジ・エンド。なシナリオなんですよ
Posted by シモン at 2015年12月29日 19:51
第三国からも金をせびられるはめになった。
10億で方をつけるつもりが拡散してしまった。
安倍は馬鹿だ。国益を害した。
日韓条約で解決済と突っぱねてほしかった。

ただ、もし鳩山だったらとおもうとぞっとする。
それでも私は安倍を許さない。
なぜなら鳩山や菅ははじめから朝鮮の手先とわかっているが、安倍は今までそういう態度とは反対の立場だった。
裏切り者だ。
爺さんの岸が朝鮮の仲間だったから仕方ないのかもしれないが、
私はこうなったら、蒸し返しした時の向こうのペナルティを設定し、そのペナルティは公平を期すためアメリカ軍による空爆と経済封鎖にしてほしい。
Posted by デハ at 2015年12月29日 22:35
おばんです。

解らん。此はどういう意図なのか?良いのか悪いのかも解らん。対チョソに対してなら此は有りや。どうせアッチは国内を纏めれんで、ご破産になるのは見えてるから。日本としては
「解決策を出して国家としては同意したのに、向こう側が壊した…」
なんて出来る。でも此に絡んで北や中国、台湾が騒ぎ始めたやろ?これも素人にも読める。其処まで考えとるんかな?
要するに今は膠着状態やから破ろう…て事かもしれんが、膠着状態って言ってみれば緊張を含んだ“安定”やから、先に動き出した方が大概崩壊するし、日本は現状困らんのやからこのまま膠着させておいてチョソが動き出したら足を掬う…を繰り返しておいた方がエエと思うんやがなあ…ま、これも素人考えやけど。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月30日 00:40
慰安婦問題が、国際社会の目の前で韓国の国内問題に転化した訳で、それはそれで「前進」でしょう。
他の国はとりあえず無視。当事国以外の国は韓国の時ほど関心持ってないです。
Posted by シモン at 2015年12月30日 06:22
「おはようのおにいたん」の話を読むと、
祐一が韓国人で、おろちが日本人のメンタリティーですね。
Posted by 無名X at 2015年12月30日 07:48
総帥様、総帥様、
二時間ほど前から富士宮駅改札前で待っていましたが、総帥様がおみえでないので、8時の富士行きで、帰らせていただきます。

菅原君この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、自称慰安婦!
富士宮駅に、北口改札口など、ない!
一個だけだ!ぱげらッぱげらッ。
Posted by 藤原 at 2015年12月30日 07:56
無名X様

祐一が夢で見た犯人が、「おはようのおにいたん」だったのに、
執拗に「おにいたん、謝罪せよ!」と追い続ける。。

という話であれば、韓国人的と言えそうですね♪
Posted by A2Z at 2015年12月30日 09:50
宗匠

真冬に足を痛めてる人間に動け言うんかい?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月30日 10:30
総帥さん

包帯巻いてた部位は足だったんですね。
○ん○と誤解していました、謝罪致します。
Posted by 菅原 at 2015年12月30日 10:54
馬鹿者!私の股間はそんな事は必要の無い天然の大蛇だ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月30日 11:03
見ろ!菅原君!
君のせいで、総帥様が、鰻からおろちに変身してしまった!
この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、台湾慰安婦向上委員会!
菅原のおにいたんが悪い!
菅原のおにいたんが悪い!
菅原のおにいたんがかわずやまだ!
菅原のおにいたんが轢いたんだ!
Posted by 藤原 at 2015年12月30日 11:16
かわずやまとなつた、甲府市内の午前中。
今朝の、「朝が来ない」放送せず、取り止めになってようだ。
サテデハサン、ご破算で願いましては、富士宮駅に突然変異した。ビデオカメラの言葉を発するもあり。
Posted by 百足衆 at 2015年12月30日 11:42
快晴となつた、甲府市内の空。

サテ偽物の百足衆さん、私の名を騙り、意味不明な投稿、怪しからん。
Posted by 百足衆 at 2015年12月30日 12:06
やはり偽であるか。文章が破綻しとるので怪しいとは思った。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月30日 13:48
偽物にしてはなんかリアルだ。藤原さんの臭いがする。またはさらにそれを一捻りした総帥か?
Posted by デハ at 2015年12月30日 13:58
俺はバカをやる時も正面からよ。文章は宗匠の匂いがするね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月30日 15:02
百足衆様、百足衆様、

申し訳、ありません。
申し訳、ないのです。

私が開発中の、自動コメント投稿botに、「百足衆様の言い回し」機能でテストしたところ、うっかり、投稿者名までも、百足衆様になってしまいました。

常連の方ならまだしも、通りすがりの人ならば、百足衆様となんら区別がつかない出来に仕上がっております。もう一息で、完成です。ご期待下さい。
Posted by 藤原 at 2015年12月30日 16:12
さっき富士宮駅南側にある巨大ショッピングセンターに買い出しに行き、
いましがた実家に到着したところです。
Posted by シモン at 2015年12月30日 16:22
固執する慰安婦BBAの醜態を、全世界が嘲笑しながら見ています。
ドリフのコントと同じレベルで。
Posted by A2Z at 2015年12月30日 21:42
ずにょらめー。
牛丼屋の醜態を、撤去反対!菅原君この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、自称慰安婦日本一!
での生足の後ろ姿を体育館シューズの身延線!
Posted by 藤原 at 2015年12月30日 21:57
あの国はいつもアレやwwwパチ屋に行く私からすれば、チョッと出たから其に満足して帰ればエエのに欲掻いてその勝ち分すら失くしてしまうようなもんやwww政府とは別にその“組織”が金を突っ込み過ぎて間尺に合わんねやろ。
一昔前の戦の部隊に娼婦は付き物です。その娼婦団を国家的な物としてとでっち上げて…という博打が無茶やったねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2015年12月30日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック