2016年02月23日

フリスビー

回転させて飛ばす円盤です。

frisbee.jpg


中学校や高校の廊下は、しばしば生徒たちのリクレーションの場所になります。
「廊下を走るな」という張り紙がされていることがしばしばありますので、走る以外の遊びをすれば良いと解釈していた生徒は大勢いました。

kuge02.jpg

そんな時、よく行われたのが「フリスビー遊び」です。
フリスビーは現在ある会社の登録商標となっていますので、一般的な呼称は「フライングデスク」と言うそうです。
40年代後半のアメリカ合衆国コネチカット州のイェール大学の学生が、パイの皿を投げていました。別段空飛ぶ円盤の航空理論を研究していたからではなく、遊んでいたのでした。この点、日本の中高生とレベルは大して変わりません。
しかし、それに着目した建築検査官のW・F・モリソンがこれを金属製、次にプラスティック製にして商品化を試みます。1948年、「プルートー円盤」という名前で市場に出回ったのが「フリスビー」の最初です。

フリスビーを回転させながら飛ばせると、最初は直線方向の軌道を描きますが、徐々にスピードが落ちてくるにつれ、円盤はカーブを始めます。回転のスピードが落ちると、フラフラと非線形な挙動をしながら落下します。つまり、フリスビーは飛ばすことよりもキャッチすることの方が難しい遊びです。

この玩具を用いた正式なスポーツ種目も存在します。「ダブル・ディスク・コート」という、2枚のフリスビーを使って2人対2人で対戦する、テニスのダブルスのようなゲームです。
これは互いにコートに向き合い、2枚のフリスビーを投げ合うのですが、相手コート内にフリスビーを沈めるか、相手の選手たちが同時に2枚のフリスビーに触らざるを得ない状況を作り出したら得点、という一見難解なルールです。
テニス風のゲームに飽き足らないアメリカ人によって、フリスビーを使ったアメリカンフットボールのようなゲームも考案されました。これはアルティメットと呼ばれ、アメフトの楕円のボールがフリスビーに置き換わったような文字通り究極のフリスビー遊びです。

kuge01.jpg

近年では、フリスビーはもっぱら愛犬家の間で、如何にうまく主人の投げたフリスビーを犬が取ってくるかを競うゲームに用いられています。これは、犬の躾を競うだけでなく、「犬とフリスビーを練習する広い庭がある」ことを競うゲームでもあるようです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フリーッ スビッ スビッ
スビスバー。ヤメテケレ!

フリスビー犬の方が、菅原君より、
賢いです。
忠実です。
恩を忘れません。

だらくそ君、少しは、見習ったらどうだ!
ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年02月23日 05:50
藤原さん
とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2016年02月23日 05:58
菅原君、ありがとう。やっと私の詩の世界が理解できつつあるようだな。
犬もあるけば、棒に当たる、だな!

どひゃらめー
どひゃらめ、どひゃらめ、わっをっ。

今日は 朝から言祝ぐ 皇太子様の誕生日。
Posted by 藤原 at 2016年02月23日 06:19
曇天となつた、甲府市内の朝。
今日の「朝が来た」朝(パル演)は、見舞いに来た千代と、喧嘩と、なる。

という、回でした。
サテ藤原さん、菅原さん。佳い佳い。仲良き事は、美しき哉。親子でも喧嘩するドラマを見るにつけ、互いに認め合う、二人の姿に目頭が、熱くなつた。
まさに皇太子様の誕生日に相応しい。
Posted by 百足衆 at 2016年02月23日 08:27
そうじゃ、そうじゃ、おおそうじゃ。

今日の昼食が、発表に、なった!
若鶏の、ソテーだ。千切りキャベツ、ほうれん草のおひたし、具なし味噌汁も、つく。

今日は休みなので、あさが来たを見ながら、朗々と、食べることと、する!


うほっ、うまそうじゃうまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2016年02月23日 11:00
サテ藤原さん。
若鶏のソテーとは、豪勢ですナ。

清貧に生きている筈では、なかったのですかナ?
Posted by 百足衆 at 2016年02月23日 12:30
百足衆様、百足衆様、

エリエリラマサバクダニ。

リーチ一発ポンドラドラハネマン単騎!
Posted by 藤原 at 2016年02月23日 12:42
藤原さん

サルまんですね。
Posted by 菅原 at 2016年02月23日 19:32
曇天強風となつた、甲府市内の昼。
けふの「朝が来た」朝(パル演)は、入院中のベッドから抜け出し、トイレに行く。

という、回でした。
サテデハサン。サルまんとは、なんですかナ。
爺はサル年なので、今年齢84になりますが、何か関係があるのかナ。

若鶏のソテーが食べたいです。総帥さん。
Posted by 百足衆 at 2016年02月24日 12:38
山梨ならもつ煮の方がよろしおまっしゃろ。私もソッチの方が良い。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年02月24日 13:43
サテ総帥さん。ありゃ甘辛くて不味い。
若鶏のソテーの方が、一番ベターです。
Posted by 百足衆 at 2016年02月24日 14:47
総帥さん

国産鰻に若鶏のソテー、
タスクが増えましたね。
Posted by シモン at 2016年02月24日 20:28
鰻ではないゾ!キングコブラ君だゾ!ここ数年大人しいだけだゾ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年02月24日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック