2016年02月25日

警部マクロード

70年代に放映されたアメリカの警察ドラマです。

macroad.jpg

70年代のNHKの土曜の夜8時は、アメリカの刑事ドラマシリーズの放送枠でした。
「刑事コロンボ」は、一見冴えない外見の刑事(警部補)が、知的な推理で犯人を追い詰めるという知的ドラマでした。
知的な反面、アクションに欠ける部分を補完するという意味で、同じ枠内で放映された「警部マクロード」はコロンボとは好対照なドラマと言えるでしょう。

feb1005.jpg

警部マクロードの原題は単に「McCloud」です。役職がついていませんが、この人は警部ではなく、保安官補という職名だそうです。日本にはこの役職がないため、警部という名前がついていますが、コロンボ同様警部だったわけではありません。

ニューメキシコ州出身の保安官補・マクロードが、ニューヨーク市警を舞台にカウボーイハットと羊の毛皮のジャケットといういでたちで破天荒に事件を解決していく、というストーリーでした。
では登場人物を簡単にご紹介しましょう。

マクロード(演:デニス・ウィーバー):主人公。保安官補。車で逃走する犯人を、馬に乗って追いかける。ただしこの人が車に乗ると、巨大タンクローリーにひたすら追いかけられることで有名。吹替は宍戸錠。
ピーター・クリフォード(演:J・D・キャノン):ニューヨーク市警察刑事部長。マクロードの上司。吹替は加藤武。
ジョー・ブロードハースト(演:テリー・カーター):ニューヨーク市警の黒人刑事。マクロードの同僚。吹替は橋本功。
クリス・コフリン(演:ダイアナ・マルドア):ニューヨーク市警本部長の姪で、マクロードの恋人。吹替は伊藤幸子。

このようなメンバーが、1975年から1977年にかけてNHKで破天荒に事件を解決していたのです。

feb1006.jpg

70年代のアメリカの刑事ドラマの主人公は、「コロンボ」のピーター・フォーク、「鬼刑事アイアンサイド」のレイモンド・バー、「刑事コジャック」のテリー・サバラス、そして本作のデニス・ウィーバーと、すべて物故しました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクーン ロード!ロード!
ロードオブザリング。指輪!

マクロードというと、ナショナルの、
ビデオを思い出します。
ビデオを思い出すのです。

ハイファイマックロード。
ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年02月25日 05:29
マクロードはコロンボより面白かった!
痛快西部劇のような感じで、ニューヨークの犯罪者を捕まえるマクロードに乾杯!
Posted by マクロードフアン at 2016年02月25日 05:59
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「朝が来た」朝(パル演)は、びっくりポンと、語る。

という、回でした。
サテマクロードフアンさん。
貴殿の意見も、もっともですナ。
アクションがないと、カタルシスに欠け、どうしてもストレスが、溜まってしまう。
Posted by 百足衆 at 2016年02月25日 08:31
ラーメンラーメンラーメンが食べたいです。。
Posted by ラー at 2016年02月25日 10:25
ジョー・ブロードハースト刑事を演じたテリー・カーターが、昨年ひき殺されたと報道されましたが別人とわかり、今も健在ですね。
Posted by 無名X at 2016年02月25日 11:45
ラー殿

カルディーのラクサラーメンがお薦めです
Posted by 燈台森 at 2016年02月25日 12:24
燈台森様
ありがとうございます!

カルディーはパクチーラーメンとか、エスニックなラーメンいろいろ出してますね♪

ラーメン食べたい!
ラーメン食べたい!
ラーメン食べたい!
Posted by ラー at 2016年02月25日 17:05
ラーさん

今日はラーメン欲が旺盛ですね。
総帥さんに頼めば、一年分送ってくれるかもしれません。
Posted by シモン at 2016年02月25日 19:50
ラクーン サッ!サッ!
サッサッサッ!狭川急便!

ラーメン食べたい!
ら!メン! 食べたい!

ら!メン!食べたい!
ら!メン!食べたい!

総帥様、総帥様
国産鰻ラーメン一年分。

お待ちしております。
お待ちしております。
ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年02月25日 20:37
深夜となつた、甲府市内。
サテ総帥さん。ラーメンの前に、私に若鶏のソテーをお願いしますゾ。忘れないように。
Posted by 百足衆 at 2016年02月25日 21:24
総帥さん

私には、てっちり一年分お願いします。
Posted by 菅原 at 2016年02月25日 21:33
最近の刑事ものは派手なドンパチがないから見ていても面白くないですよね

圧倒的な火力をもって悪漢どもを制圧するような刑事ものがやってくれないものか

刑事ものに人情だの市井の悲哀など湿った話は必要ないんだよな

Posted by 田舎帝王 at 2016年02月26日 05:59
快晴寒冷となつた、甲府市内の朝。
今日の「朝が来た」入院中の朝(パル演)のもとへ、宮崎あおいや松坂慶子が見舞いに来る。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。
「はぐれ刑事人情派」のような、名作刑事人情ドラマもありますゾ。
池波正太郎の鬼平犯科帳も、基本的には人情譚ですナ。
Posted by 百足衆 at 2016年02月26日 08:39
私も田舎帝王様同様、湿った刑事ドラマは苦手。

西部警察とかスタハチとかジョン&パンチがいいですね
Posted by ジョニー at 2016年02月26日 10:06
ラーメン食べたいです!
ラーメン食べたいです!
ラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメンラーメン!
Posted by ラー at 2016年02月26日 11:33
寒冷となつた、甲府市内の昼。

サテラーサン。
ラーメンにも、いろいろある。
味噌ラーメン、塩ラーメン、豚骨ラーメン、醤油ラーメン、など、銘柄を指定してあげないと、総帥さんも困ることだろう。
Posted by 百足衆 at 2016年02月26日 12:32
どひゃらめー。

どひゃらめー、どひゃらめー、どひゃらめー、総帥様!

国産鰻!
国産鰻!
国産鰻が食べたいです!
Posted by 藤原 at 2016年02月26日 14:36
百足衆さん藤原さん
総帥さんは関係ないと思っいます。
Posted by 菅原 at 2016年02月26日 17:11
おおジョニー様!
スタハチを評価してくれて、心強い!

スタハチ最高!
ジョニー様も最高!
検察庁も裁判所も最高!
Posted by スタ八 at 2016年02月26日 17:16
スタ八さん

エベレストというかチョモランマな気分ですね。
Posted by シモン at 2016年02月26日 19:59
おばんです。

まあ持ち味の問題があるから人情刑事でもドンパチでも或いは松本清張みたいな駆引きものでもその時の気分で観ればエエねんけど、ドンパチは作り難い空気なんよね、今は。ドンパチは金が懸かる。金は無い訳では無いんやけど、税務署がうるさいから会社の上層部もうるさくなる。更に血が出ると”優しい方々“の団体がクレーム付けよるし、局も其を恐れるからね。
日テレのドラマ班に入る連中は「太陽にほえろ」や「探偵物語」みたいなの、テレ朝に入る連中は「西部警察」や「大都会」みたいなの作りたくて入るんやろけど、上記の理由で情熱が空回りする。偉くなっても作りたいもん作れん。斯くしてテレビは衰えた理由です。
昔みたいに時間別に住み分けしとったら良かったんやけどね。8時迄は子供は許そう、9時迄は中高生は良しとしよう。でも10時からはオッサンの時間や…てね。「特捜最前線」みたいにストーリーに凝ったものや、時代劇やけど「黄門」や「金さん」は明るくて「必殺」はエロかったりと、観る対象が違った分けやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年02月27日 00:12
総帥さん

TVの歴史において、かつてゴールデンタイムに視聴率が高かった時代劇や刑事ドラマが衰退してしまった結果、ひな壇に無意味に芸能人が並ぶお笑いバラエティと政治討論バラエティしか残らなくなってしまった・・・という訳ですね。
テレビチャンネルの多極化でテレビがメディアの頂点になった時代は90年代前半で終了しました。
Posted by シモン at 2016年02月27日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック