2016年02月27日

貝割れ大根

ダイコンの発芽直後の状態のことです。

kaiware.jpg

丼物を注文すると、緑の彩りを添えるトッピングが載っていることが多いと思います。
この用途に最も多く使われる食材が、貝割れ大根です。

feb1007.jpg

貝割れ大根は、大根の種子を人工的に発芽させた新芽です。貝割れ大根やもやしのように、アブラナ科の緑黄色野菜や豆類を人工的に発芽させて新芽を食材にする手法は古くから行われているそうで、日本では平安時代に編纂された「和名類聚鈔」や「宇津保物語」に、「さわやけ」という名称で登場しています。この頃の貴族の食卓に上ったのでしょう。

日本では80年代以降にスーパーで買える食材として定着し、生野菜の健康的な食べ物として多くの家庭食に用いられました。
しかし1996年、大阪の堺市でO-157の食中毒事件が起き、その際の感染源として「大阪府内の業者が出荷したカイワレ大根が原因となった可能性は否定できない」と当時の菅厚生大臣(のち首相)が発表しました。
風評被害が瞬く間に広がり、貝割れ大根を栽培していた生産者は次々に倒産し、ついには自殺者まで出る事態となりました。
この事態を沈静化するため、菅直人元首相はテレビカメラの前で貝割れ大根を食べるパフォーマンスをして見せましたが、失笑を買っただけでした。

feb1009.jpg

数年後、貝割れ大根の冤罪は晴れ、今では安全な食材として誰もが抵抗感なく口にしています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貝割れ大根、窓際で育ってますなぁ・・・。食べよ!

皆様、ご無沙汰しておりました。5132です。
いつぞやの骨折も、補強を入れたおかげで剛性感が増し、
より安心してコーナーを攻められるようになりました(笑)
無事復帰しています。

F-2搭乗に向け、T-4でリハビリ中です。
自分一人で飛んだの5年ぶりやわ・・・。
大丈夫なのかな???
Posted by 5132 at 2016年02月27日 12:35
お!5132殿お久しぶりです。
お怪我から復帰されたとのこと、まずはおめでとうございマス!

T-4って複座でしたっけ。一人で飛ぶときは、バラスととか載せて飛ぶんでしょうか?
Posted by 燈台森 at 2016年02月27日 14:03
ほぼ1週間ぶりに起床しました。
年間20日しかない有給休暇を4日も浪費してしまい、落ち込んでいます。しかもまだ完治していません。つらいです。
菅直人のせいも少なからずあると思います。
Posted by デハ at 2016年02月27日 15:18
お!デハ殿、大変でしたね。
でも治って何よりです。落ち込まないで下さいね!
Posted by 燈台森 at 2016年02月27日 15:58
燈台森さんありがとう。

Posted by デハ at 2016年02月27日 17:17
菅直人は風評被害(一部実害)のある食品を食べるパフォーマンスのさきがけでしたね。
Posted by HB at 2016年02月27日 18:11
かいーん われっ われっ
我ら若人たち
Posted by 藤原 at 2016年02月27日 18:37
かいわれ大根の歴史は古いんですね
てっきり、戦後から食べられ始めた食材かと思っていました
Posted by 田舎帝王 at 2016年02月27日 21:09
藤原さん

とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2016年02月27日 21:09
おばんです。

そうか御大も身体を壊して休みを無駄にしたか。お大事に…私も先週の6日間の冬休みは年末の捻挫と、持病の偏頭痛と、虫歯と、風邪で布団の中で七転八倒していた。最終日にほぼ全快、
「明日から仕事だから遠くには行けないな…」
最後まで寝てるだけってのも馬鹿らしいから久々の”朝鮮征伐“…2千円が20マソに化けたのだwwwフハハハハハwww…使えんがな…
ま、2連休でアル。夜が明けたら一勝負して夜はラーメン屋にでも行った後
「花燃ゆ」
じゃない「花の湯」にでも行ってマッサージでも受けに行くベエ。
では諸君!暫しのお別れでアル。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年02月28日 03:03
5132さん
コメント有難うございます。

お怪我は回復されたようで何よりです。
これからも国防の合間に遊びに来てください。
Posted by シモン at 2016年02月28日 08:51
デハさん
体を壊されていたそうで、大変でしたね。
もうすぐ春ですよ。
Posted by シモン at 2016年02月28日 08:52
HBさん

管直人が食べるものは無菌無害だとわかりきってる物を食べているはずですから、無意味ですよね。

どうせなら食べてから「ウムム・・・」と苦しむフリをしたら受けたでしょうね。
Posted by シモン at 2016年02月28日 08:53
田舎帝王さん

昔からあったと言いつつ、庶民にとって馴染みになったのは80年代からかもしれません。
Posted by シモン at 2016年02月28日 08:54
総帥さん

「花の湯」というヘルスセンター温泉でマッサージのアルバイトをされているのかと誤解してしまいましたw
Posted by シモン at 2016年02月28日 08:55
燈台森さんは脳外科のお医者さんでしたよね。
Posted by シモン at 2016年02月28日 10:14
カイワレ大根は、国産鰻の蒲焼きの上に載せて、食べたいです。

総帥様、総帥様、カイワレ大根は私が用意しますので。

ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年02月28日 14:36
藤原さん

では私は電気鰻をお持ちします。
Posted by 菅原 at 2016年02月28日 16:29
おお、菅原君。
北米大陸では高級食材として知られる、電気鰻を持ってきて、くれるとは。
うほっうまそうじゃ、うまそうじゃ。
うほっうまそうじゃ、うまそうじゃ!
では、トッピングは、かいわれ大根でなく、サボテンにしよう!
とげの部分が、ピリッとして、美味いぞ。
ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年02月28日 19:26
シモン様ありがとうございます。
今日の真田は長澤の出番が少なかったので快適でしたが予告編で・・・。
死ねばいいのに。

遠藤さんの景勝公は、冷静沈着で、心優しく、礼儀正しい人格者ですが、直江はやはりウザったいですね。
 
よく、景勝公と直江は一心同体、直江あっての景勝公と言われますが、私は正反対に、高潔な景勝公を貶め、敗北させたのが直江のような気がしてならないのです。
Posted by デハ at 2016年02月28日 20:57
5132殿おひさしぶりです!
その節はありがとうございました。

デハ殿、真田昌幸は本当に策士でしたな。でもこういう大河ドラマが見たかった!長澤まさみの「きり」は現代人ですね。

直江は傲慢ですね!点知人の加熱具とは別人ですがこっちの方がリアルでしょう!
Posted by ジョニー at 2016年02月28日 21:47
ジョニーさん
天痴人は論外でしたが、今年の直江も十分生意気だと思いました。
だいいち、主君である景勝公の客人に家臣の分際で言葉遣いが偉そうです。目つきも悪い。
私は嫌いな人間はとことん嫌いなのでそういう見方なのかもしれませんが。

 景勝公は敵であっても自分と向き合う人間に傲慢な態度をとったりしないのに、なぜ虫けらのような下級家臣だった直江が偉そうなのか、そしてやがては、景勝公の義兄で名家畠山の血を引く上条政繁公や、謙信公の遺志によって信濃統治を任せた山浦景清を追い出したのか、いったい何様なのかと思えてならないのです。
 畠山も山浦も直江滅亡後に帰参していますが、上杉家重臣にゆかりのある者で直江を快く思っている家はないはずです。
 新発田の謀反だって、織田にそそのかされただけではなく、直江に対する反発であった可能性だって否定できません。
 あの傲慢で、頭でっかちな態度が、多くの人間の怒りと反感を買ったことは容易に想像がつくことです。

ところが、いわゆる「歴女」とか言われる人たちを中心とする昨今のトレンディは、こういう、狡賢くて、陰険で、こざかしく、ガキ大将のことを先生に告げ口したりする、あばれはっちゃくシリーズの「○彦」くんタイプの、三成とか、そういう奴ばかりで悔しいです。

基本私はビッグボデイチームの人間なので、フェニックスチームみたいな人間とは根本的に馬が合わないのです。
Posted by デハ at 2016年02月28日 21:58
デハさんジョニーさん

今回の直江にむかつく、という人は多いようですが、
前髪ふさふさブローしてた数年前のアレよりずっといいです。
Posted by シモン at 2016年02月29日 05:29
景勝公や本多忠勝や信之のようなまじめな人ばかり苦労して報われず、真田親父や本多上野みたいなずるい人間ばかりほめたたえられる1年になるのかと思うと鬱になってきました。
Posted by デハ at 2016年02月29日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック