2016年05月01日

コンコルド

イギリスとフランスが共同開発した音速民間旅客機です。

Concorde.jpg

2016年も、今日から早くも5月のスタートです。
まさしく「光陰矢の如し」といったところでしょう。

apr75a.jpg

1969年、イギリスとフランスが共同開発した超音速民間旅客機「コンコルド」が初飛行を行いました。
60年代の大型旅客機と言えば、ボーイング社のボーイング727やマグダネル・ダグラス社のDC-10、ロッキード社のL1011トライスター等の米国の飛行機会社が市場を席巻していました。
イギリスとフランスは、それぞれの軍事技術を元に独自に超音速旅客機の開発にいそしんでいましたが、各国のコストを抑え開発を加速化するために、共同開発という路線で合意しました。「コンコルド」の名前は、「調和」とか「一致」という、共同開発を意味する名称なのです。

コンコルドの外見は、それまでの主翼と尾翼が分離した普通の飛行機の姿と違い、三角翼を採用して主翼と尾翼を兼用させていました。とにかく「音速で飛行する」ことを至上の目標に設定したこの飛行機は、マッハ2.0で飛行するための流線型のフォルムと相俟って一躍大人気になり、多くの航空会社から注文が殺到しました。日本航空も発注していたうちの一社だったそうです。

しかし、音速で飛行するためにいろいろと犠牲にしていたことが明らかになりました。
例えば、音速の飛行で生じる衝撃波の騒音だったり、音速飛行を保つためにエンジンが消費するガソリンの燃費が悪かったことです。
当時は環境公害問題が顕在化しつつあり、かつオイルショックで原油の値段が高騰したため、カッコいいけどやかましくて燃費の悪いこの飛行機は敬遠され、日本航空も発注をキャンセルしました・

2000年には、パリのシャルル・ドゴール空港で、エールフランスのコンコルドが離陸直後に墜落するという事故も発生しました。
やはり、旅客機が音速で飛行するのは無理があるのか・・・と当時の誰もが思いましたが、この事故の原因はコンコルドにあるのではなく、直前に飛び立ったコンチネンタル航空のDC-10が真犯人でした。
即ち、先に離陸したDC-10から金属部品が脱落し、滑走路に残ったあとに離陸を始めたコンコルドの車輪が金属片を踏んで破裂したのです。破裂したタイヤの断片がコンコルドの燃料タンクを破壊し、発火したコンコルドは炎上しながら墜落したのです。

apr75.jpg

コンコルドは2003年を以って全機退役しました。製造された機数は20機で、そのうちの数機はパリの航空宇宙博物館やワシントンのスミソニアン国立航空宇宙博物館(別館)等に展示公開されています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンコルドの栄光は捨てきれず、コンコルドの再開発の話をちょくちょく耳にしますね
Posted by 田舎帝王 at 2016年05月01日 06:46
おはようございます(^^)/
明日は出勤です。

先日まで富士宮におられた総帥さんはご存知と思いますが、静岡県でコンコルドといったらパチンコ屋さんです(汗
Posted by Captured at 2016年05月01日 07:06
安全のため乗り物の速度が犠牲になる。福知山線や北海道の特急
Posted by デハ at 2016年05月01日 07:50
結局、旅客機業界も自動車と同じ経済性や居住性重視の流れですね。石油価格に左右される点も一緒です。

A380…ノア/ボクシー等の7人乗りミニバン
B787…プリウス、アクア
A320とB737・・・フィット、ノート
MRJ…軽自動車
Posted by HB at 2016年05月01日 07:56
田舎帝王さん

まあ確かに、西側では唯一の超音速旅客機だっただけに、復活させたい気持ちもわかります。しかし「環境にやさしいコンコルド」ってちょっと想像つきません。
Posted by シモン at 2016年05月01日 09:54
Capturedさん

そうですね。コンコルドという遊技場のCMは凝ったローカルCMだと聞いたことがあります。
Posted by シモン at 2016年05月01日 09:55
デハさん

安全二の次大国が近くにありますね。国名はえーと確かw
Posted by シモン at 2016年05月01日 09:55
HBさん

なるほど、車への例えはよくわかります。
B747はリンカーンかキャデラックあたりでしょうか。
ボンバルディアはヒュンダイですね。
Posted by シモン at 2016年05月01日 09:58
コンコルド〜?出えへんパチンコ屋やな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月01日 13:24
愛國赤旗党総帥さん

そっち方面(征伐)は詳しいんでしたね。
あとABCというのもあったそうです。
Posted by シモン at 2016年05月01日 16:01
ほな、そな方面のお話しを。富士宮ではABCを主に伐ってましたが今どきパチ屋行くヤツはアホウや。そう私もアホウですよ。まあパチ屋が
「サービス」
なんて言い始めてからおかしくなったよ。パチ屋は出玉だけ考えてりゃエエのに“気持ちの良い挨拶”とか“丁寧なお辞儀”とかな…流通業界全体から注目を浴び始めてな。その嘴始がコンコルドグループやねん。マルハンちゃうよ。彼処は其を後から乗っかっただけよ。ただ企業体がデカいか有名になってな…
でも嫌いやね。パチ屋なんて賭場やwww賭場の連中が愛想良いなんて気持ち悪いね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月01日 18:00
愛國赤旗党総帥さん

あの業界は、上場してないんですね。
しても意味がないのでしょうけど。

挨拶励行なんて、最近は客離れが進んでいる・・・ようには見えませんね。
Posted by シモン at 2016年05月01日 19:18
夜となつた、甲府市内の日曜日。
けふの「真田丸」家康は上洛する。一方、信繁は生き別れになつた姉の松に再会する。

という、回でした。
サテ総帥さん。パチンコ屋でも、愛想が良いに、越した事はない。出来れば暴力団の皆さんも一般市民には愛想よくして欲しい。ただ、賭博は御免被る。
Posted by 百足衆 at 2016年05月01日 20:32
怪鳥ロプロスのモデルはコンコルドかも。
http://image01w.seesaawiki.jp/e/3/ebatan3/b853f6fd7eeca84a.jpg
Posted by ヨット at 2016年05月01日 21:39
管理人殿

>あの業界は…上場しても意味はない
ちゃうね。数年前にマルハンが一度申請してる。成功すれば資金繰りは楽になるからね。でも入口で跳ねられたネ。理由はズバリ
「グレーだから」
www株式市場の連中にもギリギリ良心があんねやろネ…と言って証券の連中も戦前なんかは
「株屋」
いうて“虚業”扱いやったのは老師辺りはご存知で御座ろう。差別されてた連中が成り上がったら又、差別しとるだけやけどねwww

それと、私への呼び掛けやけどフルだと長いい。“総帥”で結構です。私のカキコに感動を憶えた時は“閣下”と呼んで貰おうか。フハハハハハwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月01日 22:55
それとやね、老師に逆らうけどパチ屋に愛想なんか要らんよ。此処に集うパチ屋に出入りしない大多数の連中は違うけど私みたいな常連は出玉しか気にしないからwwwあいつらも馬鹿じゃないから最低限の事は考えとる。つまり最低限安全に遊べる事やネ。勝ったらチンピラに絡まれたら、会社自体が潰されるよ。其から出玉や。私は出す店と出さん店しか識別しない。愛想悪かろうが煙草モクモクで在ろうが気にはせん。変に愛想が良すぎる店なんざ
「そんなに俺の金を巻き上げるのが嬉しいか?」
と時には因縁を付けたくなるねwww

でだな嘗てアホウな上司が居てだな
「我々の業種は商品以外にも付加するサービスが肝要だ。でだお前はパチンコ打つから知ってるだろうが『マルハン』という会社のサービスが注目されてる…で、一日打ったら3万くらい勝てるけど挨拶もない、すぐに箱も持ってこない、灰皿も中々掃除にも来ない店と、全然出ないがすれ違う度に気持ちの良い挨拶が来て、ボタンを押したらすぐに箱を持ってきてくれて、灰皿もすぐに綺麗にしてくれるような店とどっちが良い?」
私「(俺ぁパチ屋には出入りするがパチンコなんて20年くらい打ってねぇな。スロット打つんだよ…と揚げ足取るのもメンドクセーな…)は?そりゃ出る店に行きますよ」
上司「挨拶一つ無いんだぞ?お前は煙草嫌いだろ?でも灰皿満タンだぞ?」
私「いくら綺麗で愛想良くても金を棄てに行くような店なんか行きませんよ(『馬鹿じゃない?』は流石に飲み込んだwww)」
上司「愛想一つ無いんだぞ?気分悪くないか?」
私「パチ屋に行って負ける方が気分悪いですよ。そんな店なら映画でも観るか本でも読みますよ。大体『すぐに箱を持ってくる』ったって出ない店に箱なんか必要じゃ無いでしょうが?そんなん無駄や。そんなもんサービスにはならんやろ?大体出えへんパチ屋なんかタイヤの無いベンツやジャガーみたいなもんや。私はちゃんとタイヤのあるカローラでエエですワ」
…まあ最後までソリが合わなんだなぁwww部下に話題を合わせたつもりやったんやろね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月01日 23:39
総帥さん

Seesaaが新たにリリースした「コメント返信機能」というのを使い始めまして・・これだと返信相手のHNを入力しなくて済むんですよね(ただそれだけですが)なのでフルネームでついてますが、なんか他人行儀で違和感ありますね。

あの業界、上場するためには出球率の適正化とか見える化とかの課題が課せられていて、それを認めるぐらいなら上場しなくてもいいや、ってことになってるのかと思っていました。
某国の資金源とか、警察OBの天下り先だったりとか、いろいろな既得利権が上場企業とは独自のコンソーシアムを形成していて、そこに敢然と立ち向かっていく総帥さん、カッコいいですね。
上司の方は、単に引用だけして(=中身を理解せずに)、自分の意見を納得させたいだけなので、底が透けて見えます(=見える化上司?)
Posted by シモン at 2016年05月02日 05:19
ヨットさん

怪鳥ロプロスは5000年前のバビルの塔に住んでいた鳥なので、真似したのはコンコルドの方だと横山光輝先生はおっしゃりそうですw
Posted by シモン at 2016年05月02日 05:22
突然思い出したが、コンコルドは首が曲がる。
ビック湾ガムのおまけのコンコルドにもそのギミックがあった
Posted by デハ at 2016年05月02日 07:12
デハさん

デハさんのコメントを見て、私も急に思い出しました。
着陸時の視界を広げる為でしたね。まさに「上から目線飛行機」ですね。

旧日本軍の双発爆撃機の副操縦士も、タキシングの時に立ち上がってコクピットの天蓋の上から前方の障害物を見張っている写真が何枚も残されていることを思い出しました。
Posted by シモン at 2016年05月02日 07:24
快晴となつた、甲府市内の月曜日。
今朝の「とと姉ちゃん」とと(高畑演)の妹、まり子(演者不詳)の制服が、忽然と、姿を消す。

という、回でした。
サテデハサン。コンコルドでさえも、お辞儀をするのに、近年では往来でも挨拶をしない人が増えて、残念な思いです。特に若い女性に多い。
Posted by 百足衆 at 2016年05月02日 08:08
コンー コルド!コルド!
コルド大王。龍の玉!

コンコルドは、
乗ることが、ステイタスだったのです。
乗る人は、セレブだったのです。

そういえば、日本でサミットやる度に、フランスのジスカールデスタンとかミッテランとかが、必ずこの飛行機で乗り付けて、羽田の管制官と近隣住民の、顰蹙を買っていた、と想像します、いたします。

サテ菅原君。今日から、貴殿を、「微ゑろblogのコンコルド」と称することと、する!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年05月02日 08:52
藤原さん

微ゑろblogのオスプレイ・・・

いえ何でもありません。
Posted by 菅原 at 2016年05月02日 14:02
シモン様。
なるほど、よくわかりました。
「上から目線」だから、「コンコルド剣埼ジム」なんですね。

ちなみに「若草物語」の舞台のコンコードがコンコルドの由来だと思ってました
Posted by デハ at 2016年05月02日 16:32
デハさん

若草物語の「コンコード(英語)」も「コンコルド(仏語)」と一緒なんでしょうね・・・多分。

コンコルドの着陸時は、三角翼ではなく操縦席を下げることで空気抵抗を得たそうです(通常の航空機では主翼のエプロンを広げますが
Posted by シモン at 2016年05月02日 18:20
百足衆さん

いつも「とと姉ちゃん」のレビューありがとうございます。

女性の不道徳心については、それまで「日本女性はかくあるべし」の前提が染み付いているせいかもしれません。
出来るだけ客観的に評価してあげましょう。その上で、悪いことは悪いと指摘されても遅すぎないでしょう。
Posted by シモン at 2016年05月02日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック