2016年05月17日

弁慶

平安時代末期の僧兵です。

benkei.jpg

日本の歴史には、古代後期から平安時代〜戦国時代にかけて、武装僧侶である「僧兵」が存在しました。
本来、殺生をせずに仏門に帰依するのが職業の僧侶の中にも武装集団がいたわけです。
これに譬えて、「自衛隊は現代の僧兵!彼らが平和を愛するというのは嘘です!何しろ武装しています!」と主張してその廃止を訴える一部の集団がいますが、建前が何にせよ自衛手段というのはいつの時代も必要なのです。自衛の手段を有することすら否定する人は、おそらく自宅の玄関や窓に鍵をかけずに外出するのでしょう。

fuyu006.jpg

弁慶、正式名称「武蔵坊弁慶」は、そういった僧兵の中でも日本の歴史上最も有名な人です。
元々比叡山の僧侶で、源義経と京都の五条大橋で戦い、負けたのを機に臣従。その後忠実な家来として、平家との合戦から奥州平泉での義経の最期まで運命を共にした忠臣として知られています。
奥州に落ち延びる義経一行が、加賀国安宅の関で、富樫左衛門に見咎められた義経を金剛杖で打ち据えるくだりは歌舞伎「勧進帳」として劇化され、あまりにも有名です。

衣川の館で、自害する義経を守ろうとして矢面に立ち、立ったまま討ち死にしたというエピソードは「弁慶の立ち往生」と呼ばれます。現代で「立ち往生」というと、単に人身事故で電車が止まった状態のような情けない状況の説明に使われますが、本来は勇壮な武人の最期の場面だったわけです。
他にも、向こう脛のことを「弁慶の泣き所」と言ったり、いろいろな便利道具セットのことを「(弁慶の)七つ道具」と表現したり、内輪では強気なのに外部にはからきし駄目な人を「内弁慶」と言ったりする表現にも、弁慶の存在が色濃く投影されているのです。

弁慶はドラマの主人公として度々登場し、1986年にはNHK新大型時代劇として「武蔵坊弁慶」が放映されました。
主演は「鬼平」で有名な中村吉右衛門、義経は川野太郎が演じ、お笑いのトップスターだった加藤茶がシリアスな役で好演しています。

fuyu002.jpg

戦前の国語の教科書では、「弁慶がなぎなたを・・・」という一節があり、たまたま「な」のところで改行されていたため、当時の小学生たちの多くが「弁慶がなー、ギナタを持って・・・」と誤読していたエピソードは、百足衆さんならご存知かもしれません。当時の子供たちは、「ここではきものをぬいでください」の看板を見て、いきなり衣服を脱ぎ始めることが多かったそうです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(35) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
べんー けい!けい!
サークルK。

弁慶は、義経を連れて、欧州藤原詩の元に、
辿り着きました。そこが、彼らの終焉の場所だったのです。

夏草や 兵どもが 夢の跡

これを藤原詩に直してみましょう。

なつーん くさっ!草ッ!
草燃える。ほじょまさこ!

どうです。鎌倉時代の戦乱の光景と、それを幻のように映し出す夏の空気が、

見事にわかる、ことでしょう。
見事にわかると、思います。

べんけっ べんけっ!
Posted by 藤原 at 2016年05月17日 05:08
おはようございます。
昨日は地震が凄かった・・・

弁慶といえば「らーめん弁慶」ですね。
浅草に出かけた時によく食べます。シューマイも美味しいです。
Posted by ラー at 2016年05月17日 05:48
雨となつた、甲府市内の朝。

またしても、無念。一番槍、二番槍まで、逃して仕舞いました。

とと姉ちゃんの解説は、後ほど報告します。
Posted by 百足衆 at 2016年05月17日 06:13
老師、おはようさんです。

何の、昨日の晩は私もお得意の殿戦をやろうとしましたが文章を構築中に力尽きて寝てしまいました。無理はせんことです。

さて
「弁慶がなー…」
て、戦前の教科書検定委員会は関西人で編成されてたのですか?成る程、戦前の教育の方がマトモだった分けだなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月17日 06:24
鬼平の弁慶が一番良かった。
時任三郎のは痩せてたからいやだった
Posted by デハ at 2016年05月17日 07:15
相変わらずの雨が続く、甲府市内。
サテ皆さんお待ちかねの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)の元に、鉄郎(向井演)が現れ、ドンチャン騒ぎを繰り返す。

という、回でした。
サテ総帥さん。昔の国語の教科書が、関西で編纂されていたとは、知りませんでした。
ぎなた読みをしていた同級生は大勢居ました。もう可なりの数が、星になりました。
Posted by 百足衆 at 2016年05月17日 08:03
金太、負けるな!
Posted by 燈台森 at 2016年05月17日 08:24
アフガン航空相撲、殺される
Posted by ジョニー at 2016年05月17日 12:02
暴カニ男
原子カムラ
Posted by Captured at 2016年05月17日 12:07
総水産
Posted by シモン at 2016年05月17日 12:25
皆さん、こんにちは。もうかなり盛り上がっていますね。

総水産
ををっ、ここから国産ウナギが発送されるのですか。藤原さん、良かったですね。
Posted by GATTO at 2016年05月17日 12:35
ジャイアンと馬場(剛田武&馬場正平)
Posted by デハ at 2016年05月17日 13:19
獨逸にもベーンケ大将と言うのがいて、ほっかぶりした巨漢だと想像していました。また私の先輩で時代祭りなどに自前甲冑で参加する男がいます。本人は上杉謙信のつもりなのに、巨漢だから弁慶だと言われてしまう
Posted by デハ at 2016年05月17日 13:42
GATTOさん

そこまで考え付きませんでした!
一本、返し技を決められましたね。
Posted by シモン at 2016年05月17日 19:36
デハさん

法被りというと、大谷吉継ですね。
おみこし・・・

今年は愛之助さんがさわやかに演じてますね。
Posted by シモン at 2016年05月17日 19:39
少年探偵団の「七つ道具」は弁慶からヒントを得たのかもしれません。
内容的には実用性に疑問符が付くものが多く、怪しさ満載ですが。
Posted by ヨット at 2016年05月17日 19:51
ヨットさん

弁慶のせいで、どうも日本人は道具をそろえるのに七つに固執するようです(五徳ナイフを除く)

何故かAKBも乃木坂も7の倍数ではありませんが・・・。
Posted by シモン at 2016年05月17日 19:57
こくー さんっ さんっ
総水産。御馳走さん!

GATTO様、ありがとうございます。ありがとうございます。
先日は、かわずやまの菅原君が、貴殿のことを、GATOO様等と失礼な事を言い、
さぞ落ち込んで、おられた事でしょう。
さぞ落ち込んで、おられたのではないでしょうか。

総水産の送ってくださる、私は国産鰻、GATOO様は伊勢海老を、共に食べましょうぞ、皆の衆!
Posted by 藤原 at 2016年05月17日 20:59
こんばんは。今日の千葉県は酷い雨でした。でも、今週は今日の一日だけのようですね。

シモンさん
「総水産」の三文字を見た時から笑いがこらえられませんでした。周りの人たちはさぞ心配だったことでしょう。

藤原さん
伊勢海老ですね。実は千葉県、それも外房(白里海岸では無理ですが、ちょっと南の御宿や大原では大量に漁れます)の名産でして、漁獲高は本場・三重県に次ぐ第二位です。
そんなわけで、伊勢海老辞退させていただきますが、藤原さんの国産ウナギを一緒にお願いさせていただきます。
それではどうかご一緒に・・・・・

うなごーにゃ! うなごーにゃ!!
Posted by GATTO at 2016年05月17日 22:30
総水産。
私には鹿児島のナマリ1本でいいです。
または、駿河湾のシラス&桜エビ1キロでも可。
最近、鹿児島・静岡両県産の食品を口にすることが多いです。
Posted by デハ at 2016年05月17日 23:39
ああ、ナマリ良いよなwww私も御大も酒はダメなのにああいうの好きなんやね。私より私の妹がアレ好きでね(コイツは酒好き)、子供の頃から親父が作ったら勝手に食ってたね。

私のスーパー大鰻は女性にしかやらんのだよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月18日 01:58
ばみょーん、朝と、なった!

そろそろ伊勢志摩サミットだ。それにちなんで、伊勢海老も食べて、みたいです。

菅原君!すぐに手配したまえ。
Posted by 藤原 at 2016年05月18日 05:29
藤原さん

藤原さんの口座を使って、私宛てに伊勢海老を送るように手配しました。
ご馳走様です。
Posted by 菅原 at 2016年05月18日 06:04
快晴となつた、甲府市内の空。
けふの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)は、帝大生から、後の「暮しの手帖」に繋がるヒントを得る。

という、回でした。
サテ藤原さん。菅原君に、伊勢海老をご馳走するとは、太っ腹ですナ。気に入りました。爺にも冥途の土産に二匹下さい。
Posted by 百足衆 at 2016年05月18日 08:05
ではこの閣下にも進呈して貰おうか。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月18日 08:21
総水産には、弁慶蟹を進呈します。
Posted by 菅原 at 2016年05月18日 08:36
うん、では宗匠には平家蟹だな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年05月18日 08:55
さすがは、太い国産やつめ鰻をお持ちの総帥様、

たらばがにをお送り頂けるとは、ありがとうございます。
ありがとうございます。

うほっうまそうじゃうまそうじゃうまそうじゃうまそうじゃうまそうじゃうまそうじゃうまそう
Posted by 藤原 at 2016年05月18日 09:55
藤原さん

総帥さんの極太国産やつめ鰻に食いつくのはおやめ下さい。
Posted by 菅原 at 2016年05月18日 12:22
菅原君!
このだらくそだらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、東京都知事!

さっき昼飯食べながら、りんご携帯をいじっているなあと思ったがは、こんな糞投稿していたのか!

謝罪せよ!!百足衆様に、デハ様に、総帥様に、そして何より、この私にだ!
Posted by 藤原 at 2016年05月18日 13:55
お昼ご飯で天ぷらに食いつく藤原さんの姿がすがすがしい程鰻にかぷりついているように見えましたので。
Posted by 菅原 at 2016年05月18日 16:58
なまりはかごしま遊楽館で600円ぐらいです
Posted by デハ at 2016年05月18日 18:38
コルビジェの建築が世界遺産ほぼ認定されましたが・・・

思えば、このブログというのは、プレ-コルビジェの洋風建築にあった「ビリヤードルーム」あるいは20年前の企業にあった「喫煙室」のような、男の社交場みたいな場所でしょうか(FYI様まろん様ごめんなさい)。

現実に鰻やイセエビを贈ったりすることは決してないことを知っていて、丁々発止の会話を愉しんでいるところがここに来る安らぎだと思います・・・GATTO様、そうではないでしょうか?
Posted by 無名X at 2016年05月18日 19:35
総帥様、総帥様、

無名X様はそう仰られていますけど、どうか本当にタラバガニを送ってください、送ってください、ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年05月18日 21:06
こんばんは。

無名X 様
ここの良さはたくさんありますが、どうしても一言で表現するなら、私にとっては「粋」ですね。基本的には「古風な男の粋」ですが、その良さをわかって書いてくれている女性たちもやはり粋です。冗談も多いのですが、高いレベルの教養に基づかれていて、それがまた粋ですね。こんな話のできる場所はそうそうないです。そう、それが安らぎでもあるのですね。



Posted by GATTO at 2016年05月18日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック