2016年06月22日

スズキ・ワゴンR

軽自動車の概念を塗り替えた車です。

wagon_r.jpg

「軽自動車」とは、大雑把に言うと排気量660cc以下の三輪もしくは四輪自動車のことです。厳密に言えばサイズや定員、貨物積載量の上限も設けられていますが、つまるところ小さいことで車両価格や税金が安い車です。車が生活に必要な地方では、亭主が普通自動車に乗って通勤に使い、奥さんが軽自動車に乗って買い物や送迎に使う、ということが多いそうです。

jun15.jpg

そういう背景で、軽自動車は主として女性によって購入されてきました。車体が小さいため、女性でも窮屈な思いをせず、少々運転が下手でも取り回しが楽だからです。
1993年に登場した「スズキ・ワゴンR」は、そんな軽自動車の取り回しはそのままに、車高を高くして室内空間を広げることで、老若男女を問わず誰にでもどんな用途にも使える便利な軽自動車として登場しました。

「トールボーイ」と呼ばれるそのスタイルは、発表当時は画期的でした。今では見慣れてしまった感じですが、それはこのワゴンRがそれ以降の軽自動車のスタイルのほとんどをトールボーイスタイルに牽引した結果なのです。もっとも、72年にホンダが「ステップバン」という車を生産しており、この車のデザインはステップバンに影響を受けたかもしれません。

車高が高いと横転しやすいという欠点をカバーして、この車のスタビリティは高く、安定したハンドリングでコーナリングも自在にこなしました。内装の質感も高く、それまでの軽自動車のプラスチック感をしのぐ上質な室内空間を演出していました。
また「右後部ドアのない1+2ドア」という形態は、後席に乗った子供がいきなりドアを開けて車道側に飛び出さないようにするアイデアであったと同時に、車体強度の向上に貢献し、組み立て作業工程の短縮にもつながっていました。

jun13.jpg

スズキは、先日不正な方法で燃費を測定したということでニュースになっていましたが、燃費値を過大に偽っていたわけではなく、国土交通省の定める「惰行法」よりもむしろ正確な燃費が計測できる「積み上げ法」で行っており、三菱自動車の場合とは事情が異なります。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(35) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わごーん 在る!アル!
アルジェブラ。代数!!

総帥様、総帥様。
梅で、1200円とは、驚きです。驚きなのです。

松で、結構です。利家と松の、松なのです。
松たかこです。松は高いのです。
Posted by 藤原 at 2016年06月22日 05:07
このクルマ、まさしく軽自動車のイノベーションでしたね。
私の実家のクルマがコレです。
Posted by ラー at 2016年06月22日 06:05
モデルチェンジするたび低くなり個性が薄れ、またどんな努力してもトヨタダイハツにパクられるのが虚しい
Posted by デハ at 2016年06月22日 08:24
小雨模様となつた、甲府市内。
けふの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)を、花山安治(唐沢寿明演)は、帰れと一喝する。

という、回でした。
サテデハサン。個性尊重教育も、モンスター達を生み出しました。没個性というのも、日本人的な美学かも知れませんゾ。
Posted by 百足衆 at 2016年06月22日 08:28
ぱぎょらっ ぱぎょらっ。

韓国が、塩野七生さんを、朝敵扱いした!
謝罪謝罪と喚くのはみっともない、と正論を言ったからだそうです。

まさしく、正論です。
謝罪謝罪と喚くのは、みっともないです。
民度がわかります。ミント味以下です。

菅原君!私に、謝罪謝罪言われないよう、全うな生き方をして欲しい。それが、師の願いだ!
Posted by 藤原 at 2016年06月22日 10:53
藤原殿、相変わらずとても良い詩ですね♪

ワゴンR、10年以上前に八丈島に行った時レンタカーで運転しました
Posted by 燈台森 at 2016年06月22日 12:10
ぽっぽっぽ。
鳩ぽっぽ。

やっと、宇宙に帰ったか、と思ったら、弟の方だった!

世の中、憎まれっ子、世にはばかるの例え通りで、ある!

私はもうじき天に召される、ことでしょう。
総帥様、総帥様、もはや、残り時間がありません。
大至急、国産鰻のお中元を、送って下さい。贈ってください。
Posted by 藤原 at 2016年06月22日 12:24
兄貴や禿げ同級生の業を身代わりに背負って昇天したのだろう。
Posted by デハ at 2016年06月22日 12:33
あの人も大概やけどな。本当に悔い改めたんかもしれんが、麻生さん達が一番苦しい時に後ろから撃ったからね。石破と同じやで。もう仏さんやけど…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月22日 12:41
バテ連信者
Posted by デハ at 2016年06月22日 13:36
デハさん

神に愛されたようですね。

友愛の兄貴の方も、早々に引き取ってもらいたいです。
Posted by 菅原 at 2016年06月22日 15:29
菅原君
この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、EU残留派議員射殺犯!

死者を、弄ぶな!
それに、菅原君の本音は、わかっている!
鳩ぽっぽ兄と一緒に、私も天に召されたらよい。そう考えているのが、見え見えだ!

謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2016年06月22日 16:58
スズキハッスル
三菱 トッポ
Posted by 片山 at 2016年06月22日 21:36
おばんです。

スズキの会長の
「軽は貧乏人の車じゃ」
てのはまあ、マスゴミに発言を切り取られたか?舌足らずやったね。せいぜい
「庶民の…」
とやれば角も立たなかったかど
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月22日 23:07
おばんです。

スズキの会長の
「軽は貧乏人の車じゃ」
てのはまあ、マスゴミに発言を切り取られたか?舌足らずやったね。せいぜい
「庶民の…」
とやれば角も立たなんだやろにね。でも真髄では有るワナ?ただ“建前”でもあるワナ?軽自動車税の問題も有ったから政府や官僚への牽制球の意味も有ったろうし。大体100万以上の軽もあるし、車体も弱い故に普通乗用車より寿命も短い、更に大体貧乏人は車なんか買えんワナwww鈴木会長てのは業界では一種の“怪人”らしいしな。
ま、私とスズキは通勤に中古の原付「レッツ4」を愛用してるくらいやな。此がリーズナブルやったし、リッター50キロ近く走るのでエエんよ。ただ、ヤッパリ金が無かったんでコレにした理由でもあるのよ。金が有ったらヤッパリ、ホンダにしたワナwwwカブの限定版でエエのが有ったんやけどな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月22日 23:40
鈴木の軽自動車は、図りなおしたらかえってよくなったというではありませんか。
Posted by デハ at 2016年06月22日 23:48
本来は統一の条件、方法でやらんとヤッパリ一種の不正になるやろね。
でも、鈴木会長、本音言うと
「ざまあみやがれ!」
て感じやったやろね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 00:41
おはようございます(^^)

鈴木会長は、静岡県では知事よりずっと偉い人として有名です。
一方うちの知事さんと言えば、出張旅費が・・・(^^;
Posted by Captured at 2016年06月23日 04:47
おはようさん。

元静岡県民として言わせてもらうとやね、この人は他の件でも無能というか問題有るんやね。この人になってからやね、定年後に住みたい県の上位に居たのに今や山梨に抜かれたからねwww禿げの影に隠れてた(変な表現やねwww)けど、禿げが追い落とされたのが前例ともなるので、此からの追及を静岡県議会・県民がどうするかやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 06:51
あっ、ごめん。「リタイア後に住みたい街」に関してやけど、資料確認したら去年は山梨県が堂々の一位でした。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 07:03
雨となつた、甲府市内。
けふの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)の企画が検閲にかかり、出版社は、窮地に陥る。

という、回でした。
サテ総帥さん。山梨県は、良い所ですゾ。これまで、住み心地の良さで岳南州にリードされていたのが、おかしい。
ファンタジー某のような、害虫も居ません。甲州ワインは今や世界一ですゾ。
Posted by 百足衆 at 2016年06月23日 08:04
百足の爺さん!
自分の名前自体が、害虫だら。
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2016年06月23日 10:31
川勝最悪彦左衛門に成敗されろ
Posted by デハ at 2016年06月23日 11:22
川勝知事、出張旅費問題で開き直っているね♪

静岡県民、手ぬるい
Posted by 燈台森 at 2016年06月23日 12:19
けど、コイツ出自は大阪、京都やねんな…恥ずかしい。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 12:23
ほぉら、湧いてきたゾ害虫が。

百足は、益虫です。
それより、早くお主の県庁に居座る害虫を片付けなさい。
Posted by 百足衆 at 2016年06月23日 12:43
真田虫…まだ続けるんですか?
面白く、ないですよ?失敗

面白くないドラマを見つづけると、脳軟化症になります♪

「花燃ゆ」のような、価値あるドラマを見るようにしましょうウインク
Posted by 花…燃ゆバニー at 2016年06月23日 15:07
卑劣な、管理人め…顔2(おこったカオ)

また、私のサポーターが書き込めない…ワード規制を掛けたなぷー(かわいく怒)

差別的な、ヘイト管理人め!天罰が、下るであろう!「花燃ゆ」の井伊直弼のように、安静の大獄で処刑されよ!!ブーイング
Posted by 花…燃ゆバニー at 2016年06月23日 17:06
うんこブリブリ
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 19:14
花なんとかさん

安静ではなく、安政ですね。
あと安政の大獄で処刑されたのではなく、
桜田門外の変で落命しています。
Posted by 菅原 at 2016年06月23日 19:26
この馬鹿さ加減wwwヤッパ正体は“けっこう仮面”やろ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 19:34
アルトは日本車らしからぬデザインに変わりましたが、ワゴンRは初代から殆ど変わっていません。開発予算を掛けずに今や軽自動車のスタンダードになってますね。
Posted by HB at 2016年06月23日 22:00
おばんです。

いやあ今日は気分良く仕事出来た。予算は軽く達成、諸々の業務も完成、しかもアイツはおらんwww明日はアイツと仕事やけど、此で四の五の抜かしやがったらもう修復は不可能やね。歌丸と小円遊どころじゃない石原莞爾と東條英機やね。
歌さんと小円遊さんと言やあ宗匠と菅原さん、今日木久蔵さん並みの馬鹿がやって来たワナ?丁度良いから面倒見てやってたもんせwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年06月23日 23:25
HBさん

いまや正統派の風格さえ感じさせるクルマですね。
Posted by シモン at 2016年06月24日 04:51
総帥さん

良かったですね

ちなみにほっとけば、東条英機同様絞首刑になるでしょう。
Posted by シモン at 2016年06月24日 04:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック