2016年07月13日

ふたりっ子

1990年代の連続テレビ小説で最もヒットした作品です。

futarikko.jpg


NHK連続テレビ小説、別名「朝の連ドラ」は、多くの主婦層を中心とした視聴者に愛されてきたテレビドラマシリーズです。

jul09.jpg

1996年のNHK連続テレビ小説は、大石静さんの脚本になる「ふたりっ子」でした。
京都から神戸までの関西を舞台に、1966年7月生まれの双子の運命の悲喜劇を描いたこのドラマは、視聴率的で苦戦していたNHK連続テレビ小説の久々の大ヒット作となりました。

では登場人物を簡単にご紹介しましょう。

野田香子(演:岩崎ひろみ(少女期:三倉佳奈)):双子の妹。破天荒な問題児。将棋センターで銀爺に出会い、将棋士としての人生を歩む。将棋のライバル・森山史郎の将棋に共感し、結婚するが流産し、将棋道を極めるために離婚する。

野田麗子(演:菊池麻衣子(少女期:三倉茉奈)):双子の姉。冷静沈着な優等生。京都大学に進学し、アメフトのスター選手:海東壮平と付き合うが、結局幼馴染の理容店の息子・黒岩政夫と結婚。才覚で豆腐の新規ビジネスを興すが、失敗。理容店の母親として子育てに専念する。

野田千有希(演:手塚理美):野田姉妹の母。ユニチカのマスコットガールとして有名になり、理知的な笑顔で人気者となり、太平記の足利尊氏と結婚するが、離婚。

野田光一(演:段田安則):野田姉妹の父。豆腐屋を営むかたわら、オーロラ輝子と不倫し、離婚の危機に陥る。

佐伯銀蔵(演:中村嘉葎雄):通天閣の地下にある将棋センターの常連客。吹けば飛ぶような、将棋の駒に、命を懸けている。

オーロラ輝子(演:河合美智子):通天閣の歌姫と呼ばれる演歌歌手。肝臓ガンに冒され、野田光一に看取られながら病没する。

黒岩政夫(演:伊原剛志):野田豆腐店の近所の理髪店の息子。理髪店だが利発ではない。野田麗子と結婚する。

森山史郎(演: 内野聖陽):将棋棋士。京大理学部に進学し、天文学部(おそらく宇宙物理学科であろう)を専攻する。野田香子と将棋を通じて結婚するが、離婚し、山本勘助になり、2016年現在は徳川家康。

海東壮平(演:山本太郎):当時日本一だった京大アメリカンフットボール部:ギャングスターズのQBにしてスター選手。学部は不明(多分、農学部)。野田麗子と交際する。2016年現在、小沢一郎と愉快ななかまの一員となり、数々の物議を醸す。

米原公紀(演:桂枝雀):将棋会の首領。大山康晴永世名人同様、負けず嫌いで、歩いて追い越された相手は必ず抜き返す。後に鬱病を発症し自殺。

このような多彩な登場人物で、重層的に人々の人生模様が描かれたこのドラマは、多くの人たちの絶賛を浴びました。子役だった三倉茉奈佳奈姉妹は、成人後もこのドラマに主演した恩恵で、現在も人気者として不動の地位を確立しています。

jul11.jpg

主題歌「「Natural」を歌ったREBECCAのボーカル:NOKKOは、80年代を代表するインディーレーベルの歌手でした。「あのマイナー志向のNOKKOが、メジャーバリバリに朝の連続ドラの主題歌を歌ったんだー!」という衝撃は、当時の多くの30代前半の女性視聴者にアピールしました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(39) | TrackBack(0) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品の白眉は中村嘉葎雄さんやね。時々「ギラッ」と見せる迫力が良い。お兄さんがあの有名な…て語られるけど、本来この人はそういうの必要は無いんやけどね。「新必殺仕置人」で藤田まことと山崎努とトリオで殺し屋をやってたけど、番組の打ち上げで酔ってまことさんは兎も角、山崎努に
「あんたの演技はだねえ…」
と説教始めたもんだから回りが慌てて引き剥がしたって逸話がある程のお人や。
で、共演者の一人が小沢の仲間かいwwwアレも若手、中堅処では下手でもなかったんやけどな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 07:35
おはようございます。

ご無沙汰しております。ただただ夏バテです。私の住んでいるところは海辺の街で、暑さは厳しくないのですが、ダイエットしようと栄養状態が悪くなったためかもしれません。今度、中国産で良いので大きなウナギを食べようと思います。

藤原さん、温かなメッセージありがとうございます。いつもは笑って読んでおりますが、今回はしみじみと拝読いたしました。
Posted by GATTO at 2016年07月13日 07:49
曇天となつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)の家に忘れ物を届けに来た花山安治(唐沢演)を、とと母(木村演)は大工として働かせる。

という、回でした。
サテGATTOさん、お帰りなさい。夏ばてせずに、乗り切りましょう。

サテ総帥さん。私は若い頃、中村嘉津雄に似ていると云われたことがあるますゾ。
Posted by 百足衆 at 2016年07月13日 08:05
そうそう、子役ってあまり可愛いと感じることがないのですが、マナカナは例外中の例外です。先日、仁鶴さんの番組にお姉さんの方が出ていました。もう30 くらいになると思いますが、やはり可愛いかったですね。いつも妹に遅れをとっているおっとりとした雰囲気が好きです。
Posted by GATTO at 2016年07月13日 08:05
百足衆先生、おはようございます。温かなメッセージありがとうございます。
Posted by GATTO at 2016年07月13日 08:08
ふたーん りっこ!りっこ!
利己主義者。グリコ!

GATTO様、
お久しぶりでございます。
お久しぶりでございます。

どうか、これからもかわずやまの菅原君を叱ってあげてください。下さい。

しかしこのドラマ、京大を出た登場人物は全員あほだった、という話でした。

中でも一番あほだったのが、めろりんQでした。
Posted by 藤原 at 2016年07月13日 08:30
老師

似てるて言われるなら、お兄さんの方が良かったんちゃう?戦後日本映画、テレビでのスーパースターの一人や。

ヤッパ、アレですか?竹の鉄砲で日教組撃ったんですか?どう見ても殺し屋に見えないんですが鉄砲構えて
「三間…まだだ、二間半…まだまだ…二間!」
バキューン!
て場面は格好良かったんですよ。
「兄は華が有り、弟は味が有る」
と言われた役者です。ギャラが高いんやろな、80年代半ばくらいから一年に1〜2本大きな作品にしか出なくなったのよね。でもこの人が出るんなら
「力の入った作品やろな」
と思わせたけど、「20世紀少年」の神様とかあまり仕事を選ばない感じもするのよネ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 08:56
内野聖陽の”天文学部“て何じゃとて?借金背負いそうやな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 11:16
総帥殿

京大に「天文学部」なんてないぞなもし。

学科というより、サークルみたいな命名法ですな
Posted by 燈台森 at 2016年07月13日 12:12
小雨模様となつた、甲府市内の昼。

サテ総帥さん。私はヨロキンのような、美男子では、ありません。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2016年07月13日 12:16
燈台森殿

今思い付いたんやけど、ギリギリ遠慮したんやろねwww


老師

でも、言われた時に
「我ながら惜しい」
と思ったでしょう?www
確かにお兄さんみたいに格好良い俳優じゃないけど何かの拍子にソックリの表情見せるんですよね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 12:44
今、職場から電話あってな、どうでも良い事をグダグダとな…アイツは多分俺の事をバカだと思ってるが向こうこそバカだワ。
「新入社員じゃないんだから…」
て、逆に新入社員ならあんたの色に染まるやろけど、此方は既に色付いてんんだよ。悪く言えばクセが付いてるのは認めるけどな。用件の一件はアイツ自信のミスやがな。事務方から電話在って、俺が調べて片付けてやろうと電話したら担当が帰ったから、要点に記しつけてメモも残したら、グダグダと…お前のミスやがな!

老師は以前
「放っとけ、勝手に転ぶよ。闘わずして勝つですよ。」
なんて言ってたけど、闘わないってのも疲れるね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 13:50
総帥さん

争いは、同レベル同士でしか発生しませんので、争いは起きません。疲れると思いますが。
Posted by 菅原 at 2016年07月13日 14:48
菅原君、この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、南沙諸島!

私は、君と同レベルでは、ない!

ぽげらっ ぽげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年07月13日 15:15
有難う。
いやな、俺が来る前に男のバイトが居たんや。で、ウチの店ってソレなりにファンも居て、ソイツもそうだったのよ。ところが2〜3日で突然連絡不能で来なくなったのよ。
「何故だろう?」
なんて言ってたけど、そういう事やったんやね…私のアバウトさも良くはないが、アレの人間の気持ちの解らなさもあかんワ。余計な事はしないよ。

「高転びにあおのけに転ばれ候ずると見え申し候」

まあ、アイツの下にいる間私の評価ってのは低いやろね。若くもないから取り返しも不可能やろ。でもな、俺が出た後は男の部下とは揉めるやろな。その時は嗤ってやるワ。

まあ公平に見て合う理由無いワ。元の性格等も有るが、

飲まない、打たない、買わない、甘いものも食わん美味自体興味ない…
私はパチをやり美味と享楽を好むけど、ヤッパリ酒タバコはやらんもん。もう接点も作りようが無いwww
シモンさんやデハさんは億えておられてると思いますが、”アノ時“私は
「呑めない」
と言いながらビールを二杯程飲んだワナ?アレは
「好きな人間、若しくは好きになれそうな人間」
に対しては後は勘弁して貰いますが、最初の一杯は付き合う…てのを私なりの作法としてるんだワ。逆に言うと好きになれるかどうか解らない人間、仲良くなれるかどうか解らんけど、仲良くなる為に…飲んだり、麻雀打ったりはしないのよ。まあ、デハさんみたいに同じく呑めない人間相手なら二人で皿やドンブリを何枚も積み重ねるんやろな。
で、社内報の取材で
「スタッフが少ないからまだ一緒に飲んだり出来ないんですね?早く出来たら良いですね」
てきた時、素直に
「ハイそうですね」
て答えたけど…まあ無理だなwww送別会すら出たくないし、多分アイツやらんでwwwだからアイツの送別会の企画なんかしたくないから、アイツより先に此処出たいねwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 15:46
平安京コンビや老師とサブちゃんはエエわ。笑いが有る。俺の方は笑えんもん。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 15:48
昔の映画で錦之助が家光、嘉葎雄が忠長で、忠長は兄を慕ういい弟で、兄弟力を合わせ、忠長を傀儡にして幕府を乗っ取ろうとたくらむ本多正信を成敗するのを見ました。「私は兄上を推したい申し上げます」と涙を流す嘉葎雄を見て、こちらももらい泣きしました。ちなみに私は本多正信が大嫌いなので、ものすごくすっきりしました。

さて、京大ギャングスターズといえばレ○プ事件です。山本太郎が京大の選手役と言うのが、のちのあの事件を暗示していたのかもしれません。
 しかし、京大アメフト部よりもっと卑劣な事件を起こしたのが、京都教育大学の生徒(アメフト部・サッカー部員)であることはあまりよく知られていません。しかも、退学させられたその学生を、教育委員会幹部であった父親が小学生を指導する嘱託職員に採用したことで、さらに批判を浴びました。(ネットで拡散した情報が伝わり、やめさせられたそうです)

あとマナカナは一卵性なのに、マナは美人に育ち,カナはゴリラのように成長して、夫である高島政宏を毒殺するのはあんまりでした。
Posted by デハ at 2016年07月13日 18:54
総帥さんデハさん

オフ会は楽しかったですね。できればもう一度やりたかったですね。
お二人が皿を片付けてる間に、私はグラスを取り替えっこしてましたがw

で、そんな酒のみの私ですが、職場の飲み会は全部パス!なんです。気心の知れた友人と、せいぜい3人ぐらいで飲みに行くことしかしないのです。会社的にはNGかもしれませんが、もはや「何をしても、評価に関係ない」年齢に達してしまいましたんでね。好き勝手やってます。

で、総帥さん。
そろそろ、「上司をいびる部下」をやったら如何でしょうか。
封建時代と異なり、切腹させられる心配はないし、今更ゴマすったり忍従したところで評価が上がるとも思えん。
であれば、憂さ晴らしのためにも、手練手管を使ってそいつをイビるんですよ。その手法は、歴史に詳しい総帥さんなら熟知されてる筈なので、遠慮なくやってみては如何でしょうか。
Posted by シモン at 2016年07月13日 19:26
このところの総帥さんのコメントを読むと、
同胞として(=いいですよね?
正直、辛くなってくるんです。

なんでそんなアホに、知性の高い総帥さんが翻弄されなきゃならないのかと。

ゴミはゴミ箱に、捨てましょう。

いびる戦略なんぞ、いくらでもあるでしょう?
どうせ中間管理職なんだから、その上にあることないこと直訴したら仕舞いですよ。
Posted by シモン at 2016年07月13日 20:15
努力はしてんのよ。何につけねwww
此処に書き込んでるのも戦略の一つでね、日記みたいなもんで”何か“在った時、起こした時に追い詰められてるネ…という証拠になるしね。他にも考えちゃいるんだがね。アレは間違いなく、私じゃなくても男性従業員とは悪くなるよ。付き合いが長くなればなる程ね。その時に動こうと我慢しとるんだワ。ま、暗くならないように気を付けるワwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月13日 22:07
総帥さん

ここに書き込んでガス抜きになるのであれば、遠慮なく。
まあしかし、総帥さんが辟易するぐらいだからその人は間違いなく管理者というか社会人失格ですね。
Posted by シモン at 2016年07月14日 04:43
GATTOさん

夏バテですか。鰻で精をつけるのも良いですし、酢の物もいいですね。私はこないだカポナータ作りました。

マナカナが、成長したら菊池麻衣子や岩崎ひろみの顔になったらどうしよう、と心配しましたが、基本的に子役の顔のまま成人してよかったですね。
Posted by シモン at 2016年07月14日 04:45
ふたーん りっこ!りっこ!
中山律子さん。 パーフェクト!

朝から、暑い!菅原君のせいだ!謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2016年07月14日 06:10
酷暑となつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん」とと母(木村演)に大工と間違われた花山安治(唐沢演)は、無事にテーブルを直す。

という、回でした。
サテ、天皇陛下が生前退位を示唆されたそうです。ご高齢で、公務はきついでしょうナ。以前は無理やり習近平に会わされた事もあった。

爺も、朝のドラマのレビューを誰かに生前譲位したいものです。どなたか「我こそは」という人居ませんか。
Posted by 百足衆 at 2016年07月14日 08:01
もし、生前譲位が実現すると、江戸時代後期に在位した光格天皇以来、約200年ぶりの太上天皇の誕生になります

光格天皇と言えば、天皇に即位していない父宮である閑院宮典仁親王に太上天皇の尊号を贈ろうとしたが、一部の公家勢力と時の幕府老中松平定信の反対になって断念した経緯がある

後に尊号一件と呼ばれるこの騒動は、幕末に花を開く尊王思想の萌芽とも云われる事件であった

一方、時同じくして幕府内にも朝廷と同じ案件が持ち上がっていた

11代将軍家斉は、父親である一橋治斉に大御所の尊称を贈ろうとしたが、将軍の父親とはいえ、将軍職に就いていない治斉に大御所の尊称を与える事に反対した松平定信により家斉の望みは頓挫することになった

この一件で将軍家斉の不興を買った定信は老中色を罷免されることになる

定信の行った寛政の改革は庶民に対して抑制的な経済改革であったが、定信の罷免により寛政の改革は沙汰止みとなると、庶民文化が盛り上がり、後に化政文化と呼ばれる江戸文化の爛熟期を迎えることになる

この化政時代は自然科学や文化の発達以外にも国学の隆盛を極め、幕末維新の下地となった時代でもある

化政時代は当時の日本人全体の文化レベルを向上させた時代であり、化政文化非ずして明治維新は為らずと思っている


Posted by 田舎帝王 at 2016年07月14日 10:20
皇室典範、改正反対!

と九条信者の人たちが言い出しそうです。
Posted by ラー at 2016年07月14日 11:05
ラーさん

憲法1条をなくそうとたくらむ共産党が護憲を名乗る時代ですから、世の中分からないものです
Posted by 田舎帝王 at 2016年07月14日 11:59
田舎帝王さん

要するに、現状に不満を唱えて居ればそれだけで「政策!マニフェスト!」と言っている反面、いざバトンを渡されると失政しかしないミンス党…と安易に共闘するレベルの政党が、今の野党という人たちなんですね。
Posted by 菅原 at 2016年07月14日 18:52
田舎帝王さん

日本史の碩学でいらっしゃる・・・そうですか、太上天皇はそこまで遡るとは知りませんでした。

しかし、この手の「存命だけど隠居する」という文化、良い面もあれば難しい一面もあるというのは歴史が教えていますね。
難しいケースは、もちろん平安末期の後白河院の頃のドロドロです。
それを赤裸々に描いた「平清盛」は名作だったと私は思うんだけど、どうでしょうね。
Posted by シモン at 2016年07月14日 19:33
菅原君

この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、鳥越俊太郎!

論評に値しない連中の話をして、田舎帝王様を煩わせるな!

ぽげらっぽげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年07月14日 20:21
おばんです。

しかしだ、当blogの東京都民達よどうする?知事選ゾ!凄い色物ばかりゾ!色物と言うよりキワモノだなwww大阪をバカに出来んゾ!小池がマシかな?日本人らしいこと言うてるし”渡り鳥“ってのも結果的な部分あるしな…でもアノ人も嫌われてるな。なんでや?
鳥越なんかアレは酷いワ。事実上公約無しやないかwwwアレ見て俺が生徒会役員選挙出た時を思い出した…

アレは中学入学直後の事じゃ。私の担任は技術家庭の教師でな、此が間違いの元じゃった。百足の老師ならご存知だろうが
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月15日 00:07
総帥さん

鳥越は、昭和15年生まれで終戦時に20歳だと言ったそうなので、
癌が脳に転移しているのはまちがいなさそうです。

小池さんは、おじさんキラーでのしあがってきた脇の甘いBBAです。

増田さんは、無能です。
Posted by 菅原 at 2016年07月15日 00:37
申し訳御座らぬ。途中で送信してしもた。恥ずかしくて穴が有ったら挿入てしまいたい。

でだ、萬屋錦之助…の弟そっくりの老師ならご存知の通り、技術や体育や音楽の教師ってのは担任を持つのは難しいらしい(私の経験上たしかにこの辺の教師は変わり者が多かったな…)。でだ、その担任になれたその先生は何かハッキリとした実績を作りたかったのだろう。生徒会役員を自分のクラスから出したいと思ったのだろう、半強制的(”半“は要らんくらいだった)に私にお鉢が回って来た…皆逃げ回ったが私は逃げ切れなかったのよ。んで、立ち会い演説会に私は原稿も
「考えず、書かず、持たず」という
「”非書く“三原則」
で、好きな体位…じゃない体育館の演壇に立った。正直困ったのだが、聴衆が
「シン………」
と静まった中の第一声
「…と、言うわけで…」
ここで、爆笑。当然
「どういうわけや?」
てな事やね。此は計算してなかったが此で私は落ち着いたね。笑いが収まってから
「斯くのごとく次第に至り…」
と此処で又、笑い
「どういう次第だよwww」
とヤジも貰った。笑いが収まってから
「立候補しました○×△です。さて…」
と此処で立候補を押し付けられた経緯を話すと又、爆笑。で、公約だが他候補はロッカーの設置とかソレらしい事を言うのだが私は
「公約ですが………(堂々と)有りません!」
と此処で又、爆笑。
「立候補自体考えてもなかったので、必要なものが解らんので、先ずは役員室の前に目安箱でも置きますので此処に要望を、それらとクラス委員との総会の意見を擦り合わせて実行しようかな?と…」
と、此処だけ真面目に話して後は20分間延々と漫談をしてた分けよ(続く)。

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月15日 00:45
でだ、その間チラと先生方々を見るとだ、大概の先生は笑ってるのだが担任だけは私を睨んでるのよwww此処で
「私の担任の〜〜先生が睨んでるから怖くてもう喋れませんので、此でお開きに…皆(他の候補)頑張ってね」
と降りたのだが、ヤッパリ担任にらみ続けてネwwwんなもん子供に無理を言っちゃイカンよ。

ところが大阪の学校のオソロシイのは此で私が総数の5/7近く(女子2人で女子票が割れたてのも有り)の得票で圧勝しちゃったのよ。無難に片付けて
「もう一期やれ」
と生徒会顧問の先生は言うてくれたが部活も出れんし
「冗談やない」
言うて降りましたワ。
斯くの如くハッキリしっかりした公約も出さずに生徒会役員になった分けだが、鳥越は私並みかね?私は笑いは取ったがね。

老師に質問である。上記の如く担任の技術の先生(あまり反りは合わなかった…て言うより皆嫌ってたな)は担任の実績を出そうとシャカリキになってた(最初のホームルームでも「技術の教師は中々担任にはなれんのだ!」とムキになって言ってた)が、担任はやはりメリットとか有るんですか?給料とか…まあ昇進は関係しそうやけど。やはり差別みたいなのも有るんですか?私的には
英≧数=国≧理=社>>>体育>>音楽=美術>>その他
かな?と。

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月15日 01:11
菅原さん

ああそう言えば小池さんは女性の方に嫌われてるな。

うん私はやはりこういう理屈と馬鹿エピソード絡めたカキコが良いな。我ながらwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月15日 01:14
増田、小池の出馬によって自民、公明の与党支持層の票が分裂

一方の野党は鳥越で一本化したものの、鳥越を担ぎ出した民進党に対して最大支持団体である連合は不快感を示し自主投票を表明

マスゴミ様は野党共闘と気勢を上げているが、その実、鳥越陣営も支持層を固めておらず、実質的な分裂選挙状態

順当で行けば増田氏の当選だが、自分としては鳥越が都知事に就任して欲しいところ

都政ではなく、反安倍政権を前面に打ち出して選挙戦に挑んだ以上、都知事就任後は必然的に安倍政権に対して対立姿勢をみせなくては示しがつかなくなる

オリンピックや首都防災の問題を目前にして政府自民党に対して対立姿勢で挑まなければならない鳥越にしてみれば、就任直後から八方塞がり状態

都政の混乱を収めるところか、混乱に拍車をかけた老左翼ジャーナリストの無様な姿がさらけ出されれば、
これほど痛快な見世物はない

晩節を汚す鳥越の姿を拝みたい自分とすれば、鳥越都知事の就任は願ったりかなったりと言ったところですわw
Posted by 田舎帝王 at 2016年07月15日 01:21
しかし帝王様
韓国学校はどうする?鳥越ならやりよるぞ(増田もやりそうやけどな)。小池さんもな、公約の一つが都議会の解散やからな。本来知事には権限なくてリコールを起こささなアカンのやけど、あれで迷ってた公明党がビビって増田に付いたからね。議員てのは実は選挙嫌いやからね。せめて創価も自主投票ならな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月15日 01:31
鳥越の言うてる事読んでるとね、何て言うたかなぁ独仏開戦時のフランス陸軍の総司令官だか参謀総長。梅毒が脳に回って何にも出来んで終わったの居たやろ?そのくせ結構生きたんやなアイツ。あんなんに成りかねんよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月15日 01:47
愛國赤旗党総帥さん
仏軍総司令官M・ガムラン大将。
はい!論破されました!
Posted by とおりすがりの軍事オタク at 2016年07月16日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック