2016年07月25日

庄内藩二番大隊

戊辰戦争で連戦連勝した軍でした。

syonai_niban.jpg

小中学生や高校生の皆さんは、今週から夏休みという人も多いと思います。
テロを避けて海外旅行に行く代わりに、東北地方を旅行する生徒さんたちも多いのではないでしょうか。

g1975-0040.jpg

昨年の偽大河ドラマでは全く描かれなかったのですが、慶応四年から明治二年にかけて生起した戊辰戦争はいくつかの局面があり、鳥羽・伏見の戦いに始まって江戸城無欠開城・上野戦争、そして会津戦争に代表される東北戦争から最後は函館の五稜郭の戦いで幕を閉じるわけですが、どの局面においても明治政府軍が連戦連勝を収めていたわけではありません。

出羽庄内藩家老酒井了明の長男、酒井了恒が率いる庄内藩二番大隊は、奥羽越列藩同盟を結んで会津藩、仙台藩、米沢藩と共に新政府軍と戦う庄内藩の部隊でした。
新政府軍と交戦する前に、久保田藩や新庄藩などの秋田方面の諸藩が新政府軍に寝返ったため、庄内藩二番大隊は北斗七星を逆さに配置した「破軍星旗」を軍旗とし、巧妙な戦術で新庄城を攻略します。そして久保田城も落城寸前まで攻めますが、同盟軍の米沢藩・仙台藩が降伏したことを受け撤退します。

軍旗に用いられた「破軍」とは、北斗七星の柄先の星のことで、これを剣先に見立てて,その方向に向って戦うものは勝ち、逆らって戦うものは負けるという伝えがあったためです。
北方謙三著「破軍の星」は、南北朝の動乱期を駆け抜けた貴公子・北畠顕家の生涯を描いた長編小説ですが、庄内藩二番大隊も顕家同様、獅子奮迅の戦いを奥州で繰り広げました。

「鬼玄蕃」として恐れられた酒井了恒はこの時まだ26歳で、庄内藩酒井家は幕末に江戸市中取締に任じられており、戊辰戦争の引き金にもなった「薩摩藩邸焼き討ち事件」を起こしています。
庄内藩は石高10万石ながら、酒田港には全国屈指の豪商本間精一郎が拠点を構えており、庄内藩に最大限の融資をします。このため、経済的に恵まれた庄内藩は、軍隊の近代化が出来たわけです。

ただ、惜しいことに戊辰戦争での庄内藩の主敵は士気に劣る秋田藩であり、本来新政府軍を迎え撃つ奥州戦争の主戦場となる白河口には布陣できませんでした。
サラリーマンの仕事の世界でも、会社の本流の仕事に関わって討ち死に(大失敗)するか、傍流の仕事で手堅く成果を出すか、という選択はあるのですが、実はどちらも同様に大変なことは言うまでもありません。

g1975-0041.jpg

酒井了恒は明治維新後、大泉県の参事となりますが、肺結核のため34歳で早世しました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☁| Comment(38) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しょおーん ない!ナイ!
ナイチンゲール。クリミア!

真田丸、真田丸。
認知症になった秀吉は、恐ろしいです。怖いです。

しかし戊辰戦争、このところ、大河ドラマでやりません。何でだろう、何でだろう!?
Posted by 藤原 at 2016年07月25日 05:43
文中で出てきた“去年の偽大河”でギリギリ評価出来たのは、小道具で出てきたオニギリだけやね。真っ白な“ソレ”じゃなく、茶色いオニギリ…つまり玄米を当時は食ってたってのは理解しとったんやね。それだけやwww

で、新撰組関連の本を読んだらよく出てくる名前やね。ま、ポイントは二つ三つやね。主敵が彼らから見たら裏切り者的な秋田やったっちゅうこと(逆に攻め込んでペンペン草も生えんぐらいにしたら良かったんじゃい)、親方が傲慢な長州系の世良修造じゃなく、太っ腹な大山綱良だったちゅうこと、更にそれらに対し連戦連勝やったちゅうことやね。だからあまり酷いことにならんで済んだわネ(薩藩は強敵は尊敬する風が有ったけど、長藩系なら後で政治的に焼け野原にしたかもしれん)。ポイントが一つでもズレてたらヤッパリ西国は未だに恨まれてたんちゃうかな?
戦上手な板垣だったら?冷利な山縣や大村が自ら率いてきたら?…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月25日 06:27
宗匠の疑問やけど、ヤッパリ合戦場面は金が掛かるからってのも有るやろね。それと、東北系の人のルサンチマンを掻き立てるのを嫌がる面も有るやろね。コレは邪推やけどwww大阪、名古屋みたいに能天気にはイカンのやろねwww

それと本論からずれるけど、秀吉って最期まで冴えてたん違うかな?イヤ誉めてるんじゃなくて、だから恐ろしかったんですよ。フロイスだかの書簡で
「秀吉は病床でも細かく報告を受けて、ソレに対し細かな命令を下し、更にソレはかなり的確だった…」
みたいな事が残ってるのよね。あの時代の殿様って例えば家康しかり、前田しかり(彼は織田には尊敬有ったみたいやけど、豊臣には?みたいやで)、伊達最上しかり、島津しかり、お人好しみたいな毛利にしても
「ボケたな?」
と思われたら、言う事聞かんよ。秀吉はボケた…てのは同情入ってるやろ?ホンマのもっと“黒い”秀吉の書き方出来んかね?狐狸庵先生の「男の一生」の秀吉が一番近いん違うかな?元秀吉の側近で今は秀次の側近が秀次の身の安全の為に秀次の同意を得て三好に戻ろうと提案するのに、秀吉はニッコリ笑って
「遠慮するな“親子”じゃないかwww」
みたいな事を言いながら、じわじわ秀次もろとも藤吉郎時代からの仲間も追い込んでいくような。ま、政治的判断としてはミスやってんけど…

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月25日 06:57
薄曇りとなつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん」女性の衣服問題を解決したとと(高畑演)は、次に住居問題を解決しようと、恩師である片桐はいりを訪ねる。

という、回でした。
サテ総帥さん。いろいろ、オセロのご教示、ありがとう。人生幾つになっても、勉強ですナ。負うた孫に、負かされ、今夜こそは一矢報いんと、研究中です。
Posted by 百足衆 at 2016年07月25日 08:05
老師

そうや。老人てのは本質的には孫思い、家族思いの善人であるべきだが、表の面では情け容赦の無いクソジジイを演じるべきだ。耄碌ジジイなんかよりはよっぽど清々しいゾ!
初期の「いいとも」で「おじさんは怒っているんだゾ!」てコーナーが在ってだな、タモリが「最近の爺さんは何故にあんな優しい?俺の爺さんは日露戦争の生き残りで盆栽なんか割ったら日本刀抜いて追いかけ回されたんだゾ!今の爺さんは『良いよ良いよ』と言って誰も居なくなれば泣き出す…そんなジジイじゃ舐められるゾ!」
なんて狐狸庵先生の
「姑の嫁イビりを復活させる会」
みたいな事を言ってたワwww

要は出来るだけ早い段階で角に隣接する@ABに陥れるのです。ソレ行け頑固ジジイ!クソジジイ!(嫌みじゃないゾ!)

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月25日 08:44
百足衆様、
優秀なお孫さんがいて、楽しいですね。将来が楽しみですね♪
Posted by ラー at 2016年07月25日 08:46
総帥さん

百足衆さんが秀吉もしくは藤原さんだったら、お孫さん切腹を賜ったことでしょうね。
Posted by 菅原 at 2016年07月25日 10:12
おいwww秀吉は兎も角、藤原さんなら…ってなんやwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月25日 10:21
フハハハハハハ

飛んで火に入る、赤家蚊!

菅原君!遠慮なく、切腹を申し渡す!
Posted by 藤原 at 2016年07月25日 10:38
藤原さん

はいはい。
Posted by 菅原 at 2016年07月25日 10:52
昨日の真田虫…秀吉のおねしょ失敗

誰得大河…ぷー(かわいく怒)
Posted by 花…燃ゆゆゆバニー at 2016年07月25日 11:15
「誰得大河」それは去年のアレ

おにぎりが茶色かったのは、考証ではなく単に主人公の手が汚かっただけかも(爆)
Posted by ジョニー at 2016年07月25日 12:44
がびょーん みゃっ みゃっ
ミャンマー。ミャン坊マー坊天気予報!
菅原君!切腹したら、連絡の事!


まだかな〜まだかな〜
楽しみじゃ、楽しみじゃ。
Posted by 藤原 at 2016年07月25日 17:07
日没と、なつた、甲府市内の夜。
我が人生も、既に落日の感が、あります。

午後も2戦して、完敗でした。
手合わせに破れたばかりか、却って孫に気を遣われ、「ママ、お爺ちゃんの相手してあげてよ。」と、嫁を爺の対戦相手に、宛がわれました。
嫁には、総帥さんの3石必勝法で、連勝しました。だが、空しい、空しい。
嫁は、五目並べのルールも知らないので、そんな相手にオセロで勝っても、少しも嬉しくありません。

明日こそは、捲土重来。年寄りの冷や水と云われようが何だろうが、84年の人生を懸けた戦いの、幕が切って落とされる。
Posted by 百足衆 at 2016年07月25日 19:35
南部藩は私怨で津軽藩と反対の方についたと言われています。

庄内藩はなぜか鹿児島より先に西郷の顕彰会が出来た土地ですが、三島や長州の奴が乗り込んでいたら違う結果になっていたでしょうね。

なお、三島は都城もで暴政を敷いたり、久光公の三男をいじめ殺したため、地元でも評判が悪いそうです。(三島を罷免し、島津一族の誰かと交代するよう、一揆がおきた)
Posted by デハ at 2016年07月25日 19:39
♪サバよ〜りた〜か〜い〜大ウ〜ナ〜ギ〜♪

いやサバが一番好きなんやけどな。今日は休みなんやけど、あるコンテストが有ってね、あの阿呆そのコンテストの日に俺の休み入れやがってね、10時〜正午迄休日出勤してな、まあ予定通り予選落ちやからもう終わりやwww寝ていたかったのに起きてしまったから、そのまま朝鮮征伐に行ってチョコットだけ勝ってスーパーで晩飯に大鰻買ってきたおwww

管理人殿も相応に人が悪いねwww
鼻もげくんのハンネは現在
「鼻もげげげ」
だが、どこまで行くんだろう?
「鼻もげげげげげげげげげげげげげげげ…」
美意識の無い奴は、いやあねぇwww

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月26日 00:59
連戦連勝で、今夜HBさんのところと決勝戦です。(謎)
Posted by シモン at 2016年07月26日 04:51
菅原君この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、相模原大量殺人事件!

ISのテロか!至急、ISに電話で問い合わせろ!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年07月26日 06:08
曇りとなつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん」とと(高畑演)が片桐はいりの家を訪ねると、偏屈な夫(利重演)が出てきて文句を云う。

という、回でした。
サテ総帥さん。嬉しいニュースがあります。孫に勝ちました。それも連勝でした。あたかも、「庄内藩二番隊」のようでした。

孫には、「これからは、勝って兜の緒を締めよ」と、訓示してあげました。

ひやつほう。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2016年07月26日 08:06
いいお孫さんだねぇ。お爺ちゃんの顔立てる為に、ワザと負けただら。
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2016年07月26日 08:30
サブロー殿、それは黙っておきましょう…♪
Posted by 燈台森 at 2016年07月26日 10:08
今朝の事件…真田虫の秀吉による秀次一家虐殺のシーンに影響を受けてしまったのかも涙ぽろり
Posted by 花…燃ゆゆゆゆゆゆゆバニー at 2016年07月26日 10:44
因みに、鼻もげくんが東京都民なら(本当に都民かも知れませんが)知事選は誰に投票されますか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月26日 11:27
珍しく、いい質問ね宇宙人

核廃絶を叫ぶ、鳥越サン…て答えると思ったでしょ!!残念ふらふら

女性の権利を最大化する、小池百合子サン目がハート

東京メトロは、一両残してほぼ全車女性専用車化してくれそうねウインク
Posted by 花…燃ゆゆゆゆゆゆゆバニー at 2016年07月26日 11:43
今回は私の負けだwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月26日 12:03
桂枝雀師匠が笑いを体系化しようとしてね、その結果出した結論が
「緊張の(と?)緩和」
やねんな。
簡単に言うと
「緊張から解き放たれた時に出る快感が“笑い”」
やっちゅう分けやね。で、その解き放つ手法の一つとして
「笑いは斜め上」
て思ってるのよ。
「相手はこう言うやろな」
て待ち構えていてると思いも懸けん方向から出てくる…今回は
「インコさんやろな。マックとか元派遣の人やとか唯一神(今回は出てないか…)とかの泡沫を出したら大したもんや」
て思ってたら小池や。此処は恐れ入ったよwww最後の地下鉄は余計やね。
鼻もげくんも少しはチンP…いや進歩はしとるんやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月26日 12:42
鼻もげげげげげげげさんからも見放された鳥小屋さん、誰か投票してくれる人がいるのでしょうか
Posted by 菅原 at 2016年07月26日 13:26
小池百合子だと、マジでメトロにキッズ専用車の導入とかありそうな悪寒
Posted by ジョニー at 2016年07月26日 13:49
きっと、大河ドラマはすべて女性主人公に…にこにこ

2017年度 おんな城主直虎
2018年度 和宮
2019年度 お市の方
2020年度 西郷隆盛の妹

どう?
Posted by 花…燃ゆゆゆゆゆゆゆバニー at 2016年07月26日 14:16
山川捨松、東郷平八郎の妻、藤原薬子、推古天皇、卑弥呼、指原痢乃、紫式部、巴御前、光明皇后、神功皇后、おんな上杉謙信、板額御前
Posted by デハ at 2016年07月26日 14:24
デハ様、花もげげげげげのげ様、

藤原中宮彰子でどうでしょう。
藤原中宮彰子がいいと思います。

主演女優は広瀬すずで決まりでしょう。しょう。

菅原君!道真の役で、出演したまえ!
Posted by 藤原 at 2016年07月26日 14:51
藤原さん

では、鼻げげさんは赤染衛門の役でどうでしょう。

思想的に。
Posted by 菅原 at 2016年07月26日 14:55
こんにちは。

菅原さん、それで良いですか?赤染衛門、人柄が良かったと聞いたことがありますが。
Posted by GATTO at 2016年07月26日 18:33
人柄以前に私…女なんですが顔2(おこったカオ)

ドラえもんじゃあるまいし熱
Posted by 花…燃ゆゆゆゆゆゆゆバニー at 2016年07月26日 19:30
赤染衛門は女ですよ。
Posted by デハ at 2016年07月26日 19:38
フハハハハハwww

思った通りやwww浅いんや教養がwww
「“安静”の大獄」更にソレに関する知識、「松花堂弁当」は、読めないwww今までも2chのまとめサイトとかGoogleで拾い集めた知識等だけで来たんやろwww
良かったなあwww鼻もげくん!赤染衛門と言う女性が居たのを教えてもらってwwwさあ、一応ググってみ?得意やろwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月26日 20:17
HBさんの軍門に下りました(謎
Posted by シモン at 2016年07月26日 20:31
なんどすねん?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年07月26日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440343557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック