2016年08月20日

ユーロコミュニズム

誰でも赤く染まる時代があるようです。

Eurocommunism.jpg

1970年代、ヨーロッパには共産主義の嵐が吹き荒れていました。

aug10.jpg

ヨーロッパに共産主義の嵐が吹き荒れたのは、別に1970年代に限った話ではありません。第一次世界大戦で多大な損耗を生じた英国では、空席となったケンブリッジ大学やオックスフォード大学では、新しい価値観を求めた結果多くの共産主義の卒業生を輩出しました。日本国憲法の草案要綱作成に寄与したハーバード・ノーマンもその一人です。

1970年代に出現した「ユーロコミュニズム」はしかし、ソ連共産党とは一線を画していました。
ソ連共産党に見られる、伝統的な革命戦略と社会主義体制のモデルを批判し,それらの国自身の社会的・政治的状況に応じた戦略と体制像を追求しようとしたのです。
当時ソ連と敵対する共産党政権の代表格は、中国共産党でした。その図式の中、欧州、特にフランスは、中国に接近したのです。

第21代フランス大統領のフランソワ・ミッテランは、若い頃は外国人排斥や王制復古を謳った右派の政治組織「クロア・ド・フー」に所属していましたが、1965年に左派統一候補として大統領選挙に臨み、ド・ゴールにあと一歩のところで惜敗しました。その後毎回大統領選挙に出馬し、1981年の大統領選挙でジスカール・デスタンを破って当選を果たしました。

当初は企業の国有化や社会保障費拡大といった社会主義政策を図ったミッテランでしたが、インフレの進行、失業者の増加を招き、自由主義政策に戻ることを余儀なくされました。
この時代、フランスは中国共産党と蜜月を過ごしましたので、中国製の安価で低品質の素材が多く輸入されました。なので、シトロエンやプジョーなどのヴィンテージカーをお求めの方は、この時代の製品を選ばないほうが無難と思われます。

aug11.jpg

ユーロコミュニズムは岩波書店の本によって日本にも喧伝され、「欧州がそうなら日本も」という単純な思考の人に多く受け入れられました。
現代の日本共産党の知的水準は、「安倍首相の顔をヒトラーに見立てた太鼓をドンドン叩く共産党国会議員」の写真を見るまでもなく、明らかです。

(本文と写真は関係ありません)

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(28) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようさん。

まあ、元左派寄りの人間として言わせて貰えれば
「アカのレベルが落ちた」
て言われるがそうなんかねえ?もとからじゃない?肝心の処をマスゴミが情報操作して、一般をミスリードしたか、一般の知的水準が上がったかで騙せなくなったかじゃない?蜷川だったか美濃部だったかの
「一人でも反対者がいたら私は実行しません」
なんかは
「『私は何もしません』てのと同義語やないか?そんなことを首長が胸張って言うてたんか?そんな奴に任せてたんか?」
てのは今なら誰でも気付くやろ?まあネットの発達で情報が漏れるようになったのも有るやろけど。


Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 05:47
それと、本文に西欧の共産党、社会党はソ連と一線を引いてたて有るけど、日共もそうで彼処は冷戦時、旧ソ連や中共とも喧嘩してミヤケンやったか不破やったかが毛だったかブレジネフだったかと議論してコテンパンにしたもんやから、共産党を潰すための共産党みたいなのを作らせようとしたっちゅうからね。
今の中国の狗みたいな日本共産党なんか志位は兎も角、不破はどう思ってんねやろ?と不思議に思うんやけどね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 06:01

「何で左巻き入ってた総帥くんは何で左巻きやったんや?何で止めたんや?」
て言うけど、先ずは北大阪の教師てそんなんバッカでね、更に私の周りそんなんバッカやったから、そりゃ素直な子供は染まるワwwwで、寝返ったのは…何でやろねえ?中曽根が嫌いだったのは憶えてる。田中角栄を評価してたのも憶えてる。佐高信をよう読んでたから完全に解けたのはかなり最近やね。阪神大震災の時に西宮市に住んでてね、あのバカ対応がかな?

でね、「蒼天航路」て三国志の漫画で曾て曹操の敵で散々煮え湯を飲ましながら、幕僚団に加わった賈クて人物が度々
「俺は曹操様を敵から見てた人間だからお前らとは違う見え方がするんだよ」
て嘯いてたのはよく解るんやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 06:18
70年代(特にわが国で)はマルクーゼから影響を受けたと思しき気鋭の(浅薄な)インテリがブイブイいわせていた(?)時代だったと思われますが、ある種の嗅覚を持った一部の人々は早くも「マルクス主義は駄目なのではないか」と勘付きはじめていた時期でもあったと思われます。で、80年代に左翼は軒並み総崩れになって今日に至ると・・・。
マオリストとか今でもいるのでしょうか?
Posted by 名無し at 2016年08月20日 06:50
しかし、そういうキチガイ左翼は自分たちを「進歩的」とし、騙された大衆もそう思い込んでいて、別に独裁者でも何でもない(独裁者なら、とっくに野党弾圧をしているはずだし、二階のような売国奴を重用しないはず)安倍総理大臣を攻撃して喜んでいる。
結果、安倍総理大臣の価値を百舌鳥からが引き上げてしまっていることに気付かない。

本音で言うと、私は彼ら進歩的文化人の危惧する通りのことを安倍総理大臣にやってほしい。
 
Posted by デハ at 2016年08月20日 07:06
晴天となつた、甲府市内の朝。蝉の声に混じり、遠雷も響く。
けふの「とと姉ちゃん」商品試験の記事が載った「暮しの手帖」はバカ売れしたが、とと(高畑演)は今後も商品試験を続けるのか、大きな決断を迫られる。

という、回でした。
サテ総帥さん。私も昔、遥か昔は、朝日新聞を購読していた時期がありましたが、止めました。今は山梨日日新聞です。
サテ名無しさん。貴殿はなかなか歴史にお詳しい。マオリストとか、チェ・ゲバリストとかは、70年代末に蒸発して水蒸気となりました。
サテデハサン。二階がいないと中国と全面戦争になるらしいです。左翼の人たちは、レッテル貼りで攻撃することを得意とするが、それ以上のことは出来ない、という硬直した人種です。今度れんほうさんが民主党の総裁になれば、第二社民党になることは必定ですナ。
Posted by 百足衆 at 2016年08月20日 08:00
ああ、せやせやwww例えば靖国参拝な。行かなアカンし、何時行ってもウダウダ抜かしやがるんやから堂々と8/15に行ったら良かったんや。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 08:06
二階の重用はやね
「味方は近くに置け。敵はもっと近くに置け」
ていう「ゴッドファーザー」のセリフを実践したんやないかな?目が届くからお痛をしたら直ぐ処分出来るし、対中国に効果無かったら
「役立たず」
として処分出来るし、意外と二階のおっさんは針の莚やないかね?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 08:14
あと蓮舫な、 あれの“個人”の集票力は認める(それでもかなり落ちたみたいやけど)アレが党首になったら老師のいう通りになるやろね。
「雌鳥鳴いて…」
なんて野暮なことは言わんが、参議院やろ?アイツ?仮にも曾ての政権政党で、一応野党第一党で、親方が参議院議員てwww戦後は居らんし、戦前でも貴族院からの総理ていたっけ?元社会科教師の老師。
大体参院と衆院は役目が違う。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 08:50
にわか雨となつた、甲府市内の午後。
サテ総帥さん。貴族院、参議院出身の総理は居ません。
蓮蓬さんは、総理になるどころか、社会党の土井たか子の運命がそうだったように、党もろとも凋落の一途を辿ることになるでしょう。
しかし今大会は日本のメダルが多いような気がする。
審判の買収に厳格になったせいかも、知れません。(デハサンなら、逆にどこが減ったか、おわかりになられますナ。にこり。)
Posted by 百足衆 at 2016年08月20日 14:14
そやろ?厳密に立法は衆議院で参院、旧貴族院はチェック機関やからね。旧憲法でも居ないって事やね。昔、竹下登が死んだ後、自民党経世会を彼の秘書上がりで参議院のドンて言われた青木が牛耳っていた時、野中弘務が
「たかが参議院の癖に!」
て毒づいてたの読んだ事あるからwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月20日 14:23
老師
負け惜しみに朝鮮人コーチのおかげと宣伝しています
Posted by デハ at 2016年08月20日 16:32
事大リーダー、イケメンジャイアン、オカマ、媚韓売国奴、大人になれないピーターパン。
Posted by デハ at 2016年08月20日 16:33
シトロエンは早い時期から中国に進出していて、内陸の武漢のタクシーはオンボロな現地生産の小型セダンでした。最新モデルの自家用車も生産していますが、さすがに本国に完成車までは輸入しないでしょう。
Posted by HB at 2016年08月20日 17:40
委ねられた客観的な言葉を、ご自分のようで
Posted by ユーロー コム!コム!! at 2016年08月20日 23:01
今日は陳美齢の誕生日です。
名前の通り美しく年齢を重ねて61年。
40年前とたいして変わりません。
それどころか、画像ホルダーのサムネイルを見ると現役アイドルとほとんど変わりません。アグネスかとおもったら柏木で柏木かと思えばアグネスの画像がたくさんありました。ただ、ヤフー知恵袋に「柏木はアグネスに似て不細工なのに人気があって面白くない」と書いている奴がいてむかつきました。

 しかし上沼恵美子と同い年には見えませんね。
先日ついにNHKの歌番組でアグネスとゆきりんの共演が見れましたが、顔だちや髪型、体形が似ているので、親子に見えました。
Posted by デハ at 2016年08月20日 23:17
総帥さん

おはようございます。
左翼思想者がどれだけ暴力的で排他的なのかは、
左翼思想の字面では平和・非暴力・平等を謳っているからで、未熟な学生は字面の方を信用してしまうので、理想主義の体現としての左翼思想に染まってしまうんでしょうね。
(それは現実主義としての右派路線に辟易するという前過程がありますが)

55年体制が崩壊し、左翼が何度か政権を担うようになり、直近では民主党政権が出来たため、左翼思想者の本質が経験を通して一般人の目に明らかになってきた(ネットのおかげもあり)ため、今は左翼はサヨクに成り下がった、ということでしょうね。

ヨーロッパ同様、日本も痛い目に遭って初めて左翼を否定する、という流れのようです。やはり人間は理屈だけではなく経験を通じないと方向転換はできない、ということでしょう。
Posted by シモン at 2016年08月21日 06:17
名無しさん

コメントありがとうございます。
「気鋭の思想家」といえば、今では千葉雅也に代表されるような、意味不明なレトリックを操って衒学的な文章を書き、批判する人を「無知」と決め付ける・・・というような人種ばかりですが、彼らがマオリストのなれの果ての一種かもしれません。
Posted by シモン at 2016年08月21日 06:23
デハさん

「進歩的」という言葉自体が、既に一種のエリート意識を纏っていますが、そういう「進歩的」な人が暴力を使ってそうでない人たちを服従させる、という図式をごまかすために、政治的に対立する相手を「独裁者」とレッテル貼りするのは彼らの常套手段です。

それに騙される人は、ある一定の数いるのはどうやら仕方ないことですね。「鼻もげ」でさえも10%ちょっと視聴率があったようですし。
Posted by シモン at 2016年08月21日 06:28
百足衆さん

いつも「とと姉ちゃん」の解説を、ありがとうございます。

さて20年後の連続テレビ小説に、「れんほーさん」なるドラマが作られ、日本を繁栄に導いた初の女性首相の話が放映されることになるでしょうか。
Posted by シモン at 2016年08月21日 06:30
HBさん

シトロエンは、フランス車のエスプリを感じさせてくれるデザインと、故障しやすい機構を持つことを特徴としたクルマメーカーですが、日本に入ってきたシトロエンは本国製でなく中国製だったのかもしれませんね。

中国といえばかつての人民帽にカンフーシューズの方がレトロモダンな感じで、独特なアートの世界を形成していましたが、最近は中華街に行っても肉まん以外に買いたいものがあまりありません。
Posted by シモン at 2016年08月21日 06:34
シモン様
民進党内の「保守派」とされる人々は、自分たちのやっていること、つまり極左テロリストやシナ人・朝鮮人と一緒になって日米安保を破壊し、シナ・朝鮮・ロシアに利する売国行為を行い、さらには天皇制否定・自衛隊解体を目論む共産党と手を握り、平気なのでしょうか。
そうだとすれば、本物の左翼や騙された国民以上に彼ら「自称保守派」の罪は重いです。付け加えれば自民党の二階派・額賀派も同様です。
Posted by デハ at 2016年08月21日 07:37
デハさん

民進党内保守派は、自民党には居場所がない、けど政党内の政治家でいたい、という自分の保身だけの目的で政治活動をしている人たちでしょう。

一方自民党内の親中韓派は、中韓から利権をもらっているんでしょう。

比例代表制度で政党に投票しますが、政党の中にはそういった人たちがたくさん混じっているので、迷いますよね。
Posted by シモン at 2016年08月21日 07:50
シモン様
であれば、偉そうに保守的なことを語らないでほしいですよね。日ごろドンナニ保守的な発言をしても、いざ採決となればアカに従い選挙でもアカの支援を受けるわけですから。
 私は本当の敵であれば、向こうには向こうの信念があっての挑戦と思うのですが、民進党右派とされる奴らは、結局労働組合の票がないと当選できない乞食に過ぎないんです。そのためには、自分の主義主張と180度異なる奴とも平気で手を握り、支援を受け、本来目的を同じくするはずの自民党やアメリカを罵る奴らなんです。
Posted by デハ at 2016年08月21日 21:00
台風接近中の、甲府市内の夜。
けふの「真田丸」石田三成の暴走の回。あまり面白くは、なかったです。

サテデハサン。党を転々とする政治家とは、所詮そんなものです。
自分では「君子豹変す。」等と、自画自賛したりします。笑止。
Posted by 百足衆 at 2016年08月21日 22:00
フハハハハハwww…おばんです。

いやあ長かったワwww月曜日でやっと休みで9連勤ゾ!全く21世紀のコルホーズやwww生憎身体は頑丈なもんで、こき使われたワwww精神も適度に無神経だからなんとか堪えとるワ。1日数回は
「ようこんなセリフ吐けるな。親の面を見てみたいワ」
と思うような目に遇いながらも、居らん時はアイツの鞄を蹴ったり中に屁を吹き込んだりしながら鬱憤を晴らしてきた分けだが…
だから私は学生時代から後輩を使いはしたが、苛めたりはせなんだ。鞄にゴミ入れられたり、料理にフケいれられたり、ジュースに唾痰入れられたら敵わんでな。

宗匠、身に憶え無いかね?



Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月22日 00:45
でだ、老師の言う
「君子豹変」
だが、私は此処に村山のジジイを引き釣りだそう。勿論タイガースの大エースじゃないゾ!
旧社会党てのは右派の方が大体多数派なのだが、左派は気違いで声がデカい為トップに立つと左派に気を使ってか、自民党との差を示す為か左派のような態度を取るのね。で、選挙対策もありそのまま走っちゃうのよね。此を指して私のオヤジ(このblogの準レギュラー的な存在だが)は
「ミイラ取りがミイラになるポスト」
と言っていたね。
で、この村山のジシイも徹頭徹尾右派の人間なのよ。首相に担ぎ上げられてからは自民党の政策にポンポン判子を押すは、海上自衛隊の観艦式に出てたやろ?礼服着て、シルクハットを胸に当てて苦渋に満ちた表情で…じゃなく得意満面な表情でwwwあの瞬間に社会党は崩壊したのよ。そのクセ震災の時は自衛隊動かすのをもたついたがね。
で、引退後に09年の選挙直前に「週刊ポスト」やったかな?「文春」やったかなのインタビューで
「民主が勝つじゃろが大して変わらん。自民党にそのままいても大臣ポストがなかなか回ってこない連中が半分の党だもの」
なんて言ってて
「実は流石に冴えてるな。社会党を自分で壊したようなもんやし、もうしがらみが無いから正直に言えるんやな」
と感心してたのに、最近又“アレ”やろ?ポポ山首相の時はまだ叩いてたような気がする。民主党が落ち目になり始めてから又、売国しだしたんじゃないかな?この辺洗ったら面白い事が出てくるんちゃうかな?何かエージェントとの接触みたいなの有ったと思うよ。あの人は金には綺麗みたいやけど…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年08月22日 03:34
総帥さん

連続労働お疲れ様です。
あー今日は台風接近中だから休みたい・・・なんて言ったら首絞められそうですね。

村山は、徹頭徹尾他人の批判しかしないという確固としたポリシーに貫かれた信念の人です。と本人は思ってそうです
Posted by シモン at 2016年08月22日 05:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441090881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック