2016年09月01日

エロイカより愛をこめて

1976年から連載が開始された青池保子さんの漫画作品です。

eroika.jpg

今日から9月です。
関東大震災の日でもある今日、防災訓練をする企業や自治体も多いことでしょう。

g1974-0058.jpg

国際情勢を舞台にした暗殺漫画といえば「ゴルゴ13」が有名ですが、国際情勢を舞台にした少女漫画もあります。それが今回ご紹介する青池保子さんの「エロイカより愛をこめて」です。
76年に発表された当時、少女漫画読者にはまだイタリア語を理解する人は少なかったので、「常にHなことばかり考えている人なのか」と誤解した人が多かったそうですが、エロイカとは「英雄的な」という意味です。

あらすじを簡単に紹介すると、美術品窃盗犯による美術品収集活動が、北大西洋条約機構軍の将校の作戦と遭遇し、毎回騒動を引き起こす、という内容です。

では主要な登場人物をご紹介しましょう。
ドリアン・レッド・グローリア伯爵:本作の主人公その1。別名「怪盗エロイカ」長髪の金髪でイケメンのイギリス人だが、男色家のため、女性に興味はない。興味があることは美術品の窃盗で、国際指名手配を受けているがなかなか捕まらない。
クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐:本作の主人公その2。NATO軍情報部ボン支部に所属する陸軍少佐。別名「鉄のクラウス」ハプスブルク家の末裔のドイツ人(オーストリア人ではなく)。クールな性格で美術には関心がなく、戦車の鋼鉄を愛する男。
シーザー・ガブリエル:イギリス人の三人組の一人。超能力者。美形で、伯爵に気に入られる。
シュガー・プラム:イギリス人の三人組の一人。超能力者。
レパード・ソリッド:イギリス人の三人組の一人。超能力者。
ジェイムズ:伯爵の部下。経理担当なので、けちで貧乏な暮らしに快感を覚える。
こんなメンバーが、日夜KGBやCIA等を巻き込んで騒動を繰り広げていました。

本作に登場する主人公その2:エーベルバッハ少佐と同名の都市、ドイツのエーベルバッハ市を訪れる日本人観光客が急増したため、作者の青池保子さんはエーベルバッハ市から名誉賞を贈呈されたそうです。エーベルバッハ市観光局の日本語の観光パンフレットの表紙には、青池さんの手によるエーベルバッハ少佐が掲載されています。

g1975-0048.jpg

2016年9月1日現在、ゴルゴ13が「ビッグコミック」に連載中であるのと同様、この漫画も秋田書店の少女漫画誌「プリンセスGOLD」で連載中です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☔| Comment(36) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資生堂か鐘紡の男性化粧品と同じ名前ですね。
エロい烏賊のことだと思っていました
Posted by デハ at 2016年09月01日 05:45
エロッ イカッ
エロッ イカッ
如何なものか。 どひゃめぐろ!

デハ様、デハ様、

私も、エロ烏賊だと、思っていました。いたのです。

たこの方が、エロかったです。なのです。

ぶにゃらめ。ぼにゃらめ。
Posted by 藤原 at 2016年09月01日 05:57
時々、池田理代子の「ベルバラ」の後編みたいな作品の「エロイカ」とコンドーm…じゃない混同しちゃうのね。
この漫画は「パタリロ」の雛形みたいな作品やね。小佐はバンコランやしドリアンが、パタやね。パタと違うのは美形やってことやね。で、たしか3人組が主役やったのにとっとと退場しちゃったよなたしか…も一つ云うとあの泥棒一味はレッド・ツェッペリンなんだよねwwwドリアンはロバート・プラントやしジェームズくんはジミー・ペイジやしジョンジーやボンもおる。ロバート(あのルックスは彼そのものや。全盛期は男ですらうっとりした。hydeやとか松岡なんか近寄りも出来ん。今のプラントは顔面崩壊どころか液状化現象やけど…)はモーホやないけど、ジェームズくんがケチなのはジミーがケチだと云う伝説をデフォルメしたもんやしね。原作が男なら、或いはホンマは音楽ファンならジミーを主役に持って来たかもね。
GATTOさんは最近ディープ・パープル観に行ったそうやけど、私はツェッペリン派なもんでその辺は笑えたね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月01日 06:40
おはようございます。

総帥さん、私もツェッペリンの方が好きなことは好きですよ。ただコンサート自体がないですからねえ。今月はクイーンのコンサートに行く予定です。

でも、一番好きなのは、ブリティッシュにはなくて、オールマンとかレーナードみたいなサザン・ロックですね。
Posted by GATTO at 2016年09月01日 08:05
快晴となつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん」比較試験を行う暮らしの手帖社に、電機メーカー社員が陳情に訪れる。

という、回でした。
サテ総帥さん。そうですか、この漫画はベルサイユの薔薇の続編なんですナ。けふ本屋で探してみましょう。
Posted by 百足衆 at 2016年09月01日 08:06
老師

ちゃうちゃう、「エロイカ!」ての「ベルバラ」の続編です。今は「栄光のナポレオン」てタイトルじゃないかな?此に出てくるナポレオンの片腕のタレーラン外務大臣とフーシェ警察大臣がとんでもない悪党でそれが面白い。

GATTOさん

せやね。どっちももうオリジナルやないけどね…このての話題は好きやから長いよwwwでは、夜に…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月01日 08:53
酷暑となりつつある、甲府市内の午前中。

サテ総帥さん。ベルサイユの薔薇の続編で、合っているのですナ?

エロイカ総帥さん。というフレーズが急に思い浮かんだ。
Posted by 百足衆 at 2016年09月01日 10:31
エロイカラーメンが食べたいです♪
Posted by ラー at 2016年09月01日 12:24
ラーさん

藤原さんがご馳走してくれるそうです。
Posted by 菅原 at 2016年09月01日 16:28
ラー様、ラー様、

ありがとうございます。
ご馳走様でございます。

うほっ エロイカラーメン、
うまそうじゃ、うまそうじゃ!
Posted by 藤原 at 2016年09月01日 17:42
藤原さん

良かったですね。

ラーさん

藤原さんには、エロイカチャーシュー麺特盛をご馳走様してあげて下さい。

宜しくお願いします。
Posted by 菅原 at 2016年09月01日 19:15
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、台風12号!

なあにを、上から目線で、ラー様に、藤原さんにラーメン奢れなどと、言っているのだ!

私が、繊細な心で、ラー様に気持ち良くラーメンをご馳走して頂くよう、細心の注意を払っていたのに、菅原君の態度で、台無しだ!

その場合、一番の被害者は、この私だ!菅原君の狙いは、そこにあったのか!恐ろしい子!

ラー様、ラー様、菅原君の策謀に陥ることなく、私にチャーシュー麺特盛りをご馳走して下さい。

ほげらっほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年09月01日 19:27
えっ!? あの・・・

一言も、藤原さんにチャーシュー麺ご馳走すると
言った覚えはないんですけど・・・汗
Posted by ラー at 2016年09月01日 20:34
藤原さん

とても良い詩ですね。
Posted by シモン at 2016年09月01日 20:51
老師

さて、私も混乱を起こしたのでチョイ書きで貴殿が誤解するのは当然です。だから此処で話を纏めます。

@今回の表題の「エロイカより愛をこめて」てのはモーホの美術品泥棒(菅原さん)がお金に細かい執事ジェイムズくん(藤原さん)に悩まされるギャグ漫画です。
A池田理代子はナポレオンを主人公にした「ベルバラ」の続編的な漫画を描きました。これは出版当時は「エロイカ」てタイトルでした。コレが私の混乱の元でした。で何回目かの単行本化の時に

「栄光のナポレオン エロイカ」

としたのです。
従って、書店や古本屋で探す時は上記のタイトルで探すように。
「『エロイカより愛をこめて』ないですか?」
なんて質問したら店の子に変な顔されて、家に持ち帰って奥方に読まれたら家庭崩壊間違い無しです。
因みにこの
「栄光のナポレオン エロイカ」
は面白い。主役のナポレオンがルックス的に美化されてるのは兎も角、かみさんのジョセフィーヌやマリー、宿敵ベルナドット、さらに獅子身中の虫の外務大臣タレーランと警務大臣フーシェとの駆け引きなんかは宜しい。しかしその半面
「池田理代子衰えたり!」
て感もします。絵が粗くなってね…まあこの辺承知の上で手に取って損はおまへん。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月01日 20:58
総帥さん

少女漫画界には、壮大な歴史ドラマを架空の人物を絡めて描くことの出来る池田理代子や山岸涼子とか、壮大なスケールのSFを描くことの出来る竹宮恵子や萩尾望都、壮大なスケールの擬人化猫を描くことの出来る大島弓子といった天才漫画家がいますね。

一方、スケールの小さいチンケな近場恋愛モノしか描けないのになぜか有名な柴門ふみは私は苦手です。
Posted by シモン at 2016年09月02日 05:03
GATTOさん

又、関係無い話題に飛びますがサザンロックて嫌いやない(私はストーンズが一番好きだから影響は受けてますワナ)けどZZトップとかジョニー・ウィンターとかどっちかってえとノー天気なのが頭に浮かぶもんでwww私ひねくれ者で、悲壮感漂うようなギリギリなものを感じるようなのに感動を覚えるクチでして、例えば貴殿が今度行くっつうクイーンね、象徴的な曲に「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」て在るけどアレは私的には
「中の上」
くらいやな。「ショー・マスト・ゴー・オン」の方が悲悲壮感有って好きやな。
ツェッペリンは96やったか97やったかに、ペイジ&プラントのユニットを大阪城ホールに観に行ったけどプラントの衰えがキツくてねwwwショウとしては今ならディープ・パープルの方が楽しいやろな。同じ懐メロショーにしても、やってる方も楽しんでる風が有るもん。此はギターのモーズのお蔭やろね。モーズの方が今は上手いよ、人柄もエエしね。狂気染みたリッチーの方がそれこそ“悲壮感”有って良いけどアレは全盛期のメンバーの全盛期やないと消化しきれんね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月02日 05:34
総帥様、総帥様、

エリエリラマサバクダニ。

菅原君は、伯爵ではなく、揚げ足取りの、執事なのです。

伯爵が、私なのです、なのです。

うなごーにゃ。
Posted by 藤原 at 2016年09月02日 05:38
管理人殿

解ってるじゃないのwwwそうさっきGATTOさんに書いたカキコにかいた“悲壮感”“狂気”なのよ。竹宮恵子とか池田理代子の作品には登場人物に其を感じれるのよ。紫門さんとかは読んでて
「それで?」
「そんな都合良く行かんよ」
「ああ解った解った」
て感じしかせんのよね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月02日 05:45
宗匠、お金に細かそうやもんwww

「菅原くん!やっと私の作品が世間様に評価されるようになったのに、何故私の取り分が此だけなのだ!このだらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの偽慰安婦め!10億円は私のモノだ!…」


Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月02日 05:55
藤原さん
私はお金はいりません。
しかしもし本当にあなたが成功した場合、大職冠鎌足公を祖とする、遠い親戚だと認め、片隅にでも記しておいてください。
Posted by デハ at 2016年09月02日 07:56
快晴となつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん」とど(高畑演)の家に、石が投げ込まれる。

という、回でした。
サテ総帥さん。ありがとう。漸く理解しました。
昨日本屋で、エロイカより愛を込めてを購入したのだが、ベルサイユの薔薇とは違った話だった訳ですナ。
それでは、どの本を買えば、ベルサイユの薔薇の続きが、読めるのですかナ。
Posted by 百足衆 at 2016年09月02日 08:03
おはようございます。

総帥さん、せっかく素晴らしいお話を書いてくださったのに、私の方は何もなくて失礼しました。昨夜は、歯医者さんに行った後寝込んでしまったのです。

パープルの現メンバー、モーズはもちろんですが、エイリーも素晴らしかったです。ギランはそれほど変わっていませんが、バンダナを手放さないペイスとグローバーはオイラのお仲間かにゃあ・・・
Posted by GATTO at 2016年09月02日 08:10
百足の旦那、ちっともわかってにゃーら。

「エロイカ」というマンガがベルばらの続きで、こっちは「エロイカより愛を込めて」という別物だって総帥さんが言ってんじゃんよ。
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2016年09月02日 10:05
今日の昼食が、発表に、なった!

天ぷらぶっかけうどんだ。七味唐辛子、葱も、つく。

とど姉ちゃんの再放送を見ながら、菅原君に邪魔されず、我が家で朗々と、食べる!

うほっ うまそうじゃうまそうじゃ。
Posted by 藤原 at 2016年09月02日 11:06
藤原様、いいですね♪

私はカレーラーメンです♪
Posted by ラー at 2016年09月02日 11:57
ラー様、ラー様、

私に函館塩ラーメンのチャーシュー麺を奢って頂く話、

有り難く、お待ちいたします。
有り難く、お待ちいたします。

ちゃしゅめん、ちゃしゅめん!
Posted by 藤原 at 2016年09月02日 19:53
良いねえ!よう!ラーさん!気前が良くて二枚目でチョイとハゲ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月02日 20:39
総帥様、
今やちょいとどころではなく、完全禿げなのです、グスン。
Posted by ラー at 2016年09月02日 21:46
ラーさん

特盛でしたね。
Posted by 菅原 at 2016年09月02日 22:17
と、云う風にだなゲーハーをからかって遊んでいたのだが気のせいかな?最近なんか気になるんだワ。家系としては大丈夫な筈だし、散髪行ってもあまりの剛毛によく笑われたんだが…気のせいだよな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月02日 23:11
 こんばんは。

 ラーさん、私もお仲間ですよ。お互い格好いいハゲをめざしましょう。


 総帥さん、ロックの大物バンドって本当に極端に見れば、

A: ビートルズ、WHO、ツエッペリン タイプ
B: ストーンズ、パープル タイプ

に分けられると思っています。Aタイプは音楽に革命をもたらしたグループ、Bタイプは音楽的には保守的だったが、長続きしたグループ、というところでしょうか。でも、どちらがエライとか、どちらが優れているなんてことはありません

 Bタイプはお子ちゃまの頃からその良さがわかります。逆にAタイプは歳を重ねるごとにだんだんと良さがわかります。

 失礼!かなり疲れてきたのこの辺で失礼失礼します
Posted by GATTO at 2016年09月03日 00:43
まあ、おっぱi…いや、おおむね同意かな。典型の一つとしてローリング・ストーンズなんかやね。「世界最強のロックバンド」てのが彼等のキャッチコピーみたいやけど(多分ビートルズが「最高」やからそれに対して考えた能書きやろね)、彼等はデビュー時から常にトップグループにいた分けやね。でも本当にトップに立った事は殆ど無いんちゃうかね?初期はビートルズ、クリーム、ジミヘン70年代はツェッペリン、パープル、ピンク・フロイド、イーグルス、クイーン、エルトン・ジョン、80年代はマイケルやプリンス、それ以降の乱世の中でも存在感は示したけど、決して”一番“やなかったとは思う。回りが勝手に息切れしたりした中で彼等は切れなかっただけやと思うね(常にすぐ後ろか横に、時々突然スピード上げて遥か前方をデヴィッド・ボウイも走ってたけどな。マラソンと考えると凄く恐ろしいランナーやでwww)。似たような存在はボブ・ディランちゃうか?この二組の共通点は(日本では)大して売れなかったのに初来日の時は回りが勝手に騒いでチケットが取れなくなったことやね(エエ加減にせえよ…)。今世紀に入ってからのクラプトンも(悪い意味で)そうなりつつあるね。歌は上手くなったけどギターは?やで。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月03日 03:06
WHOは…WHOはなんやろね。実は彼等の良さが解るようなったのは実は最近やねんけど、日本ではパッとせんな。渋谷陽一が云うには
「ロックの殿堂みたいなのが有れば(実際有るけど)ビートルズ、エルビス、ストーンズの次はディランか彼等が確実に入るんだけどな」
ですが、ホンマにディラン以上に目立たんね…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月03日 03:17
総帥さん

WHOといえば、デハさんが嫌いな森元首相が、クリントン大統領(当時)と初めての会談に臨んだとき、How are you?と言う代わりに Who are you?と言ったという話は有名です。
Posted by シモン at 2016年09月03日 03:30
あの人もなあwwwマスゴミにミスリード掛けられたたけで政策は意外とマトモやねんけど…ま脇が甘いだけやねんけどね、アメの大統領に此はアカンね。ま、正直私も大嫌いだがね。この人大阪嫌いでね、文部大臣時代に
「大阪は日本の痰壺だ」
て抜かしてね。瞬間湯沸し器の塩爺がよく赦したもんやね。
個人としてどう思おうがそれは勝手にすれば良い。県会議員程度なら
「田舎議員が田舎根性曝しとるワwww」
で済むワ。でも大阪府も含む日本国の委託も受けてる“代議士”の言うべき言葉やないね。此は大阪やなくて京都だろうが東京だろうがね。石川県選出やから石川県だけ大事にしたら良いじゃダメよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月03日 05:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441255514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック