2016年09月11日

農民車

主として淡路島で使われている、道路交通法の規制を受けない車です。

nouminsya.jpg

バブル時代華やかな頃、20代の若者は欧州車を好んで購入していました。
ドイツの輪が4つのエンブレムを持つ「アウディ」もそのひとつです。しかしメルセデスやBMW、VWと比べると個性はもうひとつで、「ドイツの農民車」と揶揄されていました。

sep18.jpg

ドイツに対抗して、日本にも農民車があります。
淡路島の田園を散策していると、異形の車が通行する姿を目にすることができます。運転席のエンジンは露出したまま、方向指示器は腕木式、木製の荷台を牽引して走る姿は、耕運機の大型版とも言えますが、ハルマゲドン以降の世界でケンシロウ(北斗神拳の拳闘家)によって指圧をされる側の人々が愛用するような形の車ばかりです。

こういった車は、通常は道路交通法の規制によって整備不良車として車検でアウトになるはずです。
しかし淡路島に於いては、田畑=即ち私有地のみでしか使われないという建前の元、このような農作業に適した形の車が使われているのだそうです。
しかし、道路を挟んだ田んぼを行き来するためには道路を横切らなければなりませんので、本当は小型特殊のナンバーが必要なのですが、淡路島の警察はおおらかなのか、あまり厳格に取り締まりを受けていないそうです。

淡路島の農民車を解説したサイトはいくつかあり、Googleで「淡路島 農民車」と検索すると容易に見つけることが出来ます。
それにしても、このような状況が淡路島でのみ見られる現象だということは、検討に値する問題だと思います。近くに阪神地区を控え、メンテナンス用の部品が容易に手に入るという立地条件もさることながら、こういった農民車を規制することで生じる何らかのデメリットに行政の側が目を瞑っている、という事情もあることでしょう。

農民車は、車検の対象外なので、何台存在するか正確な数字は把握されていないそうですが、2000から3000台ぐらいの台数が存在するようです。
農民車なら時速15km以内だろうと思うのは早計で、所有者が自分で改造を加えることが出来るので、時速60kmぐらい出せるように改造した農民車が駐在所に突っ込んだ、等と言う事件も起きているそうです。

sep35.jpg

農民車は、昭和30年代頃に製造された車が今でも多く活躍しているそうです。
ちょうど今の50代の世代と時を同じくして製造された車が、まだ現役で働いているということは良いことかもしれません。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のうーん みん!みん!
民進党。肥溜め!

シモン様、シモン様。
農民車なら、私はアウディが、いいです。

淡路島 通う千鳥の 鳴く声に
幾夜寝覚めぬ 須磨の酒盛り

と、百人一首にも歌われた通り、淡路島では酒盛りをして千鳥足で帰宅する人を、農民車で送迎したのです、したのです。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年09月11日 06:23
ホンダバモス(初代)も、現在は車検が通らないか、オプションを全部取り付ける必要がありますね。
なにせシャーシと衝立しかありませんから。
あ、全装備したバモスって藤原さんの愛車のラビットパンダですね。ほげらほげら。
Posted by デハ at 2016年09月11日 07:28
デハさん

よくご存知ですね。そうです。
Posted by 菅原 at 2016年09月11日 09:58
ヒャッハー軍団、マッドマックスの乗り物に似ていますね♪

茨城にもいますが、車検は通っているはずです。
Posted by ラー at 2016年09月11日 10:35
天気予報と裏腹に、快晴となつた、甲府市内の昼前。
けふの「5分でわかるとと姉ちゃん」ととは、星野に別れを告げ、商品比較実験に精を出すが、赤羽の社長が邪魔をする。

という、一週間でした。
サテ農民車、といえば、トラクターや、耕運機を連想いたします。
先日、甲府近郊、貢川の付近を車で走行していましたが、一車線の前方を、耕運機が15キロのスピードで走行しており、対向車が絶えなかったこともあり追い越しできず、往生いたしました。

けふは「武田信玄」「真田丸」の日。愈々、関が原ですナ。血沸き肉踊ります。
Posted by 百足衆 at 2016年09月11日 11:17
農民車、中国の農村部に行くと未だ走ってますね。
外国人にあまり知られていない小島のリゾート地では荷台に座席を装着しタクシー代わりになってました。
Posted by HB at 2016年09月11日 17:01
HB様

海外の知られざるリゾート地には、農民車が活躍していることがありますね。

「ノムヒョンランド」でも、元大統領が自ら運転してお出迎え、みたいな写真がありました。
Posted by 無名X at 2016年09月11日 19:45
秋の虫の鳴く、甲府市内の夜。
けふの「武田信玄」山本勘助の働きで、織田信長は桶狭間で今川義元を討ち取る。
けふの「真田丸」上田城で真田勢は秀忠軍を撃退するも、関が原の合戦で石田三成が敗退する。

という、回でした。
サテHBさん。農民車でタクシーとは、恐れ入りました。ゴルフ場のカートをタクシー代わりの方が、まだ幾分ましである。
Posted by 百足衆 at 2016年09月11日 20:28
農民車は、道路交通法違反です。

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年09月11日 21:06
昨日の真田丸は、せっかくの第二次上田合戦だったのに、カタルシスに欠けた。
Posted by ノーミン at 2016年09月12日 05:32
曇り空となつた、甲府市内の朝。
けふの「どと姉ちゃん」どと(高畑演)は、新聞の批判を受け、公開実験に踏み切る。

という、回でした。
サテノーミンさん。関ヶ原の合戦がありますから、来週は、皆で見よう。
Posted by 百足衆 at 2016年09月12日 08:06
昨日の真田虫…5.4%!(たったの…青ざめ

関ヶ原の乱も終わったので、来週からは、「花燃ゆ」の大奥編の再放送となるそうですウインク
Posted by 花…燃やバニー at 2016年09月12日 12:24
詳しい事は知らんが、BSで5以上てかなりなもん違うんか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月12日 12:46
総帥さん…泣き笑い

少ないってば顔3(かなしいカオ)

花もゆは、12%でした…目がハート
Posted by 花…燃やバニー at 2016年09月12日 14:02
それ地上波だろ?恥ずかしい。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月12日 15:02
又ネタが出来たな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月12日 15:04
そして、伝説に。
Posted by ジョニー at 2016年09月12日 16:27
せやけど“アレ”何時まで居座るんやろ?去年が糞やった。今年は及第点として来年も期待は出来ん。西郷さんはエエけど、原作が林真理子って… 脚本も女性で
「女性目線で…」
って、フラグが立ってますな…NHKはまだ勉強が足りんのか⁉堤真一は流石に事故慣れしてるから回避しよったなwww

西郷さんで見たいのは彰義隊殲滅作戦時の村田蔵六との絡みやねん。

図面を扇子で指しながら
蔵六「薩摩隊には大手門からお願いします」
西郷「おはんは私が連れてきた薩摩の若者を皆殺しにするつもりか!」
扇子をパチパチしながら
蔵六「…その通り」

て場面やね。テレビ東京の正月ワイドでは夏八木勲が蔵六やってミッキー吉野の西郷が
「ワーッハハハハ」
と笑いながら出ていった。「花神」じゃ酢を飲まされたような顔で睨み付けたっけ?

女の作家じゃ書けんな。





Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月12日 17:11
総帥様

中園ミホが、「女性視点で隆盛を描く!」とか言ったために堤真一降りたんじゃないでしょうか。

そういえば原作は林真理子さんでした。
Posted by 無名X at 2016年09月12日 20:58
おばんです。

休み潰れてね、9連発は確定でね、場合によってはまだ続く分けでね。て云うことは“アレ”の顔を見る時間は増えるっつう事でね、まあ…疲れるワ。

で、だな無名Xさんのそれだがあり得るけど、時系列が解らんから何とも言えんね。大河って

@テーマ、タイトル
A主役
B原作、脚本

の何れから決まるか?がまちまちなのよね。
一度は発表?だかリークだか?が有ったんだから、NHK側は決定してオファーも掛けた筈や。で、内諾は得たと思うよ。で、正式発表した途端に堤の名前が消えたやろ?で、Bが発表になったら
「断られた」
の情報やろ?ま、
「お察し下さい」
やろねwww実は早い段階で@Aは決まってた。ところがBに良いのが中々見つからん。で、発表のソレに決まった。で、堤が
「アホか(あの人は関西やから)」
と降りた。脚本家の発言はその後やろ。聞いて堤は
「良かったwww」
と思ったん違うか?

と私は思う。でだ(続く)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月12日 23:24
役者にも色々在ってね、仕事を選べる程の大物でも緒形拳みたいに比較的に軽い人もおれば気難しい人もいる。

滝田栄て憶えてるよね?徳川家康ね。この人も大河の常連やったのに「元禄擾乱」から出てないよね?彼は正直上手くはない。どっちかってえと棒やね。でも運動能力と存在感は流石に全盛期の「劇団四季」の看板の一人やね。で、又聞きやねんけど、彼が芝居から離れたのは、当時から大河含めてドラマの脚本等の「甘さ、緩さ」に嫌気がさした…ってのはやはり有ったみたいやね。その後も何度も大河のオファーが有ったそうや。まあ諸々の理由で断り続けたみたいやけど、「風林火山」を観た時は
「あ、もう一度演ってみようかな?」
と思ったらしいけど、二年後「天地人」観て
「何コレ?ヤッパいいや…」
てなったらしい。

ま、生活に困らない程度になったストイックな役者にはこういうのも居る(彼の場合鬱病も有るけど)のね。

堤真一も生活と云うか、仕事には困らん人やし、大河の神通力も落ちてるしね。大体あの人の西郷さんも無理を感じる。

ヤッパ脚本第一、本人の覚悟が第二かね? 岡田准一が司馬遼の「関ヶ原」で三成に抜擢されたワナ?アレは「官兵衛」に出たからよ。「官兵衛」は脚本は悪くはなかったっちゅうことやね。でも、その脚本、演出は岡准と竹中が共謀して途中から主導権握った…てのは有名やね。初期の甘い爽やか官兵衛に飽き足らなかったみたいやね。「光秀謀反」知らせの後に
「殿!敵討ちです!」
なんてチンg…じゃないチンケなセリフを踏み潰して、秀吉を煽るセリフに変更させたのは岡准自身やし、この時にまだ甘っちょろい官兵衛続けさせるなら「降板」まで匂わせながら徐々に「黒い」官兵衛に変えて行った…て分けでね(でも、「関ヶ原」はTBSのヤツは越えれんと思う。寧ろ地雷臭い)。

という分けで昨年のアレも真央ちゃんが意地を見せれば…と言いたいが、大体何にも残ってない女性やから無理やね。
斯くして堤は恥を掻かずに済み今後も安定し、岡准は大きな仕事を得、真央ちゃんは仕事を取れなくなる分けだなwww

余談やけど(余談ばっかりなのが私の悪い処やねwww)堤真一は「武田信玄」で嫡男義信をやって腹を切り、四郎勝頼は♪バ〜ラが咲いたバ〜ラが咲いた♪の息子がやった分けやけど中の人の勝負は逆転やね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年09月13日 01:11
総帥さん

かつては、NHK大河ドラマといえば役者にとって「出演することが名誉」な番組でしたが、2010年頃から2年に1度は必ず駄作というルーティンになり、まともな役者からは猫またぎされる対象に成り下がりましたね。

だいたい、林真理子原作なんか使わなくても、隆盛を描いたもっと良質な原作があるのに。と堤も思ったに違いないですね。
Posted by シモン at 2016年09月13日 04:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441800616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック