2016年10月01日

ウニ

英語で「Sea Urchin」と呼びます。

sea_urchin_anatomy.jpg

今日から10月です。秋は食欲の秋ですね。食べ過ぎに注意しましょう。

sep23.jpg

ウニは、海洋に生息する棘皮動物の総称です。全身に棘があり、外敵から身を守る専守防衛の構造になっています。もっとも、大抵のウニの棘はそれほど攻撃的でなく、ムラサキウニやバフンウニの棘が刺さって怪我をした、という話はあまり聞かないのですが、ウニの中には長い棘と毒を持った種類も存在しますので、用心するに越したことはありません。もっとも、そんな攻撃的ウニも、イシダイは平気で食べてしまうそうです。

食品としてのウニの部位は、生殖腺です。オレンジ色をしたこの部位は、生食で提供することにより非常に美味な海産物となります。もっとも私自身は以前「練りウニ」の記事で書いたように、アルコールを加えてペースト状になった加工品を、ご飯と一緒に食べる時に愛用しています。このように加工食品となったウニのみ「雲丹」と表記されます。従って「生雲丹」という表記はありえないのです。

雲丹でなく海栗好きの人にとっては、鮮度を追求するため生きているウニの殻を割って、その場で食べるのが最高の美味だそうです。多少海水も混じっているような生ウニを、利尻・礼文あるいは積丹半島あたりで食すことが出来ます。この地方ではバフンウニとムラサキウニの二種類が漁獲されますが、赤身の強いバフンウニの方が(名前の印象に反して)ムラサキウニよりも美味だそうです。

sep20.jpg

札幌の千歳空港の食堂で、ウニ丼とウニ・イクラ丼のどちらを注文すべきか。ウニ丼の方が高いのですが、ウニそのものを堪能するにはウニ丼の方が楽しめる、といってもウニとイクラの両方を味わいたい、といつも迷い、結果的に後者を(ほぼ毎回)選択しています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も海水浴場で見つけた海栗をその場でたたき割って食べました。
Posted by デハ at 2016年10月01日 07:13
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「とと姉ちゃん最終回」未視聴。後ほど、報告致します。(笑い。)

サテデハサン。海の物を、生で食べるのは、気をつけてください。新鮮なら良いが、そうでなければ、腐敗している、と云える。牡蠣は、殊に危ない。
剣呑、剣呑。
Posted by 百足衆 at 2016年10月01日 07:16
老師
生きているのを叩き割って食べました
Posted by デハ at 2016年10月01日 10:06
藤原さん
11月2日に郡山に来ますか?
Posted by デハ at 2016年10月01日 15:25
こおーり やま!やま!
ヤンマーディーゼル。天気予報!

デハ様、デハ様、11/2に、何が、あるのでしょう。
何が、食べれるのでしょう。
うに祭りなら、喜んで、参ります。

菅原君は、留守番。
Posted by 藤原 at 2016年10月01日 18:42
藤原正彦先生の講演会があります。
影武者として節瀬原さんが来るのかと思い楽しみにしていました。
Posted by デハ at 2016年10月01日 22:46
おばんです。

司馬遼太郎に「峠」という作品が有る。嘘と真実が上手く、ない交ぜになり起承転結も上手く“あの”人の作品としてはストーリーに破綻の無い 作品です。66年の作品であの辺の時代(62「竜馬…」〜70年代後半の「項羽と劉邦」)が司馬さんの全盛期でしょう。
で、その主人公の河井継之助が越後に帰る時に若い友達を八百膳(当時江戸一の料亭)で奢るんだワ。ところがその友達が
「あまり旨くない。河井さんの宿題を代作した時に呉れた焼き芋や饅頭の方が旨い…」
継之助「それはお前が未だ子供だからだwww大人は舌で味わう。子供は腹で味わう。大体焼き芋と比べられたら『八百膳』が可哀想だぜwww」
「でも焼き芋の方が嬉しい」
継之助「…お前には世話になったな…
(続く)」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月01日 23:02
料亭の「たん熊」よりスタミナラーメンの方が旨い。

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
Posted by ラー at 2016年10月01日 23:06
でだ、長々と関係ない文章を書いて何が言いたいか?ってぇと

「アレ旨いか?」

酒を飲まないせいかどうもこういう“珍味”ってえのか、には感動しないのよね。ウニ、いくら、ホヤ、かに味噌とか…以前かに味噌を猫に食われた話を書いた事在ったね?あの時アッサリ諦めたのも有り難みが無かったからやろね。

17年位昔、オカンから瓶詰めのモノを貰ったのよ。田舎で親戚に貰ったものらしい。瓶詰め言うたかて市販のものじゃなくて、宴会用に作り過ぎたものらしく大袈裟じゃなく50ミリg
くらいの広口のビンに、練ったのじゃなく塩した塊がびっしり入ってるのよ。私は
「ふーん」
てな感じで飯時に一つ摘まんだんだが、不味いとは思わなかったが、そんな沢山食えるとは思えなかったし…取り敢えずビンの蓋を固く締めて冷蔵庫へ。次の日に職場のパートのオバサンに事情を話した上で
「お宅亭主も貴方も酒飲むワナ?ウニいるか?」
言うたら飛び付いて来てな、渡した次の日に亭主が
「泣いて喜んでた」
らしい。しかしヤッパ私には解らんwww食事はデカイ牛肉か鰻かフグが至高だな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月01日 23:28
今日は「キャプテン」の実写を鑑賞しました。
谷口君、丸井君、眼鏡のピッチャーが実によく似ていて、ひたむきさが伝わってきました。
ただ五十嵐は生意気でしたが体が少し大きかったです。

 青葉学園のキャッチャーは中学生なのに茶髪に髭で、どうしても中学生に見えませんでした。
 佐野はアニメ準拠のイケメンで原作のような不細工ではありませんでした。

 谷口君の両親が(筧俊夫と宮崎美子)が綺麗すぎました。もっと不細工な人の方が良かったと思います。

 新聞部の女は原作では1コマしか出なかったのにうざかったです。

そして、井上真央のつくったおにぎり登場。五十嵐のホーム突入がアウトになったのはその毒を喰ったからでしょう。

 ストーリー上の大きな改変もなく、地味で不細工な中学生がただひたむきに野球に打ち込むストーリーには改変がなくよかったですが、原作には存在しなかったり小さな扱いだった女性を無理やり出すのは、やめてほしいです。
 私が実写化やリメイクを嫌がる点は、そこにあります。
 ヤマトには森雪以外の女性が乗っていてはならないのです。
 まして、井上真央なんかは登場してはならず、登場したとしても、おにぎりを作ってはならないのです。
Posted by デハ at 2016年10月01日 23:29
恐れながら…真央は真央でもその真央は今、闘病で話題の海老蔵のかみさんの小林“麻央”さんどす。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月02日 00:59
雨となつた、甲府市内の朝。
「とと姉ちゃん」最終回。昭和63年。老女となったととは、今日も街中を全力疾走で、駆け抜けていく。

という、最終回でした。明日からは、「別嬪さん」の解説を、お届けします。

サテ総帥さん。八百膳にせよ、料亭にせよ、江戸っ子は、気の置けない雰囲気で和やかにするのが得意だったでしょうから、上方のような上品なやり取りは、窮屈で食べた気がしない。ことの比喩だと想像いたします。
総じて、贅沢にせよ簡素にせよ、食べ過ぎは体に良くない。武士の質素な食事が、結果的に日本食を健康食にさせたのでは、なかろうか。

サテデハサン。女性を無理矢理登場させるという点では、昨年の日曜夜八時に放映されていたドラマが酷かったですナ。来年は、井伊信虎。天下取りまであと一歩のところまで迫った悲運の女性武将の物語。だそうナ。
Posted by 百足衆 at 2016年10月02日 08:06
井上真央が、おにぎりの代わりにラーメンを作って
「みなさん、ご飯ですよー!」
とか叫んでいれば、去年の大河も幾分視聴率が向上したかもしれません♪
Posted by ラー at 2016年10月02日 09:27
総帥さん

私も、実は生ウニがそんなに好きではないです(むしろアルコール漬けの瓶詰め練うにでご飯食べるほうが好き)

デハさん

真央おにぎりでも、具がウニだったら食べるかもしれません
Posted by シモン at 2016年10月02日 10:09
総帥さんの挙げられた「八百善」は、当時深川土橋の「平清」と並ぶ二大料理茶屋ですね。

太田蜀山人はじめ多くの文化人が愛好したこの店は現在も続いていますが、元々は元禄時代に山谷で八百屋として出発した店で、平成になり店舗は閉じましたが通信販売でその味が楽しめるようです。
Posted by 無名X at 2016年10月02日 11:00
デハさんが言ってますが、
「漫画では殆ど出てこないのにTVアニメや実写化されると急に存在が肥大化する女性キャラ」っていますね。

ミスター味っ子だと、アニメ版に「陽平のGF」なんてのが出てました。
サザエさんでは、花沢さん。
とっとこハム太郎の、春名ヒロ子。
らんま1/2の、ランラン。
以下、略。

こうして見ると、アニメ版で余計な女性が出てこないのは、「決断」ぐらいです。
Posted by A2Z at 2016年10月02日 14:35
A2Z さん
「キャプテン」も谷口の母以外でレギュラーはいなく、18話で卒業してからは松尾の母が出てくるまで女性がしゃしゃり出ることがありませんでした。
一方、世界名作劇場では、フローネとレミが性転換されてしまいました。
 小公子にも余計なGFが登場しました。
Posted by デハ at 2016年10月02日 20:08
実写版「ザ・シェフ」では、
原作にない川島なお美が毎回部下を平手打ちにしていました。
Posted by ジョニー at 2016年10月02日 20:13
小雨となつた、甲府市内の夜。
今夜の「真田丸」真田信繁(堺演)は、真田紐を、編み出す。

という、会でした。
サテデハサン。小公子にガールフレンドは、いません。小公女なら、居ます。
Posted by 百足衆 at 2016年10月02日 20:37
ホホホホホwww

さあて、次回のもげげさんは?

1.真田虫たった○%「花燃ゆ」より遥か上
2.「花燃ゆ」の再放送が期待されてます。ナイナイ
3もげデハさんと結婚

の三本でぇ〜す。来週も観て下さいねぇ〜
じゃ〜んけ〜ん「パァ」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月02日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック