2016年10月05日

blogお休みのお知らせ

海外出張のため、blogの更新を一週間お休みします。

lufthansa.jpg

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(64) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱帯夜となつた、甲府市内の夜。

サテシモンさん。
いつ帰ってこられるのですかナ。
Posted by 百足衆 at 2016年10月06日 20:04
フェードアウトの日高と言った、ウンコは小学生の日高がびょーんをカットは小学生は…ですよ。
Posted by 通りすがりの荒らし人 at 2016年10月06日 22:08
みなさんお久しぶりです♪

復帰してみたら、休止中でした。無念
Posted by 燈台森 at 2016年10月07日 20:30
ま、適当にネタ振ってくれれば何かしますがネ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月07日 20:47
総帥様、おはようございます♪

井伊直虎の撮影が始まったみたいです。
来年の大河ドラマの予想でもしませんか?
Posted by ラー at 2016年10月08日 05:47
なおーっ とら!虎!
お前は、虎になるのだ。ミスターX!

来年の、井伊直虎は、伊達氏と同盟を結び、
城下の領民に、ランドセルを匿名でプレゼントする。

というような話に、なりそうで、なりません。
なりそうで、ならないのです。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年10月08日 06:21
予想か…こける!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月08日 08:19
藤原さん

そういえばミスターXに似てますね。

総帥さん

回顧の方が、いいですね。
Posted by 菅原 at 2016年10月08日 08:32
来年はまた「ヒロイン様のおかげです」と周りがヨイショするドラマになるんでしょうね。

Posted by 無名X at 2016年10月08日 13:18
まあ彼女は直政育ててるしな。“幕末男子”…て誰も育ててないのよりマシやし、一応トップ張ってたしな。でも一年持つかな?
同じ時代なら今川の寿桂尼さんの方がエエと思うがな。義元とか雪斎絡めたら一年持つ。なんでNHKは奇をてらうのか?まあ約30年前の岸田今日子のイメージが未だに強すぎるがなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月08日 14:29
まあ、昔の話やから解らん処多い。だから其処を想像で埋めるのが“事実に基づいたフィクション”や。に、しても現実に知られている事を逆算にしてリアリティー無いとのめり込めんのよね。これは演者より書き手の問題やと思うね。
真央ちゃん見てみ、糞作品で主役張ったもんやから、戦犯第一にされてもうたし、なまじっかギャラがアップしたもんやから後作品にもパッとせんし、恋人との仲も怪しくなったwwwまあアレは偶然やろけどwww

ある程度の俳優は拒否することも必要やな。まあ堤は役者としての実力から、岡准は事務所強いから其が出来た分けで真央ちゃんクラスじゃムズいけどな。

柴崎は悪い役者とは思わんよ。男の中で女が一人で張るんやからかなり強い人物やろ。だから直虎はエエけど、何も主人公にせんでもなwww

戦国ドラマの中で出番多目に作っとけば死ぬときに“助命嘆願”くるくらいには人気取れるかも知れんに…却って素材潰してしまう事になると思うね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月08日 15:11
総帥様

あの「ごちそうさん」の出鱈目脚本家の作品なので、
柴崎コウが憎まれ役になりそうな気が満々です。
Posted by ラー at 2016年10月08日 21:27
おばんです。

イヤなぁ、憎まれるべくして憎まれ役なるならエエんやろけどなあwww
物販の人間として言わせて貰えれば、コレはマーケティングの問題やね。ある纏めサイトからの受け売りやねんけど、去年のヤツはスケールを小さくして朝ドラでやれば良かってん。旦那と子供を送り出してから朝ドラ、買い物とか洗濯、掃除を片付けてから昼ドラを主婦が観る分けや。そりゃ主婦・女性向けになってそのノウハウは貯まっとるやろ。けど
「休みも終わりか。明日から仕事やな…」
とおっさんが日曜の夜に観るのが大河や。そして8〜9時ってのは絶妙な時間帯で子供も起きてる事が許されるギリギリの時間帯で、親父や爺様の垂れる能書きを聞きながら子供も観たんやね。ところが時代が流れてライフスタイルが変わってしまったてのも有る。おっさんが“歴史”物を観なくなったのも有る。コレは戦後の“自虐教育”も有るね。日教組憎むべしやね。
で「女性」と云うか「女子供」をターゲットにした「篤姫」が当たった。コレは市場開発に成功した分けや。ところが読むところを間違えたんやね。同じ路線の(筈の)「シエ」と何やったっけ?「幕末おむすび山」だったっけ?はその女子供に
「女をバカにしとんかい!」
てな感じになった分けやね。(寝れんから続く)

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月09日 00:43
昔観た映画で「連合艦隊」てのが在った。この作品は艦隊中央からと庶民からのとの二つの視点から作られた作品やね。で、ホンマは庶民側(中井貴一&財津一郎親子と森繁&金やんの息子)が主役設定やったらしいけど、正直面白かったのは山本(小林桂樹)や小澤(丹波)等の海軍側やった。特に宇垣参謀(高橋幸治)の威圧感と神大佐(佐藤慶)のキチガイっぷりは凄かった。
斯くの如しでね、況してや仕事の前日の最後くらい
「自分が大人物だと錯覚させるような物で楽しませいよ」
てなもんでしょう。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月09日 01:14
雨となつた、甲府市内の朝ぼらけ。

サテ総帥さん。深い洞察、楽しく読ませて頂きました。
連合艦隊、山本五十六を扱った映画は、戦後何度も撮られたが、私は佐分利信が山本五十六を演じた「聯合艦隊司令長官山本五十六」という映画が、一番山本五十六らしくて、良かった。だが、高橋幸治の宇垣参謀長も、良さそうですナ。
それにしても、来年は一年間、話を持たせるのは、大変なことですゾ。これといった歴史上有名な戦いに一切絡んでいない、井伊直虎を、どう盛り上げるか。まさか蓮舫さんのように、舌鋒鋭く男をやり込める日常生活を延々描くのでは、あるまいナ。しかし去年のドラマは、おにぎりの山を築く日常生活を延々描くだけの、内容でしたナ。
Posted by 百足衆 at 2016年10月09日 06:01
総帥様、大河ドラマでおにぎり作り(羊羹も)をやったり、偽大奥やった挙句、姉の旦那を、略奪愛。
ってどんな大河ですかと言いたいです。

来年は、ヒロインの実らぬ恋愛に悶々と尺を費やして・・・なんて話にならなければ良いのですが。。
Posted by ラー at 2016年10月09日 06:58
「連合艦隊」見ましたよ。あの頃は「二百三高地」とか、良い戦争映画が制作されましたな(さだまさしの主題歌は勘弁w)

でもって老師のお題「もっとも山本五十六らしい役者」は、私的には「トラトラトラ」の山村聡さんです。

最近では役所広司が演ってましたが、阿南惟幾の方がハマッてたかな?
Posted by A2Z at 2016年10月09日 08:08
役所の映画の南雲長官が本物そっくりで驚いた。
以前別の映画で見た南雲長官は水戸黄門だった。
南雲長官のひ孫さんは空将として活躍されております。
Posted by デハ at 2016年10月09日 08:16
ラーさんの言う略奪愛な。コレも面白い意見有ってね、最初に其なりの出合いが在って、最後に一緒になるのはエエとして、普段から其々本旦那・本妻越しにチラチラ濃い視線飛ばし合って…てのはプラトニックな不倫になるんやないか?(コレはウチではFYIさんが似たような事言ってたな)此じゃ姉さんや玄瑞(コイツも他所で女と子供迄こさえとったけどな)も浮かばれんワ。だから最後のダンスは
「ラスボスの高笑いにしか見えん」
てね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月09日 09:01
デハ様
役所五十六版の南雲中将は、「真田丸」で高梨内記を演じておられます。

総帥様
略奪愛、最後はカーテンみたいなドレスを着て鹿鳴館で踊るエンディング、足もつれて転んでいれば神ドラマでした。
Posted by ラー at 2016年10月09日 09:43
雨が上がった、甲府市内の夜。
けふの「真田丸」真田信繁が、幸村と、名乗る。

という、回でした。サテいよいよ大坂冬の陣、そして夏の陣。クライマックスシリーズに、突入しました。
これが来年の大河ドラマだと、どうなりますことやら。

クライマックスシリーズと云えば、巨人がDNAに勝って、一勝一敗。勝利の女神は、どちらに微笑むのか。果たして。
Posted by 百足衆 at 2016年10月09日 20:32
どみゃっ どみゃっ。

真田幸村が誕生しました。誕生したのです。
幸は、幸福実現党の幸。村は、村八分の村。

なわけ、ないのです、ないのです。

どみゃっ どみゃっ。
Posted by 藤原 at 2016年10月09日 22:10
糞管理人め…ケータイから書き込めなくなった!糞!
真田虫、今日も時間稼ぎの回だったわね♪視聴率、3%行くかしら♪行くといいわね♪ちなみに、「花燃ゆ」はその4倍でした♪
Posted by 花…もゆ at 2016年10月09日 23:01
はじめまして。私、中学生時の鼻もげの担任だった国語教師の金多満と申します。因みに紛らわしいですが代々の日本人です。「キンタ・ミツル」と読みます。

鼻もげが、最近コチラに多大なご迷惑をおかけしておるようで「学生 鼻もげ」の最後の担任として全くもって不徳の致す処で本人に成り代わって深くお詫び申し上げます。

学生時代の彼女は有り体に言えば学業は苦手で、悪い娘でもないのですが何を考えてるのかよく解らない娘でした。

秋のソフトボール大会の時の事です。初回に先発の平君が打ち込まれ3点を先行されたもののリリーフの八重さんは後を抑え、黒田君の活躍で3回には1点差になったものの続いて打席に立った彼女はいきなり見逃しの三振。ところが彼女は
「無し!今のは無しよ!だって私、よく見てなかったもん。今の球は無しね」
といきなりまるでオヤジの縁台将棋のようなセリフを吐く始末。敵ピッチャー処か審判も相手にする分けありません。すると彼女は
「私が投げる!」
と八重さんを追い出し勝手にマウンドに上がりました。仕方ないからそのまま投げさせると、番場蛮が如く死球だけで押し出しで却って傷口を広げる始末。
「今年は終わったな…」
と伊達君や武田君とぼやいてたら
「監督もげよ!」
と勝手に采配を振るいだし始めました。コレが又酷くて秀才の山本君や黒田君、直江君は唖然とし、特に同じ町内の大村君は怒り出す始末。終盤はキャッチャーの香取君は喫茶店にしけこんでしまって試合になりませんでした。
で、本当の問題は学業の方で平均が12点で10点以下も度々…
もげ「真田くんは5〜6点だからもげの方が勉強出来るもん!」
金多「彼のは英単語や漢字の書き取りだろ?君は定期試験だろ?比べる対象が違う!実際に君は書き取り1〜2だったじゃないか!それどころか模擬試験では一学年下の秀才のととちゃんにまで負けてたじゃないか!もっと現実を見るんだ!」
と、言っても分が悪くなると
「こまけぇ事は良いんだよ」
と逃げてばかり。こんな事では受験も成功するはずもなく、ご両親が大金を寄付した“ぬまっき高校”にも名前も正確に書けなかったとかで入れず。とうとう自宅に引き籠ってしまいました。私の妻の満子(ミツコです。余計な事は考えないで下さい)も非常に心配し、世話をしている劇団に連れ出したりして漸く少しは明るさを取り戻しました。しかし理由は満子が差し入れに(「満子 差し入れ」ってワクワクするね…って変態みたいな事を言ってはイカンのだよ!)持って行った「おにぎり」なんです。もげも手伝うのは良いのですが…当然我が家は白米で玄米も雑穀も混ぜてないのに何故か?彼女の握るおにぎりは茶色い巨大な汚物のようなんです。皆もげの握ったおにぎりを嫌がったのですがソレだけ残すと又引き籠ってしまうのは見えています…
「俺は家で食うよ」
と気の効いた劇団員が一つ二つと持ち帰ってくれて、事なきを得たのですがどうしてそういう日は稽古場のトイレが詰まったのでしょうか?
ミーティングの時にある団員の発言
「芝居の方に入れたら差し入れは無くなるじゃん!」
で彼女も団員に入れたのですが、其を本人以上にご両親が喜び多額の寄付と“口出し”により彼女を主役にせざるを得なくなり…まああの世界は素質も大した経験も無ければ露骨に結果が出るもので…もげは又もや壊れてしまい強制的に病院に入れられました。しかし其処を脱走し行方知れずながらも此方に出入りしているとか…

此方には元教師の方も居られるので理解頂けるかと思いますが、あんな娘でも元の担任としては放って置けないのです。私は妻の満子と一緒に必ず彼女を正常に戻します。だからこちらの皆さま方も今しばらくのご辛抱お願いします。もげが来ても暖かく迎えてあげて下さい。

藤原様、もげに詩を教えて少しは教養を付けてあげて下さい。
総帥閣下、あまりもげを虐めないで下さい。
菅原様、いつも優しく彼女と遊んでくれて有り難うございます。是非デハ様との仲を取り持って下さい。

デハ様、彼女とお幸せに。
あなかしこ。


鼻もげの担任金多満 満子

Posted by 鼻もげの元担任国語教師 金多満 at 2016年10月09日 23:56
晴れの予報の、甲府市内の朝ぼらけ。
昨日の「真田丸」豊臣と徳川の間で翻弄される片桐且元の、苦しみが詳しく描かれていて、良かった。

サテ金多さん。はじめまして。貴殿は国語教師だったそうですが、私は元社会科教師の百足衆と申します。以後お見知りおきを。

小生の中学の生徒にも、我儘を押し通す子が居ました。70年代から80年代にかけて、我意が通らぬと、校舎のガラスを割ったりと非行に走る子供が多く見られました。そんな生徒にも、「君には無限の可能性が、あるんだよ。」と接し、小生のような叱る教師を「大人の論理を押し付けるな。」と、批判する手合いの教師が、いました。そういう教師は、非行生徒ばかりを庇う一方、通常の生徒の扱いはぞんざいでした。

先日、瀬戸内寂聴さんが、死刑制度に反対する余り、死刑賛成派のことを「殺したがる馬鹿共」などと罵っていましたが、あれと同じ。つまり、その手の教師も寂聴も、「我意が通らぬと駄々をこねる」性分が、その庇う対象の生徒や犯罪者と瓜二つ、という訳ですナ。
Posted by 百足衆 at 2016年10月10日 05:55
百足衆さん

去年の大禍ドラマ「鼻もげ」の女主人公は、椋梨家に押しかけて地べたを叩いてキーキー泣いていましたが、「我意が通らぬと駄々をこねる」典型例ですね。
Posted by 菅原 at 2016年10月10日 06:09
寂聴なぁ…アレの仏門入りの経緯知ってるやろ? 最初修道院に入ろう(逃げ込もう)としたらカトリックに拒否られたのを天台宗の今東光(僧名 春聴)に救われた分けやが…あの人はバリバリ右翼やけど懐は広くて毒舌で人間の欲望みたいなのも否定はしなかった人やけど、寂聴は何か勘違いしとるのか?東光和尚でも叩き直せなかったのか?人の目利きを間違えたのか?いずれにしろ和尚は草葉の陰で泣いとるぞ…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月10日 07:16
ころー したがる!シタガル!
ナオリタガール。 西田ひかる!

殺したがるばか共は、死刑判決を受けた人達の方では、ないでしょうか。
先にそっちを、批判すべきでしょう。批判すべきなのです。

どうも、弱腸さんは、おつむが弱いのか、老人呆けなのか、昔からおかしいことしか、言いません。言わないのです。

月光仮面の魂の叫びも、「憎むな 許すな 殺しましょう」だったはずです、ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年10月10日 07:25
且元悲しいよな。さっき書いた今東光さんなんかは
「アレは家康のスパイみたいなもんや」
言うてるし、司馬遼は忠実ではあるが無能な官僚みたいに書かれてるけど、ヤッパリ坪内逍遙の「桐一葉」みたいなんじゃないかな?本質的には武骨やのに戦も政治行政も平均以上に出来るから便利使いされて…ホンマにスパイなら、淀に信頼されてないのは知ってるんやから彼処まで切羽詰まる前に逃げ出すがな。部下に一人は欲しい人物ちゃうかな?何でも一通り出来るけど大それた事は起こさんやろから安心出来るやろwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月10日 07:35
金多先生は、実は総帥様・・・ですよね?(間違っていたら、ごめんなさい)

片桐且元・・・桐一葉、読みました。大野修理が憎い、憎い。(=デハ様風)
Posted by ラー at 2016年10月10日 20:33
おばんです。

ダメよラーさんwwwネズミーランドでミッキー君に
「こんなの着てたら未だ熱いでしょう?」
て聞くようなものよwww

最近気付いたのよね。菅原さんがコレを「源氏物語」と言ったのがwwwそうだワナ「桐壺の章」「女紫の上の章」と源氏が関係した女性(男も居たっけか?)毎に話を積み上げて行ったんだワナ?私の方も「もげの母 もげ代」「もげの妹 もげ美」「担任 金多満」だもんな。菅原さんの感性に私は感動した。よし久しぶりに総帥賞を出そう。副賞は電池満タンの「サムスンスマホ」だ。


でだ、

@もげの回りが訪問する。
A老師がホロリとする。
B(デハさん以外の)レギュラーがコレ読んで笑い転げる。

コレが“様式美”なんだが、問題はBだな。笑って貰えれば良いのだが。最初の“もげの母”は奇襲だから自信有ったけど後は皆が構えてるところに攻め込むようなもんだからね。
だって大変なのよこのネタを完成させるのは。アレだけ際立ったバカは大事に料理しなくっちゃイケナイのだよ。で、笑いの安全作としてオチはああしてるのだよ。一回目は思わず笑って、2回目3回目は
「結局ソレかいwww」
となるだろう…ん!?誰だろう?こんな時間に…」
Posted by 鼻もげの元担任の国語教師 金多満 総帥閣下 at 2016年10月10日 23:47
サムー スン!寸!
一寸法師。短小!

総帥様、総帥様、
菅原君を表す形容詞に、
「かわずやまの、ギャラクシーノート7!」
と言うのを、取っておいたのに、

先を越されて、しまいました。
先を越されて、しまったのです。

当分アシアナ航空と大韓航空には、乗らない方が、安全です。

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年10月11日 04:45
書き込んでから気付いた。このblogが平常運転なら多分
「だらくそ!だらくそ!…のサムスンスマホ」
て使えたなと。
ほげらほげら。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月11日 06:44
夜となつた、甲府市内。
どうも、「別嬪さん」は、あまり、見る気が、しない。何故かはわかりませんが、爺の気力が、萎えているからなのかも知れません。ご容赦ください。

サテ総帥さん。なあんだ、金多先生は、総帥さんが演じておられたのですナ。ならば、判った、理解しました。
花燃ゆをごり押しするアノ方の、生き様に、共感していた訳ですナ。

デハサン、幸せにしてあげなさい。
Posted by 百足衆 at 2016年10月11日 19:54
そう、コレ全て様式美なのです。
デハさん幸せにしてあげなさい。
ほげらほげら
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月11日 22:42
夜となった、甲府市内の夜。
けふの「別嬪さん」すみれ(芳根演)は、結婚相手が誰かを確認しない儘、結婚すると決断する。

という、回でした。
サテデハサン。デハサンも、別嬪のような決断力がほしいですナ。
Posted by 百足衆 at 2016年10月12日 19:42
老師

クライマックスの話しはもうエエんですか?www
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月12日 23:11
めっきり涼しさを増した、甲府市内の朝ぼらけ。
けふの「別嬪さん」未だ、視聴せず。別嬪(芳根演)の結婚相手が、開陳される筈。

サテ総帥さん。「クライマックス」とは、字義通りに解釈すれば、「絶好調」という意味ですナ。
爺は、「はしだのりひことクライマックス」の「花嫁は夜汽車に揺られ」という曲を、知っています。デハサンも、夜汽車で新婚旅行に行かれる日が近いと、佳い。
Posted by 百足衆 at 2016年10月13日 04:55
こら!クライマックスシリーズですよ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月13日 05:19
クラーゐ マックス!マックス!
マックスバリュー。ヰウォン!!

総帥様、総帥様。
今年も、村上春樹は、駄目でした。
ノーベル文学賞は、「学生街の喫茶店」というヒット曲で知られる、ボブディランでした。

もうそろそろ、私の出番かも、しれません。
私が藤原詩で、ノーベル文学賞を取る確率と、村上春樹が受賞する確率は、ほぼ同値と見て、間違いないでしょう。間違いないのです。

ほげらっ ほげらっ の声が、世界にこだまする日まで、あと僅か。
Posted by 藤原 at 2016年10月13日 20:47
ノーベル“文学賞”にボブ・ディランは納得やね。でもアレは“訳”者次第な処があるからね。川端康成は其を理解してたね。私の親父は
「正直、川端康成よりも谷崎潤一郎の方が格も上やし相応しい」
なんて言ってた事もありましたワ。遠藤周作さんなんかはどうも一種の人種差別で外されたくさいしね。
ソレよりも、ノーベル財団(だっけ?)は大江健三郎にあげた事を
「後悔しとるらしい」
ことやね。アレはアレで真剣にやっとってね。ところが大江はアレ貰ってから政治活動に利用しとるやろ?アレには非常に困ってたそうでね。せやからあまり元気な人にはやらんらしいwwwまあ冥土の土産やねwwwハルキも10年は無いなwww(続く)



Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月13日 21:43
だってさ、遠藤周作が取れなかった“表向き”の理由は「スキャンダル」て作品がポ ○ ノ小説認定されたからなのよ。
「ポ ○ ノ作家になんかやれるか!」
て理由やけど、ハルキの対象としての作品は「ノルウェイの森」やけど、下にあらすじのコピー貼るね

「親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリで××××しておいたお。でも直子はメンヘルで施設に入ったお。
よく分からないけど、直子は大事な女性だお。とりあえず大学に入ったので、ナンパして××××しまくったお。
好きでもない女と××××するのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるので××××はしないお。
時々、直子の施設に行って手 コ キとかヘラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、××××したお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリと××××しにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」

終わりwwwwww」

だもん。コレは秀逸な纏めやでwww最後まで無いんちゃうか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月13日 22:21
朝未だ明けぬ、甲府市内の夜明け前。
昨日の「別嬪さん」別嬪(芳根演)の結婚相手は、幼馴染の田中(永山演)だった。しかしスグに、召集令状が届く。

という、回でした。
サテ総帥さん。昨日も、村上春樹は、ノーベル賞受賞なりませんでした。爺は、村上春樹は読んだ事がありませんが、田中康夫や、村上龍、等といった、軽薄文学の一ジヤンルに過ぎない村上春樹が、そもそも何故もてはやされていたのか、わかりません。
それならば、ハリーポターの著者が選ばれないほうが、おかしい。それにボブデラン。なかにし礼にも、チヤンスがめぐってきた、と解釈すべきか。

サテ藤原さん、貴殿は、孔子文学賞でもお取りなさい。
Posted by 百足衆 at 2016年10月14日 04:57
おはようさんです。

可笑しいよな、中共。確か文革の時は孔子批判しとったのになwww紅衛兵云うんか?赤い服着た子供にデカい孔子の人形を棒で叩かせて、中国を訪問した司馬遼太郎が其を見て、ソレまで文革を礼賛しとったのに文革どころか中共嫌いに転向したんよ。で、ノーベル賞に対抗する為に又、孔子を奉り上げてるんやからね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月14日 09:00
こおー しっ! しっ!
平和賞。鳩山!

どうせ祭り上げるなら、性悪説の荀子の方が、今の中国政権にぴったり合ってます。合っているのです。

総帥様だけは、例外です。彼は、性善説の通り、優しいお方なので、お歳暮に、国産鰻をご馳走してくれます、

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年10月14日 19:48
おばんです。

まあ“性善説”“性悪説”言うのもどっちか一本槍なんてそんな単純なもんやないね、人間て。“性善説”だけでやってたら必ず騙されるし、“性悪説”だけやったら受け取った方は必ず遺恨を持つね。今の俺ん所がそうや。私を信じないなら相応の仕事だけしますワwwwま、“彼奴”は“性悪(しょうわる)”やねwww

残念ながら私の大鰻くんは長くて、太くて、黒いが硬い上に男が近づくと
「シャァァァー!」
と吠えるからアカンぞwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月14日 22:59
総帥さんの大鰻さんは、男に反応するんですね。
Posted by 菅原 at 2016年10月15日 07:10
シャァァァァ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月15日 09:07
快晴となつた、甲府市内の昼下がり。
けふの「別嬪さん」終戦と、なり、別嬪(芳根演)は出征した夫の帰還を信じながら母として生きる意志を固める。

という、回でした。
サテ総帥さん。菅原君に、図星を当てられましたナ。
四番、バッター 赤星。背番号、53。
Posted by 百足衆 at 2016年10月15日 15:08
BS朝ドラで「ごちそうさん」始まったみたいで、今朝週末だったんで見ましたが、この脚本家が来年の大河書くんだー
ガックリ
鼻もげさんも、鼻もにゅと比べるんだったら真田丸でなくこっちとだったらいい勝負になる。
Posted by ジョニー at 2016年10月15日 15:19
デハ様が最近お越しになられませんね。(シモン様もですが^^)

総帥様が鼻もげと結婚しろと言うからなのでは???

私も一応独身ですが・・・たぶんこのままです(涙)。
Posted by ラー at 2016年10月15日 18:15
おばんです。

まあ冗談てのは相手が怒るかどうかのギリギリを攻めるのが面白い理由で、ソレと自分も汚れるってことね…ってのは私の言い訳だがwww
御大は一種の忠臣でね、私と違い管理人殿が居ないともう一つ真剣になれんのじゃないかね?私は気が向いたらどうとでも動くしね。しかし長いな…“芯”が無い状態だからね、今は…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月15日 21:40
どちらに出張なんでしょうね?
Posted by 山田 at 2016年10月16日 01:03
管理人さんに代わって総帥さんがコントロールしてくれることは、
我々一般読者にとってもありがたいことです。

中世東西歴史談義をしたいですね。
Posted by 無名X at 2016年10月16日 14:28
今日の真田虫、相変わらず糞展開でしたね^_^

今日も平常運転、視聴率一桁街道直進中です(^.^)
Posted by 花…もゆ at 2016年10月16日 19:15
拙者、鼻家の家臣でもげ姫の伯父でもあり、守役の鼻もげ兵衛と申し早漏…いや候。

此度は我が姫が斯くの如き愚かしい書き込みをして家臣一堂お詫びの言葉も御座りませぬ。全てはこの守役たる拙者の罪でござる。幼き頃より少々お頭に難が…のは承知の上で御座ったがまさか、はいすくーるに入ることも叶わぬ迄とは思いもよらず…更にご公儀の合同能公演に置きましては、女だてらに
「私がシテを演る」
と言って聞かず
「オニギリ」
なる演目を披露したのでございますが

「……」出羽守(筆頭老中)
「ハテ?信玄や秀吉、内蔵助はもとより大村益次郎や原田甲斐も知ってはいるがアレは誰だ?架空の人かな?」HB(若年寄)
「48は?48は今回は何れも出てないの?じゃ帰る」ヨット(講武所総裁)
「何故『オニギリ』なんだ?鰻重じゃないのか?このだらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの菅原くん!」藤原(勅旨正使 左大臣)
「藤原さん、今回は私は関係無いでしょう?」菅原(勅旨副使 右大臣)
「なんです、あのオナゴは他人の手柄を横取りしてますゾ」GATTO(外国奉行)
「亭主や相手のかみさん挟んで熱い視線て…アレは精神的な不倫でしょ?汚らわしいワ!」FYI(大奥総支配)
「肝心な事は能書きだけで片付けてますね安易」まろん(ゆるキャラ)
「アレじゃあ『ぬまっき』にも行けないのは当然らwww旦那、あんなメンドクサイ奴を躾たら一発逆転で極楽に行けるんじゃないかい?まだ間に合うだらwww」サブちゃん(側用人)
「儂は極楽に決まっとる!地獄はお前さんの方じゃ!ソレよりも『ぬまっき』てのは貴方の所の学校だろ?文字通りお里が知れるな!ハッハッハッハッwww」百足衆(ご意見番)

「何だとこの野郎!」「やるか?この野郎!」ボカボカボカボカ!

「あの上目使いが嫌だ」シモン(征夷大将軍)
「あんな食欲の湧かないオニギリも珍しいな」ジョニー(大目付)
「フッwww未熟…」燈台森(奥医師法印)
「出喋ばり女だな」無名X(陸軍奉行)
「引っ込めー!」A2Z(海軍奉行)
「脱げー!」ラー(鍋奉行)
「やらせろー!」総帥(変態)

と散々な言われ様…“鍋奉行”は兎も角、何故単なる“ゆるキャラ”や“変態”が堂々と上様の側に居るのか?不思議で御座るが…姫の演じてる間は、後半はおトイレタイムと化し舞台の前は殆ど人の居なくなってしまいました。拙者は舞台の真ん前で「松花堂弁当」を食べながら観ていたのですが、終演後にお迎えに行ったところ

「オニギリやってたのに何故『マッカドウ弁当』なのよ!」

と訳の解らない事を叫びながら出ていきました。余程堪えたのでしょう。ソレ以来自室に引き籠ってしまい、壁にはスプレーで
「もげは35%」「真田○5%」
等と書きながら
「BSて何よ!」「マンセー」「素彦さん此処に挿入て!」「友達が欲しい…」
等と喚いておられました。ソレからご両親は藩医の宇三区斎高麗庵の勧めに従い西洋医学の病院に預ける事になり申したが、其処からも脱走…

拙者は平手政秀や片桐且元の気持ちがよく解る。姫の為に最善の事をしようとしておるのに、何故?本人が悪い方へ舵を切って行くのか…

皆さま方、もげ姫は自分が何をやっているのか解らないだけなのです。決して悪意は御座いません。ですので姫の暴走も広いお心で
「オ・メ・コぼし」
の程をお願い致します。

斯くなる上は入院前から進めていた、織田家二番家老の方の血を引かれると云う出羽守様との縁談にすがるのみ。何とかもげ姫を捜しだし、デハ様に押し付ける…じゃなくて、縁談を纏める事に依り我が鼻家の黒歴史を封印…いやモトイ、御家の安泰を計りたいと云う所存。拙者はこの件に関して匙を投げ逃げ出す…いやゲフンゲフン、責任を取り隠居を致す所存で御座る。

では出羽守様、後は宜しくお願い致す。もげ姫を幸せにしてあげて下さい。あっ!私は式に呼ばなくとも結構です。遠くハワイから幸せを祈っておりますwww
あなかしこ。

鼻家の家臣 鼻もげ兵衛
Posted by もげ家の家臣 at 2016年10月16日 19:59
宵闇に沈む、甲府市内。
けふの「真田丸」真田信繁は、大坂城に、入城する。

という、回でした。
サテ鼻家の家臣こと、総帥さん。
相変わらず、面白い、ですナ。
ぬまっきとは、何か、わかりませんでしたが、ファンタジー某の、母校のようですナ。名前さえ書ければ、入学を許可されるという、学校です。

一人、忘れていますゾ。尾張藩主、田舎帝王さんです。彼の歴史洞察は、深い。いつも面白い。
Posted by 百足衆 at 2016年10月16日 20:19
それともう一人。
芸能音楽の50、ヨットさんですゾ。
私はヨットさんに、AKBのことを、教わりました。
Posted by 百足衆 at 2016年10月16日 20:20
もげ家では御座らぬ。鼻家であった。我が家名を間違えるワ、政治総裁の田舎帝王さまのコメントを忘れるとは…やはり焼が回ったか…穴が有ったら挿入てしまいたい。やはり拙者はハワイに引退し、後はデハ様にもげ姫のお世話をお願いするべき事を痛感致した。御免!
Posted by 鼻家の家臣もげ兵衛 at 2016年10月16日 20:28
政治総裁尾張大納言の田舎帝王様曰く
「知らぬ!こんな奴、余は何も知らぬぞ!」
Posted by 鼻家の家臣 もげ兵衛 at 2016年10月16日 20:45
御典医は5132さんでは
Posted by デハ at 2016年10月16日 21:52
おばんです。

拙者はもげ兵衛でござる。総帥閣下と仰有られるお方が此方に居られるのは存じております。もげ姫様が
「意地悪だから大嫌い!デハ様と大違い!」
といつも言っておられた。直接には存じ申さぬ。本当だゾ!我が鼻家は福岡、島根、鳥取の北方…更に壱岐、対馬、隠岐の更に北方に領地がござる。何れ名物のトンスルとホンタクを持参の上、デハ様と藤原様の下にお詫びに参ります。
さて、当blogの各々方のコメントは概ね個性に沿ったのでは?と思いまする(肩書きは適当)。百足衆さま、サブちゃんの両大御所と藤原様、菅原様のやり取りはもとより、知性派ではありながら意に合わぬと投げ槍になりそうなA2Z様や、バカをしようにも何処か気弱で最後の一線を越えれないラー様。スイッチが入ると放送コードもヘッタクレも無くなりそうな総帥閣下の壊れぶり、さらには燈台森様は閣下と違う映画の違う役者でありながら同じ台詞で盛り上がった事が在ったのでやはり“コレ”で御座る。
しかし尾張大納言の田舎帝王様にあの台詞を吐きながら退場されれば3段オチ4段オチに更に笑い処が増えたものを…実は下書きの段階では入れてたので御座るが、コピーをした時に落としてしまったようだ。では田舎帝王様にはお詫びに10マソ円の保証人にしてあげましょうゾ!さ、コチラに印鑑を!さぁさぁ!

拙者、鼻もげ兵衛で御座る。決して総帥さんでは御座らぬゾ!


Posted by 鼻家の家臣 もげ兵衛 at 2016年10月17日 00:23
百足衆さま

さて、静岡県の隣県の元教師で在りながら「ぬまっき」を御存知ない?さもありなん。現在は名前を変えたからな。元は「沼津北高校」と申した。サブちゃんは流石に御存知であろう。しかし有名すぎて身内は行かしてなかろう。
「ぬまっき」「ぬまっき伝説」で検索してみなされ。総帥閣下が考えそうなネタで有りますが、実在したのです。正しく藤原様の仰有る「かわずやま」レベルで御座る。念の為に下に伝説の一部を貼っておきまする。我がもげ姫様は此処にも行けなかったので御座るお(;つω`)


鼻家家臣 もげ兵衛


ぬまっき伝説

・昼休みで生徒が帰ってしまうので3時のおやつがある
・授業で公文式をやる 国語は漢字書き取り 算数は九九や分数の計算 英語はアルファベットから
・3年の英語テストで”Q”の小文字を書けという問題が出たが、正答率は10%だった
・窓に鉄格子と校内至る所に監視カメラがあることが全国ニュースで問題になったが、地元はむしろ歓迎の声
・学校の周りは高いフェンスと目隠し用の木に囲まれ、中が見えないようになっている
・関東と静岡にある全ての高校に入れない、池沼寸前の馬鹿とスーパーDQNが大半
・極一部まともなのもいるが、家計の事情等進学が苦しい家を学校が拝み倒し、完全隔離の特待生待遇で通学させている
・喫煙飲酒は当たり前、過去に駅前で覚醒剤を売って捕まった奴も
・全国で学校内で暴力事件が頻発する前から、校内でナイフを使った傷害事件があった
・スーパーで間違えて塩味のポテトチップスを万引きしたので、コンソメ味と替えてくれと言った奴がいる
・中途退学・登校拒否が半数以上
・地元民はぬまっきの凄さを知っている為、受験が近づくとどんなDQNもぬまっき回避の為に勉強を始める
・一時期home pageをhome pegreと高校のオフィシャルサイトに書いてあった
・ぬまっきがネットで知られるようになり、沼津市民から名前を変えろ署名が1万名以上集まり校名を変えた(沼津北→誠恵)
・ネットでネタにされまくったので学校が怒ったことがある
Posted by 鼻家の家臣 もげ兵衛 at 2016年10月17日 00:58
百足衆さん

いつも「ぺっぴんさん」のレビューを、ありがとうございます。
神戸の「ファミリア」創業者の話ですよね。
Posted by シモン at 2016年10月17日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442439690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック