2016年10月30日

アサリ

日本で古来食用にされる二枚貝です。

asari.jpg

10月も明日で終わり。いよいよ晩秋から冬の到来が間近です。
皆さん風邪など引かれませんようにお過ごしください。

oct12.jpg

寒い時期の朝食に、汁物は欠かせません。潮干狩りの季節でなくとも、週に一度はアサリの味噌汁を食べたいものです。しかし朝食でアサリの味噌汁を食べるためには、前日に準備しておかなければなりません。海水ぐらいの濃度の水に漬けて「砂出し」をする必要があるからです。殻を閉じたアサリの中には砂が入り込んでいるため、殻を開けさせて砂を外に出さないと、翌日の味噌汁が砂でジャリジャリした食感になります。

アサリを鍋に入れ茹でると、水温の上昇に耐え切れなくなったアサリが次々と殻を開けて行きます。最初から死んでいたアサリは殻を閉じたままです。なので、味噌汁や潮汁にした時に殻を閉じたままのアサリは食べずに捨てます。小学生の頃には、釜茹での刑に処せられるアサリが可哀想、などと思ったこともありましたが、大人になるとそのような感情もあまりなくなってしまいました。

味噌汁、潮汁も美味しいのですが、個人的には酒蒸しもしくはワイン蒸しが一番です。日本酒や白ワインをアサリに振りかけて蒸すこの料理は、アサリの臭みを取る効果と旨味を引き出す効果を兼ね備えており、酒の肴にもってこいなのです。
ポルトガルやチリではアサリを生食する食文化もあるそうですが、アサリにはビタミンB1を破壊する酵素が含まれており、この酵素が熱を加えると不活性化するため、加熱料理に向いています。

oct11.jpg

アサリは英語でJapanese littleneckと呼ばれ、日本付近の海域に多く分布する二枚貝でしたが、最近は国産のアサリを食べることは次第に困難になってきました。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蛤ラーメンがおいしかったです。
Posted by ラーー at 2016年10月30日 05:35
曇天、否、小雨模様となつた、甲府市内の朝。
昨夜の日本シリーズ。広島は召し取られ、日本ハムが優勝した。
これで、けふはハムが安売りでしょうナ。

あさりのすまし汁が、食べたくなりました。けふの夕餉は、あさりの酒蒸しで、一杯遣りながら、真田丸をBSで視聴しよう思います。
Posted by 百足衆 at 2016年10月30日 06:45
シジミでは小さすぎ、ホタテでは大きすぎる時に、アサリやハマグリは適度な大きさな二枚貝だと思います。

個人的には、クラムチャウダーにするのが好きです。
Posted by 無名X at 2016年10月30日 07:43
あさりの姉はタタミ

あさりよしとおの先祖・同名の浅利義遠。
佐々木盛綱に従い城資盛を討ち取り、その叔母で女傑としてしられた板額御前を捕らえ、妻とした。
Posted by デハ at 2016年10月30日 09:02
あさー りっ りっ
りっしんべん。したごころ!

あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!はっ
あ、さ、り!!

今日のカレーは、シーフード。
Posted by 藤原 at 2016年10月30日 09:35
藤原さん

煮込み過ぎると固くなりますので、ほどほどに煮て下さい。
Posted by 菅原 at 2016年10月30日 19:04
まだ明けやらぬ、甲府市内の空。
昨夜の「真田丸」信繁(堺演)が篭城でなく討って出ることを献策するも、最終的に淀君(竹内演)に却下される。

という、回でした。
サテ、アサリの味噌汁。昨日の夕餉は、アサリの味噌汁でした。なかなかの、美味。秋は、何でも旨い季節です。
Posted by 百足衆 at 2016年10月31日 04:49
でだ、後でキチガイババーが内容の無いカキコするんやでwww

私?皆さんと違い日曜仕事で今日休みや。で、例によって寝れん。久し振りに朝鮮征伐に行こうかな?
最近なあ、あのボケの嫌みと言うかクジグジが酷くてな…まあ昔の先輩の格言が有ったな

「世の中で『こんな事を言いたくはないけど…』って言う奴は、それから散々言いたい事を言うんやね」

って。何やろな?こないだ“アイツ”が又、朝礼で30分間グダグダ抜かしとった時に
「キーン!」
と耳鳴りがして、左コメカミ辺りから頭痛と軽い目眩がして前につんのめりそうになったんやワ。元々偏頭痛持ちでもあるんやけど…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年10月31日 05:16
ふふふ総師、読みが外れたわね🤗

ザマァカンカン、カッパの屁🤑
Posted by 花…もゆ💐 at 2016年10月31日 19:00
キチガイが来たゾー!キチガイが来たゾー!
Posted by ??少年 at 2016年10月31日 20:42
夜となつた、甲府市内の夜。
サテ、狼少年と云えば、狼少年ケンですナ。
昔、狼少年ケンココアと言う商品が、あつた。
Posted by 百足衆 at 2016年10月31日 21:34
初めまして。

私、鼻家の執事でもげ様の教育を承っております、モッゲンマイヤーと申します。鼻家の霊場…もとい令嬢のもげ様が度々当blogに於いて恥ずかしきカキコを致し、大変申し訳御座いません。

ご承知の通り“様々”な経緯が有りまして、もげ様は引き籠ってお仕舞いになられました。友達が居ないのを気にされたご両親は猫のポチと犬のニダをお嬢様にお与えになったのですがいきなりニダは食べられてしまい(だから「犬は止めて下さい」と言ったのに…)、其に気付いたポチはもげ様には近づかなくなり益々孤独に…心労のあまり使用人のスネオ…じゃなかったセバスチャンが先日亡くなってしまい、もげ様の事は私一人に掛かっております。

そこでデハ様です。会津のお山にもげ様をお送りします。スキャンティを脱げば

「デハさんが勃った!デハさんが勃った!」

と踊り出すに違いありません。なあに人間なんか皮と肉を剥いたら皆骸骨です。柏木由紀ちゃんと思えば大丈夫です。では着払いのゆうパックでお送りしますのでデハ様、お幸せに…エッ!?私はお二人の生活を邪魔する分けにはいきませんから、鼻家の大掃除…もといお嬢様を送り出したら改めて妹のもげ美様の御息女の教育の準備に取りかかります。小さな子供の近くにああいう引き籠りニートが居てはあまり良い環境では御座いま…いやお互い気を使うでしょうからオホホホホwww

あなかしこ
Posted by 鼻家の執事 モッゲンマイヤー at 2016年11月09日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443212547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック