2016年11月01日

カツオ

「だし」の形などで、日本の食文化を生み出した重要な魚です。

katsuo.jpg

今日から11月です。いよいよ冬に向かってまっしぐら。皆さん良い魚を食べて体力を養いましょう。

oct04.jpg

カツオは、日本人にとって最も身近な魚のひとつです。「世界一硬い食べ物」としてギネス認定されている鰹節の原料になります。鰹節は昆布と並んで、日本人にとって最も身近な「出汁」の原料になります。麺類を食べている人は、基本的にカツオのエキスを啜っていると考えて差し支えありません。ベジタリアンの人、もしくはハラルフードをお求めの方には向きませんので要注意です。

江戸時代、江戸っ子は大金をはたいても初鰹を買い求めたことは有名です。初鰹とは、夏の到来を告げるその年初めてのカツオの水揚げ、季節で言えば4〜6月頃に日本近海を北上する、あまり脂ののっていないカツオのことです。
それに対して8〜9月、日本近海を南下するカツオは寒い海域を過ごしたために脂がのっています。所謂「戻り鰹」です。鰹節の原料にするカツオは、なるべく脂が少ない方が加工に向いていますので、比較的南方海域の土佐〜遠州灘付近で漁獲されたカツオが鰹節に加工されることが多いそうです。

英語圏では、カツオもマグロも「ツナ」という言葉で一緒くたにしていますが、日本人の感覚ではマグロは赤身、カツオはタタキというように分離されています。もっとも、「シーチキン」のような缶詰に加工される時は、ビンナガあるいはキハダマグロと一緒にカツオも使用されます。「シーチキンマイルド」と表記される缶詰は、主としてカツオの加工品なのだそうです。

oct05.jpg

秋は、大ぶりののカツオの背を強火で焙り、葱やニンニク、生姜おろし等を載せて、ポン酢をかけてたたいた「カツオのたたき」が実に美味しい季節です。他にも、芥子醤油で和えたり、角煮にしたり、竜田揚げにしたりと、いろいろなバリエーションで美味しく食べることのできる魚です。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(52) | TrackBack(0) | 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大枚を叩いて初カツオを買うのが江戸庶民のステータスだったとか

初物を高値で買い取る風潮を改めようと、幕府もたびたび禁制を出したらしいが、全く効果が無かったらしいですね
Posted by 田舎帝王 at 2016年11月01日 05:52
雨となつた、甲府市内の朝。
けふも「別嬪さん」未だ視聴せず。

サテ田舎帝王さん。禁制では、食欲は、縛れませんナ。
Posted by 百足衆 at 2016年11月01日 08:14
そもそも東京の人はホンマに旨いと思って鰹や鮪に、高値をつけたり食ったりするんですかね?ま、東西の文化の違いですが、私的には鰤(ハマチ)やサバの方が好きなもんでね。タモリも一番好きな方魚は「サバ」と答えてましたからね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月01日 09:05
東京の人、というか、関東の人は、あまり味に詳しくないですね。(自分もそうです。)

元々江戸は職人の町、上方は商人の町ですから、商いをする場所に本当に美味しいものが集まっていたんでしょうね。。今でも大阪のミナミが日本一美味しいものが集まる場所だと思っています。

ただ、東京にいれば何でも食べることができますね。ピンからキリまで。

残念なのは、ピンなのかキリなのかわかっている人の人口比率が大阪京都より圧倒的に低いことです。。
Posted by ラー at 2016年11月01日 20:30
こんばんは。

英語では、カツオもマグロもツナですね。イタリア語では、どちらもトンノといいます。ちなみに、イタリア語でカツオと発音する単語は、総帥さんの大鰻の部分のことです。
Posted by GATTO at 2016年11月01日 20:31
ラーさん、こんばんは。1分違いでしたね。
Posted by GATTO at 2016年11月01日 20:58
カツー オッ オッ
大鰻。ウホッ

GATTO様、ありがとうございます。ありがとうございます。
総帥様、大鰻をお歳暮に送れ、では抵抗感あるでしょう。あるでしょう。
むべなるかな。

総帥様、お歳暮は、カツオでいいです、じゅうぶんです、
でも早く送って下さい、大鰻。ひえっ ひえっ。
Posted by 藤原 at 2016年11月01日 22:04
おばんです。

鰻言うたら“あの”人が…は思ったが、思ったより来るのが早かったなwww


さて、猫殿

その手のお話は私が
「知らん」
とは思ってはおらなんだやろねwwwローマで日本代表の芳賀“勝男”選手(何の大会か何の選手かは知らん。ググれば解るやろけど)が大人気だった…と云うのは高校生時に、つボイノリオというDJが言うてた。

富士宮で私の送別会で、洋子たんと言う女性が正座を崩したのよ。
「痛たたた。ポジションを変えないと膝が痛くて…」
と、言った途端に私が
「ポジションを変える!…」
と言ったら、出席してた別の奥さんが
奥さん「本当に総帥さんてそういう話には食い付きますね?」
私「あんだと!?と、私に返すと言う事は“ポジション”の意味を知ってますね?さあ!何じゃ!」
洋子たん「最後まで変態を貫きますね…」
私「最後に湿っぽかったらイヤでしょ?だから自分に鞭打って無理やりしてるのよ!」
解ってくるないかなあ…

ん?菅原さん何か言いたいの?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月01日 22:42
晩飯がたたきだった
Posted by デハ at 2016年11月01日 22:59
まだ明けやらぬ、甲府市内の朝。
けふも「別嬪さん」視聴予定、無し。

サテ総帥さん。ポジション=立ち位置、ですな。件の女性は、立ち位置を変えた振る舞いを、したかった、と解釈せり。
爺は中学校教師でしたが、立ち位置を変えて、
「軍靴の足音が聞こえる」
「生徒たちを戦場に送るな」
などと云った、念仏を唱えることには、聊か抵抗感が、ありました。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2016年11月02日 05:03
おはようございます。

藤原さん、それでは、これからはウナギよりもカツオをねだりますか。

総帥さん、ということは、イタリア語で好きな数字は 85 ですね。
Posted by GATTO at 2016年11月02日 08:16
いや、それは知らなんだ。今、ググって解った…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月02日 11:44
総帥さん、総帥さん、そんでもってな、ネットでは 85 の発音を 「 × × × × × ○ ○ コ 」と書いてあったでしょう。ところが、オイラからすれば 5 の発音は 「 ○ ○ クェ 」なんです。でも、そっちの方が絶対面白い ! 「 ○ ○ 喰え」なんですから‼

さあ、総帥さん。藤原さんの娘さんに会ったら、言ってみよー‼ 「俺のカツオ喰え ! × × × × × ○ ○ 喰え‼ 」って‼‼‼ 楽しみにしていますよ(笑)。
Posted by GATTO at 2016年11月02日 19:29
GATTOさん

藤原さんは第二はフランス語で、あと中国語が少し喋れる程度ですので、カツオと言われたらワカメと答える筈です。
Posted by 菅原 at 2016年11月02日 19:35
菅原さん、なるほど・・・で、娘さんの方は?


(総帥さんのなりすましではないですよ《笑》)
Posted by GATTO at 2016年11月02日 19:53
それから、総帥さん、5 の発音には注意してな。間違っても 「 ○ ○ ケ 」なんて発音したら、自慢のカツオを謙遜してしまいますからな(爆死‼)。
Posted by GATTO at 2016年11月02日 20:05
GATTOさん

う〜ん うちの娘は、こないだも運動会さぼってましたが、プチ雅子様、否愛子様状態で、先が思いやられますね。
Posted by 菅原 at 2016年11月02日 20:11
菅原さん、それでは藤原さんに 「このだらくそ。かわずやまの△△。ぱげぱげ・・・」なんてやっていただいたらいかがですか(笑)
Posted by GATTO at 2016年11月02日 20:18
菅原君、この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、崔順実!

子供は、親の背中を見て、育つ!運動会をサボるのも、菅原君のせいだ!
雅子様、そして愛子様、そしてGATTO 様、総帥様に、
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2016年11月02日 21:02
わおッ‼ (笑)
Posted by GATTO at 2016年11月02日 21:09
おばんです。

宗匠は毎度やけど、猫殿も珍しくテンション高いね。私は鬱っぽいワwww
今日の朝礼は一時間近かったwww厳密には50分超えくらいやけど。ネチネチくだらん事で、よう喋るワ。どうせ2月には“お別れ”やけど、私の神経が持つかな?最近“壊れてきた”のを何となく感じるんよねwwwフハハハハハwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月02日 22:43
少し昨日より気温が上がり、快晴の甲府市内。

サテ総帥さん。自棄を起こしては、いかんゾ。
何事も、給料を貰う為だけと割り切って、忍耐忍耐。

偶には、GATOOさんのように、張っちゃけるのも、佳い。
Posted by 百足衆 at 2016年11月03日 11:41
百足衆さん

GATOOさんではなく、GATTOさんです。
Posted by 菅原 at 2016年11月03日 11:52
老師

解ってはおりますよ…「殿中」でござるなwwwま、アレと同じよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月03日 12:41
こんばんは。 昨夜はめちゃくちゃハイになっていた GATTO です。いやあ、次の日のお休みのことを考えていたら、ついつい気分が良くなり過ぎましてね・・・

まあ、実際楽しい休みとなりました。オリーブをまたひと鉢買いました。いつもはちびっ子ばかり買っていますが、今日のは自分の身長よりも高く(私の身長も160cmちょうどしかありませんが)、なかなか美しい木です。こんな木を見つけることができて、ただただうれしいです。

総帥さん、お仕事・・・というか、人間関係大変ですが、上手く気分切り替えてね。あくまでも人事ですから、我慢していれば異動もありますよ。私もチータ頭の基地外ババアを4年も我慢しましたが、今は、美人で有能で思いやりのある上司の元で仕事しています。総帥さんだってそのうち運がまわってきますよ。
Posted by GATTO at 2016年11月03日 21:18
それにしても、あのチータ頭ババア、本当にドタマいかれてましたよ。オイラの個人情報を朝礼で暴露しやがりましたから。まあ、こっちも、そのこと人事に知らせましたので、5年めは無くなりましたけどね。
Posted by GATTO at 2016年11月03日 21:34
猫殿

まあ、人格攻撃ってのは最低やで。一つ言うと、カルチャー的なものも有る。私は大阪、アレは秋田。ミスをしたり気に入らない事が有れば
「バカですか!」
やからね。西の人間には「バカ」ってのは本当に頭に来る。
私が山県有朋か大村益次郎なら会津、仙台は血を流さずに収めて秋田を“曹操の徐州攻め”以上に撫で切りにしてやったワ。でもそう言えば実は秋田は同盟に入らず官軍に付いたから、一部の福島県人の中には長州並みに嫌ってる…とも聞いたがね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月03日 22:27
秋田は、茨城出身の佐竹氏が移封のときにごっそり美人を連れ去ったため、三大名産地のひとつになってしまいました。。
Posted by ラー at 2016年11月04日 05:46
はひささはりへんらはらわさその
Posted by 花…もゆ💐 at 2016年11月04日 06:02
GATTOさん
チーター頭の女は例外なく大嫌いです。蓮舫、辻元を筆頭に。

総帥 私は少なくとも、薩摩・土佐・肥前より津軽と三春の方が憎いですね。南部の人たちなんて津軽を今でも激しく(それこそ会津→長州の比ではない)ぐらい嫌っていますね。津軽に多い「工藤」という姓を耳にしただけで津軽者に違いないと腹を立てる人すらいます。
 秋田といえば、有名な比内地方は実は南部領でして、あと亀田とかも賊軍にされたので、これらの地域では県歌を1番しか歌わないそうです。
Posted by デハ at 2016年11月04日 07:20
花も油も多分刈上げ頭でほっぺたにたて筋が入り、眉が吊り上がってカット見開いた目をしているに違いない。
Posted by デハ at 2016年11月04日 07:22
デハサンとやら

私は蓮舫さん、嫌いです😠
Posted by 花…もゆ💐 at 2016年11月04日 10:17
蓮舫さんもあなたが嫌いです。

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年11月04日 12:20
ラーさん
IBM
Posted by デハ at 2016年11月04日 12:29
ああwww
「チョーセンか?大チョーセンか?」
の問題やねwww


さて、御大

三春には三春の理由が有るやろけど(我が藩は元々勤皇なのだよ。周りが皆同盟だから「ハイ」と言わなければ即座に潰されたから仕方ないだろ?)、会津というより特に二本松は直球食らう分けやから許せんワナ。

ま、アレも諸藩色んな思惑在って、凄いのは“戦国”を引き摺ってる部分あるしね。米沢上杉は越後復帰、秋田佐竹は茨城復帰なんて250年のルサンチマン引き摺ってるもんな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月04日 12:51
子供の頃から毎日夕食にはカツオのタタキが出た。
それもスーパーなんかにあるみみっちいもんじゃなく直接漁師が売りに来る1Kgくらいある片身だ。でっかい焼き魚網でイネを燃やしてタタキにするとすぐに塩を振る、すぐつまみ食いしたが、皮がバリっとして焼けた部分と生の冷たい部分がまざってもう最高のメインデッツシュだった。山岡のヤローがワサビについで土佐風タタキもけなしたがそのワサビ醤油に土佐風タタキをつけて薬味と一緒に食う旨さを本当に食ったのか?!
あと「りんね」で『ツナ缶の中味は何?』ってクイズが出て(かつおかまぐろか)でかつお・まぐろ半々に答えが分かれ「こんな問題も解らないのか…」ってかつおを選んだ者をバカにしてた、その時は(同じ)と知っていたので「おいおい」と思ったけどEテレでやったアニメ時も同じ答えだった。NHケも少しは内容に目を通せ!!
Posted by A・2001 at 2016年11月04日 13:24
総帥
南部は津軽が尊王につけば佐幕、逆なら尊王と言う方針を立てていて、要するに津軽に対する攻撃の口実が欲しかった。

上杉の越後征服は結構うまくいったのだが、結局物量に負けた。
上杉兵は精強だが仙台藩はたぶん参加した両軍で一番弱かったと言われている。(どんゴリと言われていた。ドンと大砲が鳴ると5里逃げるという意味)

新田氏が新田家再興を掲げて薩長とは別の漢軍を名乗ったのも面白かった。

で、当家の掟
@節分の時「鬼は外」と言ってはならない。
A三春から嫁をもらってはならない
B体を洗うときは首筋から洗う
Posted by デハ at 2016年11月04日 18:46
A・2001さん

京都で学生時代を過ごし、高知在住の貴殿に向けた記事でした>カツオ

本場は着ろ単位のタタキが食べられて本当にいいですね。
お酒も浴びるほど呑めますし、本当に土佐は良いところ。

貴殿のコメントを待っていたので、明日からまた更新します。画像はしょぼいのばかりですが
Posted by シモン at 2016年11月04日 19:31
こんばんは。

A・2001さんのお話はすごいですね。な、生つばが・・・

一方、私も義母の誕生日のお祝いで新宿に来ておりまして、A・2001さんほどではありませんが、かに道楽で夕食楽しんでおります。
Posted by GATTO at 2016年11月05日 18:16
おばんです。

まあ、アレやね。A・2001さんの指摘通りで、「美味しんぼ」て漫画は冷静に読むと一寸ゲスと云うか、「いなかッぺ」臭いワナ?他人の食い方にケチを付けるまでは兎も角、ケチョンケチョンに“否定”する事あるもんなwww

池波正太郎の「男の作法」て言うエッセイが有るんです。81年の本だから、価値観とか今とは合わない部分も有るけど、本の値打ちは変わらんよ。非常に面白い。新潮文庫で¥500くらい上手く行きゃブックオフで¥100で見つかるよ。薄くって丸1日有れば読めるような本やけど、ネクタイの選び方とか、寿司屋での振舞い方とか、テンプラや鰻の食い方(何か嫌な予感がするな…)とか書いてるんですが
「大阪の人間で東京のうどんの悪口言う奴居るだろ?本当の大阪人なら、そんな事は言わないよ。東京の人もそうだ。どうせ先代か二代前は岡山か播州赤穂辺りの人だろうよ。他国の食べ物の悪口を言うなんて一番下劣な事だから…」
て文章が有ってねwwwまあ、あの人に言わせると、大阪も都会って認識らしくて、其は有難いんですが
「…どうせ…岡山か播州赤穂の人だろうよ」
なんて部分は今なら炎上間違い無しやろねwww
まあ池波さんは田舎ってより田舎臭い振舞いがキライなだけやろけど、其の一つが他国の
「食べ物、食べ方をクサす…」
てことやねんな。まあ、実は名古屋の友達と“ミソ”のネタはしますがねwww
まあ、あの漫画は確かにすき焼きやら刺身やらビールやらで散々言いたい放題やったからね。
「こうした方が良いですよ」
てやりゃあ良いのに、先ずは他人のモノを親の仇みたいに叩く事から始めるもんな。正直全盛期からああいう処は嫌やったね。

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月05日 23:05
ああ、そしてその本の中には
「ビールの本当の美味しい飲み方」
てのが有るから管理人殿必読やね。読みやすい、面白い、おまけに安いから、時代劇、時代小説読まない人間にもお勧めやね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月05日 23:13
ウルトラマンにはカツオをモチーフとした怪獣が出て来ないし、仮面ライダーにもカツオがベースの怪人はない。
海中が舞台の子供向けアニメでもまずカツオの登場は見ない。
妖怪もカツオ系はなかったような・・・。
Posted by ヨット at 2016年11月06日 08:19
皆様

明日から更新再開いたします。

ヨットさん

「サザエさん」ぐらいですねえ。
Posted by シモン at 2016年11月06日 10:47
漆黒の暗闇となつた、甲府市内の夜。
けふの「真田丸」BSにて、視聴せり。
真田信繁ら浪人五人衆は、大坂城の南側に真田丸を築城するが、織田有楽斎が、邪魔をし、徳川方に密告する。

という、回でした。
サテ総帥さん。食い物は好き好き、わさび醤油にしても美味いのに、それをすると、わさび農家の人が発狂する、とかいう与太話を描いていた、漫画家のことですナ。
自分の思い通りに他人がやらないと気がすまない人は、嫌われる。総帥さんの上司の如し。現実にそんなわさび農家はいない。漫画家は、わさび農家に謝罪すべし。
Posted by 百足衆 at 2016年11月06日 19:15
おとー このさほ!このさほ!
竿屋竿丈!9センチ!ウホッ

総帥様、総帥様、
私に、

男の作法を、学ばせて下さい。
男の作法を、学びたいのです。

その為には、国産鰻が、不可欠なのです。

そろそろ、お歳暮の季節に、なってきました。
11月中でしたら、早割で10パーセントも、お得です。

さあ、総帥様もこの機会をお見逃しなく!
ほげらっ 捕鯨らっ。
Posted by 藤原 at 2016年11月06日 20:30
おばんです。


宗匠
今回返事が遅いね。油断したね?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月06日 22:44
サテ藤原さん、油断大敵、火の用心。剣呑、剣呑。
Posted by 百足衆 at 2016年11月06日 22:53
そう言えばもう今年も「討ち入り」の季節だねえ(「江戸紫特急」じゃないが)。後1ヶ月もないね。俺も「討ち入り」したいな…私は性格が曲がってるから、子供の時から「忠臣蔵」には共感出来なかった。ドッチかってえと吉良さん寄りだった。まあ吉良さんも
「本当に良い人」
て分けでは絶対にないけどね。上杉を救った人ではあるけど、違った意味で上杉を滅亡寸前に追い込んでもいるしね。
ホームドラマ的な人情物として作った物は好きやけどね。
茶坊主見習いとして来たものの、不安な少年二人に
「よく来たなwデカい屋敷じゃろ?でも自分の家じゃと思えば良い。そうじゃ!迷子にならんように迷子札を作ってやろう」
と木の板に平仮名で少年の名前を書き込んで首にぶら下げてくれる上野介とか、

「後2日でお仕舞いじゃ。後2日我慢すれば、あの嫌みを聞かなくても済む。終わったら皆でお茶会でもしようか?国許の者にも心配かけたし、帰ったら内蔵助もさそって花見でもしよう。その時は無礼講じゃwww」
と周りに語りかける内匠頭(今の俺だな)。

今、内匠頭に同情が薄いのは1割は諸々。会社経営者として部下を路頭に迷わせてしまったのが7割、そして2割は侍の癖に爺を殺し損ねたて事やね。明治期に乃木将軍が
「俺なら刺してた確実に命を取るなら切るんじゃなく刺すんだ」
と物騒な事を言うてはるが…俺もやりたいな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月07日 00:37
総帥さん

刺すのは国産鰻に串を刺すぐらいにしておいて下さい。

と、藤原さんが言いそうです。
Posted by 菅原 at 2016年11月07日 00:42
雨が降ったら傘をさす
辛い話は胸をさす
娘十八、チ・ン・ポ…いや、紅をさす

言うてだなあwww
「嫌あね総帥さんは結局これかよ…」
て言われるかも知れんがね。でもこの後は

魔がさす、棹さす、将棋さす
世間の人は指をさす
許せぬ悪にとどめ刺す

と続くのだよ。元ネタを当てた者には総帥賞をあげようwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月07日 01:00
それは、必殺からくり人のオープニングです

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年11月07日 02:13
おっ!てめえ偉い!当たりだ!こないだのチョーセンBBAへの返答と言い冴えてるじゃない?よし!俺は差別はしない、総帥賞を君にあげよう。
副賞として金¥10万円の保証人にしてあげよう!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月07日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443251539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック