2016年11月25日

絆創膏

小さな傷口の手当てに用いられます。

band-aid.jpg

以前「靴ずれ」という記事に、東北大震災の時に靴ずれを起こして困惑した話を書きました。
この時以来、通勤カバンの中には必ず絆創膏を持ち歩いています。

nov316.jpg

先日、大学の同窓会に行った時のこと。普段履き慣れた靴で出かければいいのに、朝方雨降りだったこともあって買ったばかりの防水仕様の革靴を履くことにしました。玄関先で履いた感じではフィット感があり、どこにも靴ずれを起こす要因はなかったので気にせずそのまま出かけました。
これが間違いの元でした。

同窓会総会、記念講演会、懇親会と続いて親しい友人と二次会に行くためキャンパスを出た時。100Mぐらい歩くと、急に右足のかかとに激痛を感じました。
しかし久しぶりにあった友人たちの手前、痛そうな顔をしているのも具合が悪いので、平静を装ってビールを飲んでいました。

店を出ようとすると、一歩一歩歩くだけでズキンズキンと脳天に響く激痛が襲ってきます。しかしホテルに向かう地下鉄の車内で友人と別れるまでは、笑顔を絶やしませんでした。
ホテル近くの駅で下車すると、猛然と近くのコンビニに歩いていきました。絆創膏を買おうと思ったのです。通常、コンビニの生活用品コーナーに絆創膏のひとつも置いてある筈です。ですが、不運にもない!
そこで仕方なく、ハイボールとおつまみと翌朝の缶コーヒーを買ってコンビニを後にしました。

コンビニからホテルまでは数十Mぐらいの距離でしたが、もう痛さは激痛を通り越して地獄の拷問に等しいものになりました。
「痛さというのは、神経がそう感じているだけのもの也・・・心頭滅却すれば火もまた涼し」
の気持ちになろうと努力しましたが、あいにく私は煩悩が捨て切れない俗人でしたので、痛さを忘れることはついにできませんでした。

フロントでチェックインを済ませて、漸く部屋に辿り着いた時、即座に靴を脱ぎ捨て、スリッパに履き替えて持っていたカバンに絆創膏がないか血眼で捜しました。しかし今日のカバンは普段の通勤カバンではありません。あったのは肩凝り治療薬として持ってきたサロンパスしかありません。
既に皮が剥け、血が滲み出して靴下の該当部分は凝固した血で染まっています。
「仕方ない!」
絆創膏の代わりにサロンパスを傷口に貼りました(皆さんは決して真似しないでください)。意外と激痛がやわらいで行くような気分になりました。
その日は、ハイボールを飲んでそのまま眠りました。

翌朝。多少はかかとの痛みはあるものの、折角だから紅葉でも見に行こうか。
等と思いながら着替え、スリッパを靴に履き替えました。
すると、履いただけで激痛が襲ってきました。昨日よりもさらに凄まじい痛みです。傷口が化膿してしまったようなのです。
これはもう、靴を履いていたら一歩も動けん・・・そう思い、右足の靴はかかとを踏み潰して(つっかけの如く)履く事にしました。こうすればかかとが圧迫されず、痛みが軽減されるからです。片方の靴のかかとを踏み潰して履いている中年男性というと不審者に思われがちですが、幸いここは関西。もっとユニークな身なりの人は沢山います。

nov315.jpg

こうして、どうにか新幹線に乗車し、無事帰京することが出来ました。自宅に着くやいなや、真っ先に絆創膏を貼ったことはここに書くまでもありません。
皆さんも、BAND-AIDでもカットバンでもリバテープでもいいですから、絆創膏は普段から持ち歩かれることをお勧めいたします。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(34) | TrackBack(0) | 医薬品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ばんー そつ こつ
速攻コメント.1番乗り!

シモン様シモン様、
そんな苦境に、陥られて、いたのでしたか。
おいたわい。おいたわしい。

憎い、憎い、菅原君が憎い。
菅原君さえ居たら、絆創膏を貼ることが、出来た事でしょう。出来た事でしょう。
Posted by 藤原 at 2016年11月25日 06:00
子供の頃「キーテープ」という絆創膏を使っていましたが、よそにはありませんでした。
Posted by デハ at 2016年11月25日 06:58
寒冷となつた、甲府市内の朝。
けふの「マー姉ちゃん」長谷川町子は、マー姉ちゃんを手本に、「サザエさん」を執筆する。

という、回でした。
サテシモンさん。いくら何でも、サロンパスを疵口に貼るのは、不味かろう。
爺は、もっぱら「リバテープ」と、呼んでいます。
Posted by 百足衆 at 2016年11月25日 08:16
おはようございます。

昨夜は、あまりの気持ち悪さにさっさと🙀んでしまった GATTO でございます。

さて、デハさんのあげてくださった A B C の3タイプですが、思想・思考的には B に似たものを感じます。ただし正確には、B に憧れ、B の振りをする B に近い C ですね。いくら狂っていても、ただの C にはここまでの執念はないでしょう。いくら書いても、物質・経済的には何の得もありませんからね。

ただ本家とは異なり、信念や学問的な裏付けは無い。また、基本的に男は嫌いではなく、イケメン大好きのミーハーでしょう。

それがなぜ今のようになったか想像してみました。(バブル期あたりに)イケメンなり、お金持ちなりを追い求めた結果、婚期を逸し、行かず後家(ゴキの方が似合いですが)になってしまった。今や普通の男にも見向きもされず、逆恨みから T女史もどきになった・・・

・・・というところでしょうか。ただし、本家B の信念や学問的裏付けはありませんので、ちょっと良さそうな男が現れれば、すぐに普通の C となり、ここを去ってくれることと思います。どなたか、独身の男性の方、犠牲になって・・・じゃなかった、ひと肌脱いでみませんか?(嫌われて良かったね、デハさん、総帥さん)
Posted by GATTO at 2016年11月25日 11:37
ほほほほ👩🏻
シモンとやら。こんなブログを書くから、バチが当たる👎
せいぜい、痛い思いを反省し、花燃ゆの賞賛記事でも書かないと、永遠に靴ズレは直らないと思え😼

GATTとやら、貴殿も同じだ!💀
私は男に困った事は、ない。「花燃ゆ」の文と同じだ!松陰塾の塾生のようなイケメン男子に囲まれて、チヤホヤされている!😏
Posted by 花・・・もゆ💐 at 2016年11月25日 12:23
これだけ、ほめられて気持ち悪かったことも、けなされてホッとしたことも過去にありません。「嫌いで結構、好かれちゃ困る」まさにこの言葉のままですね。

今日は仕事が休みです。気分良くなったところで遊びに行きます。それじゃあ、また後で!
Posted by GATTO at 2016年11月25日 13:26
会ったことが無ければ、何でも好き勝手なことが書けるわけですが、この鼻もげさんの様子からして、私の書いたことは結構実話に近そうですね(笑)。
Posted by GATTO at 2016年11月25日 13:34
それにしても、今朝にコメントには一言も「鼻もげ」とか、まして「花燃ゆ」なんて書いていないのですが、良くご自分とおわかりですね(爆)。
Posted by GATTO at 2016年11月25日 13:49
シモン様
大変でしたね。菅原様のせいではないと思いますが・・・( ̄д ̄;)

私も遠出をする時には、なるべく履き慣れた靴で出かける事にします。。
Posted by ラー at 2016年11月25日 16:36
絆創膏を貼りっぱなしにすると、通気性が悪くなって化膿します!

はい!サロンパス貼りました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年11月25日 19:11
ほほほほ🤑
Posted by 花・・・もゆ💐 at 2016年11月25日 21:51
そういえばラーさんも候補だよな。
Posted by デハ at 2016年11月25日 22:06
おばんです。

「不毛な議論」て言葉が有るが、議論にすらならない。只のハゲだワ。もう玩具にもしたくないワ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月26日 00:26
快晴なれど酷寒となつた、甲府市内の朝。

サテ花さん。
貴殿の投稿には、時折「&#12929」だの「&#127995」だのと、判じ文字があり、意味がわかり難い。

そんな処にも、貴殿が総帥さんやデハサンから、批判を受ける要因があるように、思えますゾ。
Posted by 百足衆 at 2016年11月26日 08:04
おはようさんです。

老師、もうエエやん。日本語解らん人っちゅうか、ヒトモドキやねんから。ヤッパ相手にするのやめようよ。散々ネタにした私が言うのも何やけどな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月26日 08:15
おはようございます!
水戸は、寒いです(ガクガクブルブル)

百足衆様、それはきっと「文字化け」だと思います。
化け物がコメントすると、文字化けするのです♪
Posted by ラー at 2016年11月26日 08:18
おはよう♪

そうそう、百足衆殿もGATTO殿見習って、スルーしませう^^
Posted by 燈台森 at 2016年11月26日 08:34
こんなふしだらなブログは、
許せません!
Posted by ラ・セーヌの星 at 2016年11月26日 09:39
ジョン・レノンのソロアルバムで「ダブルファンタジー」てのが有るんや。10曲ぐらい入ってて、ジョンの歌とヨーコの歌が交互に入ってる。で、ヨーコの歌が邪魔なんやワ。で、コレをオミットしてジョンの歌だけをカセットテープ(80年やからね)に編集したらスゴく良い感じになったんや。音楽、ロック、ビートルズ関係のサイト覗いたら同じ事してる人が沢山居たワ。
此処もというか、blogってのもそういう事やね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月26日 09:45
総帥さん

そうですヨーコだけ邪魔なんですわ
ホワイトアルバムも「Revolution No.9」いらないから3枚組にして500円まけてもらった方が良かったです
Posted by シモン at 2016年11月26日 10:12
「revolution 9」は¥500かwww

又枝葉に飛ぶけど、30年くらい前かな?アメリカで「知ってる日本人」てアンケート取ったら、オノ・ヨーコが一番で王貞治、ブルース・リーがベスト3やったらしい。王さんは兎も角リーは無いやろwwwで、私ら当時、中・高生やった連中は
「オノ・ヨーコて実は凄いんだ」
て思ったが、違うんやね。その10歳以上の年齢の人達の評価は最悪なんや。アレ“悪名”なんやワ。私の昔の部下のお姉さんだかその旦那だかが
「アイツが居なけりゃビートルズの解散は数年は延びた」
て言ってたそうな(そうとも思えん。遠因はブライアン・エプスタインの死とアラン・クレインの介入やと思う)。
まあ八つ当たりみたいなもんやけど、まして黄色いから白人様は情け容赦無いワナwwwまあ音楽的なものも有るけど人柄もアレやから日本人からも嫌われてるワナ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月26日 11:37
こんにちは。

燈台森さん、私もこの頃は全然スルーできずにいます。一度でも手を出したらダメですね(危険ドラックか / 爆)。

総帥さん、アラン・クレインですね!ストーンズのミックもビートルズに警告するつもりでしたが、間に合わなかった、と聞いています。そう、他の3人がポールとイーストマン家のことを信用してくれたら、もっと長くやれたかも知れませんね。

シモンさん(総帥さんも)、ホワイト・アルバムですね。ストーンズにも「ベガーズ・バンケット」という白いジャケット(実際には、便器の写真でしたが、却下されました。後にCD化された時にはオリジナルのデザインです)のアルバムがありました。当時、「ストーンズはビートルズの真似ばかりしている」とけなされていましたが、こればかりはストーンズの方が評判良かったようです。私にとっても、ストーンズの中でももっとも好きなアルバムのひとつです。
Posted by GATTO at 2016年11月26日 13:41
ラ・セーヌは、川の名前です!川にふしだら呼ばわりされる謂れは、ありません!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年11月26日 17:30
ジョンレノンはおばちゃんぽい顔で(よく、そういう顔のおばちゃん見かけます。特に、中央線沿線あたりで原発反対のビラまいているおばちゃんに多い)、むしろ小野ヨーコのほうが男性的な顔立ちだと思っていました。
リンゴは、青森県出身だと思っていました。
JP(ジョンポール、ジャンピエール、ヨハネパウロ)はセットなので、ジョンとポールは分かれてはダメだと思っていました。
Posted by デハ at 2016年11月26日 19:16
サテデハサン。
一理ありますナ。
林檎は青森県ですが、信州も名産地。
爺は、リンゴスターはスターキングと謂う林檎の一種だと勝手に想像していました。
Posted by 百足衆 at 2016年11月26日 19:28
老師
私も、スターキングは彼に由来する品種だと思っていたのです。
Posted by デハ at 2016年11月26日 19:43
百足衆殿、デハ殿

おいらも、アビーロードのB面「サンキング」は「スターキング」だと思っておりやした♪
Posted by 燈台森 at 2016年11月26日 19:52
スターキング、美味い・・・いや上手いですね。リンゴ・スターの本名はリチャード・スターキーですから。また、この芸名自体素晴らしいと思います。
Posted by GATTO at 2016年11月26日 20:35
GATTOさんがジョンレノン
総帥さんがポールマッカートニー
デハさんがジョージハリスン
百足衆さんがリンゴスター
Posted by 菅原 at 2016年11月26日 21:59
宗匠はボブ・ディランけ?wwwwwwwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月26日 22:16
いや、猫殿はベースだからマッカートニーで、私はキース・リチャーズで、レノンは宗匠だな。
で、菅原さんはマーク・チャップマンだwwwwwwwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月26日 22:29
ををっ!私がポールですか‼ うれしいです!光栄です‼

やっぱり総帥さんはキースが好きですね。この手の話題は本当に楽しいです。
Posted by GATTO at 2016年11月26日 22:59
私は“偽悪家”て好き(悪ぶっているとかそんな単純なんじゃダメ。本音の部分を何と言うか…上手く表現出来んが)で“偽善”てのが嫌いでね。
「じゃLOVE&PEACEのジョン・レノンはどうなんだよ?」
てなるけどアレはオノ・ヨーコの演出に
「踊ってやった」
だけだと思う。オノ・ヨーコって大倉だか安田だかの一族やろ?お金は有るんやから綺麗な絵空事が大好きやろねwwwで、レノンは逆にその絵空事が、“商売”になると思ってただけじゃないの?70年代中盤に別居してただろ?アレはソレに疲れたってのも有ると思う。
で、何でそう思うか?ってえと、日本からだか、欧州からだかに“ロックンロール”のジョン・レノンじゃなく“LOVE&PEACE”のジョン・レノンに会いにニューヨークに来たファンがいたのよ。で、会ったジョンは
「なあに馬鹿な事言ってんだよ!アレは俺がそういう風にやってるだけで、本当の俺はそんな立派な人間じゃねえよ!ソレをお前は信じてたのか?このだらくそ!だらくそ!パゲ!パゲ!かわずやまの…」
と延々と罵って
「ハァハァ…こんな時間か。折角だから飯でも食ってけよ」
…てエピソードが有るのよ。罵った部分なんかは完全に偽悪家やね。
で、レノンの“LOVE&PEACE”の活動を
「戦場でソレをやったら評価するぜwww」
て言ってのけたのがキース・リチャーズ(キースとジョンは仲は良い。だから腹の内なり、立場なりをより“深く”解った上での発言でしょう)です。あの人は故ダイアナを歌ったエルトン・ジョンをせせら笑ったやろ?偽善から遠い人やからね。
日本で言えば戦国や幕末、南北朝期に、或いは現代でも生きるか死ぬかの瀬戸際に
「“LOVE&PEACE”なんか唱えれるか」
言うんですよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年11月27日 00:34
総帥さん

シエなら唱えられるそうです。
Posted by 菅原 at 2016年11月27日 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック