2016年12月13日

バルタン星人

地球を何度も訪れ、地球(特に日本)の文化に精通した宇宙人です。

alien_baltan.jpg

ウルトラマンファンと言えども、何人もぞろぞろ登場するウルトラマン兄弟を全員名前を思い出すことは至難の技だそうです。鉄道ファンに喩えれば、如何に鉄道に詳しい人でも、東海道本線の全駅を暗誦するのが難しいのと同様でしょう。

deca102.jpg

ウルトラマン一家の名前は知らなくても、ウルトラマンに出てくる宇宙人の名前で、誰もが知っている最も有名な人は誰でしょうか。
一部の人は「ダダ」と答えるかもしれませんが、9割以上の日本国民は「バルタン星人」と答えるに相違ありません。

バルタン星人。初代ウルトラマンの第2話「侵略者を撃て」に登場したこの宇宙人は、
「フォフォフォ」
というサンタさんそっくりの笑い声と、セミ人間のような顔、そして細かい作業に向かない二本の鋏という独特のフォルムで、忽ちお茶の間の有名人になりました。

第2話の中で、ウルトラマンに宇宙船ごと滅ぼされたと思われたバルタン星人ですが、少数の生き残りがR惑星という星(多分「或る惑星」の意味)に辿り着き、ウルトラマンへの復讐を誓って何度も地球にやってきます。
「初代ウルトラマン」の中では、第16話「科特隊宇宙へ」で、ウルトラマンと対戦しますが、ウルトラマンの新技「八つ裂き光輪」の前に、最初から切れ目がついた状態の頭で突撃し、真っ二つにされるという悲惨な最期を遂げます。

ウルトラセブンの間は満を持していましたが、「帰ってきたウルトラマン」では、「父の仇!」と、息子の「バルタン星人Jr」が登場します。「野球はまだ一回の表だ!」という、地球の球技に精通した言葉を遺しますが、これもウルトラマンジャック(弱ともいう)のスペシウム光線で、星になります。

80年代に入り、ウルトラマン80という中学教師が変身するウルトラマンを相手に、「怖れていたバルタン星人の動物園作戦」という回に登場します。この頃のバルタン星人は動物園に勤務していたようで、ウルトラマン80も動物園の珍獣として檻に入れようと地球にやってきますが、よりによって捕獲にやってきた自分の宇宙船にぶつけられて打撲死するという最期を遂げています。

しかし同じ「ウルトラマン80」の中の回「バルタン星人の限りなきチャレンジ魂」で、またもや懲りもせずに再登場します。ちょうど一時期の紅白歌合戦の北島三郎や青江三奈のように、「その年のヒット曲がなくても、必ず登場する」ようなものでしょうか。
この時は、「お釈迦様でもご存知あるめえ」という、もはや一般の現代地球人でも知らないような江戸言葉を披露していましたが、あえなく敗北します。

deca101.jpg

その後も平成の時代になり、何度か地球を訪問したそうですが、残念ながら私はその詳細について存じません。
しかしバルタン星人は、チャージマン研の「ジュラル星人」、アストロガンガーの「ブラスター星人」と並び、「地球文化に詳しい三大宇宙人」の一人として宇宙人史に燦然と輝いています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(41) | TrackBack(0) | TVと映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フハハハハハwww

職場での話じゃ。
バルタンが何度も地球(日本)に訪れた理由の1つに、最初に20億人もの難民となった自国民をウルトラマンに
「円盤ごと皆殺しにされた報復」
ってのが有るワナ?左巻きと言うか御花畑のバイトが

「ウルトラマンは非武装の一般国民を皆殺しにした。残酷だから子供に見せるのは良くない。」

と宣ったのだよ。

「アノね?戦場に一般国民をゾロゾロ連れて来る方が『戦時国際法』違反になるのよ。其所でスペルマ…じゃないスペシウム光線をぶっかけられてもしゃあないワ(本当にこう言った)。良いこと言ってるつもりだろうが勉強が足りんな。」

と言ったら顔赤くして(女子大生である)黙りよった。
ジャリバン(子供の番組)に真剣になって否定する方が恥ずかしいワ。彼女は私にディベートで負けたつもりは無く、私の表現に負けたのだろう。私は左巻きと同じくらい良い歳をしたネンネは嫌いだから此で良いのだよ。

フハハハハハ



Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年12月13日 06:15
バルタン星人ジュニアは人違いで帰ってきたウルトラマンを憎んだ
Posted by デハ at 2016年12月13日 07:08
バルタン星人の名前は、シルビーバルタンから命名されたのではありません!
バルカン諸国から命名されました!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年12月13日 08:52
井伊直虎は、男でした!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2016年12月13日 09:32
雨となつた、甲府市内の昼。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)は、念願の阪急百貨店出店を果たすが、気絶した紀夫の為に、仕事をやめようと悩む。

という、回でした。
サテ総帥さん。貴殿の文章を読む度、バルカン星人の顔が、思い浮かんで居ました。
Posted by 百足衆 at 2016年12月13日 12:16
こんにちは〜

調べてみると、結構友好的なキャラもいたんですね。例えて言えば、実際は親日家の悪役外人プロレスラーのようなものかな?
Posted by GATTO at 2016年12月13日 12:40
「卑怯もラッキョウもあるか!」
のメフィラス星人も日本に詳しいですね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年12月13日 15:04
総帥さん

メフィラス星人といえば、
「えんぴつえんぴつえんぴつ、、、」by 楳図かずお
Posted by 菅原 at 2016年12月13日 16:24
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、成宮!

なあにが、鉛筆だ!君は、コーリン鉛筆の回し者か!それともトンボ鉛筆か!三菱鉛筆ではあるまいな!一体、幾ら貰ったんだ!

総帥様といえば、国産鰻。それを鉛筆に置き換えようとするのか君は!

総帥様総帥様、国産鰻と、タラバ蟹のお歳暮を、いつまでもお待ちしております。

たらばっ たらばっ。
Posted by 藤原 at 2016年12月13日 19:23
バルタン星人の皆さんの集うトコねココは👎

文...ウルトラウーマン
小田村…ウルトラマン
高杉…ウルトラマンセブン
真田虫…バルタン星人
あなたたち…ショッカーの戦闘員😞
Posted by 花…もゆ💐 at 2016年12月13日 19:38
えんぴつえんぴつえんぴつ!
Posted by ラー at 2016年12月13日 20:28
コーリン鉛筆の山の顔なつかしい。天孫降臨のコーリンなのかな
Posted by デハ at 2016年12月13日 23:26
寄生虫ババアがウルトラマンのシリーズと仮面ライダーを混同しております(笑)。それじゃあオイラも「ゲゲゲの鬼太郎」を加えますか。

寄生虫ババア(鼻もげ) ... 砂かけババア
Posted by GATTO at 2016年12月13日 23:30
雨音の止んだ、甲府市内の夜明け前。
一昨日の、「真田丸」後藤又兵衛、木村重成が討ち死にする。

という、回でした。
サテGATTOさん。砂掛け婆は、砂を掛けると、喜ぶ。
菅原君やラーサンのように、念を唱えて、気を悟られないように通り過ぎるのが、佳い。

鉛筆鉛筆。
Posted by 百足衆 at 2016年12月14日 04:59
迫る〜ショッカー〜
地獄の雑魚軍団〜〜😹
Posted by 花…もゆ💐 at 2016年12月14日 08:09
おはようございます。

百足衆先生、「鉛筆、鉛筆・・・」というのは高等な頭脳を持ったメフィラス星人に使うものです。低知能の妖怪寄生虫ババアに使うのはいかがなものでしょうか?
Posted by GATTO at 2016年12月14日 08:16
GATTO様、

消しゴム消しゴム消しゴム…でお願いします♪
Posted by ラー at 2016年12月14日 08:25
ラー様、「虫下し、虫下し」というのはいかがですか(爆)。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 08:37
>迫る〜ショッカー〜
地獄の雑魚軍団〜〜😹


ショッカーの改造人間(?) 真田虫ババア登場‼

Posted by GATTO at 2016年12月14日 09:00
GATTOさん

誤) 改造人間

正) 改悪人間もどき

ですね。
Posted by 菅原 at 2016年12月14日 12:17
菅原さん、こんにちは。

たしかにそうですね!人間とも思えなかったので、? をつけておいたのですが、たしかにショッカーの失敗作です。

普通、戦闘員は「イーッ、イーッ!」と言っていますが、真田虫ババアは戦闘員よりも地位が低いので「モゲーッ、ボケーッ、ヌゲーッ!」と言われているようです。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 12:45
菅原君 この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ミルク飲ませ殺人未遂母!

なあにが、改悪人間もどきだ!まんま、君のことでは、ないか!

花もげさんは、そもそも人間もどきですらない!昆虫だ!いや害虫だ!社外に発注することではない!

花もげさんに、謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2016年12月14日 16:52
藤原さん、こんばんは。

いやいや、菅原さんを怒ることはありません。これもショッカーの技術力のなせるわざなのです。元々節足動物門昆虫綱に含まれていたゴキブリ(総帥さんによればカマドウマという説もあります)である鼻もげさんを、扁形動物門条虫綱に含まれるサナダムシに改造してしまったのですから!ショッカー恐るべし‼ 当分の間、真田虫ババアとお呼びしようかとは思いますが、次はどんなものになってしまうのか、おぞましい限りです。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 18:33
それにしても真田虫ババア( = 鼻もげ & ゴキブリババア)さん、ご自身の所属されている組織を「雑魚軍団」などとおっしゃってはいけませんねえ。バチが当たりますぞ。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 18:46
GATTOさん

総帥さんの後任お疲れ様です。

鉛筆鉛筆鉛筆
Posted by 菅原 at 2016年12月14日 19:25
菅原君この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、オスプレイ!

GATTO様に気を遣わせるな!
GATTO様は、身を挺して、花もげの真田丸批判を一身に受けようと、されている!
いわば、ルンガ沖夜戦の高波だ!詳しいことは、デハ様が知っている!国産鰻を送れば、デハ様は答えて下さる!国産鰻の送り先は、私の住所で大丈夫だ!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2016年12月14日 19:39
藤原さん
そう、小倉中佐です。
士官室の前で寝ておられます。(黙祷)
高波の魚雷は敵旗艦ミネアポリスに命中して、真ん中から折れましたが、艦橋を含む後ろ半分は沈まず、修理されてしまいました。
 陽炎の発射した魚雷がノーザンプトンに4発命中し、轟沈しました。
 ペンサコラに当てた艦と、ニューオルリンズをやはり半分にした艦は、私にはわかりません。
 田中少将は見ていただけでした。
敵重巡の集中砲火を受けて燃える高波に照らし出されたミネアポリスに向けて、各艦魚雷を放ったのです。
「小倉、仇はとったぞ!」と陽炎艦長は絶叫したのです。
GATTOさんが小倉中佐だとすると、陽炎艦長が藤原さんなのです。
 ですから本部の回し者の参謀の菅原さんは、藤原さんにウナギを贈るべきなのです。
 


もげと同類にされると、ゴキブリやカマドウマ、サナダムシもかわいそうです。
同類なのは朝鮮人だけではないかと。
Posted by デハ at 2016年12月14日 20:41
もげは、ミネアポリスのカールトンライト少将ではなく、ミネアポリスの炊烹室にいたカマドウマです。
Posted by デハ at 2016年12月14日 20:44
藤原さん、菅原さん、今日はご協力ありがとうございました。

とりあえず、今日の一匹はくたばった(ちなみに、イタリア語でネクタイのことを "クラバッタといいます / 笑)のかも知れませんが、「一匹見たら三〇匹」と申しますように、明日になれば、また別の一匹が出ると思います。「スルーした方が良い」というご意見もございますが、一匹スルーしていると、その間に増殖する恐れ(何と、無性生殖する新種のようです)もありますので、退治する時は徹底的にやった方が良い、と考えております。

まあ、たしかに M でもあるようで、今頃身もだえして喜んでいるかも知れませんが、その時はその時、別の退治法を考えましょうか。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 20:44
あら、デハさん、こんばんは。何と海軍のお話とは・・・本当に恐縮でございます。まあ、海が好きなのでうれしくもありますが、私のレベルは白里海岸がパチャパチャやってるくらいかな・・・
Posted by GATTO at 2016年12月14日 20:53
ああそう言えば、今日は元禄のアイドル
「AKO47」
の舞台の日やねんな。飽きられたのか、浅野がロクデナシなのが定着したからか、あんまり騒がんようになってしもたな…
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2016年12月14日 20:55
デハ殿、「決断」ですな。

田中頼三少将は、日本側の評価のほうが正しいですなきっと。
Posted by 燈台森 at 2016年12月14日 20:59
そうそう海軍ですが、私、飛んでいるやつを殺虫剤で撃墜した時なんか、よく「イタリア海軍をなめんなよ。/ Non sottovalore la marina italiana.」などと言っております(笑)。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 21:15
燈台森さん
個人的にあの県の出身者は無条件で嫌いなので、私の中の評価が低いだけです。


そうそう、今日は雪でした。また偶然にも私の職場では月曜日と水曜日は太鼓が打ち鳴らされる日でした。
また、昭和50年12月14日、国鉄で定期運用の蒸気機関車が廃止されましたが、この日も雪でした。
12月14日は雪が似合います。

忠臣蔵やらなくて寂しいですね。
うちの殿様の宝物は光重公がキセルを叩きつけてへこんだ煙草盆(内匠頭が甥にあたる)ですが、その話を吉良の子孫である上杉邦憲様に面と向かって言ってしまった・・・。
 ちなみに幕末の若殿は上杉からの養子でしたし、落城後匿ってくれたのも上杉なのに・・・。
 うちはその上杉からの若殿の小姓だったので先祖代々上杉贔屓でした。老師ごめんなさい。
 しかし上杉では武田信玄公の御子も匿い幕末に至るまで特別待遇で大切に扱っていました。
 今年の大河では、今まで謙信公の陰に隠れたり、直江に美味しいところを全部持っていかれ影が薄かった景勝公が、人情味あふれる正義の味方として描かれ、うれしかったです。こんな素晴らしい景勝公を裏切った真田信尹が憎くて憎くてたまりませんでした。
でも、その信尹よりも、歴代茶々で一番不細工で一番生意気な竹内と、存在自体が不愉快な長澤まさみのほうが、もっと憎かったです。
Posted by デハ at 2016年12月14日 21:18
深夜となつた、甲府市内。

サテデハサン。長澤まさみは南富士山麓土人国出身。
竹内きよみは、歴代最悪淀君。
はよいとして、あの大蔵きょう
Posted by 百足衆 at 2016年12月14日 21:37
老師
そういえばそんな人もいましたね。
大野一族こそが悪であるとは昔からの定説です。
歌舞伎では、大阪の陣が鎌倉時代に置き換えられ、
徳川家康ー北条時政
徳川秀忠ー源実朝
崇源院ー北条政子
佐々木盛綱ー真田信之
片岡酒造ー片桐且元
VS
宇治の方(架空人物)ー淀君
源頼家ー豊臣秀頼
佐々木高綱ー真田信繁
三浦義村ー木村重成
和田兵部ー後藤又兵衛

という筋書きで、両者の対立を仕組んだ極悪人大江広元が、大野になっているのです。
その大江広元は、実在の人物としては、憎い憎い毛利の先祖です。
 毛利の爵位を男爵に格下げして領地を択捉島に替えてやりたい。
 うちの殿様は子爵から伯爵、上杉様と伊達様は伯爵から侯爵に格上げしてほしい。
和田秀盛ー
Posted by デハ at 2016年12月14日 21:53
ところでバルタン星人のモチーフは何でしょう?
セミ人間の着ぐるみから改造されたことを根拠に「蝉」だという人と、はさみからザリガニだという人がいます。
しかし私は蝦蛄に似ていると思います。
私の好物です。贈ってください
Posted by デハ at 2016年12月14日 22:12
総帥さん、またお客様が増えましたよ。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 23:01
でも、蝦蛄に似ていると思いますか?私にはそうは見えませんが。顔はやっぱりセミに似ているように見えますし、ハサミの形もシャコとは違うと思います。シャコの手はカマキリの鎌に似ているのではないかな。
Posted by GATTO at 2016年12月14日 23:22
GATTOさん
後姿が似ています。あと色合いとか。
顔は蝉で手はザリガニでしょうけどね。やはり羽がないとどうしても蝉には見えない
Posted by デハ at 2016年12月14日 23:30
デハさん、おはようございます。なるほど、後姿までは考えていませんでした。色合いというのは茹でた後のものですね。
Posted by GATTO at 2016年12月15日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック