2016年12月22日

マツダ・ユーノス500

マツダが1992年から販売を開始した4ドアサルーンです。

eunos500.jpg

2016年12月現在、私の家族の自家用車は2015年式のマツダ・デミオです。それまでは欧州車を購入していた私がこのクルマを購入した最大の理由は、「欧州車のようなカッコいいデザイン」だからです。

dec317.jpg

マツダは、実は1980年代頃から、欧州を意識した車作りをしていました。販売チャネルに「ユーノス」という名前をつけたのもその現れです。日本ではともかく、海外ではトヨタや日産の陰に隠れていまひとつ認知度の低い「マツダ」よりも、「ユーノス」というブランド名の方が、なんとなくヨーロッパを感じさせて良い名前ではないか!という訳です。

1991年10月の東京モーターショーに参考出品されたこの車は、日本人デザイナーの荒川健さんの手になるもので、低いボディに、美しいプロポーションと豊かな曲面構成で構成されたスタイリングは、イタリアの巨匠・ジウジアーロに「小型クラスでは世界で最も美しいサルーン」と言わせた程、完成度の高いものでした。

5ナンバー枠に収まる使い勝手の良いボディサイズと、当時としては画期的なキーレスエントリーを標準装備し、さらにそれまであまり塗装には評判の良くなかったマツダ車では画期的なハイクオリティで耐久性の優れた「ハイフレコート塗装」を採用し、10年が経過しても衰えないことを目標とした「10年基準」が謳われました。

ヨーロッパではXedos-6と命名され、同世代の競合他社の車を遥かに凌駕しており、ミドルクラスのプレミアムサルーンの最高峰とも評価されるこのクルマは、日本の多くの中産階層の家庭の車として大ヒットしたはずでした。

しかし、時を同じくして起きた平成バブルの崩壊で、日本経済は20年もの間低迷期に入ります。マツダの経営環境は悪化し、ユーノス500は日本国内では1995年を以って販売終了となります。ユーノスブランド自体、1996年で店仕舞いとなりました。
しかし、ヨーロッパやオーストラリアでは安定した人気のために1999年まで販売されています。

dec318.jpg

しかし2016年現在、マツダの車はユーノス500の精神を受け継ぎ、ロードスターのようにデザインとクオリティに優れたクルマを市場に送り出しています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

たしかに、ブランド名といい、デザインといい、これまでの国産車と違っていますね。今度は、こんなのもいいかな。
Posted by GATTO at 2016年12月22日 07:30
曇り空となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)は、家族に後押しされ、キアリスの会社経営に戻る。

という、回でした。
サテマツダ自動車。といえば、ユーノスロードスター。爺も、残りの人生を有意義に過ごすためには、ああいった車を颯爽と乗るのも佳いですナ。
ただ、病院に突っ込むのは、剣呑剣呑。
Posted by 百足衆 at 2016年12月22日 08:23
百足の旦那、どうかやめてくりょう!
おっかなくて山梨の方に行けなくなるら
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2016年12月22日 10:34
曇り空となつた、甲府市内の昼前。

サテファンタジー某とやら。御主の居る南富士山共和国の方が、余程危ないわい。
Posted by 百足衆 at 2016年12月22日 11:22
ほほほ😝
国産車のことはあまり詳しくないわ😓
Posted by 花…もゆ💐 at 2016年12月22日 12:33
あ〜ら 花もゆさんも❓
私もよ!話が合うわね!😀
Posted by おんな城主 at 2016年12月22日 12:35
ほう、国産でない。となると、ヒュンダイあたりですかな?

ちなみに私、ROVER と FIAT に乗っておりました。

ラーさんとデハさんも外車でしたよね。
Posted by GATTO at 2016年12月22日 12:48
真田虫婆さん、どうしたの?
Posted by GATTO at 2016年12月22日 19:37
真田虫婆さんは国産だけでなく、外車も詳しくないようです。
Posted by GATTO at 2016年12月22日 20:06
私は左ハンドルでないと運転できませんけど。
シモン様も少し前まで舶来でした。

さて、ではどのくらい鼻毛さんが会社の知識があるのか、試してみましょう。
次にあげる自動車のメーカーはどこでしょう?
@リンカーン・コンチネンタル
Aバルケッタ
Bメガーヌ
Cゴルフ
Dメルセデス・ベンツ

ヒント@米国AイタリアBフランスCDドイツ
Posted by デハ at 2016年12月22日 20:16
花もげさんだと、
「すべて韓国発祥の自動車メーカーです」
と言うんでしょうね♪
Posted by ラー at 2016年12月22日 20:38
だいたい、生保が車を所有したり、運転したり、いけないんだお。
Posted by GATTO at 2016年12月22日 20:42
花もげさんの車って、
大八車とかじゃね?
Posted by 燈台森 at 2016年12月22日 20:55
だいたい、一匹二役やっているところに、友達のいないことがよく出ています。
Posted by GATTO at 2016年12月22日 21:00
大雨となつた、甲府市内の夜。

サテ糸魚川市。越後勢は川中島の仇敵なれど、
今度ばかりはそうも云っていられません。
早急な鎮火を、願うのみ。
Posted by 百足衆 at 2016年12月22日 21:09
>百足衆さん

年の瀬に焼け出された皆さん、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:23
>GATTOさん

そうですね。今ワールドワイドでヨーロピアンテイストなクルマ作りが出来るのは、アルファロメオの次にマツダを推しますね。

シトロエンは個性が薄まってアメリカ車のネオンみたいになってしまいました。
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:25
>燈台森さん

大八車は人ではなく荷物を載せるものですから、そうかもしれません。
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:26
>ラーさん

自動車自体が韓国発祥だそうです。
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:26
>デハさん

私の乗ったクルマはすべて右ハンドル仕様でした。
デミオに乗り換えても時々ウインカーのつもりでワイパー動かしてしまいます。
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:28
>おんな城主=はなもゆさん

自作自演はおやめください
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:28
>ファンタジスタ・サブローさん

52号線で清水と甲府は繋がっていますね確か。
Posted by シモン at 2016年12月23日 07:29
こんにちは。

糸魚川市の皆さん、本当に大変でしたね。とはいえ、命さえ助かれば、そこからいろいろな可能性が広がります。職場や町内会で寄付が集められると思いますが、出来るだけたくさん出してあげたいと考えております。


それよりも、福岡県飯塚市の市長と副市長、あいつらは何じゃ〜!仕事時間内に掛け麻雀かよ‼
しかし、テレビで見ていたところ、市民の方々は結構平気な顔をしていましたが、どんな考えなのかな?


シモンさん、私もよくウィンカーとワイパーを間違えます。やはり、ヨーロッパ車の方が合っているようです。左ハンドルにも乗りたいけれど、デハさんのように大柄ではないので、同乗者がいないとパーキングで苦労するのが目に見えています(汗)。
Posted by GATTO at 2016年12月23日 13:38
晴れとなつた、甲府市内の昼下がり。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)との将来を考えていた紀夫は、離婚を決意する。

という、回でした。
サテGATTOさん。業務時間中に、賭け麻雀。市長や副市長が、ですか。言語道断。意外と、そういう手合いに限って、左翼思想の持ち主だったり、する。
Posted by 百足衆 at 2016年12月23日 15:34
百足衆先生、こんばんは。

飯塚市の斉藤市長ですね。左翼思想についてはわかりませんが、市内で大きな会社を経営していて、かなりのお金持ちのようです。なんでも「飯塚市のトランプ」と呼ばれているとか。テレビで1回見ただけなので詳しいことはわかりませんが、その町の政治と経済の両方を握っていて、それで誰も何も言えないのかもしれませんね。
Posted by GATTO at 2016年12月23日 17:50
別名クロノスの悲劇
マツダが威勢よくマツダ店・ユーノス店・アンフィニ店・オートザム店・オートラマ店と5チャンネル方式に店広げた大失敗の持ち主。
この車が全チャンネルで車種違いで併売だった。
オートラマ店は元々はマツダと提携していたフォードの販売店。オートザムは軽専門でミニキャブから続くスクラムという軽トラも売っていた。
Posted by マットマニア at 2016年12月23日 18:14
マットマニア様

オートザムといえば、AZ-1という軽のミッドシップ2シーターを売ってましたよね?

あれ当時は変な顔だと思いましたが、今にして思えば乗ってみたいです♪
Posted by ラー at 2016年12月23日 20:26
ラー様、ラー様、AZ-1 は私も好きでした。「怪奇大作戦」に登場した "トータス号" に似ている、と思うのは私だけでしょうか?
Posted by GATTO at 2016年12月23日 21:53
GATTOさん

2007年のリメイク版でのトータス号がAZ-1だったそうです。
Posted by 菅原 at 2016年12月24日 06:38
菅原さん、ありがとうございます。リメイク版見てみたいです。
Posted by GATTO at 2016年12月24日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444992318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック