2017年01月15日

551蓬莱

大阪市を中心に関西地区に展開している豚まんの販売チェーンです。

551.jpg

新春といえども、実質的に季節は冬真っ盛りです。
こんな季節のテイクアウトには、肉の入った中華饅頭(通称肉まん)が好まれます。

sep34.jpg

東の横浜中華街の肉まんに対抗する、関西の中華肉饅頭は「551蓬莱」の豚まんです。
豚肉を使用しているため肉まんのことを「豚まん」と呼ぶのは理解できるのですが、数字の「551」の意味は、果たして何なのでしょうか。

モーツァルトファンの人なら、「551といえばK.551、モーツァルト最後の交響曲第41番ハ長調「ジュピター」のことに違いない」と連想されることでしょう。私もモーツァルティアンなので最初そう思っていました。
しかし、デハさんのような鉄道通の人に言わせると、551といえば西武鉄道551系電車という通勤形電車のことを指すそうです。
しかし難点は、どちらも「豚まんに関係ない」という点が、店名の根拠として少し説得力に欠けるかと思われます。

そこで少し調べてみると、実は「551」とは創業当時の店の電話番号が3桁で「551」だったことに因むのだと判明しました。ちょうどカステラの文明堂の電話番号が「2番」即ち「2000〜2999番を全て文明堂が使用していた」ことのようなものです。同様の例は、熱海のホテル「ハトヤ」の電話番号が「4126」(よい風呂)だったことにも見出すことが出来ます。

sep30.jpg

「551蓬莱」の豚まんは、あまりにも食欲を刺激する匂いのおかげで、新幹線の車内および駅構内でのお召し上がりはご遠慮くださいと指定されています。
新幹線車内は、携帯電話の御使用はマナーモードでご利用頂くかデッキで通話しなければいけませんが、551蓬莱やたこ焼き等も座席でお召し上がりになれないようです。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(44) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
酷寒の、甲府市内の夜明け前。
けふも、一番槍と、なつた。

サテ肉まん。肉饅頭のことを、敢えて豚まんと表記する関西の肉食の主流は、牛肉であったと、聞く。
単に「肉まん」とすると、「なんだこれは肉ではなく豚肉ではないか」と、激しい批判が浴びせられるからであろう。

かといって、肉まんの表記が平和的、という訳にも、いかない。何故なら、この表記では、何の肉を使っても佳い事になつてしまうからだ。
無論、牛肉でも佳い。ダンボールは、困りますが。(笑ひ。)
Posted by 百足衆 at 2017年01月15日 06:31
ぶたーん まん!マン!
曼珠沙華。お彼岸!

551蓬莱は、木曜日に菅原君と難波に行った時、昼食をしました。あんかけ焼きそばのCセットを選ぶと、千円札で豚まん一個と、スープがついてくるのです、くるのです。

うごっ 旨かった美味かった。
Posted by 藤原 at 2017年01月15日 06:48
関東に住んでいるので、
肉まんのおすすめといえばディンタイフォンの肉まんです。
Posted by 無名X at 2017年01月15日 07:08
横浜中華街派のおいらは、
定番中の定番、華正樓の肉まんです。
Posted by A2Z at 2017年01月15日 08:06
関西出身者に肉うどんを提供したら「豚やんけ!」と激怒されました。
関西人は肉=牛肉で、豚肉は豚と言わなくてはならないとその時知りました。
Posted by デハ at 2017年01月15日 08:11
関西人の「マクド」は私も使います。
「Mc」には、アイルランド人の子孫、という意味があり、例えば、ダグラス・アーサー・マッカーサーという人物は、「アイルランド人アーサーの子孫であるアーサーの息子のダグラス」という意味になります。
 アイルランドには古来黒人や日本人が生息していませんから、黒人なのにマクのつく姓の人がいるとは思えず、鈴木誠という日本人がアイルランド人の子孫であるとは到底思えません。
 だいいち、ほかにマコトという名前でマックと呼ばれている者はいません。
 同様に、朝鮮人が金や朴と名乗っていても(そのことに対し)腹が立ちませんが、朝鮮人の分際で「李」や「陳」「黄」などと名乗っていいると無性に腹が立ちます。
 「創氏改名」にいちゃもんつけるくせに、中華由来の姓はちゃっかり名乗っている。
 また、「久美子」「優樹菜」などの日本風の名前を勝手につけているくせに、「正雄」と名乗らされたのは面白くないというのも気に入りません。
幸い、いるのかもしれませんが私はまだ「劉」姓の朝鮮人を見たことはありません。「劉」姓の日本人もみたことはありません。

 トヨタの前会長の張富士夫氏の名前は中華由来の張と日本を象徴する富士の組み合わさった不思議な名前ですね。


別にGATTOさんの機嫌をとるわけではありませんし、何度も言うように、私は、中華人民共和国と言う国と、中国共産党が嫌いなのであり、漢民族が嫌いなわけではありません。蜀漢とパンダと麻婆豆腐が好きなので、成都が好きなのです。
一方朝鮮人はそのすべてが気に入らない
Posted by デハ at 2017年01月15日 08:20
漫画「名たんていカゲマン」の主人公が確か”肉まんが好き”という設定だったような気がするのですが、記憶が定かでない・・・・。
Posted by ヨット at 2017年01月15日 09:45
おはようございます。

デハさん、楽しいコメント、ありがとうございます。ちなみに、妻の料理の味付けは、上海風ではなく、四川風でもありません。遼寧省風なので、三国志でいえば「魏」なんですね。中華まんも作ってくれますが、これもおそらくその味付けになっていると思います。「おそらく・・・思います」というあいまいな書き方をしましたのは、まだ現地で食べくらべたことがないからなんですね。

そういえば、もう何年も関西の方に行っていません。行ったらぜひ食べてみたいです。本当に美味しそうです。
Posted by GATTO at 2017年01月15日 10:51
ヨットさん

そうです。確か肉まんが好きという設定でした(キン肉まんではなく)

GATTOさん

総帥さんの評価は
「551は観光客向けの味、通の生粋関西人は別の豚まん食べる」
と予想します。賭けませんか?
Posted by シモン at 2017年01月15日 13:14
こんにちは〜

シモンさん、何で私と賭けを?・・・さては、海外ばかりで、国内に疎いことをご存知ですなwww
Posted by GATTO at 2017年01月15日 15:20
シモンさん

551の豚饅は、観光客だけでなく地元民も好きです。
特徴は、「辛子がつくこと」です。地元民は辛子を使って賞味します。
Posted by 菅原 at 2017年01月15日 15:40
管理人殿のそれは
「当たらずと言えど遠からず」
ですな。彼処は宣伝が上手く行ったから、観光客向けな部分はありますが普通に旨いよ。本店で何かの定食食ったことも有るし。嘘だと思ったら私にご馳走してみなはれ。こないだ地元のお好み焼き屋の食い放題でお好み焼き3枚とオムソバ一皿と焼き野菜3皿食った私が改めて調査しよう。
只、安くはないワ。私は神戸の大学に通ってた。その南京街の 「老祥記」の方が安くて良いな。一個90円で3個から注文。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月15日 15:57
おお、老祥記!
南京町といい、孫中山記念館といい、関西の中華文化は大阪よりは神戸ですよね。
老祥「紀」という店もありましたよね。暖簾分けなのかな。
Posted by シモン at 2017年01月15日 16:28
菅原君

この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、ミニロケット!

辛子など、どこでも、つく!関西だけでは、ない!崎陽軒の、シウマイでもそうだ!

辛子が551蓬莱の特徴だと、安易に言うな!大体君は、木曜も豚まんセットではなく、チャーハン頼んだだろおが!

食わずに、評論家ぶると、美味しんぼと呼ばれるぞ!

おいしっ んぼっ んぼっ。
Posted by 藤原 at 2017年01月15日 16:38
はじめておんな城主みました。
井伊一族がどうみても山賊にしか見えず、バカにしているのかと思いました。
井伊一族の方が直虎は男だと言っていることも加え、
井伊を顕彰するどころか、かえって貶めているような気がしました。

そういえばクロカンの時の島津も山賊のように描かれました。
シエの時は、真田が山賊でした。

 真田は山賊に近かったかもしれませんが、名門である井伊や島津が山賊のように描かれたのは残念です。
 貴族のように描かれた肖像画も残っているのに。
Posted by デハ at 2017年01月15日 20:21
井伊直盛に一言。
あんたが嫁を抱くか、側室抱えれば済むことだったのに。
側室は目付の存在で無理だったのかもしれないが。

小山田信茂の娘も40過ぎてから子を産み、内藤家の跡継ぎと、さらに高家武田氏の正室も産んでいる。
 長男が41のときだから姫はそのあと。
井伊直盛夫人もがんばるべきだったのではないのか。
Posted by デハ at 2017年01月15日 20:38
昔浜松に居たこと在ってね、よく井伊谷の在る引佐ダムに釣りに行ったけど、笑えないくらいスゲー田舎ですよ。土豪なんてそんなもんでしょ。島津も正式な守護や言うたかて言葉も通じない端しっこやもん。そんなもんでしょ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月15日 20:43
しかしより僻地である(老師にはわるいけど)武田や伊達を山賊のように描いた作品はない。
Posted by デハ at 2017年01月15日 20:56
いや、仙台や甲府は取り敢えず(言うたら失礼やけど)その周辺の首都やもん…て言ったら鹿児島もそうやな…
でも井伊谷は凄いゾ?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月15日 21:01
鹿児島には2回、井伊谷に至ってはここのところ年に数回(浜名湖佐久米駅に用がありまして)通っておりますが、たしかにど田舎ですね。
 というか、現在の浜松の市街地はむしろ、直平(ご隠居)を毒殺した飯尾という武将が住んでいた小城(神君が入ってから発展)で、浜松の人たちの盛り上がりも正直?なんですよね。
 鹿児島市内は今では都会ですが、すこし外れるとなんとも現代的ではないところですよね。
 なにせ鹿屋あたりでは昭和30年代中ごろまではいろいろと野蛮な風習が残っていたようですし。
 伊集院では老若男女が神社の境内で武道に励むなど、私の想像していた薩摩像は鹿児島ではなく、伊集院にありました。
 それでも肖像画や残された文書から、島津家が山賊のような家でないことはわかりますよね。
家来たちはどうかはわかりませんが。
 肖像画を見ると殿様がやたら色白なんですよね。
 鍵は正室の法名にありまして、雪とか、梅とかついているんです。
つまり、肌の白い女性が生まれると、島津宗家のものになってしまうんですよね。
 島津歳久公が、馬を見て「仔馬は母馬に毛並みが似る」と発言したのは、末弟の家久公だけ側室腹だと言いたいのを遠回しにした発言で、勇猛で常に戦陣をかけめぐった義弘公がやたら色白に描かれているうえは、参謀として前線には出ず、書物ばかり読んでいた歳久公と、鹿児島からほぼ動かない太守も色白だったことは想像でき、薩摩の日焼けした女性から生まれ最前線で戦っていた家久公は浅黒かったのではないかと、想像できます。
 まあ義久公も同じ三州太守とはいえ、義元公のような白塗りではなかった気がしますが、昇太師匠の「今までの義元公像を覆す」というのとは裏腹に、見た目は「麿っとした白塗り」の義元公でした。
 というか、足利一族ってみんなこんな表現されますよね。
Posted by デハ at 2017年01月15日 21:15
肉まんは諸葛孔明が発案したという説がありますね。

水神様を鎮めるために、人柱ではなくて小麦粉を練った皮に肉を詰めたものを饅頭と呼んで、人の頭の代わりにしたとか。

おんな城主直虎ですが、去年ほど骨太感はないけど、解死人という戦国時代の風俗をしっかりと描いていましたね。

デハさん

武将が化粧をするのは身だしなみの一つとも言われてますね。

特に公家の風俗を取り入れるのは、武家の権力に公家の権威を付け加える目的があるとも言われているので、白粉鉄漿義元公は公家の権威をヴィジュアル化させて家臣どもに見せつけたという意図があったのではないかと考えています。

あと、井伊谷のある遠州引佐地方はドが付くほどの田舎ですね

国衆は武士と言っても在郷領主。

万石を支配する大名に比べて質素な格好をしていたと思います。
Posted by 田舎帝王 at 2017年01月15日 23:11
休みの前日はやはり寝れんな。…話は遡るが菅原さんの言ってた辛子だが 、豚まん(東の人間が多い当blogだが敢えてこう言おう。因みにおでんも関東煮)
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月16日 04:28
休みの前日はやはり寝れんな。
…話は遡るが菅原さんの言ってた辛子だが 、豚まん(東の人間が多い当blogだが敢えてこう言おう。因みにおでんも「関東煮」だ。)に辛子付けるのは西日本だけかね?コンビニ行って 豚まん買えば、大阪、四国、熊本、岡山では当たり前に付いてた。住んでたのは遥か昔だが島根も付いてたと思う。しかし静岡では付いてなかったし、三河でコンビニ入った時は
「大阪では『肉まん』には辛子をつけて食べます。お試し下さい。」
とワザワザ手書きのポスターが有った。つまり三河では辛子をつけないのだろう。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月16日 04:39
氷点下の酷寒となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「別嬪さん」未視聴。お楽しみの方々のため、後程詳報いたします。

サテ総帥さん。饅頭に芥子をつけて食べることは、なかなか美味しい食べ方ではある。
そもそも点心から発達したと思えば、芥子醤油でシューマイを食べるが如し。これ道理なり。

我が甲府では、そういった食習慣は、見られない。爺が率先して、芥子で食べてみますかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年01月16日 05:04
老師

こないだの休み前も寝れんでな、パチンコ屋行く前に早朝の温泉に行ってたんだワ。で、露天風呂に大画面のテレビが在ってね「別嬪さん」観てたんだワ。主題歌がミスチルで
「ほー豪華だね」
と思ったのだが、話がも一つ解らなんだ。一つだけ言うと「龍ちゃん」という不良ポイのは
「コイツ確か劇団あがりのくせに下手くそだな」
と思ったなwww
やはり15分で話を纏めるのて難しいね。「おしん」は面白かったけど…批判も有るが橋田壽賀子てやはり上手いね。

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月16日 06:46
おはようございます。千葉は寒いけれど、ここ数日良い天気で、ニュースで見た雪など信じられないくらいです。

総帥さん、自分はまさに関東の者なので、辛子を確実に使うものはシューマイくらいかなぁ。でも、美味しそうだし、面白そうなので、今度やってみたいです。

ところで、私たち関東の者は、食べたことのないものには好奇心を持つのですが、関西の方は、(納豆や生味噌のおにぎりなどを)気持ち悪く感じるのですか?
Posted by GATTO at 2017年01月16日 07:45
酷寒の甲府市内。
けふの「別嬪さん」(別嬪が新人採用で徹夜する一方、さくらは夜遊びをする。

という、回でした。
サテ総帥さん。爺にも、別嬪さんはよくわからない部分が、多いです。

サテGATTOさん。関西の人は、不味いものと美味いものは予め弁えて居るので、好奇心が無いわけでは無く、不味いと分かっているものに箸が伸びないのではないかナ。
Posted by 百足衆 at 2017年01月16日 08:02
私は実は納豆は好きなんです。昭和46、7年くらいかな?アニメの「天才バカボン」 で苛めっ子と喧嘩する為に納豆を湯船にイッパイ買ってきてその中に飛び込む(これ自体はしたくない)でぬるぬるになって勝つ、というネタが在ってね、妹と面白がってたら健康には良い食べ物やからね、オカンが買ってきてね。
ただ、其まで「納豆」て食べ物自体知らんかった。昔のお笑いのネタ程は抵抗無いよ、関西でも。でも昭和末期にバイト先の朝飯で「生卵」か「納豆」の選択が有った時に私は「納豆」を選んだんよ。一緒に仕事してた友達は納豆を食ったこともなかったんだわ 。
「旨いんか?」
「俺は好きやね」
「じゃあ俺も食ってみる」
て選んだら口に合わんでねwww
「此は人間の食い物やない!!こら!飯パーにしてしまったやないか!!一口しか食っとらんのやゾ!!」
言われてねwwwまだ関西人は克服しとらんねwww
生味噌おにぎりは知らん。

で、俺は出されたら大概食うし、手を付けたら口に合わんでもたいらげる。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月16日 08:25
百足衆先生、総帥さん、こんにちは。幼い頃からの習慣や、地元の食べ物に対する誇りとか、いろいろありますよね。私の妻も、お寿司など生ものは食べられないですね。総帥さんは、お仕事で全国に行かれますから、食べられないものが少なくて良かったです。

かくいう私も、ほんの一時期食べられなくなったものがありまして、ロール・キャベツなのですが、小学生の頃、変な夢を見たことが原因でした。「凄惨なので殺人事件が発生し、死体の近くにロール・キャベツが有った」という夢だったのですが、その夢の後、気持ち悪くてしばらく食べられなかったですね。

あそうそう、バガボンのネタ、覚えていますよ。
Posted by GATTO at 2017年01月16日 10:30
「おんな城主直虎」
15.5%の高視聴率で好調キープキープ👏

真田虫で、大河ドラマに見切りをつけた視聴者が、戻って来たようね👍
Posted by おんな城主 at 2017年01月16日 10:54
「真田丸」第2回視聴率 20.1パーセントですよ。
Posted by GATTO at 2017年01月16日 11:08
>真田虫で、大河ドラマに見切りをつけた視聴者が、戻って来たようね

「鼻もげ」で、ドブ川ドラマに見切りをつけた視聴者が「真田丸」のおかげで大河ドラマに戻り、それが今のドラマの低値安定につながった、とみるべきでしょうなwww
Posted by GATTO at 2017年01月16日 12:13
おんな城主さんの文章自体は正しいことを言ってますね。
Posted by 菅原 at 2017年01月16日 12:44
?

視聴率的には「真田丸」の年は、どん底の前年から回復していますが?

Posted by GATTO at 2017年01月16日 14:55
GATTOさん

「真田丸で、見切りをつけていた大河ドラマファンが戻ってきた」という言説がです。
Posted by 菅原 at 2017年01月16日 16:22
菅原君
この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、松本伊代と早見優!

何処が、正しい言説なのだ!
鼻もげ城主さんは、真田丸とは、言っていない!真田虫と言っているのだ!多分、日本ではなく、某国の大河ドラマの名前なのだろう。真田虫のような登場人物が、うじゃうじゃいそうだからな!その辺は、デハ様が、詳しい!

いずれにせよ、GATTO様に、
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!はっ
謝罪せよ!
Posted by 藤原 at 2017年01月16日 16:53
菅原さん、「不人気ドラマの始めの方は、人気ドラマの終わりの方よりも視聴率が高い」という意味ですか?

藤原さん、ありがとうございます。
Posted by GATTO at 2017年01月16日 17:24
田舎帝王さん

解死人=下手人は、小和田先生の入知恵かもしれません。
ドラマ自体は
退屈だったので、5分で見るのをやめました。
Posted by シモン at 2017年01月16日 18:53
おんな城主さん
「直虎」、面白かったですよ。
「花もげ」の10000倍ぐらい。
真田丸よりは1/1000ぐらいつまんなかったですけどね。

 記録更新するかと思ったけど、やはり花もげよりつまんない作品は努力してもつくれないことがはっきりしました。

 小和田先生
井伊家は南北朝時代から公家と交流のある由緒ある家。それを山賊扱いとはひどくないですか。
Posted by デハ at 2017年01月16日 19:46
ほほほほ🤤
花もゆは黒歴史!忘れましょう忘れましょう!👵
花もゆは忘れて、未来思考の直虎で!
絶対、尻上がりに面白くなるわよ😝
尻すぼみの、真田虫と反対に!😜
Posted by おんな城主 at 2017年01月16日 19:51
みんな、今スグ鶴瓶の家族に完敗にチャンネル合わせてね!

柴咲コウさんが出てるわよ〜
Posted by おんな城主 at 2017年01月16日 19:53
http://kyoukai.xyz/ianfuzouuso/
http://ameblo.jp/kujirin2014/entry-12238444149.html

この慰安婦像は、もともとは米軍装甲車にひき殺されたミソンさんを追悼し米軍に抗議するためつくられた像だったのだ。
 慰安婦にしては設定年齢が若すぎ、服装や髪型が本来チョゴリ+三つ編みでないとおかしい、とは韓国内でも指摘されていたのだが、どうりで。
 現代の中学生がモデルでは仕方ない。
みてのとおりそっくりである。
 一旦米軍に対する抗議のため、米大使館前に設置されたが当局により撤去され、お蔵入りしていたものであり、隣の椅子は本来もう一人の犠牲者の像を造って座らせる予定が間に合わなかったのだという。
 それが従北・反米反日仲間に「活用」されたのが、この像の正体なのだ。
 日本、アメリカの調査により、18歳未満の慰安婦はいなかったことになっており、また少女を拉致したとしても服装や髪型が矛盾していたのも、これですっきりした。
 
 製作者の夫婦は最初は目的外使用に抗議したものの、大金をつかまされ増産体制にはいったというのだから何とも現金な奴らだよ。

 嘘つきは朝鮮人のはじまり。

なお、この少女らの命日には、遺影とともに、無残な轢死体を大写ししたプラカードをもって米軍に抗議する行進が行われている。
 実にグロい写真だが、事件直後にはビルの壁面にも描かれた有名な写真である。その写真で靴が脱げているのが、慰安婦像とされる像が裸足である本当の理由なのだ。
Posted by デハ at 2017年01月16日 20:01
国ごとまるっとグロい国ですな♪
Posted by 燈台森 at 2017年01月16日 21:33
>花もゆは黒歴史!忘れましょう忘れましょう!

何つー薄情な!自分で好きなら、人気とか視聴率なんか関係なく楽しめよ‼
Posted by GATTO at 2017年01月16日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック