2017年01月25日

信楽焼

滋賀県にある信楽地方で作られる陶磁器です。

shigaraki-2.jpg

2015年の名作大河ドラマ「花燃ゆ」の終盤近く「群馬編」で、江守徹の演じる高崎の豪商宅には「信楽焼の狸」の置物が飾ってありました。

aug18.jpg

信楽は、瀬戸・常滑・丹波・越前・備前と並び、日本最大のシェアを誇る美濃焼き以外の「日本六古窯」のひとつに数えられる伝統ある焼き物の町です。

信楽焼の歴史は、742年、聖武天皇の紫香楽宮造営の際に瓦などを焼いたのが最初だそうで、本格的に始まったのは平安末期から鎌倉初期だろうと推定されています。素朴な土色と温かみのある火色の中に日本人の風情を表現したものとして、室町から安土桃山時代に「茶陶信楽」として多くの茶人に愛されたそうです。

このように伝統ある信楽焼ですので、明治初年の群馬に信楽の作品があっても少しもおかしくないのですが、現代では「信楽焼」の代名詞ともなった感のある「信楽焼の狸」の歴史は比較的浅く、昭和10年頃に陶芸家の藤原鐵造(1876〜1996)が作ったのが最初だそうです。従って「花燃ゆ」に出てきた狸の置物は、信楽焼ではなく美濃焼か常滑焼か備前焼か何か別の焼き物だった可能性が高いようです。

編み笠をかぶり、やや首を傾けながら、右手に徳利・左手に通帳を持って立つ姿は、元々は兵庫県に伝わる手まり歌に登場する「豆狸」をモチーフに作られているそうです。信楽への公共交通機関である「信楽高原鐵道」の車体には、狸の絵が描かれています。

aug19.jpg

早いもので、信楽高原鐵道列車衝突事故(1991年)から既に25年の歳月が流れようとしています。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(37) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フハハハハハハwww

ジジイを差し置いて、久しぶりに魁はこの総帥なりwww
私の行き付けのチェーンのお好み焼き屋、マスコットがタヌキなのだが(そう言えば愛媛はタヌキが多いのよ)、注文を受けると
「ポンポコポーン」
と叫んで、みんな山彦するんだよ。オーナーは面白いと思って始めたんだろが、一歩間違えれば
「スタッフに恥ずかしい事を強要するブラック企業」
だな。

さて温泉行って「別嬪さん」でも見るべえか。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月25日 07:05
次郎兵衛狸を思い出した。水戸黄門の坂上二郎
Posted by デハ at 2017年01月25日 07:08
もしも世界にたぬきがいたら
https://www.youtube.com/watch?v=2PYYjaUqWhE
歌っている遠藤由美子は、この歌を歌っていたことと、チェッカーズの映画「たんたんたぬき」のヒロインを務めたことから、「エンポコ」と呼ばれていました。
由美子なのに狸の腹鼓のポンポコからぽこなのです。

それにしても「ソビエトのたぬきが赤い狸」とは・・・。
Posted by デハ at 2017年01月25日 07:11
温暖な四国と異なり、酷寒となつた、甲府市内。
流石にこの寒さでは、一番槍は断念した。
けふの「別嬪さん」江波杏子が、バーのママをする。

という、回でした。
サテ信楽焼の狸。NHKのホームページで、「花燃湯、こだわりの小道具」と、当時宣伝してましたゾ。時代考証抜きで行くなら、戦時中に新幹線が走るドラマを作っても同じことですナ。
Posted by 百足衆 at 2017年01月25日 08:01
暴れん坊将軍にも信楽焼の狸が出てました♪

水戸黄門でも、「八兵衛、何をサボっておる」とか言ってましたね。
Posted by ラー at 2017年01月25日 09:04
菅原君!
何をサボっているんだ!

今日の昼食は、北部生協rと、する!
混まないうちに、11:30には集合のこと!
以上、業務連絡!
Posted by 藤原 at 2017年01月25日 11:10
ラーさん
水戸黄門で信楽焼きの狸が出てましたね
水戸黄門は時折時代考証がいい加減な部分もありましたが、あれは娯楽ドラマですからね
Posted by 田舎帝王 at 2017年01月25日 11:40
私の好きなブログ「マスメディア報道のメソドロジー」によれば、おんな城主は15パーセントぐらい行くみたい。
よかったね(^。^)

このブログに、豊洲移転問題の本質が解かれてるよ。
Posted by 燈台森 at 2017年01月25日 11:52
燈台森様

知的な女性ですね。ひょっとして藤原様の奥様?
Posted by 無名X at 2017年01月25日 12:16
酷寒の続く、甲府市内の昼下がり。
信楽焼の狸の記事で、魁となつたということは、総帥さんが、狸に精通している証拠だと思う。

サテデハサン。狸の歌と云えば、たんたん貍の歌が、最も人口に膾炙してゐると思う。
今日のお昼は、担々麺でした。
Posted by 百足衆 at 2017年01月25日 13:05
無名X殿、
この人は「もしも蓮舫が二重国籍で蓮舫を追究したら」という動画を作られた方です。
Posted by 燈台森 at 2017年01月25日 15:01
♪たんたんタヌキのキソタマは♪
♪そうそう総帥閣下の大鰻♪
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月25日 16:09
♪そーれを見ていた おんな城主

むーねもないのに ブーラブラ
Posted by ラー at 2017年01月25日 17:12
ラーさん

下品ですね。
Posted by 菅原 at 2017年01月25日 18:41
菅原君

この、だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、竹島上陸韓国知事!

なあにが、「下品ですね」だ!
君の方が、ずっと下品だ!
おんな城主さんは、好きでぶらぶらしている訳では、ない!ぶらぶらせざるを得ない人なんだ!だからこのブログも荒らす!
ある意味、可哀想な人だと、君にはわからないのか!

総帥様に、

土用の冬の鰻送れ!はっ
土用の丑の日の鰻送れ!はっ
鰻の土用の牛送れ!はっ
国産鰻を送れ!
Posted by 藤原 at 2017年01月25日 18:52
デハさん

赤いたぬきということは、ソ連(死語)ではきつねが緑色のパッケージングなんですね。
Posted by シモン at 2017年01月25日 19:45
シモンさま
おそらくそうですね。ソ連か・・・・。
Posted by デハ at 2017年01月25日 22:19
こんばんは〜

いやあ、全然下品ではありませんよ。害虫か寄生虫である相手を人間扱いしているではありませんか。あやつに対しては、上品過ぎるし、優し過ぎるし、礼儀正し過ぎるくらいです。

以前の「鼻もげ」でさえ、人間扱いした愛称です。鼻があるなんて、少なくとも哺乳類、最低でも脊椎動物扱いしていますよね。まして、今は相手の使っている名前をそのまま呼んでいますし。

あやつは、害虫か寄生虫としか思えません。やはり、「真田虫婆ア」か「油虫婆ア」、「ゴキブリ婆ア」あたりが相応しいかと。

真田虫婆アの無性生殖にご注意を!
Posted by GATTO at 2017年01月25日 23:25
「スケバン刑事」原作のラスボスが「信楽老」だったので、それで読み方を知ったのかもしれない。

・・・・という風に、人は自分が興味があった物とからめて後付けの理由を構築してしまう事が多々あり、その結果、時間軸がぐちゃぐちゃの自分史や妙に整った体験記憶が出来上がったりする。

私も実は小学校中学年の頃には、”しがらき”が読めていた。
「スケバン刑事」を読むずっと前である・・・・。
Posted by ヨット at 2017年01月25日 23:38
ヨットさん

記憶というものは「花燃ゆ」同様、捏造の連続で出来てそうですね。
Posted by シモン at 2017年01月26日 05:25
酷寒となつた、甲府市内の朝。
けふの一番槍を目論むも、記事が更新されておらず、ぎゃふんと二度寝し、今起きました。
別嬪さんは、後ほど詳報致します。

サテシモンさん。定期的に更新してもらえないと、我々高齢ファンから見放されてしまいますゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年01月26日 07:58
おはようさんです。

いや老師、勘違いだぞ。二日に一度だからこんなだぞ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月26日 08:14
やや寒の緩んだ、甲府市内のお昼前。
けふの「別嬪さん」女の一生というテーマに打ち込む別嬪(芳根演)に、英輔が助言する。

という、回でした。
サテ総帥さん。爺は毎日欠かさず、別嬪さんの詳報を書いていますゾ。シモンさんだけ2日に一回では、不公平というもの。何にせよ、一番槍を逸した場合、捲土重来まで2日も忍従せねばならないというには、辛い事なのです。
Posted by 百足衆 at 2017年01月26日 11:50
むかーで シュッ シュッ
シュート。赤吉のイレブン!

シモン様、シモン様。
百足衆様の御希望に、

応えてあげる、べきだと思います。
応えてあげる、冪でしょう。

一日置きに、私が代行してあげても、大丈夫です。
藤原詩のブログに、させていただきます。

代行委託料として、国産鰻を物納して下さい。大至急、お待ちしております。

うなごっ うなごっ。
Posted by 藤原 at 2017年01月26日 12:20
前から思ってたんだがね、国産じゃないとイカンのか?中国やインドネシアではイカンのか?15pの国産と40pのインドネシア産でも国産取るのか?私なら40p取るがな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月26日 12:34
藤原さん
とても良い詩ですね。
Posted by 菅原 at 2017年01月26日 12:44
こんにちは。

百足衆先生、まあシモンさんもお仕事など大変でしょうから・・・それに、いつまでも怒っていると、またサブローさんにからかわれますぞ。
Posted by GATTO at 2017年01月26日 12:45
駄々こねる爺さん一名発見!
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2017年01月26日 13:47
絶妙ですなwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月26日 14:00
あらら・・・ www
Posted by GATTO at 2017年01月26日 14:27
快晴から、一転雲が増えた、甲府市内の午後。

サテGATTOさん、総帥さん。
高齢者は、明後日を迎えることが出来る、という保証は無いに等しい。にもかかわらず、このホームページが、2日置きでなければ、更新されないのならば、次の記事に一番槍をつけることが出来ないばかりか、更新を見ずしてあの世に行ってしまう可能性が有るのです。

サすれば、シモンさんも此処を運営している責任上、高齢者の事情も汲んでいただけないかと云うのも、あながち「駄々をこね」ているわけではありませんゾ。
Posted by 百足衆 at 2017年01月26日 15:05
それが、我儘だっての。
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2017年01月26日 16:36
今日は城主が攻めて来なかった代わりに、御老体が暴走ですな

いつも一波乱ありますなぁ♪
Posted by 燈台森 at 2017年01月26日 17:08
燈台森さん、こんばんは。

真田虫婆アですが、今年に入って書き込みも減ったし、内容も以前ほど hate でなくなっていますね。自分の好きなドラマが始まったので、ゴキブリ・・・じゃなかった、ご機嫌がよろしいのでしょう。

しかし、やはり波乱はありますなwww
Posted by GATTO at 2017年01月26日 18:07
元をたどると、総帥さんが一番悪いです!

はい!論破されました!
Posted by 通りすがりの軍事オタク at 2017年01月26日 19:49
何でだよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月26日 20:38
総帥
・老師をジジイ扱い
・三郎さんに味方した
・一番乗りした
この3つで老師は落ち込んでいます。
でも大丈夫です。きっと藤原さんが菅原さんのせいに替えてくれますから。
可愛そうな菅原さん・・・・。
Posted by デハ at 2017年01月26日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック