2017年01月31日

サラダ記念日

7月6日は サラダ記念日。

sarada.jpg

歎きつつ ひとりぬる夜の 明くる間は いかに久しき ものとかは知る(右大将道綱母)

sarada2.jpg

日本の歴史上、最も有名な短歌集は「小倉百人一首」です。藤原定家が京都・小倉山の山荘で選んだとされるこの歌集は、万葉時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳天皇まで、当時の日本の貴人たちの優れた短歌を収録しています。

短歌の世界は、知性を競う場であった反面、一般人に理解されにくいという面も併せ持っていました。実際、現代で最も百人一首に触れる機会が多いと思われる競技カルタの選手たちでさえ、上述した右大将道綱母の歌は

「嘆きイカ」

という短縮形で覚えられているのみで、その歌の真意を理解している人はごく少数だそうです(ちなみにこの歌の現代語訳は、「嘆きながら一人で孤独に寝る夜が、明けるまでの時間がどんだけ長いかあなた知らないでしょ?」になります)。

そんな高尚で余人が近付き難い文芸となってしまった短歌の世界を、一機に庶民の世界に定着させた記念作が、1987年に河出書房新社から出版された、俵万智さんの第1歌集「サラダ記念日」です。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

この歌は、多くの短歌愛好家だけでなく、味の素やキューピーといったドレッシングメーカーにも歓喜をもって歓迎されました。誰もが「サラダドレッシングの味が良かったのだろう」と誤解していたこの歌の真意は、

「鶏の唐揚げを、ちょっと工夫してカレー味にしたら、「お、これいいな」とボーイフレンドに褒められて嬉しかったから短歌にした」

のだそうです(作者による解説)。まあしかし、作品の解説を作品世界の外側で作者がすることは無意味で、読者は短歌作品そのものを様々な解釈で楽しめば良いのです。

古典的な「短歌の世界」で言えば、このような作品は所謂「チラ裏」的な内容と仕分けされていたことでしょう。しかし重要なことは、「どうせチラ裏になるから」と諦めていた潜在的短歌創作者に、創作の愉しみを与え、作品発表の機会を与えたことです。心の自然な表出、それこそが短歌や俳句のような文芸作品の真価だとすれば、まさに俵さんのこの作品は、画竜点睛、芸術はすぐ手元にある、ということを教えるに至った功績は大きかったと思われます。

2016年、俵さんは「ユーキャン流行語大賞」の審査員に名を連ねたおかげで、ガソリンを大量消費することで知られる国会議員の山尾しおりさんの「保育園落ちた日本死ね」を選んだ一人として「炎上」してしまいました。
審査員の中でも、在日韓国人の教授や左寄り新聞に寄稿する漫画家などの確信犯の他の審査員と違い、言葉に繊細な感性を持っているはずの歌人・俵万智さんへの期待を裏切られた失望感が大きかったからなのではないでしょうか。

sarada1.jpg

しかし、人間は神ではありません。俵さんが深い洞察を以ってこの下品な言葉を「流行語大賞」にノミネートしたわけではないはずです。人間だれにでも見過ごしはあります。当の俵さん自体、ここまで反響が大きくなるとは予想できなかったに違いありません。
とは言うものの、俵さんが第一歌集を上梓した頃に比べ格段に有名人になってしまった代償として、「言葉への瑞々しい感性」が失われてしまったことは否定できないように思えます。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事に 最初に投稿 できたから 一月三十一日は 一番槍記念日。

再び酷寒となつた、甲府市内の夜明け前。
けふの「別嬪さん後ほど、詳報します。

サテ俵万智。流行語大賞の一件は、お粗末である。特定思想の集まりだと知れて、がっかりである。
Posted by 百足衆 at 2017年01月31日 05:18
あら、叉や。肝心な時にうたた寝してしもた…イヤもう私は魏延で良いです。性格に難は有るけど。老黄忠(老師)や趙雲(デハさん)とのコンビでは良い仕事したでしょ?

でもユーキャンのやつね、この人が一番“立場”的には傷ついた筈の人やで(庇う気は有りませんよ)。言語感覚的にはこの人が一番繊細な筈やね。(政治的な立場は別にして)他の人は
⚪作家言うたかて特殊な立場(在日で何代も住んでながら国籍も取ってないなんて世界的には絶対におかしい)を利用した物を書いてる人物
⚪エッセイスト言うたかて本業は女優
⚪漫画家言うのは下品でも何でも売ったもん勝ち
⚪宣伝屋(博報堂)あがり。つまり売ったもん勝ち
⚪もう一人も一種の売文業

て、考えれば本来短歌なんて売れるもんやない。純粋に「言語感覚」を考察出来る“筈”の人やからね。ま、チョーセン人学者と気違い漫画家が主張強そうやから押しきられたか?とも思うけど…今の処言い訳もしてないだけ“マシ”かもしれんけど。



Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月31日 05:44
おはようございます。

ををっ!総帥さんは魏延ですか‼ それでは、私はあくまでも呉の国で、魯粛といきましょう。いや、別に理由はありません。単に好きなだけです。

俵万智さん、今ではもう退職してしまった友人が好きでした。これ見ると思い出しますね。いやあ、あの頃は私も若かったなぁ。
Posted by GATTO at 2017年01月31日 08:11
晴れとなつた、甲府市内の正午前。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)がメリヤスの工場を訪ねると、そこは買収される事が決まっていた。

と云う、回でした。
サテGATTOさん。佳い佳い。三国志に仮託して、自分の生き様に意味を持たせる事は、とても佳い事ですナ。

サテ総帥さん。爺に敗れ、一番槍を逃した気持ち、良くわかります。研鑽を重ねて、爺を倒す捲土重来を果たすべく努力して下さい。
Posted by 百足衆 at 2017年01月31日 11:36
タワーら まち! まち!
待ち人来らず。 おみくじ!

俵万智さんは、ユーキャン流行語大賞の審査員を、
辞退するでしょう。
辞退すると思います。

すると、藤原定家の子孫で、藤原詩の創始者である、私が後任に指名されても、おかしくは、ありません。

戦うぞ!左派勢力に。
先ずは、手始めに、菅原君を倒す!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2017年01月31日 12:34
宗匠

つまり未だ押し倒せてないって事ですね。菅原さん強いんじゃないの?www
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月31日 18:39
総帥さんが「押し倒す」なんて言葉を使うと、H なことを想像してしまうのは私だけでしょうかwww
Posted by GATTO at 2017年01月31日 18:58
「在日中国人3世・4世」「在日アメリカ人3世・4世」って聞きませんよね。朝鮮人は異常です。

さて、私が思うに、朝鮮人がゴキブリだとすると、中国人はバッタだと思います。
 バッタは、単独で暮らす個体は緑色の美しい羽根で、雑草を食べる、飛翔力も弱いおとなしい虫で、子供たちの良き友人です。
 しかし、集団になると凶暴化・獰猛化・野蛮化し、通り道にあるものすべてを食い尽くし破壊しつくします。
 一人一人の中国人には良い人も少なくないのに、中国史戦と言うくくり、またその集団はまさにバッタの大群のように非理性的で、破壊的です。
 そして、それを中共が自然発生ではなく培養し、我が国に向けて飛び立たせているのが許せないのです。
Posted by デハ at 2017年01月31日 19:36
総帥
うれしいけど私イケメンじゃないし槿恵に惚れられるのはいやだなあ
Posted by デハ at 2017年01月31日 20:00
おばんです。

まあ私サイドの理屈ですワ。横光「三国志」では後半魏延と趙雲はいつもつるんでいたでしょ?タメ口きいてね。で、冷静に見て魏延て裏切り者やないやん?私が「帝国」に居たときに中国人の女性が従業員に居てね、私がこのblogにデビューしたての時のネタで

「何故日本のゴキブリあんなに大きいか?まるでカブトムシよ。で、何であんなに動き早いか?アレは妖怪ヨ。大連のゴキブリはもっと小さくてあんなに図々しくないヨ」

と言った女性だが。この人に

「日本の人はホントに三國志好きネ。総帥さん『魏延が好き』て変わってるヨ。ヤッパリ変態アルよ。」

と言われたが…

「お前の顔嫌い。裏切りそうだから早速殺すンゴ。」
「仲達諸とも爆殺するンゴ。」
「(失敗したか…)私は知らん!馬岱は怪しからンゴ。」
「敵の真ん前に置き去りにするンゴ」

てやったらそら魏延さんも怒るよ。でも裏切ってはないやろ?首都に

「楊儀が裏切った(つまり私は裏切らずに貴方に仕え続けますよ)。」

て報告しただけやからね。
と、又脱線…


Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年01月31日 22:39
ハナから脱線してますが、皆さんは直接韓国の人に大変な目に合わされた事は「まだ」ないでしょう?
私はあります。
私というか当時勤めていたアニメ製作会社が修羅場になり「つぶれるかも…」と思った出来事です。
よく2chなんかじゃ「アニメーターはいいな、好きなもの描いて遊んでいると一緒」とか言われてますが、ほとんどは合作と言う何枚描いても名前も出ない海外の下請けです。
私も一番長く描いたのは『スポンジボブ』でした。
ディズニーのTVシリーズはムービー(東京ムービー・今はトムス)からの発注で私も随分やりました。
スケジュールは過密。
なのに、下請の韓国から上ってきた動画を検査してると「あれ?ええーっ!!」と皆んなびっくり。ディズニーのキャラで革靴をはいた黒い犬のグ…、が韓国動画の分だけ片方運動靴に描かれていました。「なんでキャラ表無視?」。
慌ててムービーに電話すると、韓国側は「仕事はやった。描き直しはしない」とつっぱねてくるって言うので、全て自分らがやる事になりました。
しかも韓国はお金だけはもらい、その「全々出来てない仕事」をこっちが無償で何日も泊まりがけでやる羽目に…。
あまりに修羅場で辞めた人もいました。
それ以来「韓国は信用すればこっちが痛い目に合う」と心底刻まれる事になりました。
 脱線したね。ついグチだったね。
Posted by A・2001 at 2017年02月01日 07:36
おはようございます。

デハさん、中国人はバッタですか。なるほど、バッタもん、たくさん売っていますしねwww うちの嫁さんは、丸い感じだからコオロギの方が近いかなぁ・・・あ、もちろん普通のコオロギです。



総帥さん、私も以前語学スクールに通っていた時、日本のゴキブリはでかくて、よく飛ぶし、スピードが速くて、恐い、という話を世界中の人から聞いていました。おそらくクロゴキブリのことでしょうけど、あんな繁殖力の強いのが、まだ世界中に広まっていないことの方が私には驚きです。

そんでもって三国志ですが、私も呉の国、それも魯粛や陸遜なんか好きだから、変態まではいきませんが、変人扱いされておりますwww



百足衆先生、おほめいただき、ありがとうございます。魯粛は赤壁以外では地味ですが、三国志では一番好きな人物です。
Posted by GATTO at 2017年02月01日 08:18
A・2001さん

ソレは凄い!まさしく修羅場やね。
私は肉体的な事で有るね。私は大阪。子供の時の近所で有名なドキュンや苛めっ子てのは大体“ソレ”やったね。私もやられたクチでね。チョンコの親はチョンコやから親に言うても無駄。
大阪の子はねぇ、物心付いた時に受ける最初の躾は
「朝鮮人みたいな事をするな!」
やからね。お察しよwww
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月01日 08:46
今日明日が休みでね。で、昨日、今日明日(連休)明後日と4日間、十二指腸カイヨーの元の面を見なくて済む私は非常に気分が良い。早速、早朝に温泉に行って、今は朝鮮軍と戦っている分けだが…温泉で「べっぴんさん」を観ていたのだよ。お店であんな大きな声を出してはいけないのだよ。
でだ、お嬢様が夜にジャズ喫茶なんか行ってはいけないのだよ。


で、老師

さくらちゃんとドラムの次郎くんは既にやっているのだろうか?気になって眠れないのだよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月01日 14:31
このところ、忙しくて返信滞っていてすいません。

A・2001さん、災難ですね。取引先としては最低ですね。
アニメもITも何もかも、手抜き文化が発火するスマホを作ったりするんでしょうね。
Posted by シモン at 2017年02月02日 19:28
GATTOさん、総帥さん、
当方に変わってこの掲示板を盛り上げてくださり感謝します。

盛り上げる、という意味では城主さんもかな(謎

百足衆さん、ゆっくり養生されてください。
Posted by シモン at 2017年02月02日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446355604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック