2017年02月16日

甲冑のプラモデル

日本の甲冑をテーマにしたプラモデルです。

date_masamune.jpg

以前「城郭のプラモデル」という記事で、田宮模型が製造していないプラモデルのジャンルをご紹介しました。今回はその第二弾として、甲冑のプラモデルをご紹介します。

洋の東西を問わず、甲冑とは武具であると同時に美術工芸品です。
昨年マルタ共和国を訪れた際、首都ヴァレッタにある「騎士団長の宮殿」で、ずらっと並んだマルタ騎士団の甲冑を目の当たりにすると、「壮観」の一言でした。

十字軍の甲冑というのは人型をしているため、中に人の霊魂が入っていて、夜中になると動き出す・・・というような独特の不気味さがあります。
日本の甲冑は、西洋のそれに比べると、不気味さよりも優雅さの方が目立った特徴と言えます。様々な色の糸で飾った「縅」の装飾性がそういった印象を与えているのに相違ありません。

takesuzume.jpg

城のプラモデルでもおなじみの童友社による「竹雀虎金物」は、平安時代の大鎧を1/4のスケールで再現したプラモデルです。奈良の春日大社宝物殿に収蔵されているこの鎧は、赤糸威に巨大な鍬形の兜、大袖には金で竹と雀、そして虎のレリーフがあしらわれています。私も小学生の頃これを作ったことがありますが、大袖にレリーフをくっつける接着剤がはみ出してしまい、見苦しい作品になってしまいました。

kato_kiyomasa.jpg

童友社の1/4スケール甲冑シリーズには、戦国時代の甲冑もコレクションされています。
加藤清正の「金小札色々威片肌脱胴具足」は、あたかも甲冑の右肩をはだけているように打ち出した胴の部分が印象的な具足です。この頃の甲冑は、西洋から輸入された西洋具足の影響を多分に受けていますので、深夜にこれがトイレに行く廊下に飾られていたら子供は困ったことでしょう。

kanetsugu.jpg

大河ドラマ「天地人」で主人公となった直江兼続の「愛」の前立ての兜のプラモデルもあります。
ドラマの中では、「愛」=「Love」という解釈をしていましたが、当時の日本の武家社会に西洋的な意味での「愛」の概念はなかった筈なので、「愛宕権現」の頭文字を取ったと考える方が妥当です。
そもそもあのドラマに出ていた主人公自体、兼続ではなく加熱具という別人だったという説も有力です。

昨年は真田信繁の赤備えに鹿の角の甲冑が売れたことでしょう。井伊直虎の甲冑というものは、残念ながら現在に伝わっていないようです。

posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(47) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー、甲冑のプラモなんてあるんですね ^^;

でも布もプラスチックなんですかね。
Posted by とおりすがり at 2017年02月16日 05:29
寒冷となつた、甲府市内の朝。
現在は氷点下なれど、日中はやや寒が緩むさうです。
皆さんお待ちかねの「別嬪さん」は、8時ごろに、詳報致します。

サテ、今朝も一番槍。
甲冑と云えば、我が甲斐に伝わる、「盾無」の鎧。山梨県立美術館に、収蔵展示されています。
Posted by 百足衆 at 2017年02月16日 05:40
独逸の甲冑も有井から発売されていました。ジークフリードとかマクシミリアン3世とかカール大帝。
ちなみにカール大帝の中身はカール叔父さんだと思っていました。その根拠は、当時有井ではカール叔父さんのプラモデルも発売していたからです。
プーリーの力でカール叔父さんが鍬を振り下ろすものでした。
Posted by デハ at 2017年02月16日 06:58
晴れとなつた、甲府市内の朝。けふの「別嬪さん」明美(谷村演)のお見合いは、合同コンパに変更となる。

という、回でした。
サテ一番槍、と思ったが、思わぬ伏兵に、寝首を掻かれた格好になった。明智光秀の気分だ。だが、佳い佳い。高梨沙羅選手も同様だ。同じ伏兵でも、北朝鮮の工作員よりはだいぶ佳い。
Posted by 百足衆 at 2017年02月16日 08:03
百足衆様…。゚(゚´Д`゚)゚。
Posted by ラー at 2017年02月16日 09:15
1/4ねえ…城や飛行機と違ってある程度大きくないと面白くないが人の形やからねぇ、夜は恐い。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月16日 10:51
あっすいません、一番コメント狙ってたんですね(汗)

盾無って、盾のない不完全な鎧ですか?
Posted by とおりすがり at 2017年02月16日 12:21
こんにちは。

とおりすがりさん、気をつかっていただいてすごい良い方ですね。ありがとうございます。よろしかったら、「とおりすがり」と言わず、またいらしてくださいね。


百足衆先生、こんな方にだったら、たまには良いですよね。
Posted by GATTO at 2017年02月16日 12:41
やや暖かくなつた、甲府市内の昼下がり。
サテGATTOさん。佳い佳い。歴史愛好会の仲間が増えることは、㐂ばしきことですナ。
サテ通りすがりさん。貴殿は、服部半蔵と名乗られては、如何かな?貴殿に寝首を掻かれた手際の良さ、忍者そのものですゾ。
ところで、盾無の鎧は、盾がないのではなく、強固なので、盾が要らない、不要だという意味です。
Posted by 百足衆 at 2017年02月16日 14:04
ほほほほ👎
盾がない理由を、無理矢理こじ付けてる感じ🦑
おんな城主直虎の鎧には、ちゃんと盾がついてるわよ🤷🏻♂
Posted by おんな城主 at 2017年02月16日 14:57
はい、はい、油虫婆さん。
甲冑の話題ですから、せめて甲虫になってから来てくださいねwww
Posted by GATTO at 2017年02月16日 15:49
あぶーっら むし! ムシ!
ムッシュかまやつ。 下駄男!

今日は、忙しかったです。忙しかったです。
受験制度さえ無ければ、こんなに消耗しなかった事でしょう。
受験反対!受験反対!これからは、先着順に合格させれば、こんなに無用の労力を費やすことは、ないのです。無いのです。

菅原君!明日は、また貴殿の顔を見ながら、昼食しないといけないな!せっかくの金曜日なのに、辛い!辛い!

明日はさっさと仕事終わって、串八行くぞ!開店すぐ直行、でないと混むしな!世間は週末だ!現地集合のこと!

ほげら、ほげら。
Posted by 藤原 at 2017年02月16日 18:58
藤原さん
では、先着順で鼻モゲ、おんな城主、菅原さんが来て、締め切り後に私と総帥が来たらどうするのですか?
まさか、私と総帥を締め出して前記の者を選んだりは市内ですよね?
Posted by デハ at 2017年02月16日 19:08
酷い!其は酷うござる!組織が滅びますよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月16日 19:21
デハさん、総帥さん

大学なんてそんなもんです。

実社会では、こうは行かないですが
Posted by シモン at 2017年02月16日 19:27
「赤染衛門」は男…にOK出すのですか!
「『安静』の大獄」にOK出すのですか!
「『安静』の大獄」の原因は井伊大老暗殺にOK出すのですか!
「松花堂弁当」→「マッカドウべんとう」にOK出すのですか!
極めつけが
「『大仏次郎』は『オオボトケじろう』だよ〜」…こんな釣り針にもならないのを面白いと思い込んでるタワケにOK出すのですか!

「久しぶりに『鼻もげ』スーパースター列伝」出すゾ!
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月16日 20:19
総帥さん

いや〜花もげは、近年(篤姫以降)のNHK大河ドラマ最高傑作ですよ!

OP(だけ)が。
Posted by シモン at 2017年02月16日 20:41
総帥さん、楽しみにしておりますwww
Posted by GATTO at 2017年02月16日 20:57
藤原さん

私が立て替えた5218円、明日回収に参ります。
Posted by 菅原 at 2017年02月16日 21:50
おばんです。

今の40半ば以上の人が鎧兜に興味持って、5月人形何かでも一々気にするようになったのは、大河の「独眼竜…」の影響が70%位有るんちゃうかな?その頃ジャンプで「花の慶次」やって友達の直江が「愛」の兜やって、其の影響か?次の「武田信玄」でお父さんの実綱(宇津井健)にも被せたりしてね。諏訪法正の兜なんかも格好良かったから「政宗」からの流れにも上手く乗ったのも有るから「政宗」70「信玄」10 位は影響在ったんちゃうかな?
私らの子供の時は家康の鍬形が羊歯の葉のヤツ、義経や平家の武者の昔兜(ちゅうんか?)が殆どやったからね。今は俺の妹ですら
「牛の角で回りにロン毛を垂らしたのは三成のヤツで、正面に毛虫立ってるのは政宗の従兄弟のヤツ」
くらい言うからね。

私が此処に乗り込み始めた時、私は「帝国」で、学習机売ってたのよ。追放「帝国」の中でも子供服、ベビーカー、玩具、ゲーム等子供用品集めたコーナーに居たもんだから自然と雛人形や五月人形は目についた。鯰尾、一ノ谷とかかなりマニアックなのも在って、家康等の正統派(?)と堂々と政宗のも良いばしょに在ったね。
「天地人」て数字は良かったし、終わってまだ2年程しか経ってないからそれらと張り合うように「愛」の兜も有ったけど…アレ格好悪いと思うんやけどね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月16日 22:31
成実のは百足なんですけどね。
意外と高貴な人のはシンプルで、古河公方のとかには装飾や前立てがなかった
Posted by デハ at 2017年02月16日 22:59
老師には悪いけど、信玄公は禿だからそのコンプレックスでふさふさの兜被っているのかと思った。
あと謙信公はただのほっかむりで、子供の頃はかっこ悪いと思っていた。あれでは兜のプラモにもなれない。
Posted by デハ at 2017年02月16日 23:01
デハさん、兜を被っていないといえば、関羽も装備だけで模型は無理ですね。本体の入っているフィギュアなら良さそうですが。

一方、諸葛亮なら、あの蝸牛のような帽子だけでも模型に向きそうです。

それにしても、この二人は、誰が絵を描いても、誰が演じても、だいたい同じ姿になりますね。
Posted by GATTO at 2017年02月17日 00:17
でだ、政宗のアレ実用性は最悪やと思うんだけどね。左右長く横に出ているのは広場での野戦なら兎も角、山岳戦だと引っかかるし、鉄だろうから折れないし、何より左右非対称だからアレは長時間着用すると肩凝りがキツイと思うな。

御大

謙信の頭巾やけど、アレは信玄襲撃の時に(少しでも身軽になる為?)兜を紐から切り捨てた後の姿らしい。剣道を少しやってたから解るけど、頭を手拭いでくるんでおかんと、臭くて堪らんのよ。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 00:23
猫殿

関羽は知らんが(関羽、張飛は「蒼天航路」のが最もイメージに近いな)孔明のルックスの雛型作ったのは間違いなく横光さんやね。アレ以降はその枠から出てないね。絵の巧くない漫画家とされてるけど、モブの描き分けに力を入れないだけで必要な事は力を入れますね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 00:32
けふならば、高梨沙羅選手同様、一番槍。なれど記事、更新せず。無念の夜明け前となつた、甲府市内。

サテデハサン。前立ては「盾無」にも、ありません。簡素な鎧兜の方が、高貴さを際立たせますナ。

サテGATTOさん。信玄公に限らず、加藤清正も、野郎頭と云う毛を植えた兜を被っていました。

サテ総帥さん。政宗が小田原の陣に遅参したのは、あの兜が戸口に引っかかってしまった為、かもしれませんナ。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2017年02月17日 05:13
おはようございます。


百足衆先生、新しい記事ではありませんが、今日の一日で見れば一番槍ですね。素晴らしいことです。おめでとうございます。


総帥さん、実は横光さんの絵は結構好きです。特に、ピンチにおちいった登場人物(敵味方を問いません)が「むむむ」と言っているところですなwww
絵の良く似た(ただ、師弟関係は確認できませんでした)小澤さとるさんも同様の表情が好き、というか更に好きです。
Posted by GATTO at 2017年02月17日 07:43
ばみゅーん シャ!シャ!

今日は、本来なら、菅原君の顔を見ずに済む日だったが、あいにくの出勤日だ!だらくそ!

今日の昼食は、北部生協と、する!

来週は、土日も出勤だ。辛い日々が、続く。ばみゅーん シャ!シャ!
Posted by 藤原 at 2017年02月17日 10:09
相棒と会えて嬉しいんちゃうの?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 10:41
小春日和となつた、甲府市内の昼前。

サテGATTOさん。お気遣い、ありがとう。だが、爺は、明日の一番槍に備えて、英気を養っておりますゾ。明日こそは、乾坤一擲、一番槍を奪い返さねば、との思いで、まだ別嬪さんは、視聴せず。午後に、再放送してから、詳報致します。
Posted by 百足衆 at 2017年02月17日 11:11
総帥殿は、
Posted by 燈台森 at 2017年02月17日 12:21
「人を呪わば穴二つ」
言うてね。別に呪っちゃいないが、今日はパートさんと二人な筈やったが出勤したら…アレが居るがな。で、いきなり一時間半の朝礼…宗匠からかったらコレやがな。北杜夫の作品で「父っちゃんは大変人」てのが有ってね、主人公の父親が独立国を作ってセレモニーをするんやけど、最初に国家を47番迄斉唱する…てのが有ったが、まあその時点で嫌になるワナ…
何に付けスタートは軽い方が良い。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 15:28
総帥殿、

って打ったところで急患入っちゃった、失礼しました♪

何を書こうとしたか、忘れちゃったよ〜

人を呪わば 穴二つ.
ホントっすね。気をつけましょう
Posted by 燈台森 at 2017年02月17日 18:13
燈台森殿、ご覧になっているかも知れませんが、私も先日嫁さんに怒られて途中で送信してしまいましたwww

皆さん、人目を盗んでやっているのですね
Posted by GATTO at 2017年02月17日 18:40
菅原君、この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、2030年原発全廃蓮舫!

なあにが、急患だ!頭の 病気で急患なのは、寧ろ君だ!否、急患ではない!慢性だ!マンセーだ!

ガット様、このように対処しておりますので、御容赦下さい。

総帥様、私に国産鰻を贈って頂ければ、穴子二つより、良いです。ほげらホゲら。
Posted by 藤原 at 2017年02月17日 19:01
藤原さん

急患がいたのは、私ではなく燈台森さんです。
Posted by 菅原 at 2017年02月17日 19:13
GATTO殿、
お気遣い、多謝!

書きっぱなしのこのブログ投稿欄の中にあって、「良心」を体現してますな。

Posted by 燈台森 at 2017年02月17日 19:18
そうそう、菅原殿、フォロー多謝であります。

でも藤原どのも、知っててやってるような((ー ー;)
Posted by 燈台森 at 2017年02月17日 19:22
宗匠

巧い切り返しだwwwでも穴子も危ないらしいけどな。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 19:22
瀬戸内海といえば、穴子の天ぷらです。
広島だと、「村上水軍」とかでよく食べました。対岸にもあるでしょう(むしろ宇和島の鯛飯かな

穴子は最近東京は羽田沖でも美味しいのが揚がるんです。まさしく江戸前。
Posted by シモン at 2017年02月17日 19:53
日韓W杯立て替え分を支払わない南朝鮮と、えさ代を踏み倒す藤原さんは似ているような気がする。
同族として恥ずかしい。
GATTOさんの正体は藤原光隆なので、やはり同族なのだと思う。
Posted by デハ at 2017年02月17日 19:59
藤原氏なんて、荘園沢山こさえて税金を国家に納めんで全部ポッポに入れて私腹を肥やしてた人達やないかwww芥川龍之介原作で黒澤監督の「羅生門」なんか其を現した映画やがな。

しかしスケール落としとるゾ!宗匠www
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 20:07
総帥も本姓は藤原氏のはず。たぶんシモン様も。というか日本人の1/4は藤原氏らしい
Posted by デハ at 2017年02月17日 20:44
すけーっ るっ ルッ
ルビーの指輪。てらおそう!

デハ様、デハ様。それは逆です。逆なのです。
既に賠償も、立替もしているのに、菅原君が
「5千円、支払え!」
と理不尽な要求を、毎回しているのです。しているのです。
一体何度謝罪し、何度払ったら気が済むんだ!
だけどあちらは、「謝罪が足りない。」「心から謝罪していない。」「天皇が誤るべき。」「慰安婦のおばあさんが納得しない限り謝罪したことにならない」とか、馬鹿を通り越して、基地外なことしか、言わないのです、のです。
だったら大使召還、戻す必要、全くないでしょう。ないのです。

総帥様

すいません。最近、遠慮して、
スケールが、縮小していました。
スケールが、1/4ぐらいに、なっていました。
なので、1/700ウォーターラインシリーズの鰻を、700隻分、贈ってください。

おまちっ おまちっ。
Posted by 藤原 at 2017年02月17日 20:48
デハさん

私の先祖は百姓(郷士)なので、藤原氏ではありません。
Posted by シモン at 2017年02月17日 21:11
おばんです。

千葉ちゃんの「戦国自衛隊」の序盤に上杉謙信(夏八木勲)が自衛隊の所にヒョコヒョコ来て伊庭隊長の顔をじっと見てニッコリ笑って
「同類じゃwww」
てのは良い場面だったな。本当の謙信はもっと気難しいと思うが。

どうなんだろね?伝説は有るみたいだし、実は私は興味が無い分けでも無いんだが、親父があまり興味が無いのでなあ。お袋の方はかなり由緒正しいようだが、其処んところかな?かなりマンko…じゃないコーマンだったそうで絶縁みたいになったのよね。


Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月17日 22:29
デハさん、デハさん、藤原さんと同族というお話は光栄ではありますが、とてもとても・・・・・私は食器が汚れていると食べることができず「猫殿は小食か」と言われておりますが、藤原さんはゴキブリに食べ物を要求するほどの生命力をお持ちです。やはり役者が違いますwww
Posted by GATTO at 2017年02月17日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446903309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック