2017年02月22日

芽キャベツ

ベルギーのブリュッセル近郊を原産とするキャベツの一種です。

mekyabetsu.jpg

「大きいことはいいことだ」
と、音楽家の山本直純さんが指揮をしながらCMをした「森永エールチョコレート」が発売されていたのは、高度成長期真っ只中の60年代のことでした。

feb202.jpg

21世紀になる頃から、省エネやエコブームの潮流で、「大きいこと」よりもむしろ「小さいこと」がもてはやされる時代に変化していきます。排気量が大きいアメリカ車よりも、狭い道路に対応した欧州車の方が日本では受け入れられています。

野菜の世界でも同様で、トマトに対してミニトマト、普通のタマネギに対してミニタマネギ(ペコロス)、トウモロコシに対してヤングコーン、ニンジンに対してベビーキャロット、そしてキャベツの小型版が今回ご紹介する「芽キャベツ」です。

芽キャベツは、直径が3〜4cmほどのミニキャベツです。またの名を「子持ち甘藍(かんらん)」ともいい、普通のキャベツでなく茎の側面に生える芽が結球したものです。
原産地はブリュッセルの近郊で、英語名も「Brussels Sprouts(ブリュッセルズ スプラウツ)」となっています。

普通のキャベツのように、千切りして生でトンカツの横に置く、という食べ方はせず、基本的に加熱料理に使います。その大きさが、シチューやグヤーシュのような煮込み料理に向くので、基本的に冬の食材として知られており、旬の季節は12月から3月頃までです。

生産地の殆どが静岡県で、一年間の日本全体の流通量約200トンに対し、約170トンガ静岡県産で占められています。続いてオーストラリア産、その他外国産の順に流通されています。
何故静岡県で生産が多いかというと、1990年にケールと交配させることで「結球しない芽キャベツ」という品種が開発されたからだそうです。この野菜は芽キャベツの一種ではあるものの、「プチヴェール」という別の名前で流通されています。

feb203.jpg

芽キャベツは、普通のキャベツと異なり少し苦味があるので、英国では七面鳥のような肉料理の付け合せに用いられたりします。
茹でた芽キャベツを、生ハムやベーコンで巻くと、簡単にお酒の肴が出来上がります。

(本文と写真は関係ありません)
posted by シモン at 05:00| 東京 ☀| Comment(26) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっはよー。

メキャベツは、うらの家の近所でも作ってるよ。うら、普通のキャベツの方が好きだけんどね。
Posted by ファンタジスタ・サブロー at 2017年02月22日 05:07
寒冷となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」詳報は、8時頃お伝えします。

サテ芽キャベツ。食べたことがありません。
昨日は、昼食にやきそばを食しましたが、烏賊とキャベツを入れました。芽キャベツだったら、尚美味しかったのだろうか。
Posted by 百足衆 at 2017年02月22日 05:09
さりげな〜く、スマートに一番乗り…と思ったんだがね。ベテラン二人に頭を踏まれたかwww

さて昨日は私出勤アレが休み。今日明日は私が休み。明後日は私が出勤アレは休み…という黄金週間。此で銭が有ればね…

〉ケールと交配させることで

ケールってえと「青汁」の原料でしょ?あまり味は期待出来ないってか?
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月22日 05:13
これといい、玉葱と言い、トマトと言い、一口で丸ごと食べられる品種は良い。
Posted by デハ at 2017年02月22日 06:27
トマトは食べられるけど、プチトマトはどうも好きになれない
Posted by 田舎帝王 at 2017年02月22日 07:45
おはようございます。

ベルギーは「文明の十字路」、ブリュッセルは「食の都」と呼ばれていますね。実際何でもあるところで、ヨーロッパ好きが期待するようなものでないものと言えば、地元産ワインくらいでしょうか(でも、ビールは豊富です)。これも、やはり美味しいです。

確かに、小さな食材、美味しいものが多いですね。
Posted by GATTO at 2017年02月22日 07:48
あな憎し ダニに百足が 先越され

悔悟の朝となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」別嬪(芳根演)は、身内贔屓を無くすため、無記名で入社試験を行うが、誰が合格したかわからなくなり、大混乱となる。

という、回でした。
サテ田舎帝王さん。爺も、トマトは、大きい方がいい。大きいことは、佳い事だ。というではないか。
Posted by 百足衆 at 2017年02月22日 08:06
めきゃーっ べつ!別!
ベツレヘム。馬小屋!

今日は、総帥さんが、芽キャベツを、送ってくださいます。送ってくださいます。

付け合わせの、国産鰻と黒毛和牛ステーキをセットで、なんとたったの50円という御奉仕価格。

さあ、どしどし応募しましょう!発送先は、藤原さんに限らせていただきます!

どめらっ どめらっ。
Posted by 藤原 at 2017年02月22日 10:54
総帥さん

取り急ぎ、藤原さんには芽キャベツだけ送ってください。

付け合わせは、私に送って頂ければ、後で藤原さんに渡しておきます。
Posted by 菅原 at 2017年02月22日 11:12
菅原君この、
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、民進党恫喝議員後藤!

朝鮮征伐に忙しい総帥様に、二箇所も宛先を指定させるな!
私宛だけで、良い!
菅原君は、付け合わせの、キャベツの根を食べなさい!

ほげらっ ほげらっ。
Posted by 藤原 at 2017年02月22日 11:30
ほほほほほほほほ⛩
偽民進党、女性防衛省職員を恫喝するなんて、どうかしている👎
恫喝するなら、男にしろ!🏯
Posted by おんな城主 at 2017年02月22日 12:25
こんにちは〜

ベルギー料理といったら、ムール貝。お、ここにも一匹いますね・・・


・・・うわっ、よく見たらゴキブリ(婆ア)だあ!ムール貝の殻とゴキブリの羽、遠目には似ていたりして・・・藤原さん、ムール貝に似たゴキちゃんを召し上がりますか?
Posted by GATTO at 2017年02月22日 13:05
これこれ、お待ちなさい、ムール貝婆さん。藤原様がご所望です。あなたがゴキブリや寄生虫以外の名前で呼ばれることなど、この先まず無いでしょう。良い機会ですから、藤原様に召し上がっていただきましょう。
Posted by GATTO at 2017年02月22日 13:45
藤原さん

珍味が食べられるそうで、良かったですね。
Posted by 菅原 at 2017年02月22日 14:44
よかったね。よかったね。
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月22日 14:52
総帥様、菅原様、

ありがとう、ありがとう。

な訳、ない太郎!

Posted by 藤原 at 2017年02月22日 19:41
雨となつた、甲府市内の夜。

糞。ファンタジー某。
糞。ファンタジョー某。
糞。ファンタジー某。
Posted by 百足衆 at 2017年02月22日 20:49
百足衆様、広い心で、サブロー様を許してあげてください。
Posted by ラー at 2017年02月22日 21:59
ををっ、大切なことを忘れておりました。

今日はネコの日、オイラの日!

忍者の日でもあるようですよ。

ニン、ニン、ニン‼
Posted by GATTO at 2017年02月22日 23:39
雨となつた、甲府市内の朝。
けふの「別嬪さん」入社試験を無記名で行ったため、合格者を特定する事が困難となった別嬪(芳根演)は、娘のさくらを入社させることとする。

という、回でした。サテGATTOさん。昨日は、猫の日でしたか。1日遅れですまぬが、お誕生日おめでとう。
Posted by 百足衆 at 2017年02月23日 08:16
私も温泉で観てた。
「さくらちゃん、何かババ臭くなったなあ…」
Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月23日 08:25
雨が降り続く、甲府市内の昼。

サテ総帥さん、さくらと云えば、倍賞千恵子。少々ババくさくなっても、仕方なし。(笑い。)
Posted by 百足衆 at 2017年02月23日 12:12
こんにちは。

百足衆先生、お祝いメッセージありがとうございます。本物の誕生日ではありませんが、うれしいです。


さて、ベルギーという国は、実は私にとって初めて行った外国です。他の人たちからは、「初めての海外旅行に選ぶとは珍しい」とか、「変っている」とまで言われたのですが、この選択は大正解でした。「文明の十字路」と呼ばれる国ですから、楽しめるものは何でもありました。地元産ワインだけはありませんが、下戸なので全然問題なし(特にワイン好きでなく、単なる飲兵衛でしたらビールがたくさんあります)。当時、治安も良かったし、グルメの国で何を食べても美味しかったです。
F1 を観に行ったのですが、サーキット(スパ・フランコルシャン)は、世界有数の素晴らしいコース。
おまけに、原地の方たちにえらく親切にしていただき、最高の思い出となりました。
ベルギー、皆さんにもお勧めいたします。
Posted by GATTO at 2017年02月23日 12:58
何気に読み直してみたのだが…


宗匠
〉朝鮮征伐に忙しい総帥様に、二箇所も宛先を指定させるな!

この
だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、民進党児童虐待デマゴーグ因縁付けの玉木議員!
軍を動かすには軍資金が要るのだ。今の清貧な私の何処に有ると言うのだ!コレはデマゴーグであり、私は精神的に傷ついた!可哀想だと思っただろ?助けたいと思っただろ?じゃあ私を助けようと寄付をしたくなっただろ?んじゃ助けなさい。金は無いワ、やること無いワ、上司と相性悪いワ、友達も居ないワで可哀想だろ?

じゃ私を助けなさい!
「貸して」
と言ったら返さなくちゃいかん。返すとは限らんから
「助けてろ!」

Posted by 愛國赤旗党総帥 at 2017年02月23日 14:22
総帥さん、こんばんは。

大変ですなぁ。何と申し上げて良いか分かりません。ただ、この手のお話は、よくゴキブリの餌になりますので、ご注意ください。ゴキブリに直接声をかける以上に美味しい餌だと思います。

ここの皆さん良い人たちばかりだから、私もたまには愚痴や泣き言書きたいのですが、ゴキブリ婆アを喜ばせるのが嫌で書けずにいます。

ご自分の弱みを見せる場合は、前もってゴキブリ対策をされることをお勧めいたします。



まあ、そんなわけで、藤原さん、一度「ムール貝もどき」を召し上がってみてはいかがでしょうか?皆さん喜ばれることと存じますwww
Posted by GATTO at 2017年02月23日 18:40
GATTOさん
ムール貝ですか。鰻の蒲焼も、テカテカ脂ぎった濃茶色が、似たような色合いですね。

総帥さん
藤原さんの、菅原さんに向けた詩のスタイルを完全にものにされていますね。
「だらくそ!だらくそ!ぱげ!ぱげ!かわずやまの、」←ここまで固定
「(旬の罵倒される人物)!」
という定型詩は、AIでも合成できるように見えて、なかなか人智がないと出来ないのです、のです。
惜しむらくは最後に「ほげらっ ほげらっ」と咳き込むようなエンディングが、欠落していることです。
75点。
Posted by シモン at 2017年02月24日 04:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック